gayuu_fujinaの愚草記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/ Map

2018-01-12 (Fri) もうすぐ1月も半分…

[] 「ユーザー第一主義」を貫くファーウェイのスマートフォン開発精神 - 週刊アスキー

CES2018のキーノートスピーチには、昨年に引き続きファーウェイコンシューマービジネス・グループCEO、リチャード・ユー氏が登壇しました。フラッグシップスマートフォンHUAWEI Mate 10 Pro」のアメリカへの投入や、家庭のIoT環境をより快適にするホームルーターHUAWEI WiFi Q2」の発表を通して、同氏はファーウェイユーザー目線で製品開発をしているというスタンスを説明しました。

(中略)

キーノートでユー氏は「本日はキャリアからの販売を報告する予定でしたが、ユーザーに直接製品を届けるためにオープンマーケットを選択しました」と話しました。

(中略)

キーノートではMate 10の優れた機能が数多く紹介されましたが、それだけではないとユー氏。それはセキュリティー・安全性に対する姿勢です。ファーウェイは今や世界3位のスマートフォンメーカーであり、2016年は170ヵ国に1億5300万台もの端末を出荷しています。業界リーダーとして消費者保護を第一に考えることは重要であり、様々なセキュリティーのフレームワークユーザーデータプライバシー保護を行なっています。

ファーウェイスマートフォンは、Androidの最新OS上に自社開発のUI「EMUI」を搭載しています。ベースAndroid OS上ではグーグルサービスが利用でき、グーグルが提供する毎月のセキュリティパッチを2年間提供しています。OSレベルでも高い安全性を確保しているわけです。またそれだけではなく、ハードウェア安全性、たとえば4000mAhの大容量なバッテリーに関しても低温テストなどを行なっているとのことです。

(中略)

ヨーロッパなどの先進国だけではなく、新興国も含めた全世界の消費者に目を向けて「最高の技術、最高のイノベーション」を提供することを考え、日々技術革新を続けています。安全性プライバシー保護、高品質、先端技術、それらを製品に融合させていった結果が、今のファーウェイグローバル市場でのポジションを築き上げたわけです。

(後略)

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/409/409610/

中国小米科技(シャオ)が、中国人らしい反日クソ企業である一方で、同じ中華企業である華為技術(ファーウェイ)が着実にブランドイメージを向上させて、日本の一流家電メーカー各社のトップよりよっぽど有能で誠実に見えてしまうのがつらたん

auへの端末供給も開始されたし、あと数年はコスパの良い端末を出してくれると思う。

ただまあ、中国企業積極的に金を使うという事は、同時につい先ごろ侵入してきたような軍艦を作る資金を、積極的に供与しているという一面もあるから、可能な限り中華企業の商品は買いたくないのよね…。

まあ、韓国企業の商品を買う事に比べれば、全然マシというか、ウンコ味のウンコウコン入りのカレーを比べるぐらいの差があるんだが。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/20180112/p8