ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ひげとぼいん

      ひげとぼいん メインページへ

2007-06-11 リュックサックに子猫をつめて

[]王蟲ライス

f:id:garapa:20070607140124j:image:right

  • 事務所の方がつくってくれました。王蟲ライス。
  • プチトマト製の目が怒ってます。
  • 口のもしょもしょは、塩こしょうの利いたもやしで再現。

f:id:garapa:20070607134603j:image:left

  • 河嶋は小王蟲ライスを食べました。背中に爪楊枝製の鑓がささってる細かい仕様。造形もさることながら、味も素晴らしいできでした。
  • ごちそうさまです。

  • 作った人(冒険企画局の先輩でこびとさんと呼ばれています)がレシピを公開してくれたので、それを転載いたします。

  • 王蟲ライス(パーティサイズ版)
    • (中身)
      • お米 5合
      • 鶏胸1/2枚
      • タマネギ1/2個
      • コーン(冷凍or缶詰) 適量お好みで
      • バター ひとかけら
      • ケチャップ 大さじ3
      • コンソメ1個
    • (触手)
      • もやし1袋
    • (甲殻)
      • 卵5個
      • プチトマト10個(1パック)

f:id:garapa:20070615231511j:image

  • 1)鶏胸をとタマネギを1cm角程度のみじんぎりにしてバターでいためる。といだお米に炒めたものと、コーン、ケチャップ、コンソメを投入してスイッチオン

※これは味薄めのものなので調味料は好みで適当に

f:id:garapa:20070615231552j:image

  • 2)お米を焚く間に卵5個をときちょっとだけ水分をたす。(お水でもミルクでも可)※うまく包むために薄い卵が必要なのでここポイント。エンドレス薄焼き卵、薄焼き卵はクレープの要領で各自頑張ってください。中華鍋系のものですとフチのカーブで天然に美しい甲殻が出来るので便利。

f:id:garapa:20070615231633j:image

  • 3)もやしをよく洗って、ひげのよれたものやちぎれた芽などをきれいに取り除く、ごみがあると触手が美しくないのでこれもコマメにすると出来上がりに差が。水をきったら塩こしょうで炒めてスタンバイ。

f:id:garapa:20070615231615j:image

  • 4)大皿に炊きあがったライスをおなじみの形にもりつける。口元にくぼみをつくって、放射状に方向を揃えたもやしを並べる。半月に切った薄焼き卵を形に合わせて1つ1つならべる。このとき脇などであまる部分は容赦なく切り落としますが殻の合わせ目はスパっとした切断面がみえるよりも内側におり込んだほうが生物っぽいので、出来る方は頑張られるとよいのではないかと。最後に半分にきったプチトマトで目を配置。側面等の落ちやすい場所はマヨネーズ等を塗ってのりがわりにするか、くしをさすとズレません。甲殻と地面が設置している側面はどうしても浮きやすいので、そのほかのお野菜等をいためたり蒸したりしたものを周りに配置して押さえや飾りにするとより完成度アップ。

f:id:garapa:20070615231741j:image

  • 5)米等かならず余りがでているはずです。のこったもので同じ手順で子王蟲を。(※爪楊枝で銛を刺すのも忘れずに!)

f:id:garapa:20070615231655j:image

  • …こんな感じ?
  • 製作はお米を焚くところからはじめて2時間程でした。
  • 中身をチャーハンとかにして個人用にすれば20分くらいで
  • できるんじゃないかーと思います。
  • (ネタそのものは先駆者がいるので小さいものは王蟲ライスで検索するといくつかレシピがでてくるかと。)
  • 卵は2枚焼いて、半分づつ4パーツで端を織り込んでます。
  • 手順か簡単ですが、それっぽくする事が割と面倒くさいメニューかも
  • あとよろしければ、我々は下記のような本を書いているので、よろしくお願いします(宣伝です。すいません)。
  • 好評につき、王蟲ライスの写真を増やしてみます。調子にのっています。

f:id:garapa:20070607140044j:image

f:id:garapa:20070607140032j:image

f:id:garapa:20070607141724j:image

  • あとところで、我々は下記のようなゲームをつくっているので、よろしくお願いします(繰り返し系です。すいません)。

通行人通行人 2007/06/14 12:54 ぜぜひレシピを!>王蟲ライス

isaoisao 2007/06/14 16:45 外骨格の薄焼き卵がめんどくさそー
1匹につき4枚焼いて折り返して重ねてるの?

