砂金掘り日記 このページをアンテナに追加

2016-07-26 再度砂金沢 このエントリーのブックマークコメント

f:id:garimpo:20160726145613j:image

f:id:garimpo:20160726125835j:image

前回より100mほど下流に比較的大きめの石がたまっていたので、そこでスルースボックスをかけてみる。

やはりあんまり採れないなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160726

2016-07-25 一本隣り このエントリーのブックマークコメント

f:id:garimpo:20160725084350j:image

昨日掘った沢の一本隣りの沢。名前は良いがどうなんだろう?

f:id:garimpo:20160725115043j:image

試し掘りの段階で殆ど採れないのは分かったが、スルースボックスをかけて一日掘ることに。

f:id:garimpo:20160725115036j:image

結局殆ど採れなかった。上流側は広い牧場、牧草地になっている。どこか未採掘の部分が残っていないかな?掘ってみたいなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160725

2016-07-24 マダニ1号

北の王鉱山直下でマダニにたかられる、、、

f:id:garimpo:20160724100745j:image

戦意50%減

A川 20:59 A川のブックマークコメント

ノースキング鉱山直下のA川に入るが、、、昨日の川と同じように採れないなあ。

土砂鉱は川には殆ど流出しなかったのかねえ?

f:id:garimpo:20160724115301j:image

生田原図書館とノースキング温泉 20:59 生田原図書館とノースキング温泉のブックマークコメント

あまりに砂金が採れないので早めに川から上がって生田原図書館へ

f:id:garimpo:20160724153842j:image

地元にしかない資料は無いかな〜? と、あ、あった!

f:id:garimpo:20160724174557j:image

『生田原昔し語 第一部』金山関係の聞き取りが収録されていて面白い。 合併した遠軽の図書館には置いていなかったから、やっぱり地元の図書館には寄ってみるもんだなあ。短期利用者証を発行してもらって借り出す。

駐車場から見えるノースキング鉱山があった摺鉢山遠景

f:id:garimpo:20160724163100j:image

山頂にアンテナが、、、確認できる?


そしてその隣には、

f:id:garimpo:20160724170416j:image

ノースキング温泉

鉱山が無くなった今も、北の(ノース)王(キング)の名を遺す唯一の物件(?) 由来を知っている人少ないだろうなあ。

ブロックリッフル追加 20:59 ブロックリッフル追加のブックマークコメント

階段型スルースボックスにブロックリッフルを追加してみた。回収率上がるかなあ?

f:id:garimpo:20160724190736j:image

「金沢金山跡巡りツアー」 21:11 「金沢金山跡巡りツアー」のブックマークコメント

大槌町金沢金山で「金沢金山跡巡りツアー」

https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160724_12

大槌町の金沢ツーリズム推進協議会(阿部俊作代表)は24日、明治時代まで金が採掘された同町金沢で「金沢金山跡巡りツアー」を開き、参加者は金にまつわる地域の歴史を学んだ。

 住民ら27人が参加。金沢金山では明治30年ごろまで金を採掘していたといわれ、現在も近くの沢では砂金が見つかる。

 参加者は金山の坑口跡見学や砂金採りを体験した。江戸時代に描かれた絵巻を教材に使い、採掘工程を学んだほか、近くの寺で金にまつわる逸話を聞いて、地域の歴史に理解を深めた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160724

2016-07-23 砂金沢は このエントリーのブックマークコメント

さすがに砂金沢と名の付く沢、砂金が、、、ほとんど採れない、、、昔から大勢の人が入っているからなんだろうなあ。

生田原は土砂鉱で有名(?)な北の王鉱山があった場所で、一度は来てみたかったのだ。

f:id:garimpo:20160723113104j:image

f:id:garimpo:20160723131032j:image

f:id:garimpo:20160723144546j:image

あまりに砂金が採れないので遠軽の郷土館と図書館へ、

f:id:garimpo:20160723154917j:image

砂金関係の資料は多くはない。説明も八十士の砂金山での採掘の様子だったりするので、遠軽ではあまり砂金採取は盛んでなかったんだろうなあ。

takataka 2016/07/26 00:42 遠軽では、採れましたか?良い盤の出ている川があるのですが、アプローチが斜面で藪漕ぎなので、気になっているところがあるのですが、、
あと、家から2時間ちょっとで、一面盤の川も有ったりします。。。

takataka 2016/07/26 00:47 自分は連れが居たのと礼文の旅途中で、一切道具を持っていなくて、結局中頓別、浜頓別の砂金掘り体験場のみでした^^;

garimpogarimpo 2016/07/26 19:07 遠軽は砂金が細かい、、、これは浅熱水だから覚悟して来たのですが、もう少し数が出ると面白かったですね。思ったより採れないなあという印象。
じっくり寄せ場を探せばもっと採れる場所はあると思いますが、初挑戦はこれで終了です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160723

2016-07-22 ハズレ2 このエントリーのブックマークコメント

新兵器投入 箕+バーベキュー網

f:id:garimpo:20160722092749j:image

スルースボックスの上でふるい分けするよりは効率が良いかなあ?と急遽作成。前にも使ったことはあるけど、今回は網を半固定できるようにしてある。


流し掘り〜

f:id:garimpo:20160722120720j:image

あれ?やっぱりあまり採れていない。今日もハズレポイントだったか?

