真・ガリガリスピリッツ


  ガリガリ君というハンドルネームの28歳独身男子が日記を書いています。
 モーニング娘。とかメロン記念日とかハロプロキッズ(特に、矢島舞美さん)が大好きです
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 11 |
 

2005-11-17 名古屋爆音娘。3

名古屋爆音娘。ヲタ100人分愛してください〜

■日時:2005年12月3日(土)    

開場 20:00〜/開演 21:00〜Morning Coffee Time

■料金:2,000円 NO DRINK

■場所:涅槃     

名古屋市千種区今池1-6-13 今池スタービルB1  

TEL:052-733-7767    

http://www.nehan.jp/

■出演 DJ…アキオ、あま、アレク、くろティー、ジョンソン

デジモリオ、おぎん、ビバ彦

VJ…あま、Nao


半年以上放置してましたよ。

告知ですよ。よろしく。

二年振りの名古屋爆音娘。です。楽しく行きますか。

ゲストDJは、お馴染みの爆音創始者ビバ彦さんに加え、ロリコン且つカメコのデジモリオ、ヲタ歴五年超アイオワ生まれの碧眼加護推し、おぎん。

どうなることやら予測不可能。

あと、女子は無料なんで、奮ってご参加プリーズ。

みんなのプロフィールみんなのプロフィール 2005/11/18 06:57 ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prof_all/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prof_all/?mode=edit&title=%90%5E%81E%83K%83%8A%83K%83%8A%83X%83s%83%8A%83b%83c&address=http%3A%2F%2Fd%2Ehatena%2Ene%2Ejp%2Fgarigarizm%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/prof_all/?mail

ガリガリ君ガリガリ君 2005/11/19 13:15 応援ありがとう!!

2005-03-16 最近の日記

2月26日 迷宮組曲3@京都EAST

朝9時にフタムラ邸を出立。フタムラカーとガリガリカーに分かれ、高速道路の枝分かれで迷いながらも、養老SAでカレーを食べたり、滋賀辺りで雪に降られたりしながら京都東インターへ。

ちなみに面子は、フタムラ、のぶリン、アキオ、しん。、お〜の、ガリガリ。

三条駅近くで、本日の宿である、いろは旅館近くの駐車場に車を停め、まずは会場のEASTへ、徒歩10分。開場一時間前にも関わらず、機材が到着していないというアイムらしいハプニングで幕を開けていた。時間つぶしに三条駅のブックオフへ。

OPDのシングル3枚と加藤紀子遠藤久美子のアルバムを買い、ひろきちさんと合流、再びEASTへ。

既に始まっており、アイムがDJしてた。「かしまし」かかってる。高まる。

主催者周辺、ししょう、はむろさん、ニイコネ界隈と挨拶。カチーンさんがいたのにはびっくり。座間帰り。

客入りはまあまあ。最終的な集客数は5、60とのこと。顔見知りは3分の1くらいかな。

アイム界隈には、音楽の遍歴や好みが似通ってる奴が多いから、「お、これは」と思う曲がいくつか。楽しかった。DJアキオの「誰だ!」で叫んでたのは、ほとんど迷宮スタッフだったという悲しい事実。

ただ、アニソンは全くわかんなかった。翌日曜に、プリキュアを始めて見たよ!

中盤のヘルムや太郎の2回目辺りは、会場外で酒飲んで駄弁ってた。会場から出てくる奴らが口々に「ガリガリ君メイドだよ!!」と教えてくれたけど、意地張って見に行かなかった。後悔しきり。

下に戻ってフロアで踊ってると、ズボンに刺しておいた市井団扇を後ろから誰かに奪われた。まあ知り合いだろうとしばらく放っておいたら、全然知らない奴らに奪われててびっくり。ニコニコしてたので話を聞くと、会場であるEASTの常連で、怖い物見たさで足を運んだらしい。女の子に酒おごってもらっちゃった。奇しくもコイタ先生が「ロマモー」をスピン。気持ち悪いフロアに、三人組大喜び。

ハロプロ曲がかかると、ヲタが大挙してフロアに雪崩れ込むのがウザかったので、またも会場外で飲酒。出てきた猪鍋&ヘルムと酒屋へ。たかられた。発泡酒500L×2を飲み干し、酩酊状態に。太郎&猪鍋にボコボコにされる。

3たび会場に戻り、DJしょうじで大はしゃぎ。なんで「だって生きてかなくちゃ」は、フロアで聞くとあんなにもイイ曲なのだろう?ココに持っていくまでの流れが最高だったらかなあ。

「アールフォー」が最後にかかり、スタッフ紹介で〆。2次会へ。


とは言うものの、イベント終了から2次会まで1時間あるんもんで、一旦宿に入ることに。名古屋からの面子に、宿泊から参加のフォーライ、とみこを含めた8人でいろは旅館へ。横になってTV観てたら、2次会なんかどうでもよくなってきたのは秘密。

4200円が勿体なので、渋々2次会会場へ。少々道に迷いながらも焼肉屋に着くと、既に宴は最高潮。飲み物も食べ物も出てないのに。

テーブルは大まかに3卓に分かれており、名古屋卓、女子卓、アイム界隈卓。女子宅は既に若い連中で溢れ返ってたし、名古屋メンツとは毎週顔を合わせてるんで、アイム界隈卓へ。

大将、高塚、猪鍋、スカラベさん、イトさんらに加え、もてラジの斎藤さんと、リスナーさん、それに僕。かっこいい組み合わせ。

焼肉開始5分にして、猪鍋が女子卓に移動。残った面子で自己紹介したり、イベントの感想戦したり。満腹になった頃、テーブルごとの境界が崩れ、ヲタの往来が激しくなる。アイムが来たり、師匠が来たり、はむさんが帰ったり。

ヘルムとフォークリフト談義で盛り上がったり、玉置成美の写真集の感想を言わされたり、ホモビデオ面接の詳細を発表したり。

自称酒豪であるフォーライの壊れっぷりが尋常でなく、2次会参加者全員に疎まれていたのが面白かった。我が振りを直そうと思った。

店外でヘルムとお別れをキスをして、皆と旅館に戻る。既に布団が敷いてあり、ほぼ全員寝転がる。酒やらつまみやらが欲しかったけど、一度寝ちゃうと起き上がるのが面倒なので、とりあえずフォーライをパシリに。

パシリから戻ってきたフォーライが、みんなをしきりにカラオケへと誘う。アイム界隈やでら純情らが歌ってるらしい。小一時間行こうか行かまいか迷ってるフォーライに対し全員が切れた頃、ようやく出かけた。うぜ。

翌日の車の運転があるので、僕は早々に寝落ち。他の皆も早めに床に着いたらしい。深夜、お〜の君が僕の上に落ちてきた衝撃で目を覚ます。お〜の君が邪魔なので、どかそうと思い起き上がると、何故か太郎がいる。フォーライからの、「名古屋組は宿で宴会してる」との嘘情報を信じてカラオケ屋からはるばる来たものの、既に全員熟睡という状態に落胆し、仕方ないので布団を敷いて横になった頃にしん。ちゃんが起きだし、たので、2人で喋ってたら、僕が起きたと。

太郎が「2人で面白い写真をとろう」と提案したので、パンツ一丁で正座してるデブ2人を、みんなの携帯で無断撮影。時には待ち受けにしたり。

いつの間にか再び寝ていて、起きたら朝。朝飯を食べて、プリキュア観て、チェックアウト。

2月27日(日)京都観光

日曜は、「観光をする」以外には何も決めておらず、前日の旅館内での雑談で、美空ひばり記念館に行こうって事だけ大まかに決定してたんだけど、存外距離があるらしいので、普通の寺社巡りに変更。

太郎の案内で、まずは三十三間堂。入場料金600円に憤慨しつつも、中へ。冷たい床の廊下を進み、三十三間ある本堂へ。何百体もの千手観音がお出迎え。クラクラする。小学校の修学旅行で来てるはずなんだけど、その時の思いでは一切無し。小学生には、この問答無用の豪奢感は理解し辛かったんだろうなあ。

国宝である二十八部衆の像や、線香やロウソクを供える台も所々に備えてあり、なかなかに楽しめる。いっぱしのアミューズメントパークである。直径5センチほどの極太ロウソク一本一本に、供養人が託した願いが書いてある。「絶対合格」とか「厄病退散」とか。それ観てるだけでも面白い。

壮大な庭園もあり、四季毎に違った風情を楽しめそうなのもポイント高い。京都侮りがたし。

三十三間堂を出ると、丁度昼だったので、天下一品本店へ。こってりラーメンに舌鼓。ベッキー可愛い。

んで、天一から徒歩数分のアパートにアイムが住むと聞き、全員でお礼参り。隣にある餃子の王将の客に不信な目で見られながらチャイムを3度鳴らすも、アイム現われず。記念撮影をし、表札に三十三間堂の栞を挿んで退散。後から聞くと、チャイムは壊れてたらしい。

天一の駐車場で数分協議し、次は清水寺へ。こちらも修学旅行以来。本堂までの上り坂の両脇に、土産物屋が沢山並び、観光客が捨てるほどいる光景は、さながら原宿のようだった。胡散臭い托鉢僧に心奪われつつ、本堂入口に到着。200円払って入場。人多すぎ。

お約束の、清水の舞台から落ちそうになる写真とかを撮り満足。三十三間堂ほどの感動は得られず。

駐車場までの帰り道、フォーライが一人、土産物屋のトラップに引っかかる。駐車場で30分以上待ちぼうけ。軽く切れたので、フォーライが姿を現した瞬間置き去りに。フォーライが切れてたのを皆で爆笑してたら車蹴られた。すげえ不機嫌そうな顔で。

その後、太郎が執拗にピンサロ観光を勧めるも、駐車場が見つからず断念。京都駅で太郎と別れ、帰名。おつ。

nomura8626nomura8626 2005/03/30 02:10 フォーライくんの名前多すぎ。

ガリガリ君ガリガリ君 2005/03/30 12:31 人気者だからね

2005-03-01 あれこれ

1月4日(火) こんにちはニッポン

アキオさん主催のJ-POPイベント、「こんにちはニッポン」でDJをしましたよ。

こんにちはニッポンは、アキオさんがたまたま足を運んだクラブのスケジュールが空いてたので、成り行きで押さえちゃったことに端を発するイベントです。行き当たりばったり。

日本語曲であれば何かけてもOKという緩い制約だったので、僕は好きな曲ばかりをかけさせてもらいました。スキルも経験も無い僕ですが、いっちょまえにテーマを決めて選曲してみましたよ。


