ガラリアさん好き好き病更新履歴 このページをアンテナに追加 Twitter

13年6月28日 金曜日

小説「月下の花」第30章更新!ショウ・ザマがあっちに行きます!

第30章「ショウ・ザマ、出奔す」
http://www11.ocn.ne.jp/~garamani/30syo.html

なんだかこれって、聖戦士ダンバインの小説みたいじゃん

俺=筆者ガラマニ セ=セザル・ズロム君

セ「あれぇっ…???」

俺「どしたの、セザル君。」

セ「変なのさ、おかしいさ。第29章「ラース・ワウ大宴会」を、発表したとき、目次パート2には、つぎの章のサブタイトルは、「女たちの饗宴」だって、書いてあったさ。

「月下の花」目次2


僕も、ラース・ワウ大宴会のつづきで、ガラリア嬢たちが、おしゃれしてやってくる描写が、次にくると、次回予告しちゃってたさ。」

俺「今朝、5時に目が覚めてね。」

セ「関係ないさ。質問に答えるべきさ。」

俺「今朝、朝の5時から、7時までで、第30章「ショウ・ザマ、出奔す」を、ぜんぶ、書いちゃったの。」

セ「パーティーの情景のつぎに、ショウ君の家出シーンを書くつもりだったんでしょ?」

俺「書きはじめたら、リムルのけなげさに、感動しちゃってね。ぐすん。」

セ「あれっ、なに、あなた、泣いてるの?」

俺「俺はね、自分で自分の小説書きながら、泣くんよー。うえーん。リムルけなげー。」

セ「でもさ、でもさ。一回、出しちゃった目次ページを、変えちゃうなんて、ダメじゃないの?」

俺「大丈夫、ぜんぜん、大丈夫。だーれも、見とらへん!」

セ「そうすかw」

俺「それにね、時系列からいうと、こっちが先になるからね。書きながらまた、変更かけてくかもしれんよ。」

ROBOT魂 [SIDE AB] ダンバイン

ROBOT魂 [SIDE AB] ダンバイン

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garamani1983/20130628/1372426029