Hatena::ブログ(Diary)

ジャンク☆ニュース 臥龍 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-10

sourceforge.jpsubversionに接続する方法 06:18 sourceforge.jpでsubversionに接続する方法を含むブックマーク sourceforge.jpでsubversionに接続する方法のブックマークコメント

sourceforge.jp開発者アカウントがある場合にsubversionに接続する方法です。

何度やっても

Permission denied (publickey).

svn: Connection closed unexpectedly

というエラーが出て繋がらなかったけどやっと接続できました。

原因はssh1を使っていたからみたいです。

ssh2のrsaで鍵を生成したら上手くいきました。


手順

1.以下のサイトを参考にputtygen.exeで公開鍵を作成します。

puttygen.exeのParametersは「SSH-2 RSA」(デフォルト)にします

http://www2.pf-x.net/~rafysta/memo/wiki.cgi?page=Subversion%A4%D8%A5%DD%A1%BC%A5%C8%A5%D5%A5%A9%A5%EF%A1%BC%A5%C9%2Bputty%A4%C7%BC%AB%C6%B0%A5%ED%A5%B0%A5%A4%A5%F3


2.この時「Save public key」で保存したpublic keyPuTTy形式なのでsourceforege.jpのアカウント管理の「CVS/SVN/SSHで共有する公開鍵:」で保存しても繋がりません(ここではまってssh1を使っていました)

上記URLに書いてある通り、

「Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file:」の下に書いてある文字列をコピーします。


3.以下のURLを開きます。

http://sourceforge.jp/account/

CVS/SVN/SSHで共有する公開鍵:」の「鍵の編集」をクリックし上記の文字列を貼り付けて「更新」をクリックします。


4.1.で作成したプライベートキーを保存します

例 c:\keys\id_rsa.ppk に保存したとします


5.tortoiseSVNの「設定」を開き

ネットワーク」の所に以下を書き込みます

例:ユーザーIDがgaryoの場合

TortoisePlink -C -l garyo -i c:\keys\id_rsa.ppk

※TortoisePlink.exeにパスを通してください。

例 C:\Program Files\TortoiseSVN\bin をpathに追加します


6.tortoiseSVNリポジトリブラウザを開きます

URLに以下を入れます

svn+ssh://ユーザーID@svn.sourceforge.jp/svnroot/プロジェクト

例 ユーザーID:garyo プロジェクト名:testlinkjpの場合

svn+ssh://garyo@svn.sourceforge.jp/svnroot/testlinkjp

これでリポジトリ内が見えればOKだと思います。