Hatena::ブログ(Diary)

先従隗始・温故知新 このページをアンテナに追加 RSSフィード


↑【楽天マーク】をクリックし、ほしい品物を検索もできます。


『読むのは、空気より、場の全体の流れ』それがリーダー(親)の資質
【当ブログの主材】 …ネェル・アーガマ自作、完全変形ゼータガンダム旧キット1/144、折りたたみミニベロ改造、など。元はアニメ系のみのダイアリーだった…政治経済は、ついで
私信
The 2nd
最近、権力が大いに流行させてる、世間の「遊び」は

勝手に他人の住環境を盗聴し
勝手にそれを多くの市民に放送して聞かせて

悪い奴であるように「聞こえただけで、みんなで殴ってやっつけていい、その際に殺人でも傷害でも全部無罪」

なんとも裁判所いらずの法治放棄国家であります



[motogp]…自転車バイク自動車系
[ネェルアーガマ]…ガンプラ
[バイファム系]…それ以外の模型

記事一覧

2016-10-23

[][][]青梅市の釜の淵公園付近、クマ出没〜駆除まで

前日に二俣尾(とはいえ和田駅近く)の奥多摩釜めしで連夜の食害が続き、付近200m先の茂みで射殺されたばかり。

JR青梅線で西進=青梅宮ノ平日向和田石神前〜二俣尾)

(釜の淵公園〜奥多摩釜めし(二俣尾一丁目)間、多摩川にそっている国道411で4kmぐらい)


猟友会いわく「二俣尾のはでっけえオス、釜の淵のはそれよかちっせえから妻か子供だろ」とのこと。

まだ子熊あるいは雌熊が残っている可能性はある。

連れてきた猟犬はすべてプロットハウンド。


以下の過去エントリーにまとめたが、改めて投稿。

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20121021/1350811869


青梅市防災メールより

【熊の出没について】

2016/10/21

熊の出没について、お知らせいたします。

本日未明、二俣尾1丁目付近で熊が人家に侵入する被害が発生いたしました。

周辺にお住いの方は、十分ご注意願います。


2016/10/22

熊の捕獲について、お知らせいたします。

昨日、二俣尾1丁目付近で目撃された熊を本日、8時ころ、捕獲しました。


熊の出没について、お知らせいたします。

本日11時頃、大柳町釜の淵水泳場付近で熊が目撃されました。

周辺にお住いの方は、十分ご注意願います。

問合せ:農林課農政係0428-22-1111内線2346


2016/10/23 9:32ごろ着信

【クマの捕獲について】

熊の捕獲について、お知らせいたします。

昨日、大柳町釜の淵水泳場付近で目撃された熊を本日、7時30分ころ、捕獲しました。

問合せ:農林課農政係0428-22-1111内線2346


The 2nd

えっ

デマじゃなかったの…

プール脇の河川敷の草むらにカモシカ級大型獣の気配を少し感じたんですが…ネてた?

http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20161022/3768051.html

かんぽの宿青梅」で多摩川の河川敷にクマがいるのを従業員や宿泊客が見つけ

体長1メートル

川を横切って対岸の茂みの中に入り


The 2nd

正直、会いたいモフ…

でも明日にはもういなそうだな…モフ



The 2nd

すげえ

会いたい

https://twitter.com/ka2nd/status/789775006716694528

青梅市内では今月中旬以降、クマの目撃情報が相次

かんぽの宿3キロ離れた飲食店では連日のように厨房が荒らされ、防犯カメラスマートフォンには、夜間、クマが店の外にあった冷凍庫をひっくり返して食材をあさっている様子が


The 2nd

以下のサイトを見ればわかるが

明星キャンパスがある山脈沿いは、奥多摩・御嶽クマの周回路で、オザムに近い長渕の民家が目撃している

http://sukeroku.blog55.fc2.com/blog-category-41.html


The 2nd

クマに荒らされた店、十円まんじゅうの先の奥多摩釜めしと判明

https://www.youtube.com/watch?v=hwcDEFiitl0

防災無線は注意呼びかけてたけど

むしろみんな心配できてたり普通に散歩したり遊んだり…無駄


The 2nd

目撃者が現地でインタビュー応じてるの見ると

赤いライオンズマンション白滝の河口あたりの、釜の淵公園側の岸辺でレジャーしていたら、クマが対岸を歩いてったらしいな



youtube映像によるリポート

本文も転載する。

2016/10/22 に公開

昨日、第一発見者がかんぽの宿、釜の淵公園の岸辺で目撃、対岸=大柳駐車場側を上流側へ歩いていったとNHKニュースで応答。

http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20161022/3768051.html

私=投稿者も第一発見者の119通報後2時間後に、現地を歩き、プール脇の遊歩道からすぐそこの大きな茂みに(要は動画撮影してる場所のすぐそこの茂み)、中型〜大型獣の「気配」を感じた。ふだんから山奥の林道を歩いたりバイクで通るので獣の気配、歩いたときのガサガサ音(重くて大きいほど物騒な音)、を知っている。

だが青梅警察署に通報するも「第二通報がないので静観します」のみの返答。

気になったので翌朝6時に散歩し、釜の淵プール脇を歩いていると

くるみの木へパンダのようによじ登ってむしゃむしゃ食ってまた降りてるツキノワグマを目撃。2回あって、2回目は通りすがりの釣り人も目撃しスマホで撮影。

やっぱり…川を歩いて渡ったんだな、水深が人でも膝ぐらいまでしか無いから、ダイバーが泳ごうにも腹がこすれる場所もあるぐらい浅い。今は小河内ダムが絞っていて渇水してるし。

細いクルミの木へ登れるので、小さいクマなのはわかった。大きな成獣は重すぎて木が折れてしまう。木の一番上まで登ると月の輪=白い一文字が目視できた。イノシシカモシカはクマと見間違うが木には登らない。

6時30分頃から目撃し、40分には通報。

青梅署は猟友会を手配したが、110番〜青梅署でうまく情報が伝わってなくて、猟友会は対岸つまり自分がいる場所へ来てしまったので、案内した。追い込み作戦も協議し、色々と提案

結果的にその「挟み撃ち」が功を奏し、ターゲットを把握できて、2発で仕留めた。

まだ幼いのでせいぜい1〜2歳超えたぐらいでは。狸の二倍程度。

川に生息しても問題ないなら共生したいが、クマのサイズと習性は…

よく頑張って生きた。

カレーになってしまうとは思うが…

ケータイ履歴をみると

110番は6:30

来るの遅いので青梅警察署へ直接発信が6:40

つまり最初のクマ目撃は6:20ごろだね。

しばらく様子見してたら通りすがりの釣り人と出会って、いるよって話してたらまたクルミの木に登ってきてスーパーマリオの土管フラワーみたいにくまさん登場したので、釣り人がスマホでパシャリ、自分は通報。上半身見えたら白い月の輪が見えたんでね、間違いじゃないやってことで。


