Hatena::ブログ(Diary)

先従隗始・温故知新 このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑【楽天マーク】をクリックし、ほしい品物を検索もできます。


『読むのは、空気より、場の全体の流れ』それがリーダー(親)の資質
【当ブログの主材】 …ネェル・アーガマ自作、完全変形ゼータガンダム旧キット1/144、折りたたみミニベロ改造、など。元はアニメ系のみのダイアリーだった…政治経済は、ついで
私信
The 2nd
最近、権力が大いに流行させてる、世間の「遊び」は

勝手に他人の住環境を盗聴し
勝手にそれを多くの市民に放送して聞かせて

悪い奴であるように「聞こえただけで、みんなで殴ってやっつけていい、その際に殺人でも傷害でも全部無罪」

なんとも裁判所いらずの法治放棄国家であります



[motogp]…自転車バイク自動車系
[ネェルアーガマ]…ガンプラ
[バイファム系]…それ以外の模型

記事一覧

2011-03-17

[]楽観か用心か

・こんなに、なるわけないよと

・これはまずい、念のために逃げようと


どっちを選ぶかは、その人次第。


ちなみに今は日野市ガイガーカウンタで

通常の最大4倍の80cpm降ってるから

機器によるけど、換算で0.8μsvぐらいかな。


561 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/03/16(水) 21:41:26.33 ID:2IBHA4/e0 [1/3]

BCCのサイトを読んで青ざめた

以下、日本のメディアが報じないこと


・年間100ミリSv以上の放射線を浴びると、がん発症率の

 明らかな上昇が確認される。

これは「年間」の放射線量であるが、日本のメディア

「1時間あたり」の放射線量のみを強調して報道しており、

故意かどうかは分からないが、リスク過小評価していると

思われる。

例えば、1時間あたり12マイクロSv放射線をを24時間、

365日間浴びた場合、年間では100ミリSv(10万マイクロSv)に

相当し、がん発症リスクが明らかに上昇する水準になる。

ちなみに、生涯350ミリSv以上の放射線を浴びる可能性のある

地域は、チェルノブイリにおいて強制移住の基準となっている。

今日の時点で、福岡第一原発から西に20〜60キロ離れた地点での

放射線量は1時間あたり6.7〜80マイクロSv

80マイクロSv/時間は、年間では700ミリSvに相当する。

この数値に対して、日本政府は「身体には全く影響がないレベル」

と主張している。

また、>>23 にある「放射線業務従事者が1年間にさらされて

よい放射線の限度」は、現在では年間20ミリSvと記載されている。

(年間50ミリSvというのは以前の基準)


ソース

http://www.bbc.co.uk/news/health-12722435