一回目のDJは21:45〜22:30。Nao君から引き続き。

テーマは、「頭の悪いおねえさん」


私の彼は石油王 キーヤキッスぱにっく

TRUE LOVE 安西ひろこ

GET MY LOVE! MAX

ハピネス deeps

あいにきて I need you! ゴーバンズ

WA かっちょEな! メロン記念日

O・SU・SO・WA・KE スーパービューティーミカリン+K

花吹雪BANG BANG BANG ワンギャル

痛快ウキウキ通り 小沢健二

涙なしじゃ言えない C.Cガールズ




二回目も、Nao君からバトンタッチ。「恋の呪縛」から引き継いだので自然な流れだった。

ちなみに、テーマは「子供」


Lolita Strawberry in summer SweetS

love like candy floss SweetS

STERDY SPEED

あなたなしでは生きてゆけない Berryz工房

恋の400メートルカレー GOタリモ&ミニカレー

恋するねぎっ娘 Negicco

どーした!安達 安達祐美

ショーガクセーイズデッド はのあきwithウゴウゴ君とルーガちゃん

パラシューター folder

行くZYX!FLY HIGH ZYX

白いTOKYO ZYX

今回は候補曲を多めに選んでおいて、時間と相談しながら取捨選択。かけたいけどかけられなかった曲がいっぱいあったので、次の機会に。

大学時代の友人が、翌日仕事にも関わらず遊びに来てくれたのがうれしかったなあ。久々なので、酒をしこたま飲んでしまった。

その友人とカウンターで1時間ほど話し込んでいたので、Mizukaちゃんの「アイドル光線キラッ」を見そびれてしまいました。ごめんなさい。

東京からみぎ。さん、大阪からmojaが来てくれたのも嬉しかった。ありがとうございます。

J-POP NITEからの招かれざる刺客、ひとみちゃんもサンバ笛を吹き吹き大はしゃぎ。ウザ。

1月22日(土) ハロコン紅@名古屋市民会館

噂に聞いてたカラオケ大会。「マンパワー」と「アールフォー」があるんで問題ないけど、物足りなさは感じた。「西新宿」聴きたかった。

4階最前という微妙な位置取り。偶然ひこさんと隣り合わせになり、岡パイについて談義。

立っての観覧不可ということなので、終始オペラグラス片手に矢島ウォッチ。可愛らしい。

終演後、コロラドさんやでら調、NFA面子らと飲み。興味の無い会話になるやいなや清水生写真を見始めるコロラドさん萌え

1月29日(土) 大乱舞@横アリ

用事があるため30日は参加できないので、29日に昼夜観覧。

前日に豊橋入りしたフタムラさんと新幹線新横浜へ。ひかりなので1時間半で到着。

新横浜周辺で床屋を探すも見つからず。仕方ないので横アリに移動。

当日券待ちで並んでる最中、駐車場に停めてあった街宣車から軍歌が。右翼が、携帯番号をクジに見立てたチケット配布を敢行。右翼の読み上げた二桁数字が、携帯の下二桁と合致すれば29日、30日のチケットプレゼントとのこと。携帯番号GETが目的か?運が良いのか悪いのか、僕の携帯が当たってたんだけど、流石に名乗れなかった。

席はスタンド。180度のパノラマ花道のおかげで、ステージまでそれほど遠くない。名古屋の4階席に比べれば天国。

メインステージとサブステージ、両方を余すことなく使った構成なので、見てる方もかなり忙しい。45人分の推しメン追っかけDVDが欲しい。

「夢の中」で、飯田と矢口の2ショットが画面に映し出された瞬間に落涙。あの画はズルい。


昼公演終了後、いろんな人と会ったり別れたり。

露店商で矢島の写真を買ったり貰ったり。有馬さんに紹介してもらった中学生女子から、安価で大量に獲得できた。ダブってもいいから全部引き取っておけばよかったと、今思う。

夜も昼と変わらない内容。ただ、昼ではアンコールの圭織コールの中、まことが出てきたのに対し、夜は圭織本人が出て来たのにはびっくり。スタッフナイス。

2月4日〜6日 アクアフレッシュ〜マンパワー振り付け練習〜小西康陽〜NFAミーティング

名古屋爆音に何度も来てくれた事のあるデジモリオ君というナイスガイがいまして、彼が「アクアフレッシュ」というイベントでOZONにてDJするということで、フタムラさんと一緒に遊びに行ってきました。

爆音やアイドルナイトの流れを汲んだイベントには足繁く行ってるんだけど、極普通のクラブイベントなんて久し振りでした。OZONも数年ぶり。市井のイベント以来だよ。

イベントのジャンルは「テクノ、ハウス寄りのイベント」ということでしたが、途中で謎のファッションショー等もあり、ハウス属性の無い僕も飽きることなく楽しめました。

DJは5名ほど。アクアフレッシュを立ち上げた方(名前忘れた)のプレイは流石に面白かったです。楽しかった。


5日の夕方頃からフタムラさんちでマンパワー練習。

わざわざ、あまさんが見学に来るも、みんなイマイチ乗り切れずにダラダラ終了。24時過ぎにアキオさんと2人で、小西康陽が来るJB'Sへ。

JB'Sに着いたら、ちょうど小西プレイタイム。フロアはお洒落ボイズンガルズで溢れ返っており、体を揺らす事すら困難。20分ほどで店外へ。

小西のDJタイムは都合三回あるようなので、人が減るであろう2度目、3度目に期待することにして、外でアキオさん、Mizukaさん、Nobuさん(バンドマンでゴスロリイベントのオーガナイザー)らと談笑。

氷結を3本ほど空け、良い気分になった頃に店内へ。先ほどより随分人が減り、踊りやすくなってて快適。「ナオミの夢」とかかかった。幸せ。

5時頃には最盛期の10分の1程度の人しかおらず、フロア後方は使いたい放題。「SHAKE」や「トゥイギートゥイギー」で気持ち良くなる。

でも、小西がプレイしてる間、ずっとピチカートドーナツ盤を掲げてた新手のボード厨には閉口。

6時頃、再びフタムラさんちへ。泥眠。

明けた6日13時からサブさんちで、次回イベントミーティング。久々に大勢で集まり、楽しい時間が過ごせた。

色々決まったけど、まだ発表できません。悪しからず。

2月11日(金)ハッスル7〜アイドルZenithファイナル

11日に休みが取れたので、ハッスル7を見に行く事に。

チケ無しだったけど、当日券で楽々入場。最も安い(4000円)スタンドBえお購入したんだけど、リングサイドも余ってたみたい。

試合開始時間ではなく、「開演時間」ギリギリに入場して、グッズ売り場を冷やかしたけど、何も買わず。インリンTシャツはXL売り切れだった。ざんねん。

試合開始前に、ドリンク一気飲みコーナーやRIKISHIとの相撲対決などの観客いじりがあった。ヤラセ臭いけど、会場内のテンションを上げるには良い演出。

その後、GMの挨拶や小川の「ハッスルハッスル」などがあって、ようやく第一試合。休憩前の3試合は、試合内容が今ひとつなのに加え、観客のノリが画一的過ぎて萎え。

たとえば、石狩太一対モンスター℃。

石狩の攻撃時には客席から「I(アイ)!」、モンスター℃の攻撃時には「C(シー)!」。「I!」「C!」「I!」「C!」の連呼が、試合終了まで続く。

試合開始直後のチョップ合戦での声援なら分かるけど、中盤以降はいらないだろう。大技決めた時のどよめきや歓声よりも、お定まりの「C!」の声が大きいのは問題。観客自身が気付かないと。

この手の違和感は、新日見に行ったとき、天山に対する「シュー」でも感じた。試合を見に行ってるんじゃなくて、お約束がしたいだけ。娘。のコンサートでヲタ芸しか打たない奴と一緒だと思う。

休憩明けの6人タッグは、入場から見もの。田中、黒田、高岩組は普通に入場したが、金村が子供十数人を引き連れてブリブラダンス。長州と石井は「パワーホール」で入場。

試合自体も面白かったけど、長州が浮いてた感は否めない。白いギターやリキラリアットで見せ場は作ったけど、ハードコアマッチには合わない。金村、田中、黒田×長州、高岩、石井の方が面白かったのでは。

次いでRIKISHI×ジャイアントシウバ。RIKISHIのあまりの動けなさに落胆。期待のダンスも中途半端。切るべき。

セミの川田×坂田は好勝負。坂田のハッスル軍への裏切り→モンスター軍への参加表明→モンスター軍幹部の反対→川田に勝てば、晴れてモンスター軍入りというテーマも判りやすい。あと、坂田の入場テーマがかっこ良すぎ!

試合は順当に川田の勝利。試合後に川田が坂田に対し「お前、やればハッスルできるじゃねえかよ。お前も『俺だけのハッスル』するか?」と問いかけたんだけど、試合が良かったので、このセリフもストレートに受け取れた。あらかじめ準備されてたであろうこのセリフも、試合がグダグダだったら虚しいだけだしね。


小川とインリンは予想通りインリンのM字押さえ込みによって小川敗北。

小川のプロレスへの順応度の低さが浮き彫りになった試合だった。マイクも下手だし。

高田劇場での高田のマイクは絶品。30分近く喋りっぱなし。観客の野次に的確に受け答え、インリンの段取り間違えもアドリブで笑いに替える。Uインター時代とは大違いだなあ。安生と島田の間もナイス。

最後はM字ビターン。島田と安生が散々煽り、「3、2、1、モンスター!」を観客全員で合唱。なかなか声を出さない観客に業を煮やした安生の、「コノママデハ、ミーノ「Mジビターン」ダケデオシマイデース!」には爆笑。モンスター軍が捌けた後、小川がハッスルで〆るも、激情した川田が小川をボコに。TO BE NEXT...


会場を出て考えたんだけど、なにもかもWWEの真似をしなくてもいいと思う。

僕の知る限り、リング外でのドラマを最高の形で見せていたのは、新生FMWだった。絶対的ヒール軍団である冬木軍VS究極のベビーのハヤブサを中心とした正規軍。社長の荒木さんに加え、姪の薫子や悪徳レフリーの伊藤豪も良い味出しまくり。なにより、試合がしっかりしていたのがデカい。

荒木さんや冬木が存命だったなら、、、と考えるのは野暮な話か。


--------------------------

ハッスル会場の愛知県体育館からセントラルパークまで歩いて、壁の穴で晩飯。大盛り無料の渋谷店しか行ったことなかったので、大盛りプラス150円に憤慨。まあ美味かったけど。

そして池田公園に移動し「マンパワー」合同練習。ハッスル前にフタムラさんちで練習しておいたので、なんとか皆に付いていける。

渋滞で遅れたアキオさん以外の11人(高橋=Mizukaちゃん、吉澤=Maki様、石川=フォーライ、れいな=moja、藤本=ミキスケ、矢口=お〜の、飯田=ぞえ姐さん、小川=のぶリン、亀井=フタムラさん、紺野大仏さん、新垣=ガリガリ)でPV撮影。本物のPVよろしく固定カメラで。右端と左端、センターを決めて3パターンほど撮影。カメラマンはあまさんとスズキ。君。

各々細かい不満や失敗がありつつも、なんとか撮影終了。後で完成品を見たけど、上出来でした。

22時半頃Zenithへ移動。第2金曜のレギュラーイベントだったアイドルZenithが、土曜にお引越しすることになっていて、金曜開催ラストということもあって、常連乙女の気合充分。

僕もテンションが高くなっちゃって、ついつい飲みすぎちゃいました。てへ☆

「あななし」を踊ったのを最後に記憶が途絶え、気が付いたときにはイベント終了。2時間ほど寝てたらしい。「スウィートドーナツ」でmojaが起こしてくれたんだけど、全然起きなかったらしい。寝てる間、アキオさんにエロ動画を取られてた。一山当てるらしい。のぶリンの「天城越え」を見られなかったのがショック・・・

デニーズでメシ食った後も寝てしまい、フタムラさんちに移動後も即落ち。

2月12日(土) 尾張名古屋のJ−将軍〜アイーン地球博〜

昼頃起き、JAPへ移動。Mizukaちゃんからチョコを貰うためにとりあえず入場。無事チョコをGET。僕の貰ったチョコが最後だったらしく、次のアキオさんはもらえなかった模様。

山本屋で滋味たっぷり牡蠣入り味噌煮込みうどんを食って体力回復を図り、再度JAPへ。

主催であるオカさんとOREさんのコンビDJの終了間際に再入場。「ワカチコワカチコ」とみんなが叫んでて楽しそうだった。次いでオレタブ。一曲目が「スウィートソウルレビュー」。Mizukaちゃんらしい選曲。「ファンタスティポ」ではmojaとフォーライが一躍スターダムに。すげ−かっこよかった。

