砂金掘り日記 このページをアンテナに追加

2016-06-27 スクエアパン材質変更 このエントリーのブックマークコメント

今回、久しぶりに輸入したスクエアパン

f:id:garimpo:20160625163435j:image

以前は材質のプラスチックが硬すぎて脆かったが、いつから変わったのか知らないけど少し柔軟性のある樹脂に変更されている〜

これなら以前より割れにくいはずだ。

・・・ん?ということは同社製の樹脂製スルースRiver Robber https://www.amazon.com/Trap-River-Robber-Sluice-Equipment/dp/B00BYDCWUI?ie=UTF8&ref_=cm_cr_arp_d_product_top も同じ材質に変更されている可能性が高い。誰か輸入しないかな〜?

N村N村 2016/06/27 07:02 おぉっ!  使用法のマニュアルまで付いた!!
前は「The Modern Goldseekers Manual」に紹介されていた使用法説明をコピーして付けてました。

素材の話は初耳。もう10年以上輸入していないから知らなかったです。

garimpogarimpo 2016/06/27 12:50 確かに以前はマニュアル付いてきませんでしたね。
今回、久しぶりに輸入したのは7/31の学校大会で使用するためです。

販売用が2枚あるけど、誰か買うかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160627

2016-06-26 バテアのクリーニング このエントリーのブックマークコメント

しばらく放置していたらバテアに赤サビ発生。国内入手が不可な、まともなバテアが使えなくなっては困るのでクリーニング。

物理・化学処理でかなりきれいになったが、最後はピカールのお世話に・・・

その後、凸形部分にクリアの塗料を吹いてコーティング

f:id:garimpo:20160626104822j:image

凹面は一番深いとこだけコーティング。 ここだけ水が集まってきて数分放置しただけで錆びる事があるからなあ。

f:id:garimpo:20160626114602j:image

本当は全面にクロムめっきをかけたいところだけどなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160626

2016-06-25 あと、5バケツ このエントリーのブックマークコメント

大会用の砂準備

f:id:garimpo:20160625160221j:image

20バケツ分必要なのに15バケツつくったところで砂が足りなくなる・・・後は博物館スタッフに任せるとしよう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160625

2016-06-24 大樹町で砂金掘りインストラクター見習い大募集

大概、どの地域の砂金掘り体験もアルバイトやボランティアによって運営されているのですが、本業がある方や高齢化が進んでいたりと人手の確保は楽でないようで・・・

https://mykoho.jp/article/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E5%A4%A7%E6%A8%B9%E7%94%BA/%E5%BA%83%E5%A0%B1%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%8D%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%92%EF%BC%98%E5%B9%B4%EF%BC%97%E6%9C%88%E5%8F%B7-no-%EF%BC%95%EF%BC%97%EF%BC%99/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%81%8A%E3%81%93%E3%81%97%E5%8D%94%E5%8A%9B%E9%9A%8A%E3%81%AF%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%82%82%E8%A1%8C%E3%81%8F%EF%BC%81-2/

砂金掘りインストラクター見習い大募集!!

 長年、歴舟川で砂金掘り体験を実施してくださっている「砂金掘り友の会」の皆さま。近年はインストラクターの減少と高齢化で、大樹町を訪れてくれるお客様に柔軟に対応することが難しくなってきた現状があります。砂金掘りがちょっと気になっていた!極めてみたい!という方、砂金掘り友の会のベテラン砂金掘り師に弟子入りしませ

んか??砂金掘り体験のお客様が来るときに一緒に参加して、ベテランの技を見て覚え、あとは回数をこなす!ことが上達のポイントだそうです。

 弟子入りしたら、普通の人は入れない穴場スポットにも連れてってもらえるかも・・・!?

 気になる方は神宮司まで(6−2114 企画商工課)

一日何十人もお客さんがいれば話も変わってくるんだろうけどなあ。

これは・・・ 19:26 これは・・・のブックマークコメント

http://blogs.yahoo.co.jp/asayama55/63592935.html

すごいね 播磨さん ノールカップに行っているのね

こんや 囲碁友達と囲碁を打っていると 同じく囲碁友達の はりまさんが

なんとノールカップに行っているらしい。

播磨さん すごいね 

いつも夏は北海道キャンプ暮らしで砂金採り

夏の終わり 潮岬 そして宮崎

その合間にヨーロッパ自転車旅行 アメリカカナダも自転車で旅して

今度は 地球最果てのノールカップ

まさに自由奔放の旅暮らし 大きな実家が徳島にあるというのに

まさに最高の人生とも言うべき 私にすればまさに最高の至福への道。

この播磨さんは、あの播磨さんだろうなあ?