S司さんもいまいちな様子。

f:id:garimpo:20160722135542j:image


五日分

f:id:garimpo:20160722143135j:image

f:id:garimpo:20160722143207j:image

今年は比較的大粒の辰砂も採れた。

林道の鍵を返却して、五日間の砂金掘り・遺構探索を終了〜 林の地図を譲って頂いた。なるほど、こうなっているのね。


三色丼

f:id:garimpo:20160722180326j:image

missaimanmissaiman 2016/07/23 20:06 連日楽しんでおられるようで、羨ましいです。手箕は自分も使ってますが、ネコより処理能力は高いかもです。上流に向けて綿の帆布を敷いて金ザルに土砂をくべたら、下流に向けて沈めて布を外して何回か揺すった後、上部の土砂を縁をリッフル替わりに使って取り除いてから同じ事を3回繰り返して濃縮した砂を揺り板で処理します。手箕の後部の上〜10cm までの部分にハンダ鏝で孔を多数あけておくと水抜きの際楽です。

garimpogarimpo 2016/07/24 01:39 今回はスルースボックスを使う機会が多いので箕が活躍しています。
普段はあまり使う機会無いのですけどね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160722

2016-07-21 ハズレ〜 このエントリーのブックマークコメント

今日も一日流し掘り〜

午前中の現場は予想外に深く効率が悪い、、、午後は昨日の現場の上流側を

f:id:garimpo:20160721134148j:image

盤まで綺麗に1×4mほど露出させた。昨日の続きだから結構採れているはず、、、あれ?全然採れていない、、、

f:id:garimpo:20160721142748j:image


下流の仲間はかなり採れていた様子。

f:id:garimpo:20160721150233j:image


それでも4日分まとめると見映えはするなあ。

f:id:garimpo:20160721150445j:image

f:id:garimpo:20160721150619j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160721

2016-07-20 羆居たかも? このエントリーのブックマークコメント

一週間ぶりに晴れたかなあ?

で、午前中は1×6mの範囲を流し掘り。上流に行くほど砂金の粒子が粗くなってきているなあ。これ以上は大きくならないような気もするけど。

午後からは砂金掘り遺構を探して上流を目指す。

マダニのいそうな林の伐採跡の藪を突っ切って沢へ。

沢は倒木が増えて歩きにくくなってきたが、進めないほどではない。

、、、突然、倒木があったかのようなドスンという音! えっ!仲間は500m位下流で掘っているので周囲に人はいないはず!!!羆かっ? その後は沢音しか聞こえないが、羆が身を潜めていたらさすがに怖いので、アオリをチャンチャン打ち鳴らしながら沢を引き返す。周囲には下流より広範囲に砂金掘りの水路が広がっているが、下手に踏み込んで羆と対面するのも嫌なのであまり寄り道せずに下流に引き返した。

特に獣臭かったりはしなかったけど、、、居たのかなあ?

f:id:garimpo:20160720161841j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160720

2016-07-19 雨休み決定〜

昨夜からの雨、今日も降り続くようなので雨休み決定〜

f:id:garimpo:20160719083044j:image

今日は流氷科学センターと図書館だな。

オホーツク流氷科学センター 16:42 オホーツク流氷科学センターのブックマークコメント

−20℃厳寒体験室はなかなか楽しかったな。寒かったけど。

休館日 16:42 休館日のブックマークコメント

図書館行ったら休館日〜 ありゃりゃ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160719

2016-07-18 某林二日目 このエントリーのブックマークコメント

昨夜の雨で微妙なお天気、降りだしそうな?

パンニングするKさんの横には、、、

f:id:garimpo:20160718104944j:image


砂金掘りの石垣が

f:id:garimpo:20160718122551j:image

通常の石垣は盤の上から積まれているが、ここは現在の河床から高い位置にある。これの意味するところは何だろう?


スルースボックスを使って、、、

f:id:garimpo:20160718135450j:image


f:id:garimpo:20160718112106j:image

二日分

少し歩き回って見つけた川と平行する水路? 自然の沢では無いと思うが、、、

f:id:garimpo:20160718152701j:image

お疲れ様でした。

f:id:garimpo:20160718155042j:image

KK 2016/07/18 23:12 ガリンポさん
皆さん
2泊3日のツアー?〜日々のストレスが完全に癒され楽しい旅を有り難うございます〜。
2日目からは、まさかの入林許可がおりて、今年は諦めていた川で掘れるとは〜自分なりに寄せる条件など川を歩き探検家気分で、探索したりと、(たまらん)砂金掘りでした。
皆さんの旅の道中の安全とラッキーをお祈りして。
本当にありがとうございました。

garimpogarimpo 2016/07/18 23:18 お疲れ様でした。
今年はもう一度一緒に掘れるかもしれませんね。楽しみにしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160718

2016-07-17 某林一日目 このエントリーのブックマークコメント

入林許可をもらって入林〜

が、今年は2本の倒木がお出迎え。

f:id:garimpo:20160717091648j:image

何とか突破〜

f:id:garimpo:20160717092553j:image


沢は結構埋まっている。小さい沢だけど結構水が出ることもある?

f:id:garimpo:20160717153228j:image


砂金掘り遺構の水路を発見。

石垣の無い土の水路。

f:id:garimpo:20160717155942j:image

水路の中から生えた木が砂金掘りされた時代からの年月を物語る。明日はGPSレシーバーを持ち込んで位置を確認しておこう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/garimpo/20160717