オレパンダーの登場で会場の空気が激変。「オレパンダーのテーマ」で会場が1つになった!オレパンダーありがとう!!haggyさんにごあいさつしたり、オレパンガールズにがっついたり。

KANBEさん、クニオさんは、相変わらず巧くて楽しい。会場の盛り上がりのせいでレコード針飛びまくりなのは御愛嬌。

最後はドワーフさんのサンボマスターでシメ。爆笑の渦。ロックの神を見た。

披露度DXなので2次会は不参加。行っとけば良かったと、ちょっぴり後悔。

2月19日(土)ラブリー・パブリー新発イベ@星が丘テラス〜C.C Night Vol.5

午前中、会社の研修を事務所で受け、終了後急いで星が丘テラスへ。

名古屋までの道すがら、あまさん、フォーライに電話するも、悪天候の為にイベント参加拒否。ざんねん。

星が丘周辺は不案内なので、フタムラさんちに車を停めて、地下鉄で。アキオさんと会場で合流したところで、ちょうどイベント開始。

観客は100人程か。デカいカメラを構えた必死系も数人。通りすがりの家族連れやカップルもチラホラ。TVで知ってる女の子がなんかやってるって感じで立ち止まるも、長時間はいない。悪天候が悔やまれる。

パブリちゃんはTVで見る格好そのまま。子パブリ隊3人も激きゃわ。パブリちゃんから、「今日は雨が降ってて手拍子できないから、傘を揺らして応援してね!」とお達しがあったので、ヤクルト応援団っぽい動きで対応。パブリちゃんに褒められる。

CD収録の3曲を披露し、握手会へ。羊の東海スレ住人で、NFAイベントにもいつも遊びにきてくれる愛理がいたので御挨拶。パブリちゃんを以前から追っかけてるらしく、いろいろ教わった。本名とか。

イベントは写真取り放題だったので、握手時にアキオさんのカメラで2ショット写真を撮ってもらう。いえーい。

パブリちゃん3人のうち、拙くも一生懸命なダンスで僕とアキオさんの心を鷲掴みにした一番ちっちゃい子が、握手会途中で退出。皆で「学校行事なのだろう」と納得。

握手会終盤には、多少いた家族連れは姿を消し、必死系オンリーに。残ったツワモノ20名ほど。目線確保におおわらわ。


終了後、フタムラさんちに戻り、C.C Nightへ行く準備。VJ機材を車に積み、M'sへ。

スタッフイン時間ギリギリに到着し、機材と、フタムラ・あま両氏を降ろす。駐車しようと思ったけど、腹減ったので一人で味噌ゴローへ。美味い。

開場時間の8時にM'sに再び向かうも、未だ開場せず。ゴスイベのNOBUさんと連れの女の子がいたので歓談。酒を買うべくコンビニに行って、戻ってきたら開いてた。

AKINO LEEさんがDJ。モニターには懐かしい感じのアイドルちゃんが次々と映し出される。遅れてきたCsbさん、あまさんと、カウンターにて、モニターに映るアイドル当てっこクイズ。難度高すぎ。ソフトクリームとか知らない。

Mizukaちゃんが「アイドル光線キラッ」のCDを売り始めたので購入。トレカ封入らしい。40種類あるらしい。必死である。

みずほとまゆげが目も当てられないほどのいちゃいちゃぶりを発揮。での久し振りに顔を合わせたまゆちゃんはやっぱり可愛かったよ。

Maki様も遅い時間に来場。まゆちゃんと女の子トーク。

AKEOさんが体調不良でT.K.O.。西へ東へ忙しい身だから、体調を崩すことも多いかも。お大事に。

2時頃、あまさんと一緒に退出。あまさんを送り届け、豊橋へ。極度の眠気と戦いつつ帰宅。

2月22日(火) 後藤ラジオ公録@マイカル桑名

ジロウとフォーライを従え、桑名へ。名古屋からなら一時間ほどでいける距離。近いのね。

3時過ぎに到着し、イベント会場の噴水広場を確認した後、大勝軒へ。つけ麺はのど越しが良いので、ツルツル食えてしまう。もっと味わえばよかったと後悔。味はまあまあ。並んでまで食う味ではない。

再び噴水広場へ。ステージ正面のテーブルに陣取り、1時間ほど待つ。隣には島左近。殿。平日昼間に顔を合わせるのはバツが悪いですな。

17時、ごま登場。ごまもも丸出しのデニムパンツにクラクラ。思わず双眼鏡で凝視。

トークは、前半がアルバム話、後半は、よくある心理テスト。内容は忘れた。それほど厄介なヲタもおらず、一時間足らずで滞りなく公録は終了。ジャッキーボーイおらず。ざんねん。


フォーライを送りがてら、極楽にある「若鯱屋本店」に寄ったら休業。

みづき君がバイトしてるラーメン屋「うま屋」にも寄ったが、休業。

ジロウを幸田で降ろて、蒲郡の「烈」に行っても休業。

泣いた。

cakracakra 2005/03/02 23:49 懐かしさで胸がいたいよ

nomura8626nomura8626 2005/03/04 01:58 もう3月だよ・・・ハッスルの感想は非常に興味深く拝見しました。うーん、RIKISHI動けてなかったかー。

2005-02-04 ようやく新年!!

12月11日 (土)ムルギーメイドカフェメロン渋公〜ハロプロ楽曲大賞


新幹線東京へ。渋谷師匠、コイタバしみハムと待ち合わせて、道玄坂カレー屋「ムルギー」へ。

オーケンのエッセイに度々出てくる、伝説のカレー屋で、オーケン信者にとっては聖地なのです。

2chのOFF板で、「ムルギーカレーを食べるオフ」なるものが開催されたりもしてます。

オーケンのエッセイに登場する、通称「むぐうむぐう爺さん」は他界されたそうです。ちょっと残念。

爺さんの仕事はオーダー伺いなんだけど、客が席についても、あまりにヨボヨボすぎてテーブルに辿り着くのにめちゃくちゃ時間が掛かる。

んで、オーダーの聞き方が、

「何になさいますか?」

ではなく、

ムルギーカレー卵入りですね?」

と、ハナからオーダー聞く気ナシ。決め付け。

まあ、爺さん自慢の逸品だけあって、激ウマらしいですが。


道玄坂方面からストリップ場を右手に見て、左に曲がると右にムルギーが。カレーの香りが気分を高めてくれます。

店内は寂れかけた喫茶店といった雰囲気。スポーツ新聞や、2ヶ月遅れの週刊現代が良く似合う。

オーダーは、迷うことなく「ムルギーカレー卵入り」。しかも大盛り、プラス350円也。

開店時間直後で他に客がほとんどいなかったこともあり、それほど待たずにカレーが運ばれてきた。三角に盛られたライス、鼻腔をくすぐるルウ、薄くスライスされた卵、福神漬けにチャツネ。

ルウの香りは食欲をそそるが、大盛りと普通盛りとの差が、値段ほどに感じられない外観にがっくり。

ご飯とルウを混ぜ、まずは一口。美味い。スプーンを運ぶ手が止まらない。

ルウの辛さに舌が疲れたら、オーケンと同じく、チャツネを少々なめる。甘くてホッとする。

再びカレーを口に運ぶ。今度は卵と一緒に。美味い。

半分くらい食べた頃に、大盛りと普通盛りの皿の大きさの違いに気付く。大盛り皿は、底が深い。

後半は、ご飯の量とルウの量を計算しながら食べる。ちなみにこれも、オーケンと一緒。

完食時の満腹感はひとしお。

絶対また行く。




楽曲大賞の準備をしなければならない大将と別れ、師匠と2人でアキバへ。メイドカフェ目当て。

合流予定の越後屋さんとるそ。さんが遅れるようなので、先に2人でメイドカフェ散策。2人とも下調べしてないのは問題。

でも、適当にプラプラ歩き回るだけで、3軒ほど発見。後から聞いた話では、アキバメイドカフェは23軒あるらしいですよ。

裏通りの寂れたPCジャンクパーツショップや、プロレスショップの名を借りたキャットファイトムービー専門店等を冷やかし、待ち合わせ場所の秋葉原駅前へ。

どこの駅前にでも佃煮にするほどいる、金融ティッシュやコンタクトレンズ割引券のばら撒き隊の中に、女子高生発見。まあユニセフかなんかの寄付集めだと思い、フラフラと近づくと、胸には「SKI」の刺繍が。

その女子高生はビラを配っており、そのビラには「制服向上委員会と行く、〇〇島ツアー」の文字が。

現役アイドルアキバでビラ配りしてるよ!!


待ち人到着にはまだまだ時間があったので、SKIウォッチ開始。

ビラ配り隊は4人、プラス事務所のおっさん。うち、一人がかなり可愛い。SKIらしく、清く正しいルックス。残りの3人はまあまあ。(まあ、後から調べたところ、僕が気になった子は、23歳である事が判明。清くも正しくもなかった)

ディープなヲタが見ているのだろうかと探したところ、少々離れた場所で、5、6人が集団で見守っている。それこそ文字通り見守っている感じで、下手に声をかけたり出来ないような空気を醸していた。仲良さそうにしゃべってたけど、お互い牽制し合ってるんだろうな。

しばらくすると、SKI4人の内の2人がストリートライブ開始。一人はギター、一人はタンバリン。事務所のおっさんは携帯カメラの監視。そして何故か、「戦争を知らない子供たち」を披露。秋葉原駅前でですよ。なんなんだこの光景。

次の曲はオリジナルっぽい。でもまあアメリカ云々歌ってて、「戦争を〜」と似たテイストの曲でした。

ヲタは少しだけ近づいて、手拍子などで応援。ここでも控えめ。演奏終了後にギターケースにお金を入れたヲタが一人だけいた。その日僕が目撃した、唯一の積極的ヲタ活動。ボード出してる奴なんかいなかったぜ!!

ストリートライブ終了後は、再びビラ配り。

越後屋さん、るそ。さんお二方とも現われたので、メイドカフェに移動することに。

駅前を離れるついでに、可愛かった子からビラを直接受け取り、「頑張ってください」と声をかけたところ、「はい!ありがとうございます」と満面の笑みでレス。ちょう可愛かった。


目を付けておいた一軒目のメイドカフェは満席。しかも、数グループ並び中。予約だけして、そそくさと次の店へ。

二軒目も満席だったけど、幸いにも並んでる客はいなかったので、こちらで待つことに。

待ち時間10分ほどで入店。教室を模した店内は、紙袋を持ったアキバ系ヲタでいっぱい、、、と思いきや、半分以上は普通の客層。見た目普通の女子の2人組なんて客もちらほら。

ウエイトレスのコスチュームはバラバラ。メイド服セーラー服、ネタ元不明の黒いワンピース、色々。ルックスは上々。一般的にはありえないレベルの高さ。

4人掛けの席に案内され、しばらく放置。メニューもお冷も出てこない。店内は賑わってはいるが、ウエイトレスの人数からすれば、十分回せるはずなんだけどなあ、、、なんて思ってウエイトレスを観察してると、彼女らの仕事出来なさっぷりにびっくり。客の「お水下さい」「注文お願いします」の声に返事はするものの、次の行動がひどく遅い。

しかし、そんなことでウエイトレス対して怒る客は一人もおらず、むしろ売りの1つなんだろうな理解。もたもたっぷりに萌え。待たされてる間は女の子見てればいいんだしね。

ちなみに、僕らのテーブルにウエイトレスがモノを置いているとき、隣りのテーブルの男性客がスカートの中を隠し撮りしてたらしい。師匠が発見。隠し撮りDVDアキバで売られたりするのかな?