NBシューズは25cm

f:id:geasszero:20161023092104j:image

毛は結構、成獣の大きなオスで言われるほどゴワゴワしてなくて、大型秋田犬ぐらいのコシ。

肉球も大型犬なみのしっかりとしたプニプニ感。


グーグルで調べると、メスの成獣はせいぜいこれぐらいらしい。重さも人間の子供ぐらい。

子熊は2歳未満ぐらいまでだというから、この成獣は3歳以上か。

つまりこっちは「嫁」

FNNニュースでメス確定)

http://sukeroku.blog55.fc2.com/blog-category-41.html

>射殺されたのは、体長およそ1m30cmのメスのツキノワグマ


以下は、昨日朝に射殺された「夫」らしいオスなんだけど

明らかに一回りでっかいよね。毛もゴワゴワしてる剛毛で、表情もヤクザ

f:id:geasszero:20161023111235j:image

f:id:geasszero:20161023111234j:image




青梅警察署からは2名、生活安全課の私服が来たけど

少々の市民誘導をする程度で「なんもしない」「みてるだけ」「無愛想、近寄るなこのやろう的なバリアはってる」

まあ業者を入れた現場なんてどこでもそうだけど。世田谷ラジウム見つかった現場でもそうだったし。


それと今回は青梅警察署の初動対応にもミス、油断があって


昨日、「釜の淵プール側の河川敷の大きなしげみに、大型動物の気配がする」、と青梅署に電話したんだけど

「119番通報以降の目撃がないので人は出せない、すでに猟友会が現地を巡回したし」

と一蹴されてしまった。


あの時、犬を連れ銃砲を装備した猟友会派遣していれば、今朝まではかからなかったかもしれない。

その茂みの200m先の釜の淵の「崖」のとこは、当時も人がいて魚とりをしてた。心配だから通報したのに。


その茂みからまっすぐ川を渡った対岸のくるみの木に、よじのぼって姿を見せたのが今朝。


他にも対応の問題があった。

産経新聞

>22日午前11時ごろ、同市大柳町の釜の淵水泳場付近で熊の目撃情報が青梅署にあり、市職員や猟友会員らが足跡を確認。犬による追い払いを行った。

「追っ払ったって駄目」なんだよここらへんは…

おいしいクルミの木がいっぱいあるんだし(自分も含め、拾う人大勢います、下流側の羽村市福生市でも見かける)、隠れる茂みもそこら中に有る。平野部の川と違い川岸が崖なのでクマも安心しやすい。


結局、報道で猟師も言ってたけど「住宅地へ、多摩川へ、降りてきた経験はない」


だから、「里山近くでの対処法」しか知らないんだよ…

多摩川に来たクマを追っ払っても、崖だから山に戻れないし、おいしいものが民家にも川岸にもいっぱいあるし、隠れ家の茂みもいっぱいあるし…

いわば迷子。そして現地は食と隠れ家に恵まれたパラダイス。


youtubeのコメント欄に投稿したのを引用しときます。

クマの駆除については、本文で説明したのを補足しますと


犬猫やせいぜい狸と鹿ぐらいなら、ほっときゃいい。ハクビシンもリスもイタチも穴熊もね。

クマだって飼えるものなら飼ってやりたい。


私は頻繁に人が近寄らないような林道や木こり道や道なき斜面で山をぶらつきますから

動物のことは肌で分かるんです、林業ほどにはね。クマ以外全部と会いましたし。イノシシはむこうがびびって逃げました、猟師と勘違いして。


本映像を採用した報ステSUNDAYが言及していたように「住宅街に現れた熊が怖い、脅威」


「私は野生動物に慣れっこなんで怖くない」と、リポーターに応答したけど、そこはカットされましたw

しつこく食い下がってきたんですが、「自分はマイノリティなので怖くないんです、すいません」と謝った。ツイートでも会いたい会いたいと前日に羨ましがってますし。


里へ降りてきたクマは、人が貯蔵する餌やゴミの味を覚えており、いわば手負いです。二度と山に戻りません。なんせ人が保管してる食料は楽ですから。人が楽だからクマはもっと楽です、山で探すより。しかも美味しくて元気が出る。だんだん茂みと保管庫を行き来するだけのヒキオタニートになっていきます…

山までの道を覚えてるとも限りませんし、定住というのがありません、とくにおいしい縄張りをベテランに追い出される若い個体は。だから人の食料近くに定住しようとする。奥多摩釜めし様はそういうことでした。


たとえは何だが、海外では現地の人に、モノやお金を上げてはいけませんと添乗員に厳命されるのと、機序は同じです。どういう地域というのはここでは指定しませんがね。


山奥から遠い住宅地まで降りてきた個体は、処分しか手立てがないのですよ。また人里を見たら降りてくる。人に近寄ってねだったり奪うかもしれない。


クマはヒトぐらいアタマが良いので民家の食料の在り処やニオイを学習したし、手先も人ぐらいに器用でカンヌキなんか開けちゃいますよ。そしてモトクロスぐらいに高速で移動します、草木で凸凹な斜面でもね。


そんなにかわいそうなら、ご自慢のミニバンに彼らを載せてあげて、山奥の林道の終点あたりで離しててあげてください。丹沢山系などでは自治体がたまにやっていることです、車に体当りされてボディがボッコボコ。

それでも中年クマに縄張りを追い出されるような若い個体はまた別の人里へ降りるかもしれませんよ。離した人が責任を問われます。じっさい、大阪府捕縛されたクマをどこで放すかについて京都府と揉めて頓挫した事案、報道されましたが覚えてます?このままじゃ殺処分だと週刊誌も騒ぎ立てたけどそのまんま続報なし…たぶん、そういうことなんでしょうね…


扱いきれるから、犬猫はペットで、鹿やカモシカは放置なんです。鹿猪は食害の履歴や頭数増によっては計画射殺しますがクマのような脅威対象ではない。


ツキノワグマ動物園クマ牧場も満杯。生きていても需要がなく、しかし熊カレーぐらいなら、毛皮なら…すっかり産業動物です。牛豚鶏の屠殺設備の現場には必ず慰霊碑がたってますねー。


永山グラウンド付近にはカモシカが定住してますが、誰も通報しないし、付近住民の顔見知りです。わたしも3mまで接近したことが有る。


「山のことをわかってから、理論武装をした上で発言してください」


でないと、間違ったかばわれ方をされたクマがむしろ不幸になります。住宅地で大勢が負傷するかもしれない。犬猫は大勢を負傷させませんし鎮圧が容易です、松戸署もたった13発で紀州犬を射殺できましたしw


・たまたま、ほぼ同日にシェパード警察犬になる前に譲渡されたとか)が個人宅の檻から逃走し、押さえ込んだ人の指を食いちぎり、腕の肉をえぐったと報道がありました。でも犬だし個人所有から殺処分はされないことでしょう、民事賠償請求額はべらぼうになりそうですがね、つまり責任者=オーナーが存在します。


・野生の熊は、パンダみたいに愛嬌たっぷりにクルミを食べ、人への敵意もなく一切危害も加えておらず、しずかに多摩川のヤブで定住しようとしていたのに、銃殺です。犬猫狸鹿なら放置されるのに(ペットは保健所送りもありますが…銃殺はない)


これは種、所属、の違いですからどうにもなりません。


や9THEも同じ人間でかわいそうだから同じ住宅地に住んでいても放置してあげよう、というふうに社会はなっていますか?

なぜガザは頻繁に砲撃され、イスラムテロは絶えないのか。


ツイートより。

The 2nd

‏悲報:青梅でクマ出没が増えたのは「中高年の登山のせい」


http://news.goo.ne.jp/article/forbesjapan/life/forbesjapan-13956.html

登山者が増えた 定年高齢者が山奥までハイキング

若いクマでさえ入らない。一番強い巨大なクマの縄張りだから。


人間を恐れるクマが追い出されるように山奥から出てきた


The 2nd

ただし、土地により個体により状況により、「違う原因」が有ることに注意

The 2nd

@maria99688 ケースバイケースなので、逆もあるんですよ

里山を使わなくなり、農林業の人たちとクマが接しなくなった

里山が商売の人たちは必死でクマを追っ払うし仕掛けもするし狩りもする

山ガールは敵対しません


登山客ばかり多いのでクマが人馴れする側面が


‏@maria99688 つまりこれは登山客が減ったからと言って無くなる問題ではない

林業が大規模に復活でもしない限りクマは降りてくる年は降りてくる


二俣尾一丁目の奥多摩釜めしで、話を聞いてきた。店主?のおばちゃんが人と話していることの又聞きだけど。

・夜、外の食料を荒らされるようになった

・夜、店を閉める作業中に、クマが窓を割って顔を突っ込んできた

・「こら!うちはもうなんもないよ!」と怒鳴りつけると、驚いたかしゅんとなったか、逃げていった

・昔、知人にバケツを叩けば逃げると言われてて、怖くはなかった

・その晩だか朝に猟友会が着て始末した

NHKも民放も全部来て、息子が対応で大変で可愛そう


近くの和田駅前の読売新聞店でも聞いてみた。こちらは別に山の動物とかに詳しくはないので、適当な返答も混じってるかもしれない。

・二俣尾方面の配達員は、たまにクマを見かけたと言っていた

・今回、駆除されただけでは、済まないだろう、もっといるでしょ、あっちこっち


ブログ筆者がこれまで各地のクマ出没傾向を見てきた限りでは、


青梅市内で「定住、生息」してるのは、御岳山や成木・高水山のほうだけなんで、

二俣尾をふくめ青梅丘陵ハイキングコース周辺は基本的に、すみかを持つ中型獣はまずいない。せいぜい鹿が遠征してくるぐらいで、ごく少数のカモシカが住んでる程度で「通り道」でしかない。猿と猪はほぼいない。


