含羞亭日乗 RSSフィード

2014-05-31 鹿島茂「昭和怪優伝」

中日ビルの三階にひっそりと(?)ある書店「本の王国」。研修までの時間つぶしにふらりと立ち寄ってみた。文芸書、文庫の棚もなかなかのセレクションネット検索で気になっていたこの本を購入。瞬く間に読了する。日本のプログラムピクチャー史としても俳優伝としても出色。「佐々木孝丸」が革命歌「インターナショナル」の訳詞者というのは知っていたが、明治31年(1898)生まれ「19世紀の人」には驚いた。江川宇礼雄が横浜の大物不良少年だとか天津敏の前職が教員だとかも「へー!」である。「文芸坐のオール・ナイトでも、タイトルに「汐路章」の名が出ると拍手が湧いた。不世出の脇役である。」のうれしい記述も。

2012-10-14 一年ぶりの書き込みだ

ポメラDM10が壊れてしまった。修理代が高いと聞いた。DM100は2万円以上。そこでサブマシンとして購入。予想以上に快適に使える。

2011-09-05 イップマン、パシフィック、悪人

[]

イップ・マン 葉問 [DVD]

イップ・マン 葉問 [DVD]

何となくつかみ出した1枚。これは拾い物だった。第1作も見ることにする。★★

第1巻すべて貸し出し中なり。第2巻から観始める。ガ島の戦闘、現実感に欠ける。CGはしょうがないとしても、やはり太平洋戦争となると…。★★

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

悪人 スタンダード・エディション [DVD]

重苦しくやるせなくつらい作品である。さすが李相日監督。しかし、ラスト祐一が光代を絞め殺そうとするところに違和感。だが傑作。★★★

2011-09-04 岡林信康コンサートツアー2011

台風12号の中、名古屋ZEPPへ出かけた。

西川右近とその取り巻き違和感

2011-08-21 なぎら健壱LIVE

「ガソリンとマッチ」が出色であった。CDも貰った。色紙にサインも貰った。

「曲がってますよ」と言われた。色紙が鞄の中で曲がってしまっていた。

NHKラジオ第一 ラジオ日曜あさいちばん

6時16分-23分

あの頃のフォークが聴きたい

なぎら健壱さんのトークで、あのころのフォークを振り返ります

2011-08-20 弘田三枝子

この素晴らしいヴォーカリストの後の運命を知っている我々の不幸。何たる才能。島田シンスケがどうののレベルはないでしょ。 D

2011-08-11 ロープ

[]
ロープ [DVD] FRT-002

ロープ [DVD] FRT-002

いやあ、同性愛の映画とは知らずに観てた。というよりえげつない珍品を鑑賞する感じだな。ワンシーンワンカットへのこだわりも一層気味が悪い。ジョン・ドール怖いです。★

2011-08-10 『真夜中のカーボーイ』

[]

いうまでもなくアメリカン・ニュー・シネマの重要な作品であるが、決定的な影響を自分に与えた映画である。観るたびに発見があり、歳月を経て深く想いをいたす映画。ジョン・シュレシンジャーの視点に極東の一中学生も本当に感動したのが今更不思議。ズームレンズは、こういう風に使うのさとか、カットバックはこうじゃなくてはとか、キャラクターを狙うカメラの位置とか、いまだに感心しながら観る。★は付けられない。

2011-08-09 グッドナイト&グッドラック

[]
グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]

マッカーシズムと闘ったジャーナリストの物語。モノクロのスタイリッシュな映像美。新作映画でモノクロは観たほうがいいという話がある。制作費の不足を表現欲が上回っている場合が多いというのが、その論拠。確かにジョージ・クルーニーはよい仕事をした。それにしても紫煙の映像の多いことは現代アメリカの「禁煙ファシズム」への揶揄か。

★★★

2011-08-08 オムロン(OMRON) 活動量計 Calori Scan カロリスキャン ブラック

[]

◆ウェルネスリンク対応機器◆ポケットINでいつでもカウント◆USB通信トレイ付

自分普通に生活していても一日一万歩程度は歩いていることがわかった。これは一種の収穫だった。