漫画喫茶のように時間制になっていて、90分間しか店内にいられない。コーヒー一杯500円は、普通なら割高だけど、あの雰囲気を味わえるんだから、妥当な価格設定か。

次に、ドンキの階上のメイドカフェへ。ええ、ハシゴですよハシゴ。

こちらはカウンター越しにウエイトレスとのコミュニケーションが図れるシステム。別料金でオセロやトランプで対戦でき、客が勝てば、グッズなどのご褒美がもらえる。プリクラは1000円。高いんだか安いんだか。

カウンターでコーヒーを飲んでると、上階のゲーセンからエレベーターで降りてきたカップルと目が合ったり笑われたりするのが醍醐味か。

一軒目に比べてルックスは落ちるけど、ウエイトレスとの距離は、こちらの方が近い。キャバクラに似た感じ。たぶん。


アキバから新宿に移動し、上海さんからメロンチケを受け取る。忘年会を入れてしまい、行けなくなったそうだ。数時間後の楽曲大賞での再会を約束した後、再び山手線へ。

渋公は人だかり。レオナと会い、CDをもらう。いっやほう。何故だかくろティーの分のビデオなども託される。重い。

珍しく、ごっしーさんがメロンの現場に来てた。取材だとか。ごくろうさんです。

開演10分ほど前に入場。15列目。観やすい。

アルバムからはもちろん、旧譜も織り交ぜられたセット。おなじみになった「運命」や「連打」などは、イントロ部分に工夫がされていた。そしてなんといっても「赤いフリージア」の導入部分の秀逸さったら。大谷、斎藤、村田、柴田の順で、それぞれが名前、誕生日、誕生花、その花の特徴、花言葉をそらんずる。柴田が「花言葉は純潔」と言った直後にイントロ。感涙。

インターバルに流れた「夏」のオリジナルPVの出来も素晴らしかった。マリリンモンローに扮した4人が、巣鴨刺抜き地蔵でロケ。最後は、下から扇風機で風を送られる斎藤がスカートを押さえてる画で終了。しっかりツボを押さえてます。

「聖なる鐘が響く夜」で耳塞いでた、了見の狭いヲタもいましたな。お前、オリジナル見たことあるのかよ。稲葉、りんねあさみの3人による「ちょこラブ」を見たときの俺の気持ち(以下略

盛り沢山で楽しいライブでした。


終演後、外では辻狂いさんがビラ配り。やっすーさんに挨拶して、新宿へ移動。大阪屋にて飲み。

師匠越後屋さん、はたPさん、運命さん、やっすー、辻狂い、ガリ。辻狂い日本酒呑み過ぎ!

仕事の愚痴とか他人の悪口とか言い合った。忘年会ぽくてイイね。


楽曲大賞開場30分前にロフトプラスワンに到着したら、既に長蛇の列。何に期待してるんでしょうか?

サンクスで酎ハイ買って飲みつつ並ぶ。くろティーに突っ込まれる。

中に入り、昨年同様2列目へ。前列にはアイム界隈のお歴々。高まる。後ろの席には、かなりの数の女子が陣取っており、「ハロプロも捨てたもんじゃないなあ」等と高を括っていたら、ピロスエさんのファンだった。むかつく。更に後方には、トキヲさん発見。高まる。

順位発表は100位から。いきなりつんく♂のソロ曲。開始早々ヒートアップ。

その後は割に淡々と進む。昨年よりも段取りが良かったんだと思う。

イベント最中、大将周辺がDSのピクトチャットで会話をしてたのが腹立った。たまにアイムのDSから乱入したけど、ことごとく無視されたのには参った。

VTRゲストは、みんな面白かった。特に、掟さんの菅谷狂いっぷり。セーラーズのトレーナーにサンバイザーをかぶり、ホワイトボードの前で指示棒駆使してケーシー高峰よろしく一人弁舌。内容はりしゃこ

菊地成孔のVTRも面白かった。惜しむらくは、バックの音が大きすぎて、インタビュアーと菊地の声が聞き取り辛かったこと。

PV部門は「かしまし」の1、2フィニッシュ。一同納得。PV解禁時に騒がれた「友情〜心のブスにはならねえ〜」がトップ10にも入ってないのは意外。「白いTOKYO」が入ってないのは心外。

残り20曲辺りになると、一曲一曲の発表時に、期待や不安に満ちた、歓喜や嘆息が客席から現われ始める。多分みんなドキドキしてる。

始めのどよめきは「かしまし」。トップ10圏外。ベスト20発表時点でPV部門の順位発表は終わっており、PV部門での「かしまし」の強さをみんなが認識した直後の出来事だったので、驚きもひとしお。

その後の10位発表では「涙が止まらない放課後」。こちらでは、諦めと絶望に満ちた「あ〜」という声が。

僕は、「白いTOKYO」が未だ発表されていない事にドキドキ。期待と不安を胸に、更なる順位発表を待つ。

6位の「あななし」で、Berryzは出尽くす。票のバラケは予想通りだったけど、10位以内にもっと食い込むと予想してただけに拍子抜け。キッズへの苦手意識を持った層は、まだまだいるなあ。

白いTOKYO」は2位。思わずガッツポーズ。あとになって思えば、CD一枚しか買ってないくせに、ZYXのサポーター気取りのこの行為は恥ずかしいなあ。前列のアイム界隈にも筒抜けだったし。

んで、1位は「浪漫」。はいはい、おめでとー。


終了後、師匠越後屋さんと松屋へ。越後屋さんは帰宅し、師匠とサウナへ行こうとしてた所、楽曲大賞打ち上げ参加の誘いが。

セントラル通りの居酒屋で、20人ほどで飲み。大将は開始数分で、PSP発売の行列に移動。忙しい。

ワタナベ君の泥酔っぷりをみんなで暖かく見守りつつ、会は終了。スタッフは3次会のファミレスへ。僕と師匠は家で女子中学生をサルベージしに、新宿中央公園へ。

残念ながら女子中学生はいなかったので、傷心のまま東海道線で帰宅。ほとんど寝てた。

12月26日 (日)メロン記念日コンサート@今池

フタムラさんが、今池駅近くに引っ越したので、引越しパーティーを兼ねて前日夜から泊り込み。開演時刻数十分前までダラダラ。

重い腰をあげ、会場近くに移動。徒歩10分程度。便利。

開始ギリギリまで外で馴れ合い。生きてるって素晴らしい。

席につくと、数列前の奴らが席トレードを持ちかけてきたんで、交換先の席の様子を見ようと移動したところ、件の席の隣りが知り合いでした。びっくり。トレード成立。

ライブの内容は、渋谷と寸分違わず。あたりまえか。まあ、このライブなら、何度見ても楽しめるので無問題。「赤いフリージア」でのセリフを柴田がトチッてたのが痛かったけどね。

渋谷では割と良席、対して今回は2階席だったので、全体のフォーメーションなんかを注視して見ました。ステッキ回転とか、もっとキッチリ揃えるといいよね。メロンの一枚岩な感じをアピールする為にも。

次の日用事があったので、ライブ後の会食には参加せず。僕と同じく渋谷も見たアレクさんと、「今日の方が良かった」と感想戦。理由は不明。単に、こちらの心構えの違いかも。

12月29日 (水)爆音クリスマス新宿パセラ

生まれて初めて青春18きっぷを使用。途中での熱海で足湯に浸かってイイ塩梅。何も考えずに足元からポカポカ。気持ち良い。

そろそろ駅に向かおうかと準備を始めた頃、社の同僚が彼女と一緒にいるのを発見。車で来て、熱海で一泊だとか。絶対爆音娘。の方が楽しいもんね!!

移動中、既に東京入りしてるアキオさんからマジスパの誘い。1も2も無く快諾。6時に下北沢で待ち合わせ。

早めに下北沢に到着。初めてなので、一人でコーヒー頼んだりGパンはいたり地下鉄のコツを掴んだりしてヒマを潰す。古本屋のラインナップもなんだか下北!って感じでいけ好かない。根元敬とか掟ポルシェの著書があたり前のように置いてある点は評価。

そもそも、道路が狭い。町を上げて「デブ禁止!」って言われてるみたいで、腹の底からむかついてくる。すれ違う若者も嫌な匂いがする。今後、マジスパ以外でこの街を訪れるのは禁止、という自分ルールを確立。

アキオさんと合流し、マジスパへ移動。くろティーも、後から来るとか。席を取っておこうと移動するも、年末休暇・・・。

駅に戻りくろティーと合流して、マジスパの亜流のスープカレー(まあ美味かった)を食って、新宿へ移動。

新宿をプラついたのち、清龍へ。むらいくんの帰国飲み会みたいなのに参加。平均年齢低い。ぱっと見、おっさんはAKINO LEEさんのみ。

僕もおっさんなので、AKINO LEEさんの隣に着座。再会を祝して乾杯。

むらいくんはじめ、慶應のみんなとも久し振り。問題の東大モー研のなおと君を紹介してもらう。なおと君も豊橋出身。キチガイ輩出度高すぎだぞ豊橋

くろティーがミニサンタのコスプレをするも、ズボンを脱がないというチキン振り。あべ君を見習え!!!!

ここ一年で、ゲイの友人が急増したんだけど、本当にホルモン注射打ったりしてる子と初コンタクト。好みのタイプは?との問いに「仕事ができる男性」と、即答。歳相応の女子の考え方ですよ。可愛いし。

飲み終了後、開場前のパセラにお邪魔。顔馴染に挨拶して、持って行ったポッキープリッツの販促ポップを飾り付け。

パセラを出て、Nao君たちと合流しようとしたり失敗したりジロウに翻弄されたり叱ったりしてる内に開場30分前。移動。

毎度の如く長蛇の列。顔パスで先に入ることも出来るのかもだけど、並んだ方が期待感が高まって好き。階段で待ってりゃ、知り合いに遭遇するしね。


開場後は酒片手に挨拶回り。J-UNION以来の友達が沢山。みんな元気そう。

開始直後、DJくろティーの頃はブース付近の人口密度が高かったけど、そのうち徐々に脱落してって、快適な空間になった。楽しく踊れました。

一番楽しかったのは、DJ野村。「愛の力」さいこう。なんか、T&Cがいっぱいかかって嬉しかった。「Magic of Love」で、とさか先生と一緒に踊りまくってやった。

そのDJ野村のプレイ時にハプニング。「宇宙でLatata」の大サビの最中、DJブースがフロア方向に転倒。直接の原因は不明だけど、固定方法のマズさとか、揺れとか野村君の動きとか、様々な要因が不幸にも重なって起きた事故。

びっくりしたのは、転倒の際の衝撃音だけでなく、爆発音も聞こえたこと。あと、火花が出たこと。けが人が出なかったのが、不幸中の幸い。

その後、復旧はしたんだけど、やっぱり動作が不安定で、音がちょくちょく途切れちゃう。音が切れながらも、むらい君はよくやったと思うよ。

ビバ彦さんのプレイ時、ヲタによる11ウォーターの完コピ披露があったんだけど、痛し痒しだよなあ。あれやっちゃうと、アイナイと一緒だし。爆音娘。の良さとアイナイの良さは別物だと思うんだよなあ。まあ、爆音で真ZYXを披露しかことがある僕が、そんなこと言っても、矛盾でしかないんだけどね。

最狂だったのは有馬さん。「「恋の呪縛」のCDを忘れた」とかで、マイク片手にアカペラ披露。歌詞覚えてないし。しかも、自分のプレイのトリにそれを持ってきてた。以前、第一回WIRE爆音でのDJ時に、「べべ恋」のカラオケ披露をしたことで一部で有名な有馬さんですが、また1つ伝説を作ってしまいました。