つまり現状では、若いクマ夫婦が奥地のベテランクマに縄張りを追い出されて都市方面へ押し出されてきて、二俣尾の多摩川の方に迷い込んだと見ている。

だとすると、今後また熊の出没が付近で相次ぐ確率は少ないと思われる。


実際、タヌキやハクビシン福生市どころか昭島市や、調布府中まで線路沿いや川沿いなどで遠征してしまうことが有る。ハクビシン電線を伝えるので渋谷にもいる。http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201610/CK2016100202000110.html

クマは基本的には夜間のハイキングコースを使って遠出してしまうパターンが多く、多摩川沿いにやってきた、山から降りてきた、ことはほぼ初めて。レア。


栃木県日光黒磯など行けばわかるが、山を通る県道など夕暮れ以降に通ると大変だ。道を20頭のカモシカや鹿の群れに阻まれたりするサファリパーク状態。車に慣れておりあまり恐れない。バイクはまさに命がけ(やったし…すんませーん鹿さんおつかれっす、ちょっとそこ通っていいすか…あー、どうもーご丁寧に)。

福島県国道4号より西は、同じぐらいクマは多く定住して繁殖しており(新潟と繋がってるため)、毎日同じ地点に同じ個体が出没する。


そういうクマ畑みたいな地域の住民でもないと、正確なクマの動向は知りようがない。

青梅の里や街の人間は基本的に、クマを全く知らない。知識があるのは猟友会青梅市農林課ぐらい。

NHK

青梅市秘書広報課の星野由援課長は「ここまで市街地にクマが下りてくることはなかったので驚いている。ハイキングに行く人もこれから増えるので、気をつけてほしい」と話し


奥多摩釜飯屋の近くの踏切から林道で山奥まで行けるので(青梅丘陵〜高水山など)

あのへんは、山のクマが市街地へ流入しやすい。隔年で目撃者が出るスポット。


おそらく夫婦とか兄妹で踏切付近まで降りてきて、オスが釜飯屋に押し入り、メスは川沿いで釜の淵まで降りたのだろう。


以前のエントリー

奥多摩釜めしのすぐ近くの踏切のあたりでクマ目撃、猟友会出動の顛末。

2012秋

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20120902/1346582261



(2016/11/10 10時更新)

本件(釜の淵のクマ出没)の射殺沙汰以降、


2016/11/11金曜日 0時現在までに、青梅市内にクマの目撃通報


【4件

(11/9朝8時 二俣尾)(/10午後 成木=射殺)(/12夕方 青梅丘陵ハイキングコース矢倉台、足跡のみ)(/17朝 黒沢 足跡のみ)】

【熊の出没情報】

 熊の出没について、お知らせいたします。

 本日、午後4時30分頃に、御岳本町370番地付近の多摩川河川敷において、

 親子の熊3頭の目撃情報がありました。

 現在、警察と猟友会が確認中です。

 周辺にお住まいの方は、十分ご注意願います。


問合せ:農林課農政係 0428-22-1111内線2346


370番地って…ボルダリング練習集団のとこや「いもうとや(日本酒澤乃井が経営)」、対岸は遊歩道で大勢賑わってるところ…

カヤック練習の盛り場で、国体開催地。

けっこうやばい立地。要は御嶽駅の前の橋と、人道橋「御岳小橋」んとこ。

https://twitter.com/Tama_WaterLevel


今年はよほど餌が少ないし、頭数が増えすぎている。

寒くなってきて餌が乏しくなり、不利な縄張りから里へ降りてきたようだ。

御嶽だから、うまく山へ逃げてくれればいいが…和田駅より東へ来られたらもうアウトだ。


これはもう、くま発見おじさん出動かな…でもおじさんが発見すると射殺だからなるべく山へ帰ってほしい。

おじさんは目ヂカラだけで丹沢の巨大なイノシシを逃走させたツワモノ。単に猟友会ビビリだったんだろうけど。


さっそく、農林課、青梅警察署、で事情を聞いた。

警察によると「目撃が通報者の一件のみで、「実はイノシシだった」という話も飛び交い、次の目撃もなく、捜索は打ち切った。明日以降の捜索もない」

半信半疑でいるようなニュアンスだった。


実際、農林課が常々言うには「素人に、カモシカイノシシ、クマ、まず見分けはつきませんよ」

じっさい、日なたに出てこないとカモシカもクマも真っ黒で区別はつかない。クマもイノシシも短足。


ただ、前回の釜の淵では、当ブログ筆者も、青梅猟友会ですら「うっそだんべw」と笑ってたんで

イタズラ通報かどうかは、微妙…警戒は怠れない。


クマは、立ち上がり、昇り降りし、かみつく、ひっかく、抱きつくが

イノシシは体当りし、かみつき、牙を刺す。立ち上がらないので攻撃されると足腰をやられる。


2016/11/09 9時追記

やはりクマだった。二転三転は前回の釜の淵と同じ。

【熊の目撃情報】9:08着信


 熊の目撃について、お知らせします。

 本日、午前8時頃、二俣尾4丁目付近で熊が目撃されました。

 周辺にお住まいの方は、ご注意ください。


【熊の目撃情報】17:38着信


 熊の情報について、お知らせします。

 本日、午前8時ごろ二俣尾4丁目多摩川付近で、熊が目撃されております。

 周辺にお住まいの方は、引き続き、ご注意ください。


問合せ:農林課農政係0428-22-1111内線2346

猪は別件だったんだよおそらく。和田の方だと言ってたので移動にしては速すぎる。


御嶽駅のクマが徹夜で歩いたり食べたりして、隣の二俣尾駅付近へ移動してきた。自治会館付近の川沿いの竹やぶ。

今回は市の方も「追い払い」で対応中(農林課)


…ということだったが、二俣尾の現地は猟友会の姿はなく、警察、消防、到着したばかりの人が多い。

The 2nd

現地取材してきた

朝8時、住民が二俣尾4丁目の神明神社で熊を見たと通報し警官らに同行=信憑性あり

ただし素人は現物見た経験がなく動物の種類を間違えることが多い(農林課)

昨日の御嶽で目撃通報のクマは途中で猪かもと情報が変わってた


The 2nd

当方も、きょうは突風で竹林がよく揺れ、音がするので、多摩川沿いの絶壁の竹林ににクマかもと110通報、警官に目視させ竹の音であると同定してもらった

その後、付近の奥多摩橋で監視していると「ホンドギツネ」を目撃、朝の通報はこれかも


The 2nd

きょうの現地取材、見回りによって

「関東で見られる主な動物は全部見た」スタンプラリー?達成

くま、猪、猿、鹿、かもしか、キツネ、狸、穴熊ハクビシンアライグマ鎌倉)、野うさぎ、リス、イタチ科

全部首都圏で見た


The 2nd

面倒なことになってきた

今日は一切目撃なし=夜間にまた5km前後移動する

また釜の淵まで届く

母グマ1,子グマ2なので母は必死だし獰猛

昨夕〜今朝までの目撃順:御岳小橋>対岸の遊歩道>沢井>柚木>二俣尾の神社


The 2nd

きょうは自分も午前と夕方2時間づつ見張りと巡回やった

農林課と警官も数名で、パトロール、見張りをやってた

川岸は猟友会が見張り

自分は上流の軍畑〜御岳小橋まで遊歩道パトロールしたが気配がしない=いない

つまりすでに下流へ逃げてる…


The 2nd

クマは下流側へ逃げちゃだめなんだよ…住宅地が増え、都市になってきて

どうせ山に帰れなくなる=射殺しかなくなるから

人里のご飯、川岸の木の実の味を覚えたら二度と帰らんし定住しようとする


The 2nd

なので自分は明日以降、パトロールは和田〜宮ノ平青梅駅の一帯に絞ることにする

奥多摩橋=二俣尾付近でクマ親子がとどまるのはもはや難しいだろうから…人間の見張りが多すぎて

夜に人里で餌を漁れば見つかるし…音や食害や足跡で

子熊は鳴くし


2016/11/10分

The 2nd

昨日は現地付近を広範囲でパトロールしていたが、猛獣が3回出てきた

川岸のキツネ全長1m超、

いもうとや付近の猛猫、

二俣尾4丁目路地の猛猫、

http://mainichi.jp/articles/20161110/k00/00m/040/133000c

クマ目撃情報:西多摩各地で相次ぐ 注意呼び掛け - 毎日新聞

青梅市によると、昨年度の目撃情報数2件に対し、今年度は既に6件と上回っている。市はホームページなどで情報提供。本格的な紅葉シーズンを迎え入山客が増えるため、注意を呼び掛けている。


