ガラリアさん好き好き病更新履歴 このページをアンテナに追加 Twitter

05年8月17日 水曜日

ウェブ拍手レスです〜

よそ様のサイトに行き、掲示板に書き込みしたり、拍手に「一言」書いたりして。お返事が早くて、かつ丁寧であるサイトさんは、「また見に行こう、また書き込みしよう」という気持ちになります。
自分が、してもらって嬉しい態度は、見習いたいと思う今日この頃。
拍手メッセージさんに、御礼いっぱい!
メッセージなしの拍手さんに、御礼いっぱい!
俺のサイトのどこかを、見て下さった全ての皆さんにぃー、ハァイ、御礼いっぱいいっぱい!ドーンドーン(花火の音)

  • 8/10さん「眼精疲労にこれ1本!」

ありがとう御座います。ホンマ、乱視近視、日々此れ進行でして。拍手一本、なによりの元気の源、いのちの母であります!

  • 8/16さん「敗戦の日に第9条。ガラマニさんの毅然としたお志に拍手です!」

拍手下さって、たいへんありがたく思います。ゆずれないものですから!進駐軍の暴行・略奪から、子供たちを守った祖母(故人)が、「戦争なんか、もう絶対しちゃなんねえ。」と言いました。出征した伯父は、南方戦線で熱病にかかり、ジャングルに置いてきぼりにされ、21歳で死にました。

戦争を知らない世代である俺たちこそが、語り部にならなくてはならないと、お盆の、ご先祖様へのお祈りとともに、強く感じた次第です。

また、日本国憲法に対して、拍手喝采したく思います。憲法って、文そのものが名文です。前文から第30条ぐらいまで、読むだけで、感動します。第9条は、たったこれだけの、短い文面に、人類の良心がこめられている、「格言」です。

カウンタについて

俺んち本家トップインデックス http://www11.ocn.ne.jp/~garamani/ には、カウンタがあります。

そこには、

「サイト開設してみた日 2003/4/26
 カウンタつけてみた日 2004/10/9」

って書いてあります。まーつまり、サイト開設時から一年と半年近く、カウンタには興味なくて、設置してなかったという意味です。で、ふと気まぐれに、カウンタ設置した、更に後、2005/5/7に、ようやくアクセス解析設置した、ズボラな俺です。

アクセス解析にしたって、全部の項に置いてるわけじゃないので、全項のデータ取得は、出来ておりません。逐一分析もしてませんしね。また、携帯からのアクセスや、Pockey-GetHTMLなどのききゃー(機械)や、ジャバ・ザ・ハットなんとかや、ビスケット(違)を無効にしておられる閲覧者さんのデータは、訪問者人数の正確なデイタ少佐にはなりません。それらを分析する事は、「閲覧者さんへのナビゲーターを親切設計にするため」に、大事だとはわかっちゃいるけど、なかなか、手が回りませんわ。

カウンタは、設置してみてわかったんですが、あんなの、管理人の細工で、毎日何百回でも、サクラ回し出来ちゃいますね。してませんがw

んで、自分にとって、トップのカウンタは、確かに励みにはなりますが、そもそも訪問者数の正確な数値でないし、トップ踏んだからって、踏んだだけで、なかみを読んでもらえたとは限らないし、カウンタ数値には、ずぇんずぇんこだわっていません。また、よそ様のカウンタも、よほどファンなサイトさんでなければ、注意して見てません。これは、ほとんどの閲覧者さんが、そうだと思います。キリ番リクエスト企画もしておりません。自分ちでは。

ただ、よそのサイトさんで、キリ番企画されている方の、カウンタは、気をつけて見ます。俺のキリリクにお応え下さり、楽しいプレゼントを下さるサイトさんのご厚意には、嬉しくなりますもん♪

一方、こうしたキリリク企画について、或いはカウンタそのものについて、批判的なご意見を書かれているサイトぬしさんも、おられます。

「キリ番、踏み逃げ禁止!申告しなかったらコロス」
とか言ってるサイトさんはともかく、カウンタを置く事自体は、別にエエじゃないですか。単なる飾りでしょう。

キリリク企画についても、「こんな企画やってる管理人は、リアル生活で楽しい事ないのか。カウンタのキリ番に一喜一憂するなんて、バカげてる」などと、書かれているサイト批評サイトさんもありますが、あのー。

リアル生活、それはそれ。サイトの企画、これはこれでしょう。現実生活で楽しかろうが、辛かろうが、サイトはサイト。その中で、カウンタを利用して、企画をやる事は、なんらバカげてはおりません。