コンテンツ終了後、告知タイムにて、「こんにちはニッポン」の告知をさせてもらいました。聞いてくれた皆さん、ありがとう。


途中、アキオ、くろティーと神座へ。

汗まみれのTシャツ一枚で夜の歌舞伎町をうろついていたら、しっかり風邪を引きました。お勧めできません。

神座は大阪でしか食ったことなかった。、千里〜三宮での市井イベント終了後のカラオケで、くぼたんと2人で食べたんだよなあ。懐かしいなあ。シャ乱Qのサインが飾ってあったなあ。

味は、焼肉のタレの味。まあ普通。オーダー時に、「おいしいラーメン」って言わなきゃいけないのが恥ずかしい。

2次会は参加せず、アキオさん、Nao君、ガリガリの3人で、青春18きっぷの旅に。

またもや熱海で途中下車し、足湯に浸かったりお土産を物色したり(買わず)、ボーリング場を責めたり(遊ばず)、試食の饅頭食ったりして帰宅。


12月31日(金)MAXカウントダウンライブ@長島スパーランド

カレーを作って待ってるフタムラさんちに夕方到着。アキオさんは既に居候状態。

MAXに間に合えばいいので、ダラダラと8時過ぎまで食ったり寝たり紅白見たり。移動の車の中では、氣士團や小指マイクで盛り上がる。

10時頃まで長島の駐車場で暖をとって、いそいそと遊園地へ。入場口で電池式のサイリウムを渡された。

ライブ会場は、既に数百人が群がっており、変な外人がアースウインド&ファイヤーを熱唱。意味わからん。

イベント自体の司会進行はFM愛知のDJ。出演者は売れない芸人とか、EW&Fの変な外人とか。で、このFM愛知のDJが空気読めない奴で、MCで曙×ホイス戦の結果をばらしちゃいまして。本当に、FMラジオパーソナリティーにはロクな奴がいません。

一時間ほどでMAX登場。一曲目は「Be with you」。過去のシングルと最近のC/W曲等を織り交ぜつつ、十数曲披露。

時折MCが入るんだけど、Akiがハブられてる様が痛々しかった。本人達は意識してないかも知れんけど、伝わっちゃうんだよねえ。こっちはその点を注意して見てたし。

ま、ライブはすっげえ楽しかったので無問題。カウントダウン明け一発目が「Perfect Love」だったのもナイス。高まった。

そこから数曲歌っただけで、イベント終了。一部のアンコール(僕も含む)も空しく、司会が解散を促す。が、MAX再登場。自発的にアンコールのステージを買って出たらしい。ハロプロでは考えられない事態に頭がクラクラした。

ほんの少し雪がちらついていたこともあり、アンコールは「一緒に…」。よかったわあ。


イベント終了後、乗り物に乗ろうと遊園地内をブラブラ。しかし、おっさん三人は寒さに耐えられないので、並ぶのがイヤ。乗り物には2つ乗っただけでリタイヤ。

2時ごろ、長島内にある温泉施設に移動し、5時までダラダラ。露天風呂が4つあり、すっげえ気持ちよかった。あと、ホモを見分ける目が養われている自分がちょっとイヤになった。


フタムラ邸に帰宅後、なんだかんだで2日夕方まで食う寝る太る。運動といえば、たまにダイナマイト四国の真似をしたくらい。

この辺りの記憶が曖昧で、本当に思い出せない。

nomura8626nomura8626 2005/02/05 01:20 年末はご心配お掛けしました・・・。「Magic of Love」かけてないよー(苦笑

garigarizmgarigarizm 2005/02/05 05:12 えー!誰だっけ?

2005-01-24 さてさて

とりあえず、11月後半の諸々日記をアップ。

楽曲大賞辺りの日記アップは、数ヵ月後か?

あ、みなさんあけましておめでとうございます。

11月23日(火) Berryz工房握手会@ナディアパーク


前日入りしたくろティー、豊橋駅で待ち合わせのコイタん、猪鍋と共に、名古屋へ。

車中、DJくろティーが「パッション E-CHA E-CHA」を数回リピート。飽きたので、マッピーに替えたら、くろティーがぶーぶー言ってた。豚め。

引換券交換時間より、一時間以上前に着いたのに、会場外には長蛇の列。おさむらいさん、金髪さんらに御挨拶。

浜松軍団がいたので横入りさせてもらって、早速猪鍋とアルコール補給。昼酒美味い。

握手券引き換えはスムーズに終了。キャパの関係上、イベントは2回まわし。整理番号500番以前以降で分かれる。

僕は2回目の券を持ってたんだけど、コイタんと1回目の券と交換。しかし、入院中のぱる。さんが2回目を引いたため、その2回目券と再交換。ぱるさんは外出許可時間の関係で、1回目しか参加できなかったんでね。


イベント開始まで余裕があったので、松坂屋で開催中の北陸物産展に。ヨーロッパ軒が出店のため。

ソースカツ丼830円也。丼によそわれたご飯の上に、細かいパン粉のみでカラッと揚げられた薄めのヒレ肉が3枚。更に、ウスターソースが全体にかけられてる。

ヒレ肉フライは、トンカツというより、唐揚げに近い。美味い。しかし、育ち盛りの僕にとっては、少々物足りない。

830円という値段に見合うものではないかなあ、ってのが正直なところ。まあ、春江町に行く折があれば足を運ぶけどね。

物産展会場で、M-FUNKYさんの団体と、羊東海スレの団体が入れ違いに入って来た。流石。


握手会会場は吹き抜けになっていたので、上階からもステージが見える構造。既に2階〜5階は立錐の余地無くヲタが陣取ってたので、僕らは6階に拠点を置く。

アルコールを補給したり、1回目参加者をウォッチしたり、待つこと数十分。イベント開始。

司会のおばちゃんが出てきて挨拶。そんで、Berryz工房登場。かわいい。上の僕らにまで手を振ってる。

ココで、ハプニング発生。今回、握手参加者の待機スペースは、簡易的なプラスチックの柵で囲われていたんだけど、ベリ登場によるヒートアップで、後方のヲタが前方を圧迫。柵ぶっ壊れる。

ベリは舞台袖に退避。司会のおばちゃんと、イベント仕切りのおっさんが、「本当に中止にしますよ!」等のキツめのコメントを伝え、なんとか再開。

「呪縛TVサイズ」>「ハピネス」>「呪縛フル」

やはり6階では、音響が悪かったので、エレベーターで階下に降り、無理矢理場所を確保。

一階に降りて判ったのは、案外非ヲタが多い。しかし、非ヲタはステージではなく、奇妙な動きのヲタに、興味津々。ステージ見ないんなら、そこ退けよバカ。

前方のヲタの頭の隙間から、茉麻を確認。デコ出し。かわいい。しみハムはちっちゃくて見えない。かわいい。

熊井のノースリーブには軽い衝撃。かわいい。りしゃこはキョロキョロしてる。かわいい。

桃子の胸が膨らみつつある。かわいい。ちなこが二つ縛りにしてる。かわいい。

舞波は所在無さげ。かわいい。雅様は相変わらず凛々しくてらっしゃる。かわいい。

握手が行なわれてる間、ずっと見てた。しあわせ。

1回目終了後は、アルコールによる適度な酔いと、ベリの可愛らしさによって、完全にグロッキー。会場外で寝てた。

2回目参加者招集のアナウンスが始まるも、整理番号が極悪だったので、ずっと並ばずにヲタヲチ。

待機スペースは後ろまでヲタでいっぱい。なんとか、ステージが見える位置まで移動し、運命の瞬間を待つ。

待つこと数十分、司会のおばちゃんが登場。一回目の件もあり、通常のイベントより長めの注意喚起アナウンス。

んで、ようやく8人登場。近くで見ると泣きそうになる。

動いたり歌ったりしてる姿を見ると、更に泣きそうになる。

「呪縛」の振り付けをみんなで覚えよう!ってコーナーの先生が茉麻だったので、もっと泣きそうになる。

ヤバかった。


一回目と同じ流れでイベントは進み、歌披露が終わって、握手に。

握手の途中、嗣永が袖に引っ込んでしまうハプニングが発生したが、数分後に戻ってきて一安心。

その後の握手でも、こちらの手を誰よりも力強く握ってきたプロ根性に萌え

キャプテンが本当にちっちゃかった。かわいかった。


イベント終了後は、山ちゃんでメシ。

・飲み始めが早かったので、ダラダラと3時間以上ヲタトーク

・コイタんの転がしテクの一端を垣間見る事が出来てラッキー

・お〜の君はMaki様推し

・猪鍋は人間嫌いなんだと思った

・くろティー先生が隣りの客に絡んで厄介


お〜の君、すずき。君らを車に乗せて帰宅。

11月26日 (金)あややナイト名古屋Vol.6@BAR M's

予定してた飲みが無くなったので、急遽参加することに。

オールナイトだと思い込んでたら、会社帰りの車中で19時〜24時だと知り、びっくり。

なんだかんだで9時過ぎに到着。

相変わらず女子率が高く、妬ける。コス女子が3人もいた。

Mizukaさんが「渡良瀬橋」にて、フルート生演奏を披露。ちょうかわいい。

途中、J-POP NITEでDJしてたKANBEさんが、女子を数人引き連れて登場。DJってモテるらしいぞ!

イベント終了直前に、J−将軍のオカさん到着。2次会に参加する為に来たらしい。


2次会は白木屋で。朝の5時までダラダラトーク。

娘。の将来を真剣に語った気がする。あんまし覚えてないけどさ。

3次会はカラオケへ。

クニオさんより、「松浦縛り」のお達しが出たけど、流石にキツかったのでZYXいれた。

すずき。君が頑張ってた。


11月は毎週夜遊びしてたわけか・・・

kngkng 2005/01/24 13:10 ナディアパークは,前に突っ込んで逝くヲタが気になりました・・・.あれだけ言われても突っ込むか,っていう感じで.あれメンバーのみんなもビビっちゃいますよ。・゜・(ノ∀`)・゜・。
比較的他の会場と比べて,後方から見やすいステージだったので,あんな前の方にぎゅーぎゅーにならなくても・・・と思ってました.後方で.いや俺も前の方に逝きたかったですけどね・・・_| ̄|○

nomura8626nomura8626 2005/01/25 01:07 豚って・・・。

ガリガリ君ガリガリ君 2005/01/25 12:37 >けんごさん
まあ、茉麻が可愛かったので無問題です
つか、みんなかわいい
>ノム
マッピーの良さが判んないんだぜ

nomura8626nomura8626 2005/01/30 01:01 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%de%a5%c3%a5%d4%a1%bc マッピーってこのマッピー・・・?

garigarizmgarigarizm 2005/02/04 11:04 そのマッピー

nomura8626nomura8626 2005/02/04 13:01 世代の違いが大きいかと。

2004-12-18 いつの話だ

10月31日 日曜日 J-POP UNION!@池袋ロサ

11時頃野村邸を出て、地下鉄池袋へ。イベントスタートから10分ほど遅れで入場。

イベント中、ほとんどフロアにいたので、全てのDJを聴く事が出来たんだけど、どのDJ(イベント)も特色が出ていて良かった。

各イベントから選抜されたDJ揃い踏みなわけで、みんな巧い!なおかつ自己主張もしっかり出来てる。自分のやりたい事、聴かせたい音を、フロアに伝える技量が凄い。


中でも、J-将軍チームが一番衝撃だったなあ。チャゲアスコンボではVJとの合わせ技もあって、笑い転げさせてもらった。Honestさんナイス!

