Hatena::ブログ(Diary)

先従隗始・温故知新 このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑【楽天マーク】をクリックし、ほしい品物を検索もできます。


『読むのは、空気より、場の全体の流れ』それがリーダー(親)の資質
【当ブログの主材】 …ネェル・アーガマ自作、完全変形ゼータガンダム旧キット1/144、折りたたみミニベロ改造、など。元はアニメ系のみのダイアリーだった…政治経済は、ついで
私信
The 2nd
最近、権力が大いに流行させてる、世間の「遊び」は

勝手に他人の住環境を盗聴し
勝手にそれを多くの市民に放送して聞かせて

悪い奴であるように「聞こえただけで、みんなで殴ってやっつけていい、その際に殺人でも傷害でも全部無罪」

なんとも裁判所いらずの法治放棄国家であります



[motogp]…自転車バイク自動車系
[ネェルアーガマ]…ガンプラ
[バイファム系]…それ以外の模型

記事一覧

 | 

2017-04-13

[]バイスターターを復活させる

オート・バイスターターの宿命…全開か全閉で故障し不動になる。

冬場の始動が、ガスが中々来ないか(手動チョークを引っ張らないのと同じ)、または来すぎて、困難となる。後者はプラグかぶりであり始動後もかぶり続けるので難儀だ。


 ◇


縦置きエンジンのビッグスクーターは破壊力抜群の震源なので

工事用ランマーに等しい。


ところがそんなエンジンへキャブが接続されてるもんだからバイスターターの配線はいずれちぎれる。


フュージョンだとハーネスと本体の境目で(被覆の厚みが異なるので)応力が集まってちぎれるので(プッチンプリン効果)、本体側に余分な銅線が一切残らない。銅線どうしを撚ってつなぐことは不可能。


どのみちアセンブリ交換してもいずれまたちぎれる。

「エアクリーナーとシリンダーヘッドをステーでつなぐ補強」をして防振してもなお、ちぎれる。


 ◇


なのでハンダでの修復を試す。

ハンダは鋳物と同じで弾力性がなく割れるので、うまくやらないとすぐ振動で割れちゃうけど。


本体側に銅線がないので、0.8mmドリルで埋もれた銅線に沿って2箇所穿孔。

LED素子の足を切っておいたもの」を差し込む。これでないとハンダとくっつかない。


ハンダを十分に厚く充填する。銅線との結合に加え、強度材としての強度を確保。

最後に配線側の銅線にハンダを付けて慣らし、自作端子へはんだ付けしてつなぐ。

シート=屋根の下ではあるが、いちおうビニールテープで被覆。すぐまたはがして点検しやすい程度に。


数回で壊れるか、数年大丈夫かは、運次第。

メーター照明LEDの場合はすぐハンダが割れたんだよね…暗くなって焦った。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

 |