The 2nd

ちなみにクマ出没の防災無線を聞いたおじいさんが

軍畑〜マス釣り場の遊歩道(実際クマ親子が歩いてたとこ)を歩く際に「棍棒」を携帯していた

別に昭和の渋谷路地裏が似合いそうな鉄パイプでもいいかも…殴るだけでなく牙むけの防御にも使える


The 2nd

格闘技あるいは喧嘩ひいては戦場ってさ…スキルと度胸と鍛え方と、あとはアドリブ=運だからね…

素手でもやりすごせたり

防具武器完備でも負傷したりと


The 2nd

昨日朝8時のクマ3目撃通報より現時点10時までに、

クマの目撃はゼロ(青梅市農林課)

警官、猟友会、農林課が現地駐在でパトロールを続けての話


The 2nd

なぜ長引いてるかというと

「通報者が現場を立ち去ったから」

前回の釜の淵での通報は自分だが、決して立ち去らず携帯で通報しクマの移動をずっと見張っていたのですぐ駆除できた

素人にできることは限界があるが

素人ゆえの判断ミスは手痛い


The 2nd

こんどは成木八丁目か…別個体だ

おそらく釜飯屋と釜の淵へやってきたのはこっちから来た熊

ここは街道と集落に囲まれ、山々の面積が狭いので木の実不作になるとすぐ満杯になるのだろう

御嶽親子熊はうまく山へ逃げ帰っただろうか…姿なし

【熊の目撃情報】

 熊の目撃情報について、お知らせします。

 本日、午後3時30分頃、成木8丁目付近の山で熊が目撃されました。

 現在、猟友会が追い払いを行っています。

 周辺にお住まいの方は、十分ご注意願います。


The 2nd

成木八丁目はほとんど山で、クマにとっても生息領域なので、追っ払いで済ませやすい

多摩川まで降りてきてしまうと、追い払いの東の限界は宮ノ平ぐらいではないか。青梅駅の方まで来ると追い払っても山が遠すぎて帰れない


The 2nd

あー

うまく山へ追っ払えなくて射殺しちゃったか…

猟師へ向かってきたとかね

【熊の捕獲について】

本日、成木8丁目の山で目撃された熊を捕獲しました。

問合せ:農林課0428-22-1111内線2346


11/13

The 2nd

‏ギャー

熊の情報についてお知らせします。本日午後6時頃、永山ハイキングコース矢倉台休憩場付近で、熊のものと思われる足跡が発見されました。 周辺にお住まいの方は、ご注意ください。 問合せ:青梅市農林課0428-22-1111


The 2nd

例年のクマのテリトリーからして

青梅丘陵ハイキングコース=青梅駅の真後ろまで

クマが遠征してくるのってありえないんだけどな…

前代未聞が続く

あんなとこ、目撃されたら即射殺だぞ…なんとか山奥へ帰れ


The 2nd

ちなみに、青梅線ハイカー御用達の青梅丘陵ハイキングコースの

「矢倉台休憩場」

は、ハイキングコースの終点付近

その先は曲がりくねって山深いルートになり、城址を経て軍畑へ抜ける

軍畑高水山はクマ生息地


The 2nd

青梅丘陵ハイキングコースの地図https://t.co/KDjwyrgk4E

f:id:geasszero:20161113200651p:image

通常、ハイキングコースではなくなる日向和田より西、人気が少ないコースでしか熊の目撃はない

地元ハイカーはすでに

「矢倉台より西はいくのやめて、宮ノ平石神前の駅へ降りるのもやめて、青梅駅方面まで引き返した方がいい」と忠告してるって。無理もねえよ…


11/14

本日は宮ノ平駅〜矢倉台までの山道を、途中の分岐までMTBでクライムし巡回してきた。

さすがに人里に近いエリアなのでクマの痕跡はなかった。


The 2nd

防災無線を聞くと「なぜ成木で射殺?」と疑問に思ったが

現場を見て納得

成木街道(5〜7丁目)の方じゃなかったし、集落だし、クマがこの橋を渡って逃げた民家は、そのまま裏山から黒沢地区〜東青梅駅方面へ行けてしまう=山奥へ追い払えない

生息数が多くクマが強気な東北では、危害も日常的。

時事通信

クマに襲われ2人負傷=仙台

13日午後9時ごろ、同市青葉区国見で、女性が娘を迎えに自宅を出たところ、背後からクマに襲われた。押し倒されて後頭部や顔面にけがをした。

 また、同市泉区上谷刈で午後10時ごろ、帰宅途中の男性が、後ろから物音がして振り返ったところを襲われ、脇腹や下腹部に軽傷を負った。クマは体長1メートル60センチ


11/17

早とちりっぽい。こんな人里まで熊は出てこれんよ…

The 2nd

ギャー

本日、午前9時30分頃、黒沢1丁目699番地付近で、 熊のものと思われる足跡が発見されました。 周辺にお住まいの方は、ご注意ください。

問合せ:農林課農政係0428-22-1111

青梅市


The 2nd

現地取材の結果…「熊ではなく猪」

青梅新興の砂利を固めた駐車場にわずかに足跡があるがはっきりせず爪痕もない

ふんの量から熊としたようだが、周辺の林道や沿道をいくら探してもカモシカと猪の足跡や堀跡しかなかった


The 2nd

よって青梅市黒沢の「熊らしい足跡」は猪やカモシカが踏み荒らしたものだろう

熊で100kg大型獣なら周囲に足跡を残さぬことは不可能

周囲は猪が掘り返して昆虫などを食べ「耕した跡地」があちこちにあった

山中も街道も足跡は猪とカモシカだけ



The 2nd

警察と地元民が現場に集ったので色々と話を聞いた


・黒沢の熊の足跡は2日前からあった、通報で猟友会が見たのは今朝=半ば崩れ「熊かもな、そうなら100kgだけど」程度の断定

・同じ2日前ぐらいにすぐ近くで猪が土をほじくって餌を食べてる


The 2nd

猪と熊のふんの見分けもまずつかないしね、個体差とか餌の違いがありすぎて

超大型なら量が多い程度の話


The 2nd

現地民や事業所によれば、猪の出没は日常的すぎていちいち通報しないとのこと

最近も、街道で頻繁にウリ坊がひかれて死んだとかで、動物注意の看板設置を要望中だと


The 2nd

だから青梅丘陵ハイキングコースの「足跡発見通報」もあやしいもんだ

あれも、足跡やふんがはっきりせずよくわからないが熊っぽいというだけの事案だったし



 ◇


10月末の件は、2頭の兄弟か夫婦のクマが、釜めし屋近くの踏切(数年来、目撃情報多し)をわたって里に降りてきたのだろう。

つがって生活していれば、ベテランクマにおいしい縄張りを追い出された際に2頭で降りてくることになる。

釜めしや付近から、釜の淵まで降りてきたのは川沿いの移動だろう。


この山脈のクマはまず、JR軍畑駅付近より東=青梅丘陵ハイキングコース側=線路沿い、には絶対に出てこないので目撃がまったくない。基本的に成木や高水山付近の山奥から出てこない。そっちから人の目をかいくぐり釜の淵公園まで降りるのはほぼ不可能。夜間の川沿いルートしかありえない。実際、鮎美橋付近まで川沿いを歩き、上流側へ引き返して歩いてるのが、最初の目撃。