そのJ-将軍チームの次に出たのはアイドルナイトのアケオさん。オカタツヤ&パターサンが作っってしまった完全アウェイな空気を、三浦理恵子「水平線で抱きしめて」によってガラリと換えてしまった!すげえ!!

2丁目ダンサーズの「本人達より上手い」ダンスも堪能できて(「TRY ME」すげかった)、大満足。あと、僭越ながら「行くZYX」でステージに立ちました・・・お恥ずかしい。


娘。Remix枠で出場の飯野さんのDJ前に、オレ流ハロプロフェスティバルの告知をしまして。「谷繁より道重!」を宣伝してきましたよ。

当日いきなり、飯野さんに頼まれたんだけど、フロアのみんなの協力もあって、上手くいったんじゃないかと思います。これまでは、フロアに知り合いが多い場面での告知ばかりだったんだけど、今回は全体の3/4は知らない方だった感じ。いい経験でした。

トリのDJであるクニオさん終了後、オーガナイザーのみぎ。さんによる、DJ紹介&告知。

ココでも僕と飯野さん、2人で告知させてもらいました。

アケオさんの、ドッキドキプライベート披露などもありつつ、つつがなく終了・・・と思いきや、「アレかかってないよね!」というみぎ。さんの号令直下、「ロマモ」のイントロが。脊髄反射で土下座する客。

この時点で終了時刻より、軽く一時間オーバー。最終の新幹線ギリギリであることに気付かず、存分に回ってました。

イベント終了後、急いで身支度をして、皆さんへの挨拶もソコソコに東京駅へ。

二次会楽しそうだったけど、仕方ないね。


フタムラ、アキオ、ヤマザル、ぱる、ガリガリ、おっさん5人で、帰路の新幹線内で駅弁などを突付きつつ、楽しかった週末を反芻。行きとは違い、あっという間に豊橋着。

長い長い週末はこれにて終了。

11月6日 土曜 C.C Night Vol.4@BAR M's

開場とほぼ同刻に入場。22時過ぎまで来客ゼロだった前回とは違い、既に顔見知りが5名ほど。

山ちゃんでメシ食ってたNFAチームの登場が遅いので外で電話をかけていると、何故かレオナ登場。耳血が出るほどびっくり。

福井美浜でのNegiccoイベント帰りで、翌日のヤマギワでのSweetSイベに行くとのこと。みずほ君やアケオさんもびっくりしてた。でも、M'sの中には入らず(笑

いつも思うけど、このイベントでしか聴けない曲がかかるのが嬉しい。今回はスパンクのオープニング曲とか、「瀬戸の花嫁」とか。

でもやっぱり、待望だった、Mizukaさんの「アイドル光線キラッ」が見れたのが良かった!歌詞も曲も振り付けも、全部可愛かった。衣装もね。

あと感じたのは、みずほ君の上達っぷり。秋〜冬っぽい曲を、淀みなくつなげてて、踊ってて気持ちよかった。

大阪からmojaも来て、フォーライやお〜の君、スズキ君たちと楽しそうに踊ってたよ。かわいいよmoja。


終了後はいつものデニーズへ。

またも、フォーライの今後をみんなで心配しつつモーニングを食す。

Mizukaさんのオリジナル曲披露時に、ファンクラブ会長を自認するアキオさんが、すっかり寝落ちしていて、Mizukaさんに責められてた。「ん〜、別に気にしてないですよぉ〜」とか言われてた。アキオさんの凹みっぷりは言わずもがな。

極度の疲労と眠気に襲われていたぱるさんが、動物園の熊と全く同じ動き(テーブルに登って寝ようとする、椅子を並べて寝ようとする、机に突っ伏したままゴロゴロしだす、等)をしていたのが興味深かった。

11月12日 金曜 アイドルzenith@zenith

NANNOさんも言ってたけど、ここ数ヶ月の内で、一番の客入り、一番の盛り上がり。

ヲタは、関西からの遠征組、浜松神奈川からの遠征組、いつもの名古屋メンツ。総勢10名くらい。

乙女達も、おまいつから初めて見る人まで、結構来てた。

東京より、歌謡ちゃんねるのみぎ。さんも来てて、相当楽しんでいた感じでしたよ。

何故か一番盛り上がったのが、イベント終了後の告知タイム。ガリガリ>moja>ぷち。の順で告知させてもらったんだけど、最後のぷち。が告知する頃には、姐さん達の嬌声が半端無く、単なる品定め会になったのが良かった。


肝心の内容も、合宿の成果もあり、非常に良かったです。僕も頑張ります(毎回言ってる気がする)。

僕とアキオさん、2人の中での決まりごとで、「水平線でつかまえて」がかかった時、Mizukaさんだったら当たり、大仏さんだったらハズレなんだけど、今回は、ジョーカーである、す臣キャンベルまで登場して、よく分からない空間になってました。

回を重ねるごとにレベルが上がってゆくピンクレディーや、

11月13日 土曜 サウナ〜オレ流ハロプロフェスティバル@EDITS

みぎ。さん、アキオさんと共に、オレ流の集合時刻までサウナでご休憩。

数時間でもいいから寝たかったんだけど、風呂に入ったら目が冴えてしまった。温泉に浸かったり、「あずみ」とか読んだり。

「12時まで、朝食付きコース@1500円也」で入ったんだけど、朝食がバイキング形式でとても豪華でしたよ。駐車料金もかからなかったし、お勧めです。多分、ウェルビー今池。


集合時刻ギリギリにEDITS着。

店内では既に会場作りが始まってたので、僕もいそいそと取り掛かり。

いつも通り、モニターの設営。今回のモニターは特殊な形状をしていたので、固定に一苦労。時間を食ってしまった。

MC段取りの最終確認をmaki様と行い、自分の準備は一段落ついたつもりでいたところ、マイクのセッティングがまだだった。急いでEDITSスタッフさんに確認を取る。ギリギリ間に合った。


開場後は、勢いだけでこなした感じです。

細かい点まで打ち合わせしていたMCも、最終的にはmaki様とのフリートークでつないでしまいました。まあ、前半の台本トーク(かわとさん曰く「石川状態」)よりは、良かったんじゃないかと。

「イベント前の入念な打ち合わせ+出番直前の軽い意思統一+本番での緊張とリラックスのバランス=良いMC」なんだなあ、と実感。おそらくmaki様もそう感じたのでは?

ただ、ビッグマグナムくろT先生の飛び道具プレイには、毎回頭を悩まされます。今度会ったら説教です。

もひとつ反省点。経験豊富なDJとは、目と目で通じ合って、かすかに色っぽい感じなんですけど、場数を踏んでないDJ陣との打ち合わせ、彼らへの円滑なプレイの手助け、が出来てなかったなあ、と。

まあ、こんなこと、はてなに書く事じゃねえな。


今回の「オレ流」では、イベント中の時間経過が、とても速く感じられました。

・従来のサブさん主体のスタイルではなく、ヤマザルさん主体での運営、

・綿密な事前打ち合わせより生じた、DJ毎のmaki様との打ち合わせ、

・とある理由により、ビデオカメラを3台回しながらのイベント進行、

・「ラッキー7オーディション」との(一方的な)連動企画、

・その連動企画の主である黒T先生の、当てにならなさ加減、

以上の事柄が、ない交ぜになって、怒涛の如く押し寄せては消え、押し寄せては消えて、気付けばエンディングを迎えていたってのが正直な気持ちです。


NFAのイベントでは、事前の全体ミーティングで、毎回議題に上る懸案のひとつに、DJ順ってのがあるんですよ。

今回は、


DJアレク

DJあま

DJ飯野刑而

DJしん。

DJNao&DJかわと(娘。Remixより)

DJぱる

DJアキオ

DJジョンソン

DJくろティー


前半にレギュラー3人。娘。Remix2人をキャラ勝負の2人で挟んで、ラスト3名はオーディション優勝者で締め。

そーとーイイ感じの順番だったと自負してます。この辺り、お客さんの声が聞きたいところ。

くろティーは、爆音娘。への参加回数がダントツに多ので、締めにはうってつけなんだよね。フロアのニーズがよく分かってるんで。

実は、DJ順を考えるのは、かなり面白い作業です。イベント自体のコンセプトと、各DJのプレイスタイルをミックスして、最良の結果を得られるよう、正解の無いジグソーパズルを幾通りも作り上げ、フロアの反応を予想しつつ順番を決定する。楽しいんですよ。

ただ、スタッフの考えとお客さんの考えが一致する事って無いんでね。難しいんだけどね。


アンコールの選曲は、みづき君とジロウ君。スタッフ経験の浅い二人に任せました。

なっちよかったなあ。

それと、みづき君は2次会の仕切り、ジロウ君は店内の装飾を任せました。2人とも80点ってとこでしたね。残り20点の補完を目指して頑張ってね。


2次会は相変わらず楽しかったです。

今回も世界の山ちゃんにて、50名ほどで飲み。僕は随分酔ってしまい、みんなに絡みまくってたなあ。ごめんして。

個人的ノルマである、全員との乾杯も出来たし、満足満足。

11月14日 日曜 ハロプロスポーツフェスティバル@豊田スタジアム

2次会後、車で2、3時間仮眠を取るつもりが、本格的に寝てしまい、起きたら5時ごろ。

帰宅後、地元の用事を済ませて、電車で豊田へ。知立での乗換え時に、ジャッキーボーイを発見。今日一日、善き日になる事が確定。

豊田駅で氷結を購入し、徒歩で豊スタへ。知人の東海スレ住人とダラダラしながら。

豊スタ到着時には、500mlが空に。既に良い塩梅。「オレ流」にも来てくれたヤスヒトさん、フォーライ、スズキ。君、チョコボ君、それとジロウ君らと合流。

「夢物語」や「恋するねぎっ娘」を踊ってると、でら調からTEL。豊スタ裏側にて、みんな集まってると教えてもらい、移動。この時点で1000ml飲み干す。相当良い塩梅に。

移動後、青迷彩やイエローさんが踊ってる中に突入。何故か横にはダフ屋チックなチンピラ兄さんたちが屯しており、こちらに興味津々丸。話してみると気さくな人たちで、「あやや踊ってよ、あやや」と、リクエストしだす。青迷彩と二人でズバッと。

開演15分前になったので、ロマモで締め。チンピラに張り付いてた情婦が本気で怖がってたので、僕らの勝ち。


連番のフタムラさん、アキオさんと合流して中へ。少々迷い、オープニングセレモニーの頭を見逃す。

席を探し、腰をかけて、改めてグラウンドを見ると、けっこう近い。9列目だったんだけど、傾斜がきついので、前の席の奴らが全く気にならない。最前のフェンスにがっつくバカがいると邪魔だけど、一度スタッフが剥がせば、一時間は来ないしね。

なんといっても、60M走のスタート地点から近かった点がポイント高い。ベンチとは正反対だったけど、気にならなかった。


しかし、音響の悪さは過去最大。アナウンスがほとんど聴き取れない。競技の説明、選手紹介なんかは、オーロラビジョンと肉眼で推測するしかない。

幸いにも、走りっこや蹴りっこは、見てるだけで楽しかった。単純に、ハロプロメンバーがはしゃいでる姿を見るだけで、幸せな気分になれた。

アキオさんが持ち込んだ焼酎ワインも、幸せな気分に拍車を掛け、この時間が永遠に続けばいいのに、とさえ思った。

矢島が1500M走で紺野を振り切り優勝した瞬間、僕は本当に嬉しかった。周囲で矢島を応援している者は僕しかおらず、矢島が目の前を駆け抜ける度に声援を送った。

スタート直後からトップでレースを引っ張り、紺野がピッタリと背後に付いたまま、ラスト一周。

紺野がスパートを掛け、矢島を捉える。レースを見守っていたハロプロメンバー、数万の観客、紺野あさ美を知っている全ての人間が、この時点での紺野1位を確信したと思う。

しかし矢島には、まだスタミナが残っていた。第2コーナーの終点、直線コースになるホンの手前で、紺野を抜き去り、再びトップに。どよめく会場。

僕はただただ眼前の光景に興奮するのみ。矢島がトップでゴールを割るまで叫んでた。

悔しがる紺野。無邪気に喜ぶ矢島。イイものを見させていただきました。


そして、60M走。ただ一人。キッズから決勝に残った矢島。

第1コースの矢島は、僕の席からは一番遠いところに。他のメンバーが影になってしまい、なかなか見えない。

でも、応援の甲斐があってか、辻を振り切り一位。すげえ。

ゴール後、徳永と抱き合って勝利を喜ぶ矢島は、本当に可愛かった。


MVPは当然矢島。僕は両手を突き出しガッツポーズ。

誇らしげな矢島の笑顔が愛らしい。

インタビューもあったんだけど、音響の関係で全く聴こえず。スタッフ文句を言おうと思ったが、近くにいなかった。運が良い奴らめ。


ライブはひどいものだった。

アレは無い。

周りの奴らは結構楽しんでる様子だったけど、なんでだろう?