きっと、ノルウェーで、周辺国で砂金掘りかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160624

2016-06-23 気仙沼ジオ探検

5日にも鹿折金山で砂金採りの体験ができたようだが、来月もまた・・・

気仙沼ジオ探検 http://www.city.kesennuma.lg.jp/www/contents/1466551419300/

次回、第2回気仙沼ジオ探検は7月9日(土)9:00〜12:00開催予定です!!

テーマは 「砂金を見つけよう!」

気仙沼鹿折金山を会場に、金山の抗口や源氏の滝周辺を探検し、砂金採りを行います。参加費は100円です。

集合時間・場所等の詳細は、こちらのHPをはじめ、7月1日号の市広報にてお知らせ致します。

募集人数は20名ですので、お早めにご応募下さい!

−お問い合わせ−

産業部 観光課

電話0226-22-6600 (内線531、533、534)

メール送信kanko@city.kesennuma.lg.jp

申込期間が短いな〜

ペプシ5.0GV 23:41 ペプシ5.0GVのブックマークコメント

あ、コンビニ行ったけど買ってくるの忘れた・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160623

2016-06-22 肉厚ペットボトル このエントリーのブックマークコメント

スポイト材料に適した肉厚ペットボトル?ペプシストロング5.0GV

http://gigazine.net/news/20160621-pepsi-strong-5-0gv/

左から「ペプシストロング5.0GV」「ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉」「ペプシストロング〈ゼロ〉」。まずペットボトルは確かにまったくの別物で、ちょっと背が低く、腰もくびれていません。掴んでみると、これまでのペットボトルが「ペコッ」と簡単に凹むのに対して、ちょっと厚みがあるのか硬さが増していました。

まあ、肉厚で反発力がありすぎても使い難いんだけどね〜(握力が無くなってくる・・・) でも一本飲んで試してみたい。

GakuGaku 2016/06/23 07:37 最強炭酸が出たと聞いたので「もしやしたら?」と思ってました。
さっそく試したいと思います。情報ありがとうございます!

garimpogarimpo 2016/06/23 13:17 「潰しやすく、反発力は強い」というのを構造的に実現できればいいんですけどね。そんな都合の良い形はないかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160622

2016-06-21 鹿折金山で見学会 このエントリーのブックマークコメント

http://www.sanrikushimpo.co.jp/cgi-bin/page.cgi?MODE=3&CATE_ID=&FILE_ID=16

(6/8付)

 三陸ジオパークのジオポイントを学ぶ気仙沼市立鹿折公民館の講座「ししじお」が5日、スタートした。第1弾として鹿折金山の見学会が開かれ、親子が坑道付近や資料館を巡るとともに、砂金取りを体験するなどして金山の歴史を楽しく学んだ。

 気仙沼市内では鹿折金山跡地をはじめ、大島の十八鳴浜、上八瀬のペルム紀化石産地などがジオポイントに認定されている。

 砂金取りでは、小さな金を見つけた人もおり、「本当に出た」「ラッキー」などと喜んだ。

ここ、資料館の改装前後の2回行っているけどまだ砂金掘りしたこと無いんだよなー

資料館には四角いゆり分け道具があったはずなので採寸のために再訪したいところだ。

N村N村 2016/06/22 20:24 左のアンテナからたどって、2001年頃の掲示板記録を読んでました。
懐かしくて涙が出ますね。

garimpogarimpo 2016/06/22 21:21 過去の議論が新たに砂金に興味を持った人達の役に立っていればいいなと思います。 http://placermining.net/bbs-log.html
当時から、今まで掘っている人ってどのくらい残っているんでしょうね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160621