クマに限らず今年は食いあぶれてる、のは、

・数日前10/31JR青梅線沢井駅軍畑駅区間で、

・10/8にも青梅駅宮ノ平駅区間で、

イノシシをはねたのでも明白。けっこう珍事。


ツイッター検索で遡ると「春秋のシカ衝突」は月一回のペースだが、猪は少なく、クマは殆どない。

(みなさんが御嶽や奥多摩へ向かう時、通勤通学する時、利用するJR青梅線は、年間12頭の鹿を跳ね飛ばすことで運用維持できているのです、ほかに小動物や猪もまじりますが)


猪はクマと違って、青梅駅青梅丘陵ハイキングコース)側でも出る年はそこそこ出てしまう。

御嶽駅より西の奥多摩町区間はもう、動物跳ね飛ばし放題無罪放免な実態だ。仮面ライダーなみに。

シカというのは縄張り主張のため飛び出してきて仁王立ちする生物なので(ブレーメン)…気持ちで負けるとまたヤブへ飛び込むんだけど。


つまり野生動物社会も、

好況で子作りや人口増の年があり

不況の年はそうして増えた人口が食いあぶれて餓死したり、人里で撃たれたりハネられたりする。

雇用の調整弁とはそういうもの。

人間だって雇用の調整弁にはねられると自暴自棄や刑務所ぐらしがしたいなどで事件を起こしたり、自殺したりする。

ツイッター検索でも、2013はシカをハネた件数が少ない。鹿身事故が激減している。



月輪熊と本州で格闘する場合は以下をご参考に。

https://www.youtube.com/watch?v=D7C21E1y4Wc


大型犬より小さめの小柄な体格、

イヌのように噛み付く、

しかし人間のように器用な手足、

爪も鋭く切り裂く、

動きや柔軟性はむしろ猫、


手強いけど。

追っ払うことに成功する例のほうが多くて確実。臆病さを利用する。



麻酔注射には獣医師の免許が必要。投薬量の計算、輸液点滴量の計算など。

量を計算しないと、運んでる最中に目覚めちゃって暴れたり…

どこに注射すると即効性があるとか全身にまわるとかも医師しか知らない。

あと間違えて人間に当てちゃった場合。応急救護法を知らないと窒息や心不全や…

https://www.youtube.com/watch?v=yXuhoSgEmlw


毛皮もらっとけばよかった…もっふもふ(でもナメシ加工に3〜6万円かかるって…セレブ!)


http://www.j-cast.com/2010/11/02079841.html

「クマ撃ちで金儲け」はウソ 実態は「命がけのボランティア

http://www.enoha.net/hunting_kujyo.htm


馬鹿な格好客が、学習も一切せず、クマに近づいてしまうということ。

https://www.youtube.com/watch?v=OqAyMPRjd0Q

相模湖でも、見かけたクマを挑発しかまれて入院した人がいる。



最後に、クッキリ撮れてる方の、射殺された直後15分ぐらいのメスグマ。

体温も平熱のままでホッカホカ。

瞳もまだキラキラ。まぶたや顔の筋肉にむくみや引きつりが見られない。手足も硬そうじゃない。


ほんと、素直な顔つきで、なつっこそうで、まだおさなくもみえて

毛並みもすごくいいし、

へたするとまだ親離れして間もないか1年程度の、


かわいそうで仕方ないし、飼えるものなら警察=猟友会など呼ばず家に連れ帰って飼いたかった。

ほんと「パンダそのもの」なんだよ、くるみの木に登って愛嬌たっぷりにくるみの葉っぱや実を食べて。バンダジェフスキー博士だよ。


テレビ局が映す、射殺後に水洗いされたり、死後硬直が進んでしまった

ああいうクマ映像は「ウソ」だから。いわば。

全然違う表情、毛並み、姿になってしまった後だから。


ほんとうのクマを知ってもらいたくて、最後に一番きれいな画像を掲載する。

この個体は前日に多摩川渡りをしていたので、特に毛並みがきれいだったのだろう。


youtubeに編集しアップした映像の、轟砲=射殺の瞬間の時間が

デジカメ内蔵時計で、「7:31」(MPGファイルの作成日時タイムスタンプ

というところから、死後何分かはお察しいただく。

f:id:geasszero:20161221190839j:image


以下は死後5時間以上経過後、猟友会に水ぶっかけられた後。同一個体。

すでに表情も外見も別人(別熊)だ。

f:id:geasszero:20161221200749j:image

2016-09-16

[]モンベル レインウェア 雨具 2016モデルをレビューする


前のエントリー

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20160909/1473350737


 ◇


・ストームクルーザー

・レインダンサー

トレントフライヤー

・フィールド

・サイクルレイン


ゴアのラインナップは以上。



・ストームハンター


は、どうやら山岳業務の現場ではあまり使い勝手が良くないとのことで2015で販売終了。

今は重ね着…レイヤーの時代なので、救助でもガイドでも、普通の雨具を二枚重ねる(要救助者に着せる)とか、シェルと組み合わせるとか、したほうが現場冥利らしい。

ストームハンターは一枚物なのでむしろ中途半端な機能性ってことね。時代に先を越されたわけだな。


代わりに、より用途を拡大した「フィールド」ブランドの製品群を2016より発売開始。

端的には農作業用として表示している。

最近はワークマンミドリ安全でも、ゴア雨具は普通にあるので、そうした需要へモンベルが参戦…けどなあ、ネットショップモンベルショップだけじゃ、業務用の販路は拡大できんぞ…百姓はイオンモールまで雨具買いに来ないし。


 ◇


ストームクルーザーは…


いわゆる「バカの一つ覚え」とりあえず好日山荘に来たがわからんのなら買っとけの部類。

2007モデルまではストームハンターみたいにジッパーカバーが付いた厚手の使いやすい=用途の幅広い製品だったが(逆に言うと最近までこれしか売ってなかった…なんと初年は1982!うちは93モデルから水色のを使用、当時は91モデルのハミングバードのゴアが第一世代ゴア採用で分厚かったので、第二〜三世代で薄いモンベルには驚愕した)


2008あたりから防水ジッパー、ゴワゴワした織物生地で透湿性重視、という仕様変更…

このゴワゴワが居住性などから不評(高山アタックのハードユーザーは知らんが、趣味の山歩き程度の層には)


…なので2015にゴア社が新型のしなやかなレイヤーを提供し、モンベルとノースフェースのみ導入している。同時に新型は襟が廃止され、新型シームテープは細くても頑丈なのが採用された。従来のシームテープは一切ノリがはみ出なかったが、新型は若干ノリをはみ出す(てかてか光ってる)ことで経年の擦れや引張りに強くしているのかもしれない。もし端部にノリが足りないとそこから剥がれてくるので。


基本的に、どんな用途でも扱いやすいストームクルーザーは2007まで。

2008以降は「ある程度気合の入った山へアタック、泊まり歩きに行く用途以外では使いにくい、耐久性が落ちる=機能特化」

すぐカビる、すぐ皮脂が浸透してシームテープが死ぬ(特に襟が超弱い、ついでフード)、すぐメンブレンに穴あくなどなど…


基本的に、薄くなればなるほど確かに軽くコンパクトになるけど

・保水の総量が減る=すぐカビる原因

・耐油性も落ちる=旧型と違い、周囲のレイヤー層があまり逃がしてくれない

2015以降のモデルも、はたしてこの辺が改善されたか不明。怖くて買えない。


 ◇


レインダンサーは…

言わずと知れた「ストームクルーザーの旧型を維持」

旧来ユーザを保持しつつ、廉価版として客数も確保。

でも結局はストームクルーザーより遅いとはいえ立体裁断や防水ジッパーも導入されてきており、旧型がいいというマニアには悲しい仕様である。ストームハンターが最後の砦だったがが販売終了…

