Hatena::ブログ(Diary)

先従隗始・温故知新 このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑【楽天マーク】をクリックし、ほしい品物を検索もできます。


『読むのは、空気より、場の全体の流れ』それがリーダー(親)の資質
【当ブログの主材】 …ネェル・アーガマ自作、完全変形ゼータガンダム旧キット1/144、折りたたみミニベロ改造、など。元はアニメ系のみのダイアリーだった…政治経済は、ついで
私信
The 2nd
最近、権力が大いに流行させてる、世間の「遊び」は

勝手に他人の住環境を盗聴し
勝手にそれを多くの市民に放送して聞かせて

悪い奴であるように「聞こえただけで、みんなで殴ってやっつけていい、その際に殺人でも傷害でも全部無罪」

なんとも裁判所いらずの法治放棄国家であります



[motogp]…自転車バイク自動車系
[ネェルアーガマ]…ガンプラ
[バイファム系]…それ以外の模型

記事一覧

2009-10-03

胆石とかし

以前も、おなじ手法で、尿道結石をとかし、すべりやすくして、出した。

要は、一気にクエン酸溶液を飲んで、体内に

クエン酸のウチに内臓という内臓を通過させるのだ。

変性させたり、クエン酸回路だとかややこしいとこに処理させないうちに。

肝臓は消化されるとすぐ到達する。

腎臓も水分をとればすぐ到達する。


じっさい、柑橘類ジュースなどでの排出法も、けっこうネット検索で引っかかる。

肝臓洗浄なるものは、完全に眉唾だが。


基本、初期の胆石というのは、消化液(胆汁)と一緒にいるので、もろいそうだ。

摘出しようにも、触るとボロボロ崩れ、体内に飛び散ってむしろ危険だとか。


尿道結石は違う。ふつうの石くらいに堅い。


胆石は脂肪変成のコレステロール石が多い。

腎結石はカルシウムシュウ酸の化合物だ。


トイレの石化こびりつきが、似たようなモノだ。

クエン酸をバンバンぶち込んでかきまぜると、あれよあれよとはがれていく。


これがヒント。


人体も、食品工場のパイプラインも、同じだ。

歯垢とおなじ色、堅さの、雑菌コロニーが、角に出来る。どうしても出来る。


つまりはトイレも肝臓腎臓経路も、おなじということだ。

いくらシュウ酸カルシウムが溶けないとはいえ、(猛毒薬品で、溶かす薬はあるにはある、プラント用に)

シュウ酸カルシウム100%とは限らない。

検査しても「シュウ酸カルシウム90%」などと分析結果が出る。

f:id:geasszero:20131103013836j:image


つまり、

「つなぎ」はコレステロール尿酸かも知れない。


漢方でも、金銭草などが有名だが、高い。

まずはクエン酸でもよかろう。大入りの袋でも700円くらい。

それに梅干しやレモンやお酢の物などの食事を重ねる。


とりあえず、すっぱーいと感じる程度のクエン酸溶液を数日

湯飲みいっぱいだけ食後に飲み干す程度で、あきらかに胆石は胆道を通過し抜けていった。

それにまつわる症状は消え去った。つかえがなくなった。


2013/11/03追記

2年前のレントゲン映像と比べ、あきらかにすべての尿結石が小さくなっていた。気のせいか以前より鋭くぼろぼろの形状に見える。

スポーツ自転車アスリートや登山、金銭草&ウラジロガシに六味丸。お酢とクエン酸。相乗効果が実ったか。

クエン酸はそのままだと歯に悪いので、常飲のためクエン酸Naを購入、混ぜてPH4程度にしてから飲む(PH試験紙が楽天などで安く売ってる)。

ただキレート作用は期待しにくくなるが…腸吸収後の。

http://hobab.fc2web.com/sub4-nyourokesseki.htm

 尿路結石は、結晶成分と、有機物質成分とが、混合している。

 有機物質成分は、マトリックスと呼ばれ、結石の乾燥重量の2〜5%を占めている。マトリックスは、高分子物質である、アルブミン、α1-ミクログロブリン、オステオポンチン、タムホルスフォール蛋白、プロトロンビンのフラグメント1(F1)などが含まれている。これらの高分子物質は、結晶表面に付着し、結石の形成を抑制したり(尿路結石形成抑制因子)、結晶の上皮への付着を抑制している。クエン酸は、これらの高分子物質の尿路結石形成抑制作用に、影響を与える。グリサミノグリカン(コンドロイチン硫酸、ヘパラン硫酸ヒアルロン酸など)は、結晶の上皮への付着を抑制する。


クエン酸を多く含む食品を摂ると、形成される尿路結石の数が、少なくなる。

 クエン酸は、尿をアルカリ化させ、尿中のカルシウムと結合し、尿路結石の形成を予防する。

 クエン酸は、尿中で、カルシウムとキレート結合し、可溶性錯塩を形成し、尿中イオンカルシウム濃度を低下させる。

 クエン酸の摂取は、1日、3g程度を目標とする


2016/03/21

近年は、クエン酸クエン酸Naとクエン酸Kを規則配合した薬もある。

ウラリット(ジェネリック名:ウリンメット)

血中がややアルカローシスになるよう設計されている。尿酸値の低下にも貢献する。

自分でクエン酸クエン酸Naを買って混ぜて飲むよりは楽だし機能性が確実だ。


ただし強烈に胃を荒らすのでムコスタなど胃壁保護薬も必要。

ウロカルン=ウラジロガシ抽出薬ともども飲んでおいて損はない。