万博入場者、何万人目のお客様にプレゼント!企画を見て、「他にイベントないのか」と言うのと同じです。

ただもちろん、自サイトのカウンタ回すことに、異様な執念を燃やしている人や、よそ様のカウンタ見て、「ウチより多い!ムキィーッ!悔しー!」なーんて思って、姑息なカウンタ回しに、精を出してる人は、
パーですか?
と思います。「このサイト、ウチのライバル!カウンタで負けてる、ムキィーッ!」とかなんとかトチ狂って、無駄な労力費やすより、自分が楽しく更新してたら、それでいいじゃないですか。

俺は、トップを踏まれなくても、カウンタ回らなくても、トップにあるウェブ拍手、押してもらえなくても、俺の作ったサイトのどこかで、感歎にせよ、批判的感情にせよ、「なにか」を感じてもらえたなら、サイト作ってきた甲斐があると思っています。ブクマもリンクも、トップ以外のどの項にでも、ガシガシやっちゃって下さいね。

俺のライバルは、いつも、これからも、俺自身だけです。

参考:ガラマニ作 リンクについて(付録・ネチケサイトについて、毒舌について)

【参考サイトさん】

http://www.moonover.jp/zikotu/7.htm
より 岡沢秋さん・筆

「1万Hitおめでとう!」とかやってんの見ると、よっぽど日々が平凡で他に祝うことが無ぇんだろう、とか思っちゃうんだよね^^;
こちとら人生にイベント盛りだくさんなんで、たかがサイトのTOPページアクセス数で祝う気になんかなれないんスよ。1万だろーが10万だろうが、だから何?


岡沢さんのカウンタについてのご批評には、大方賛成ですが、この部分には、上記のように、「それは違うんではない?」と思うガラマニです。「人生にイベント盛りだくさん」なのは、岡沢さんも、俺も、1万ヒットおめでとう企画をやっているサイトぬしさんも、同じなんですよ。サイトに書いてないだけで。

http://netmanner.seesaa.net/article/5962577.html
より AIBELLさん・筆

はた迷惑ナルシストもいい加減にして欲しいものです


俺がこの記事を書こうと思い立った元記事です。全文に、ほぼ同意です。トラックバック送信させていただきました。 

【05/3/10 追記】岡沢秋さん、ガラマニへと反駁下さってありがとう御座います。上記リンク先に加筆して下さってました。
http://www.moonover.jp/zikotu/7.htm
すみません、気がつくのが遅くて。

ガラマニさんが言ってるのはイベントがやりたい→カウンターをトリガーにする、ってコトでしょ?

ここで言ってるのはヒット数にこだわることなんで。
カウンターのHIT数を祝いたい→イベントをする、ってことなんで、動機と目的が逆方向ですよ。

動機と目的、という書き方をしてもらい、ものすごくよく分かりました。俺は、カウンタが回ることが「めでたい」からキリ番企画をしているのではないという意見ですから、論旨としては、ご指摘の通りです。自分では、キリ番企画はやってないんですが、キリ番企画をやっている多くのサイトさんを擁護したく思い、反論いたしました。カウンタについての考え方は、上記の通り、大方、岡沢さんに賛成しております。重ねて勉強させて頂き、感謝いたします。

【07/1/16追記】岡沢秋さんのリンク先をへさべさに見たら、俺が引用した文がなくなっており、違う文面に変わっておりました。以下引用、原文のママ。

いや、イベントやりたければやればいいんでないかと。何かイベントがやりたいから、HIT数をトリガーにするって話でしょ? 自分の誕生日をトリガーにしてもいいだろうし、サイト開設1周年とかの記念日をトリガーにしてもいい。きっかけに何を使おうが知ったこっちゃない。そんなの個人の勝手。好きになるといい。
ただ、オレ的には、HIT数を祝うためにイベントをするのが馬鹿馬鹿しく感じるということ。

よろしいじゃないですか、岡沢さんの感性を、俺は尊重します。反して俺は、ヒット数御礼でイベントしているサイトさんについて、馬鹿馬鹿しいとは、まったく思わないというだけのことですよ。高校生の女の子が、一生懸命作ってるイラストサイトで、「5000ヒット!みんなありがとう!」なんてやってる姿を見ると、いじらしく思いこそすれ、です。岡沢さんの

それが「いつかちっぽけな自分を笑える日が来る」って話。

という言が意図する優しさも理解できますが、物事は別の面からも、有益性を見出せるものです。俺は、初めて作った同人誌の、最初の一冊を手にとってくれた人に、感謝する気持ちを忘れずにいたいと思います。サイトを立ち上げ間もない頃、「5000ヒット!みんなありがとう!」と書いてた自分の創作意欲、発表出来る歓び、感謝の心は、俺はいつまでも失いたくないと思っています。
参考:EKKEN♂カウンターは要らない
http://blog.goo.ne.jp/simauma_dx/e/41cacba9a8e7ac5efbc7b16bba0b351e
えっけんさん作カウンター不要論。コメント欄でガラマニが意見を述べています。