評判のいいH.Pオールスターズも、全く見てない。酒飲んだりヲタ観察してただけ。勿体無かったかな。

文句ついでにもいっこ。

売店少なすぎ。腹減ったから帰った親子連れがいっぱいいましたよ。お茶買うのに1時間って、ねえ。

11月19日 金曜 J-POP NITE@club ブッダ(綴りわからん)

Mizukaさんからしきりに誘われてたイベント。普段、ノーマルなクラブでノーマルな曲をかけてるノーマルなDJが、J-POPオンリーで一晩楽しんじゃおうってコンセプトらしい。

期待半分、不安半分での参加。

Mizukaさんは、持ち歌を含む数曲を、ライブで披露。そのライブで打つことも主たる目的。


アキオさんと名古屋まで出て、フタムラさん、ジロウ君、フォーライと合流して、鍋食い放題へ。たらふく食う。

ジロウ君と別れ、4人でブッダへ。初めて入るクラブって、超ドキドキ。

雑居ビルの6階に上がると、偶然Mizukaさん携帯をいじってた。運命って信じる方。

中に入ると、いなたい雰囲気。緩い空気がフロアを支配。完全にアウェー

まあ、適当に体を揺らしながら、好みの曲がかかるのを待つ。なんだか変わった趣向として、ZIP-FMでDJやってるらしいMCが、常に何か喋ってる。耳を傾けると、「この曲は、先日ageha野本かりあが歌って云々」、「小西康陽がまわして云々」と、余計な知識を披露。死ね。

MCの暴走はとどまる所を知らず、結局前半は、僕らは外で駄弁ってる時間が多かった。

夜半過ぎ、フタムラさんが仕事のために帰ってしまった頃、ようやくイイ感じのDJ登場。Don'tやBOM!を持ち込んでたDJ KANBEです。ボンブラで高まっちゃいましたよ。

プレイ終了後、KANBEさんに話し掛けたら、テキーラおごってくれました!ご馳走様です!

KANBEさん以降のDJは、みなさんJ-POPが好きなんだと分かるプレイでした。それ以前の人たちは、どうにも・・・

そのころには件のMCも、疲れからか割と静かになりました。でもまあ、勝手に音量絞ってうた歌ったり、自分の出演する番組の宣伝したり。ウザかったことには変わりないですが。

結局、朝の8時頃までイベントは続きました。みんなヘロヘロ。

最後の方は、リクエストしまくり、Perfumeで踊りまくりのMIX入れまくり、Mizukaさんにがっつきまくり、深田恭子でビーム出しまくりでしたよ。


いろいろ発見したこと。

杏里の「CAT'S EYE」は打てるぞみんな!つうか、打つしかない曲調。リズムに乗るのが難しかった。

・「N.O」はヤバい。壊れる。狂ったように頭をぶん回してる女の子がいた。イントロで逝った。

・午前五時に「モーニングムーン」を聴くと、とても気持ちが良い。

trfはみんな大好き。何回かかった事やら。

・「走れ正直者」はスカ。

ピチカートが全然かからなかったぞ!意外。

・みんなドラゴンアッシュ大好き。僕は大嫌い。


アキオさんとガストでメシ食って帰宅。泥寝。

shin_ms11shin_ms11 2004/12/19 02:54 楽しそうでいいなぁ。

okatatsuyaokatatsuya 2004/12/19 23:55 カンベさんに話しかけると、絶対テキーラ一気で呑まされるよね(笑)
いや、アイナイの前であんなことやっちゃったのは不安だったけど、三浦理恵子とは、見事な切り返しでした。一瞬でうまく切り替わってたよね。あれは見事だと思った。2/12は、いまからあけておくように!自信のあるメンツそろえたYO!

aitea2003aitea2003 2004/12/27 01:23 はじめまして。「N.O」って電気の? どっちのだろう。メジャーの方かな。

garigarizmgarigarizm 2004/12/28 11:05 >しん。ちゃん
たのしかったよ!仕事ばっかりしてると、ちんこもげるよ!

>おかさん
うむす。
委細承知。
>aitea2003さん
はじめまして。
電気のです。
メジャーって何だろ?ロードオブメジャー?

aitea2003aitea2003 2004/12/28 13:25 電気の、2種類ありますよね。あとからソニーで出したシングルのと、前に出してたの。

garigarizmgarigarizm 2004/12/28 13:41 >aitea2003さん
僕が知ってるはシングルVer.だけなのです。こんなハンドルでありながら、CDコンプしてるわけではないのです・・・

2004-11-27 楽曲大賞のアレ

はーい、僕のランキング発表ですよ。

見なくてもいいですよ。


<楽曲部門>

1位:ロボキッス          ;4pt

2位:あなたなしでは生きてゆけない ;2pt

2位:白いTOKYO           ;2pt  

4位:ラッキーチャチャチャ! ;1.5pt

5位:恋のヌケガラ ;0.5pt

選考理由は、単純に好きな順です。

今後、気が向いたらアレコレ書くかも知れないですよ。たぶん書きませんが!

5位の「恋のヌケガラ」は、「ミスタードクターラブ」って言葉だけでランク入り。湯川天才!!



PV部門>

1位:女子かしまし物語;3pt

2位:ロボキッス ;1.5pt

2位:白いTOKYO ;1.5pt

 

かわいい順です。

白いTOKYO」のPVは、ZYXメンバーによるプレゼント手渡しの疑似体験ができます。

しみハムが、本当の本当にかわいいので、みんな見ろ。矢口は滑稽。



<押しメン部門>

村田めぐみさん。

村田さんの牙城は崩れませんでした。

矢島かわいい。

koitakoita 2004/11/30 03:14 俺の渾身のネタであるところの「教えてミスタードクターラブ」=「教えてミスタースカイ」が誰にも評価されません!

ガリガリ君ガリガリ君 2004/11/30 07:47 誰も知らねえからじゃねえかな

2004-11-21 楽曲大賞

候補曲をつらつらと、、


ラッキーチャチャチャ!

白いTOKYO

あなたなしでは生きてゆけない

ロボキッス

恋のヌケガラ

あなた色


結構絞れたな・・・

一番聴いた曲は、間違いなく「あななし」。

ライブではじけたのは「ラッキーチャチャチャ!」

初見でしびれたのは「ロボキッス

爆音etcのイベントで再評価したのは「恋のヌケガラ」

「恋のヌケガラ」は歌詞が最高

白いTOKYO」のキラキラした感じは、ZYXならでは

振り付けはダントツで「ロボキッス

イントロのワクワク感では「あなた色

ミニモニ。らしさ全開の「ラッキーチャチャチャ!」

うむむむむ・・・・・

もうちょっと考えさせて。

ジョジョ 2004/11/22 19:07 エーゲ海は・・・・・・?

ガリガリ君ガリガリ君 2004/11/25 17:45 伏見のヘルス?

ガリガリ君ガリガリ君 2004/11/25 17:49 W一連のカバーは外しました。理由はなんとなく。

2004-11-11 闇雲にアップ!

こんばんは!

会社のPCに入ってたテキストを、適当にアップします。

適当に読んで下さい。

---------------------

ロボキッス

ピコピコしたトラック、意味不明の詩、コミカルとエロがない交ぜになった振り付け。

全てが僕の好み!

シツレンジャー」の馬鹿さ加減も嫌いじゃないんだが、「ロボキッス」の破壊力の前では霞んでしまうね。

去年の「行くZYX」の時より興奮してるぞ!

ハロプロ楽曲大賞は、「ロボキッス」、「あなたなしでは生きていけない」、「白いTOKYO」の三曲を軸に考慮する事になりそう。

CAPCOM FIGHTING JAM

久し振りに腰を据えて対戦格闘をしてますよ。

アナカリスがいるのでね。嬉しくってね。

パートナーはユリアンです。春麗がスト胸斗佑世辰燭藥箸辰討燭鵑世韻鼻↓兄斗佑覆里如サブキャラとして多少はフォローするかもかも。

一度、お手軽にガイルを選んだんだけど、サマーが出なくてねぇ。溜め系苦手。

ユリアンも、一応は溜めキャラだけど、使い所が決まってる(コンボ)から、体で覚えれば問題ナッシン。

豊橋辺りでは、まだまだ対戦はヌルいです。だって、僕でも勝てちゃうからね。

負けが込んできたら、フェードアウトすると思うよ。弱気ですね。

10月16日土曜 娘。コン@センチュリーホール

2階5列目辺りで観覧。

用事で遅れてしまい、前半3曲を聴き逃す。「かしまし」聴きたかった・・・

2階から見ていて気付いたのが、フォーメーションのバランスの良さ。12人全員が過不足無く機能している様には見惚れてしまった。

12人に12色が与えられたステージ衣装も鮮やか。思わぬ収穫。


ただ、「涙が止まらない放課後」はダメ。救いようが無いくらいダメ。

ライブで一回こっきり聴いただけだけれども、今後も受容できそうにない。

トラック、4人のボーカル、2人一組のダンス、どれも引っかからなかったです。


11月13日の「オレ流イベント」のビラ巻きを終演後に行ないました。受け取ってくれた方々、ありがとうございます。

センチュリーの出口付近で配ってたら、警備員に注意されちゃいました。でもその警備員は良い人で、「階段付近なら大丈夫だよ」と、優しく抜け道を教えてくれました。おっさんありがとう。

ビラ配り後、金山に移動して飲み。別のヲタグループが飲み会しているやまちゃんに潜入を試みるも、満員のため実行できず。仕方なく、付近の海鮮居酒屋へ。フォーライが飲みすぎてフラフラしてたのが一番面白かったですよ。