山歩きとしては、ストームクルーザーだけの機能がほしい切実な理由があればそっちを買えば良い程度かな。上級やハードになればなるほどそうなりがちだし、あまり上級になるとむしろただの雨具でも不便して重ね着やシェルになっていきそうだけど。ただのゴア雨具ってただの山歩きだけの人たちが荒天時に緊急避難的に使うものだからね。


2014まではストームクルーザーだけが幅広のシームテープ採用により耐久性がいいという触れ込みだったが、2015の全モデル素材一新によりモデルごとのシームテープ差はなくなったようにみえる…実際はレポートがふえて統計が出ないとわからんけど。

個人的には、いまは街中のバイクや自転車、自宅から徒歩圏ですぐの林道歩く程度なので、レインダンサーが必要十分、生地がしっとりしてて90年代ストームクルーザーっぽくて好きだし。アルプス2000m以上で急な雷雨暴風で逃げられず雨中行軍やビバークで着るなら新品のストームクルーザーじゃないと死ぬかもだけど…濡れたら死ぬから。寝たら死ぬから。パトラッシュ…実際、そういう状況で古いゴア雨具の人だけが若干浸水して冷えて死んだ事例もあるから…


 ◇


トレントフライヤーは…

脇の下は換気ジッパーあり。

要は「3層で分厚いから蒸れるんじゃい!」

内側の層はメンブレンにスプレーコートするだけにした、という仕様のゴア・パックライトを採用。

パックライトはランニング選手や自転車競技向け。なんせ透湿性能と軽さのために耐久性が犠牲になってる。インナーレイヤーがない、表裏レイヤーが薄い、ことが透湿性アップに繋がる。


以前、完全2レイヤーで内側のメンブレン保護がないモンベルシュラフカバーを使っていたが、やっぱりすぐメンブレンが傷んで浸水するようになっていた。メンブレンに極薄ウレタンコートした2,5レイヤーのパックライトでも、コーティングなんて次第に剥がれてくるから寿命は大差なかろう。


岩山でレイヤーメンブレンに穴が空いても泣かない。何かにぶつけたり引っ掛けただけですぐ浸水するようになっても泣かない。

下手すりゃ数カ月ごとに買い換えても平気。

そんなセレブにはよろしかとでしょう。


 ◇


フィールドは…

さわってみると、分厚い!プラスチックじゃねえのってぐらい分厚い箇所も。脇の下は換気ジッパーあり。

作業だけあって、ジャケットとアノラックとビブをリリース。ジッパー付きだと浸水するという人はアノラック、水産業には首までツナギになってるビブかな。

パンツは土管。ブーツ脱ぐためのジッパーも無し、裾をしぼる紐だけ。

おそらくストームハンターの需要も吸収したモデル。あれほど補強生地は入ってないけど。




サイクルレインは…

脇の下は換気ジッパーあり。

かなりロードバイク専用設計。3素材別にリリース。


ゴア素材はパックライト。耐久性がいまひとつで常用だと3年がいいとこだろう。汗っかきにはどうしてもパックライトで透湿性を稼ぐ必要があり、同時に軽量化や運動性の良さにつながる。

ゴアモデルは膝がストレッチ素材で伸びる、ってことはメンブレンも一緒にのびるので耐久性は落ちる。

尻部分が厚手生地で補強されてるのは本品だけなので、オートバイ向けパンツにはいいかもしれないが、ロードバイク用のピッチリなので中に重ね着ができない。ナップスなどで売ってるオートバイ用ゴアあるいは他の透湿生地の雨具のほうがマシか。

なんせパンツが19000とかバカ高い。かつてストームクルーザー上下セット売りで実売23000ぐらいだったような…

ちなみに半ズボンタイプもあって少し安い。


ハイドロブリーズ素材もリリース。

上下24000円程度とそこそこ。こちらは全面ストレッチ素材。

これも2レイヤーなのでメンブレンをまったく?ほとんど?保護してない。極薄だし裏側を見ると不安になる。


レイヤーや極薄アウターレイヤーはコケると一発終了だから。ぶつけた箇所は次回から確実に浸水する。ましてや自転車オートバイは徒歩の登山と比較してすごい速度でこけてぶつけてこするわけで…いやぼくは大雪直後のR299でバイクですっ転ぶたびにゴアリペアシートをアイロンして表地を縫製して補修して今でも使ってるけどさストームクルーザー塩カルってけっこう滑るんだよあれ、コーナー地獄。


緊急用の極薄コンパクトモデルもリリース。

エアライトとドライテックを採用。たぶん500ccビール缶ぐらいにたためる。

12000円という価格からも耐久性は諦めるべき、へたすりゃ2年目で浸水。常用すべきではない。




総評。


時代なりにだんだんと用途別の展開を変えてきている。

まだ試行錯誤が続くようだ。

今年のカタログはやたらにサイクル用品のが分厚い。モンベルも山用品は収益が落ちてきてサイクルやフィールドなどに進出しアイテムを増やし続けている…クリートシューズまで出してるし。

好日山荘が店舗を減らしてファミリーキャンプ専門店を出したりと、明白に山岳アウトドアビジネスは縮小の道をたどっている。河原キャンプやカーキャンプ程度のキャプテンスタッグ程度の、ばっかり需要があるんだろうね。山ガール的なすこし本格的な山に入る方面はブームが一巡したか。


少なくとも、いつまでもストームクルーザーの馬鹿の一つ覚えってのはよしたほうがいい。


原則としては、高額なレイヤー素材ほど耐久性、耐衝撃性はいいので、長持ちはさせやすい。

でもパックライトも高額なので、あれは別。

基本的にゴアと、ゴア以外のやや安い素材とでは、という意味合い。


そこらで売ってる安い透湿性雨具は表レイヤーが貧弱ですぐ撥水性が消えてしまい、蒸れやすくなる。耐衝撃性もなくて転ぶと浸水するようになる。

2016-09-09

[]モンベル雨具 ストームクルーザー 洗濯用撥水剤で死亡


有名なゴアテックス雨具。


先代の厚く重いやつは優秀で、耐久性がよく、汗もレイヤーがうまく吸収していた。

2008頃にいまの耐水ジッパーや極薄レイヤーになってから、いろいろな欠点が出てきた。山登り以外に利点がないのだ。


シームテープもやや耐久性が亡くなったし

襟首のフード縫製部分が非常に弱くなったし

極薄レイヤーがすこしでも汗の油脂を吸収すると、ゴア生地もシームテープもすぐ死ぬ…「皮脂に弱すぎる」

あきらかに先代の製品よりも劣化した部分。

セレブはすぐ買い換えれば済むけどさ…


しばらく風呂入れず、その首や頭髪が雨具の内側にあたって、記事が内側から外側まで油紙みたいに透き通ったらもうアウト。先代ストームクルーザーではここまで脆弱ではなかった。

現行型は大汗をかき続けたら短期間でアウト。メーカーはこまめに洗濯しろというが、綿の下着じゃないんだから洗ったところで染みこんだ皮脂は取りきれない。撥水性も邪魔してくるし。逆に言えば染みこんだ皮脂が取れるほど洗剤や水が染みこむようならこんどは撥水性が完全に死んでおり、撥水剤を使ったところで二度と新品状態には戻せない。


92年からハミングバードモンベル、アシックスでゴアを使ってきて、

現行型ストームクルーザーは日用的には最悪な製品になってしまった。

それを補うため、モンベル側もさまざまな用途別で製品を細分化してきているが。


もう自転車ロングライドや、新聞配達には、ストームクルーザーは使えたもんじゃない。

せめてパンツはストームハンターか、バイク用自転車用のタフな製品でないと。


シームテープが油脂に弱くなったので

専用洗剤で洗濯し、洗濯用撥水剤を使うと

どうやら油脂が溶け出してきて、シームテープにしみこんで、ダメにしてしまう。襟首部分が全滅した。

襟首の縫製部分より上は全て、皮脂でスケスケになっている。ゴアシートじたいが機能をなくしている。

こうした現象は、極薄になり、汗や皮脂の吸収処理に余裕がなくなった、現行モデルからだ。


襟首のシームテープは、元々のテープは全て剥がして、リペアシートをアイロンプリントしてどうにか回復していたが

たった一回、手洗いでモンベルショップ販売の専用洗剤で洗濯し洗濯撥水剤ですすぎ、脱水機もしないで干したが、それでダメに成ってしまった。

どうやら袖部分などにも、洗濯と撥水剤をしたことでむしろすぐ雨水が染み渡るようになってしまった部分がある…

もう雨具としては使えないので、冬季の防風ジャケットとして使う。

一応ゴアリペアシートを買ってきて、襟裏のモコモコ生地から下、シームテープ部分まで全面を貼り付けておいたが…ダメに成ったシームテープは全部剥がして。けど表地もすっかり死んでグシャグシャなので撥水も防水も期待できず、内側までしみやすくなってるからダメになるのは速いだろう。