通行人通行人 2007/06/15 10:21 レシピありがとうございます! 虫きらいな嫁に作ってもらうのは困難そうですがw

nishiyamanishiyama 2007/06/15 12:25 ああ、今気づいた。目が攻撃色ですね。

heart_kokoroheart_kokoro 2007/06/15 12:48 ジブリ博物館で提供できたらいいと思いました ^^

無名氏無名氏 2007/06/15 20:55 もやしは炒めるよりも固めに茹でる方が綺麗にできそうな気がします。
青い目を作るんだとしたら、青系の豆を使うんでしょうかねぇ……あと、自分で作るとしたらもうちょいケチャップ足しそうだ。

作ったひと作ったひと 2007/06/15 21:39 通行人さま>まごうことなく虫ですからねwお役にたてたなら幸いです、お嫁様が無理ならレッツ自分トライ!!ですヨ。
nishiyamaさま>銛の刺さった子もいますので(怒ってるヨ!)群れにする事ができなかったのが残念です。(手間的に力つきました)
heart_kokoro様>ジブリ博物館で出てきたら子供とかもりあがりますよねw麦わら帽子メニューにどうでしょう、ジブリさん?とか言ってみる。
無名氏さま>色は茹でもやしの方が綺麗そうですよね。中のライスが薄味なので濃い塩炒めにした次第です。緑王蟲を作ることがあったら参考にさせて頂きます。緑は真円で大きな粒に思い当たりがないので小型になりそうですよね。手鞠寿司をつくって目をグリーンピースとかにすると(サーモンの殻にケーパーの目とか)群体が再現できやしないか?とかも思いますwドドドドド
かわしまくん>人のブログに再来で申し訳ないです。紹介してくれてありがとう、なんか凄いねー。感想たくさんついててびっくりした、わー。面白いので今度トトロか巨神兵作ってみます。是非また試食をw

zankizanki 2007/06/15 23:29 お見事!
でも食欲、そそられませんねぇ。

ssrssr 2007/06/17 00:40 トラックバックさせていただきました。
なんともすごいですねぇ。

ミドリガニミドリガニ 2007/06/19 20:53 うわぁ、不味そう!!と思ったらオムライスで安心。
そしてマヨキン・リプレイ読者です。失礼しました。orz

かわしまかわしま 2007/06/20 10:48 通行人さんへ 遅くなりましたがレシピ転載いたしました。
isaoさんへ 半月型に切って重ねてますです。
nishiyamaさんへ 青色の食べ物は食欲減退しますからね
heart_kokoroさんへ えへへ。なんか本が出せないですかね

かわしまかわしま 2007/06/20 10:51 無名氏へ 男子的には、塩胡椒の利いた炒めもやしが美味しいのですよ
zankiさんへ いや、美味しいですよ
ssrさんへ とりあげていただき、ありがとうございますです
ミドリガニさんへ リプレイ読んでいただきありがとうございます。感想などありましたら、お聞かせ下さい

ジョニーAジョニーA 2007/06/21 07:43 トラバさせてもらいましたー。これだと、王蟲の目を青くすることは出来ないんでしょうねぇ〜?

かわしまかわしま 2007/06/22 13:20 トラックバックありがとうございます。青くするには、ブルーベリーとかを置くんですかねぇ。

ぱんだぱんだ 2007/08/06 09:15 トラバさせていただきます。
ジブリ好きの夫に作りましたが「まだまだ」とのこと。
修行します。

light_blue_jadelight_blue_jade 2009/09/06 15:26 トラックバックさせてもらいました。感動の作品ですね。王蟲の目が怖いです。笑

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garapa/20070611