10月18日月曜 日本シリーズ第7戦@ナゴヤドーム

終業後、急いで着替えて電車でGO。車中では氷結500mlをチビチビやりながらmixi

が、mixiになかなかつながらない。日記で実況しようと思ったんだけどね。無念です。

ナゴヤドームに着いたのは7時半頃。セリーグ優勝記念ライター210円也を購入して、指定席へ。

「内野B」という席種で、具体的には三塁ベンチの遥か上方。シーズン中ならアウェイ席だけど、この日に限っては9割8分が中日ファン

席に着いた時は4回表、既に西武に5点取られており、ピッチャーは岡本。しかも、なんだかピンチっぽい。

声を張り上げての応援が届いたのか、その回は無失点。

4回裏の攻撃は一番荒木から。

打順が良いね!と喜んだのですが、スコアボードに目をやると、「H」の欄が「0」…。ノーヒットかよ。

荒木が2塁打を放つも、後続倒れて無得点。その後も、皆さんご存知の通り凡打の山。たまに2塁とか3塁に進むんだけど、返れず。豊田、長田の前に沈黙。

逆にピッチャー陣が地味に追加点を与えてしまう。スコアは7−0…。

8回裏には松坂登場。どよめくナゴヤドーム。僕はすかさずブーイング。

ブーイングの効果か、荒木がまたも2塁打。しかし井端が…。無得点。

9回表の岩瀬登場時には大歓声。声援に応えて無得点で9回裏へ。

リナレス、谷繁、井上が三連打したときの観客席の爆発ぶりは物凄かったですよ。

しかし、森がゲッツー、代打渡辺は凡フライ。ゲームセット。胴上げされる伊東監督。うなだれる中日ファン

みんな、地下鉄の駅までの足取りも重く、地下鉄内はどんより。「井端が・・・」「第一試合で・・・」などと、反省会もあちらこちらで開かれていました。

豊橋行きの名鉄終電に間に合い、深夜1時ごろ帰宅。

愚痴ばかり書きましたが、人生初の日本シリーズ観戦、結構楽しんだのも事実です。来年ドームに行くときは、選手名鑑片手に観戦したいと思います。

10月29日 金曜 出発〜Ex-Girls Style@O-West〜申し訳ないと@ハーレム

有給を取り、鈍行で東京へ。11時発の東海道線に乗るため、朝からいそいそと身支度。

驚愕の坊主頭を手土産に、フタムラさん、アキオさんと豊橋駅で待ち合わせ。氷結やらつまみやらを買い込み、いざ出発。

車内では、デジカメを新調したばかりのアキオさんが、無駄な写真を撮りたがる。富士山とかね。

焼津辺りでオバちゃんにナンパされたり、熱海で危うく乗り遅れそうになったりしながら、品川着。山手線に乗り換え、渋谷へ。

味がイマイチのラーメン屋でビバークし、ゆうすけ君と合流した後、会場へ。


対面のO-Eastでは、モモーイなる女子がライブする模様。客層はほとんど一緒。

僕らが着いた頃は、知り合いが全然いなかったのだけど、三々五々、楽しい奴らが集まってくる。

レオナ、あっきーさん、コニーさんら、新潟チームが元気そうでなにより。

mixiで知り合ったどらにせさんからは、貴重なチケットを譲っていただく。ありがとうございました!

はたPさん、もんたぐさん、Csbさんも、なんだかウキウキしてる。みずほ君&まゆちゃん&お市さんは、渋谷に溶け込んでて腹立たしい。

黒帝がチケットを求めウロウロ。いつもの倍、目が潤んでた。蟻。さんは相変わらず怪しさ満点だった。


会場外の物販で、Perfumeリストバンドを購入。フタムラさんがかしゆか、アキオさんがあーちゃん、僕がのっち。うへへへええへええええ。

会場入りした後は、適当に暇つぶし。客入りは上々。500超だとか。チケも、即日ソールドアウトらしいし。


一番手は、AN-NA.Juicy Flavor。18くらいの女子3人組。アンナという子がサイドに2人はべらせてるユニット。D&Dライク。

サブの片方の帽子の子が、引っ切り無しにブラを直していた事しか記憶にありません。ごめんなさい。


次いでNegicco。緩さ全開の「恋するねぎっ娘PVが流れ、会場内をホンワカした空気が支配。幸せな気持ちになれる。

曲披露もMCも、先のAN-NA〜よりは格段に見れる。ただ、いつまでも、ほのぼのキャラではいられないだろうなあ。最後に「ねぎねぎねぎねぎ〜」と捌けていくのも痛し痒し。

今後、どう成長していくのか楽しみ。


Perfume以降の三組は、先の2組に比べて持ち時間が格段に長い。三組ともそれなりのステージをこなしてたと思う。

まず、Perfume

7曲披露したのかな?「引力」と「ジェニーはご機嫌ななめ」は嬉しかったよう。

あーちゃんがMCで本領発揮。


最前の客「(後ろから押されて)痛い痛い」

のっち「痛いって!」

あーちゃん「我慢できるよ」

会場爆笑

のっち「えーー!?」

別の客「大丈夫ー」

あーちゃん「大丈夫だって。よかったよかった」


あーちゃんには、村田さんとか辻とかに通ずる、自分ワールド保持者特有の匂いがします。

締めは「おいしいレシピ」>「スウィートドーナッツ」。おいしいレシピの後奏が終了するや否や、「ギュイーーーン」とスウィートドーナッツが。あばばばば。

客層は、6〜7割がドリヲタだったんだけど、彼らが一番印象に残ったのはPerfumeでしょうね。

今回のような顔見せ興行で、最も効果的なステージングだったのではないかな?


Buzy

NAOちゃんの声がおかしかったですね。音も外すし、声がかすれるし。

そのぶん、6人でのユニゾンの凄さったら、マジ半端なかったですよ。

ステージから放たれる衝撃波を全身で受けてる感じ。多幸。

MCや客いじりもこなれており、貫禄です。

NAOちゃんのモチベーションがもっと高かったら、と思うと悔やまれるけどね。


dreamは大変!

7人という編成を生かしていないパート割、3人時代の曲に頼りきったセット、先のBuzyからの落差が悲しい歌唱力とダンス。

まあ、ルックスは群を抜いてたけどね。僕にとっては、さして重要ではないし。

橘さん一人が頑張ってる現状では、今のポジションで埋没していってしまうのでしょう。

dreamのステージを、あーちゃんのっちかしゆか、NAOが2階から観覧してまして。ほとんどそっち見てたんですけども、かしゆかのっちは真剣に見てましたね。あーちゃんなんかは振り真似したり、一緒に口ずさんだりしてたんだけど。


で、

dreamが捌けた後も電気がつかない>ざわめく客席>とりあえずアンコール>dream再び登場>「Night of Fire」!

強引な締めでライブ終了。3時間近く楽しめました。3000円は安い。


その後、会場外でほんこん君と再会したり、出会ったり別れたりした後、会場近くの中華料理屋へ。

総勢26人(なんだこれ)で食事。終電近くなので、帰宅する方もちらほら。

で、10名ほどで申し訳ないと@HERLEMへ。


HERLEM入口では、見知った皆さんがちらほら。ただ、写真入ID提示システムのせいで、入場できない人が多い!都条例めんどくせー。

せっかく名古屋から来たぱるちゃんも、結局入れず。カプセルホテルへ・・・

HERLEM内では、HipHopが大音量で流れてて、アウェイ感バリバリ。アキオさん、フタムラさんと、「日本語まだかよー」とテーブルでグダグダ。アキオさん、横になって寝始める。起こす店員。他にも仕事あるだろ。

はたPさん、上海さんらも合流するも、ウンコ曲は続く。アキオ&フタムラは帰りたくなってる。


結局、僕らはフロアを間違えてた。

上のフロアでは、慣れ親しんだ日本の歌謡が!ちょー気持ちイイ!!

つうか、入口の店員も一言伝えろよバカ。


普段アイドルイベントばかり行ってて、J-POPイベントには足を運んでなかった事もあって、知らない曲が多い。不勉強過ぎ!

分かるのはアイドル曲ばっかりだったからなあ・・・・

掟さんが「ロボキッス」かけたんで、DJブース付近で腰を前後させてたら、宇多丸さんも一緒になってやってくれたのが一番の思い出です!


終了後、掟さんが僕の事を覚えてくれているかどうか不安だったので、

「お疲れ様です。名古屋ガリガリ君です」

と挨拶したところ、

「知ってるよそんな事!!!」

と叱られました。てへてへ。

宇多丸さんともお話をさせて頂き、「Ex-Girls Style」の感想などを聞かせてもらいました。楽しかったわ〜。


HERLEMを辞して、新宿に移動してサウナへ。昼過ぎまで惰眠。

10月30日 土曜 オムライス銀座YOU〜ヲタボーリング〜漫画喫茶〜野村ん家

昼過ぎにモゾモゾと起き、渋谷でブラブラしてるぱる。ちゃんと連絡を取り合って、ドンキ前に集合。マックでコイタ大将と落ち合い、ハロプロ楽曲大賞フライヤーを受け取る。猫山さんも登場し、旧交を温める。

有名な新宿タワレコヲタヲタポップを見ようかとも思ったんだけど、降雨の為断念、めんどくさい。

地下鉄にて銀座へ。目的は、「二人ゴト」で加護と紺野が食したオムライス

土地鑑のあるアキオさんのお陰で、迷うことなく目的地の喫茶店「YOU」へ。

一見、何の変哲もない喫茶店。中に入っても、極々普通。

二階に通されて、初めて「おや?」と思う。見覚えのある風景。

確かにあいぼんこんこんオムライスを食べた場所!興奮!!

4人ともオムライスセットを注文。僕だけ大盛り。当然、ケチャップは別で!オムライスを待つ間も、風景をカメラに収めたり、ソファに頬擦りしたり、大忙し。

オムライスが来たぼで、ケチャップでお絵描き。この辺りで、いい加減キショさに気付いた。


オムライスを食ってると、モー研みずほ君よりTEL。「遊ぼうぜ!」とのこと。翌日のJ-POP UNION!のことも考慮に入れ、池袋で待ち合わせ。

元靴下屋でCDを漁り(COLORを3枚ゲット。一枚、アキオさんに奪われた)、近くのボーリングへ。

隣りの隣りのレーンで、超法規的且つ脱常識的フォームで一人黙々と投げ続ける、「陸奥」なるナイスガイに心をトキメかせつつ、ヲタ6人でゲーム開始。

エントリーネームはベリのメンバーで。


ガリガリ>茉麻

ぱる。 >友里奈

あっきー>舞波

みずほ >千奈美

アキオ >佐紀

フタムラ>桃子


ワンゲームながらも非常に盛り上がった。ガリVSぱる。、あっきーVSフタムラ、みずほVSアキオ、それぞれの対決が10フレまでもつれたし、何よりも陸奥エンターテインメントっぷりが大きい。ありがとう陸奥

ボーリング後、伊勢海老味噌ラーメンという邪道なのか王道なのかよく分からないラーメンを食べ、あっきー&みずほと別れる。

残る4人で漫画喫茶へGO。


夜中にアキオ&フタムラがハッテンのためにサウナへ。僕は、羊の気持ち悪いラジオを聞きつつもウトウト。5時頃起きたら、まだラジオが続いていたのには閉口。

ラジオに出演していた野村君の好意で、彼の家で仮眠を取らせてもらう事になり、ぱる。ちゃんも含め、池袋からタクシーに乗って野村ん家へ。

結局野村宅ではプロレス動画などで盛り上がり、寝られず。プロレスに興味の無いぱる。ちゃんは寝てた。



-----------

J-POP UNION!に関しては、後日。

nomura8626nomura8626 2004/11/12 04:38 「5時頃起きたら、まだラジオが続いていたのには閉口」げらげら。

2004-10-30 東京ですよ はてなの更新久しぶり

東京にいます!

昨日は「Ex-Girls Style」に行き、申し訳に行きましたよ。

今日は朝からサウナで仮眠とって、銀座オムライス食べましたよ。

ボーリング行ってラーメン食って、漫画喫茶ですよ。

明日はJ-UNIONですよ。ちょう楽しみ。

詳細レポは後ほど!たぶん一ヵ月後くらいが目処。

That’s運命!That’s運命! 2004/10/31 00:38 せっかくこっちに来て頂いているのに、お会いできなくて申し訳です。