常に、フードを収納して襟をおおうか、フードを使用して襟をおおうか…していないとみるみる染みこんでくるだろう。雨天時にフードを後ろへ垂らす=襟に雨水が直接かかる使い方はもうできない。限定的な使い方で来年いっぱい使えばめでたく満10年を超える。新品購入者が1年、ヤフオク経由でうちが9年。05上着も最近まで補修して使ってたけど新宿あたりで自転車にかけといたのをどうやら盗まれた。盗んだ奴は今頃グンマーの呪いでひどい死に方を遂げていることでしょう…http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20140320/1395229326


かと思えば、一緒に洗った2年目のレインダンサージャケットは全然元気のままだ。


結局、メーカー出荷時の、あのキラキラして撥水力潤沢でまずしみこまない、あの状態がなくなってしまえば

あとは「ただの衣類」ということだ。経年劣化しているから、洗剤や撥水剤が染みこむと逆に死亡してしまう。


ここのブログの考察は概ね正しい。

http://ioreviews.blog137.fc2.com/blog-entry-63.html

界面活性剤が、表地の撥水処理を殺してしまい、また3層に渡り染みこんだ油脂を落としながらも生地全体へむしろ浸透させてしまうから、シームテープにもどんどん染みこんで接着作用を殺す。ゴアメンブレンと表裏2層を接着している部分も界面活性剤によって接着力が殺されてしまう。

というか「発売元:モンベル」として売られている、「ゴア雨具にも使えると明記」されている、「モンベルショップで売ってた液体洗剤」が、モンベルのストームクルーザーを殺したのだ…8年目の雨具とはいえこれはひどい…8年目だとダウンシュラフも洗濯しただけで死ぬけどね…ふわふわのとこが疲れきってるから、洗剤によってがちがちにくっついてしぼんでしまう。


バイト通勤で2年ぐらい、あとはたまに外出で使う程度で、合計8年。

実務であまり使わなかったから、長持ちしたほうだが。

実務だと先代ストームクルーザーでは5年がせいぜいだが、たぶん現行モデルを実務で使うと3年目が怪しい。先代は汗がたれても染みこんでもキャパシティが豊かで、3層全てが透けてくるなんていう脆弱なことは全く無かった。旧式ストームクルーザーだけで10年ほどで3回買い換えたがまったくなかった。新聞配達なんて汗だく2時間だけどねえ…

たしか91年にハミングバード、93年にストームクルーザー、95年にタラスブルバを買い増し、00年に試験場通うのにボロボロのタラスブルバじゃ限界なんでさかいやで赤ストームクルーザー買って…05年にさかいやでオレンジストームクルーザー買い増しして、08年にホームレスに赤いのあげて、09年にオレンジ08モデルストームクルーザーをヤフオクして。14年頃に前年モデルのレインダンサー上着をヤフオクで買い増し。使用年数が短めの時は新聞配達バイトなど過酷用途。現状のパンツは09ヤフオクのと05のいずれもストームクルーザー。なかなかパンツは買い換えないねー。一回だけハイドロブリーズのイスカかどっかの買ってみたけどすぐ撥水なくなった。表地が安いカッパと同じナイロンだもの…


もはや現行ストームクルーザー=防水ファスナー以降は、「通勤や配達やロングツーリングなどには不適」と断言していい。

まだワークマンでも売ってる作業用ゴア雨具などのほうがいいかもしれない。今はJRやANAや朝日新聞、ワークマン販売品など、独自の仕事用ゴア雨具が広まって久しい。

モンベルだとフィールド、ストームハンター、自転車モデルのサイクルレイン。たしかフィールドは説明文に「農業などに」と明記されている。

バイク用も今は、ゴアもそれ以外の生地も、色々出ているし、ずっと座る、何度も座るを繰り返す、用途だからパンツは丈夫な製品が多い。

今は昔と違って上下セット販売は消滅したので、乱暴に業務レベルで使うパンツならむしろ安くてすぐ買い換えるグレードのほうがいいかも。なるべく撥水性は経年劣化しない製品で。


たしか上下セット販売の90年代のストームクルーザーは、安かったよね。実売2万円程度。

明らかにセパレート販売開始に便乗して値上げしてから、どんどん高くなっていった。



ついでに、2003モデルのスノーピーク、ランドブリーズソロテントの

グランドシートを補修。テントや雨具と違って性能はアバウトでいいものなので。地面の突起から保護できればね。ある程度の浸水を防げればね。


なんと一枚生地でなく貼り合わせなので、ここのシームテープは安物なので崩れ去っている。

洗濯、撥水剤適用後に、ゴアリペアシートで補修。


買うと微妙に高いし…数千円だけど。ブルーシートはカットしたりハトメ入れたり面倒だしかさばるし。

2016-07-07

[]ダンロップのテントの防水性能は1500mm以上保証


メーカーのHCSからの返答。


個体差あり、すごく高い(3000超えちゃうとか)のも、そうでもないのもあって波があるとか。


ウェブカタログに数値を書かないことに特に意味は無いんだとか。

2016-06-05

[][]河川溺水者サルベージの民間ダイバー


条件

多摩川など、西多摩地域、青梅市近辺

・水深10m以内

・水温18度以上(だいたい6月下旬〜10月初旬かな)

・流れが速くなく、スキンダイバーが容易に活動できること

・緊急走行はできません


前提として

・人は溺れて沈んで1〜2分で意識を失い、「15分でほぼ致死確定」します

・川の上流の消防署は、一切潜水道具を持っておらず、やりません

=遠く(多摩地方だと調布市)のダイバー隊が呼ばれて1〜2時間ぐらいできます=致死確定は何分でしたっけ

・近くの民間ダイバーを呼べた場合、それよりは速く引き上げできるかもしれない=しかし15分経過前はまず無理


基本、深みに沈んだ人を救助するのは「死体引き上げ」であることを、ご認識下さい。

医師が診断するまで死亡ではないと、法律が定めてるだけです。


故事を教訓に、見てるだけはつらいので。

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20130827


連絡先はTELを表記したいが、いろいろ難しい。

消防署や消防団が取り次いでくれればいいけど、彼ら公務員は排外的で、よそ者参入を嫌う。


現状、ここのコメント欄に書き込んでもらってそれがメールで届く、ぐらいしかご用意できない。

http://mainichi.jp/articles/20160410/k00/00e/040/127000c

毎日新聞2016年4月10日

北海道新得町の新得消防署は15日から、民間のリバーガイド資格者ら6人を河川の水難事故に限定して出動する「機能別消防団員」に任用する。地元のガイド会社でラフティングツアーなどを担っている人たちで、河川に関する専門知識や技能を救助活動に生かしてもらう。同消防署は「民間のプロのガイドを機能別消防団員にするのは、全国的にも珍しい」としている。

 機能別消防団員は、能力などに応じて特定の活動だけに出動する消防団員。消防団の人員不足を補完する狙いで、総務省消防庁が2005年に新制度として打ち出した。道内では広尾町が民間ダイバーを海難事故対応で任用している例などがあるが、全国的に制度の定着は進んでいない。



・ちなみに溺れた人にAEDは無意味


以下の新聞記事は、記者も素人なのでよく理解してないけれど

べつにAED使ったから蘇生したわけじゃない。

溺れてすぐ救命措置を開始した、

心マと人工呼吸を行った、(人工呼吸が一番大事)