2016-06-20 サンフランシスコ往復 このエントリーのブックマークコメント

9月のカリフォルニアでの世界大会。行くならそろそろ下調べ、と航空券だけは早めに購入したいところ(週が変わると高くなったりするからな〜)。

サンフランシスコまで往復10〜11万もあれば直行便が、乗り継ぎ便ならもう少し安いのもあるな。これなら行かれそうだから参加決定にするかなあ。

N村N村 2016/06/24 20:56 最短で何日間のツアーに?

garimpogarimpo 2016/06/24 21:03 9/10日本出発9/20帰国とすると11日間ってことになりますね。

N村N村 2016/06/24 21:32 う〜ん! 不可能ではないかな?

garimpogarimpo 2016/06/24 21:43 今回は宿泊はキャンプで、と考えています。残る問題はレンタカーかな?まだ何も調べていませんが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160620

2016-06-19 3Dスキャナ このエントリーのブックマークコメント

昨日博物館に行ったらば・・・

f:id:garimpo:20160618151411j:image

f:id:garimpo:20160618151428j:image

3Dスキャナが設置されていた〜

スキャンサイズの仕様はわからないが、現状だとゆり板はスキャンできないかな? 石臼も一度ではスキャンできないようだし。

ただ、カッチャくらいは十分にスキャンできるので渡辺・明珍・アサリカッチャなんかをスキャンして比較すると面白いかも? 東北・北海道各地にも残されている無名のカッチャもあるしねえ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160619

2016-06-18 金山繁昌―黄金に魅せられた人々― 詳細

http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160531 夏季特別展 金山繁昌―黄金に魅せられた人々― の詳細情報

http://tonoculture.com/tono-museum/notice/698/

■日本の産金のルーツは東北にあり!

遠野にはかつて数多くの金山がありました。遠野市小友町から宮守町にかけての金山地帯は、平安時代末から採掘され、奥州藤原氏の平泉文化を支えたとの伝説もあります。また、小友町には東北地方で唯一の水銀が出る蛭子舘鉱山があり、寛永5年(1628)にはこの山をめぐって仙台藩と盛岡藩の境争いが起きました。『遠野物語』の山人伝説の背景の一つには金山で働く人々の存在があったのではないかと考えられています。

本展覧会では、日本初の産金地である宮城県涌谷町の奈良時代の産金資料、中世を代表する金山の一つである湯之奥金山資料、江戸時代の金山作業の様子を描いた「金沢御山大盛之図」などのほか、遠野の産金資料を展示し、遠野の金山文化をご紹介します。

【会 期】 平成28年7月22日(金)〜9月19日(月・祝)

         ※会期中、8月31日(水)は休館です。

【会 場】 遠野市立博物館企画展示室

【時 間】 9時〜17時(入館受付は16時30分まで)

【入館料】 一般 300円 / 高校生以下 150円(20名以上の団体は、1人当たり50円引き)

【ギャラリートーク】 特別展を担当学芸員が解説します。

7/22(金) 13時30分〜14時

8/6(土) 10時30分〜11時

8/27(土) 10時30分〜11時

【お問合せ】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

■記念講演会(1) 「岩手の地質と小友の砂金」

【日 時】平成28年8月6日(土) 13時30分〜15時

【会 場】 遠野市立図書館1階視聴覚ホール

【講 師】 岩手県立博物館 学芸第三課長 吉田充氏

【定 員】 50名 ※事前にお電話でお申込みください。定員になり次第予約を締め切ります。

【参加費】 無料

【予約・お問合せ先】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

■記念講演会(2) 「中世の産金と甲州金」

【日 時】平成28年8月27日(土) 13時30分〜15時

【会 場】 遠野市立図書館1階視聴覚ホール

【講 師】 甲斐黄金村湯之奥金山博物館 学芸員 小松美鈴氏

【定 員】 50名 ※事前にお電話でお申込みください。定員になり次第予約を締め切ります。

【参加費】 無料

【予約・お問合せ先】 遠野市立博物館 TEL.0198-62-2340

併設の図書館の郷土資料もなかなか良いのでお勧め。

3Dプリンター 00:50 3Dプリンターのブックマークコメント

山中湖村情報創造館のFabLib Timeへ行ってきた。 https://www.facebook.com/events/275051496176812/

とりあえずCADをインストールしてみるかなあ? 昔入れたCreo Elements Direct Modelingはあるけど、解説本とかほぼ出ていなかったからなー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160618