gayuu_fujinaの愚草記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


RSS feed meter for http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/ Map

2018-06-14 (Thu) もくよー

[] ASUS、「ZenFone 5Z」を6月15日発売 - ケータイ Watch

ASUS JAPANは、「ZenFone 5Z(ZS620KL)」を6月15日に発売する。価格は6万9800円(税抜)。

同端末は、画面アスペクト比が19:9、2246×1080ドットの6.2インチSuper IPS+液晶ディスプレイ、背面にAIシーン分析を備えたデュアルカメラを搭載する。「ZenFone 5(ZE620KL)」とはチップセットストレージなどが異なる。5Zに搭載されるチップセットSnapdragon 845でストレージは128GB。

発売されるカラー・型番は、「ZS620KL-BK128S6(シャイニーブラック)」と「ZS620KL-SL128S6(スペースシルバー」。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1127294.html

当初の予定通りで全く変更なし。

発売後の値下げ具合にもよるかなぁ。

この定価だと、5K足してSIMフリーのXperia XZ2を買った方が、捗っちゃうから。

ただまあ、上手く行けど7月にXZ2 Premiumが出る可能性もある。

当初の情報だと日本ローカル専用機と言う噂だったXZ2 Premiumが、蓋を開けてみたらグローバル版もやっぱり出そう、と言うオチになっており、発売日と価格によっては、そっちを狙った方が良いかも。

項目Xperia XZ2Xperia XZ2 PremiumZenFone 5Z
OSAndroid 8.0Android 8.0Android 8.0
SoCSnapdragon 845Snapdragon 845Snapdragon 845
RAM4G6G6G
内蔵メモリ64GB64GB128GB
外部メモリmicroSDXCmicroSDXCmicroSDXC
バッテリー容量3060 mAh3400 mAh3300 mAh
画面サイズ5.7 inc5.8 inc6.2 inc
解像度2160x10803840x21602246x1080
液晶バネルトリルミナス ディスプレイトリルミナス ディスプレイSuper IPS+液晶
背面カメラ画素数1920 万画素1920 万画素1200 万画素
前面カメラ画素数500 万画素1320 万画素800 万画素
耐水・防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8-
幅x高さx厚み72x153x11.180x158x11.975.6x153x7.7
重量198 g200g超過165 g

軽くスペックを並べてみれば判るが、メモリなどの実用的なスペックではZenFone 5Zは手堅く優れており、狭ベゼル、全画面化といった、iPhoneX追随と言える中華スマホの流行りを押さえている点でも、見た目の点で新規性は高いのが良い点。

対してXperiaは、今回のデザイン変更で、イヤホン廃止、指紋認証を背面に移動、武骨な従来のイメージから、丸みを帯びたデザインとなり、その癖に、狭ベゼルや全画面化といった流行りのデザイン変更はスルーしており、中途半端と言う印象が強く出てしまったのと、カメラについても、ダブルレンズ見送りカメラモジュールもXZ Premiumと同等と言う、進化も中途半端、と言う、なんというか優柔不断な印象が強い全体構成になってしまった。

結果的に、発売前の事前イメージはボロクソだった。

発売後には、手堅い作りの実機は、「思ったよりは良かった」と持ち直したけれど、性能的にはSoC以外はXZ Premiumに部分的に追いついただけ、というひとつ前の最高級機というスペックに留まる。

そして…ダブルレンズを投入したXZ2 Premiumだが、こちらも最新のカメラモジュール搭載は見送られ、XZ Premiumの正常進化ではあるが、大きな目玉は無い。

安易なiPhoneX追随をしていない点は評価できるが、ダブルカメラと狭ベゼルと言った、業界全体の方向性位は取り入れても良かった筈で、ハッキリ言ってしまえば、実に「面白くない仕上がり」と言えるだろう。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gayuu_fujina/20180614/p5