からすぐ息を吹き返しただけ。


AEDが効果あったかはわからないんです、

わかりっこないし、溺れるのは心臓発作と違い酸欠だから電気ショックが効くわけがない。冷水に落っこちて心臓発作になったなら別だけど。


AEDで助かると思い込んでると、AEDくるまで無駄だと思ったり、なにもしないこともあり得る。

心疾患の発作はともかく、(特に夏の)溺れではAEDはなくていい。


溺れた時はABC、エアー ブレス コンプレッション。気道確保、人工呼吸、心マ。という優先順位。

心疾患の発作はCAB、コンプレッション、エアー、ブレス。

ね、心疾患は心臓を刺激するのが先。発作だと心拍が完全に止まってないので除細動となり、電気ショックで刺激して心拍の復元を試みる。

電気ショックは心拍の異常痙攣をやめさせるものなので、溺水の呼吸停止で心停止するとまったく動いておらずAEDは意味が無い。溺れてすぐだと呼吸が止まっても心臓がぎりぎり動いてることもあるのでこれもAEDは必要ない。


ってか、川遊びスポットにAEDなんかないよ、走って行っても近くて数百m、へたすると数km先のコンビニや公共施設。

どうしてもAEDほしかったら監視員付きのプールや海水浴場にしとく。

川で泳ぐって、監視救助員がおらず救命措置もできず、溺れたら死ぬってことだから。


時事ドットコム:AED、おぼれた女児の命救う=一時心肺停止、監視員らが使う−新潟


AEDで女児助かる、新潟

 26日午後1時半前、新 潟市鳥屋野総合体育館プールで、同市中央区の保育園女児(5才)がおぼれる事故があった。女児は一時意識不明になったが、同館の監視員らが自動体外式除細 動器(AED)などの蘇生(そせい)措置で回復。監視員と救急隊の連係プレーで一命を取りとめた。

 新潟東署によると、25メートルプールを泳いでいた女児が体をばたつかせて沈んだ。目の前にいた母親(34)がすぐに跳び込んで救助したが、引き上げた時には呼吸をしていなかったという。

 監視員の女性(24)が、事務所に設置されているAEDを即座に女児に装着。AEDの指示通りに、広川俊司館長(43)と2人で人工呼吸と心臓マッサージするなど、市消防局の救急隊が到着するまで約3分間、蘇生措置を行った。

 その後、救急救命士の人工呼吸で女児は息を吹き返した。監視員のとっさの対応に、新潟東署幹部は「初動の対応が良かった。もう少し遅かったら駄目だったかもしれない」と評価した。

 同館でAEDを実際に使ったのは初めて。広川館長は「シーズン前の6月にも講習を行っており、マニュアル通りに対応できた」と話した。

新潟日報2008年7月26日

2016-06-04

[][]いまテント高いなー


材質も変わってないのに、4万円とか…


2003にSnowpeaksランドブリーズソロを19800か25800で買ったはず…


ヨーレイカ=エウレカeurekaのテントしか買えないよもう。

ちょっと奮発でもモンベルまで。

このへんは山岳登山用を作るメーカーだから、軽いし、耐久性がいい。


スノーピークなんて材質しょぼいし重いのに(重い、かさばる、時点で山用じゃない=重く大きいと実質的にバックパックで持ち運べないから)

値段はどんどん上がってるから

おそらく「需要が減ってる=アウトドア市場の需要が減る一方」なんだろうね。

メールフォームから質問しても返事がこない企業なので二度と買わないけど。


ホームセンター5千円のバンドックと、スノーピークは、じつはインナーの材質や精度は違いはない(ナイロン地はまったくおなじ市販生地を使ってる)。

山岳メーカーを名乗る大半が、値段の差をフライやペグなどに使っている。


バンドックやスノーピークはフライもインナーも安く厚い生地。

モンベルなどは薄く軽い生地…ゴアテックス雨具とそれ以外の雨具との差異と、同じことだよ。

2015-06-01

[][]奥多摩へ行くバイパス 城山トンネルルートが開通


多摩川南岸道路」


これにより、奥多摩町中心部=奥多摩駅付近まで行くルートが複線化された。

古里駅を過ぎたらすぐバイパスに入れて城山トンネルを抜け、奥多摩駅周辺をパスして氷川トンネルを抜けられる。


今までは悪天候にも弱く狭いくねり道だったが、新道はトンネルが大半で悪天候には強そうだ。


ただ、観光の眺めは旧道が圧倒。あくまで新道は中心部をパスする直線的なバイパスである。

しかも、氷川トンネルは速度ねずみとりで有名すぎる場所。ふだん80〜100で飛ばす自然な流れがついてるのに、70以上だと容赦なく取り締まる。


利点欠点をよく踏まえて利用したい。

ロードバイクなど自転車でも活用できる道だ。ただし夏でもトンネルは寒いので冬はめげると思う。暗いので車からの視認性も悪い。



f:id:geasszero:20150601175114j:image

f:id:geasszero:20150601175115j:image

東詰

f:id:geasszero:20150601175116j:image

西詰 キャンプ村入り口と分岐した。

f:id:geasszero:20150601175117j:image

2015-04-11

[][][]東京・青梅のクマ 高水山のクマは凶暴


5年ほど前の1月にも、高水山の道中でクマと遭遇し、格闘になって腕を負傷し青梅総合病院に入院、ということを

被害者本人がブログで報告していた。生々しいギプスの写真入りで。いま探しているが見つからない…削除した?


御岳交流センター(御嶽駅の近くの711の隣)に、「昨年9月に熊に襲われけが人が出た」という張り紙が。

やはりあそこのクマは人を襲うことを覚えてるようだ。


青梅市の担当課によると、このへんは寒くないのでクマはろくに冬眠しないという。

冬眠の話はひとまず忘れたほうが安全面には良さそうだ。


御岳交流センターは、ロードバイクオートバイなどの休憩スポットにもいい。カヤックの拠点だけではない。

マイカー向けにも多少の駐車場があったような。ロードバイクスタンドがある。

9時〜17時。土日もオープン。

トイレあり。屋内休憩スペースありで雨天時の避難先にも。

水は川まで降りるとトイレの脇で飲める。ここらへんの水道水はすごくうまい。

2015-03-14

[]滑落への道は好日山荘が敷き詰められている


モンベル日の出と好日山荘が戦犯だよね、受刑者?模範囚?をアルプス送りにする…

そこに新たな仲間、昭島ヴィレッジが加わった!


普段着の延長で杖もなく北アルプス7合目ぐらいまで行っちゃう人もいれば(雪渓はケツスキー)

モンベルフル装備のボーゲン両手持ちで日の出山にやってくる、山ジジババガールボーイもいて…

The 2nd

やっほー

これでまたウカツすぎる山ジジババガールボーイが奥山まできて遭難しまくることに拍車だぜヒャッハー!


地獄への道は善意で舗装されている?地獄の入口が好日山荘だと誰が言った?

http://outdoorvillage.tokyo/ モリパーク アウトドアヴィレッジ 昭島にオープン

2015-02-01

[][]吊り橋こえええええええええええええええええええええええええええええええええ


http://www.asahi.com/articles/ASH1066S3H10UTPB009.html

橋が落ち男性2人死亡 天竜川またぐ国道で土砂崩れ

2015年1月31日20時52分


 31日午後5時10分ごろ、浜松市天竜区佐久間町川合、天竜川に架かる国道473号の原田橋が土砂崩れの影響で落ち、橋の上で監視中だった市天竜土木整備事務所の男性職員2人が巻き込まれた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%94%B0%E6%A9%8B_%28%E5%9B%BD%E9%81%93473%E5%8F%B7%29

2015-01-20

[]タヌキの頭骨が


青梅トンネル手前の山道の脇にあった。

ここらへん、タヌキだけは多いから。猿を含め大型獣はほぼいないけど。(迷いでもめったに来ない)

山中のハイキングコースや獣道を徘徊すると、ためふんがけっこう見つかる。

タヌキとかもしかの次に見かけるのはハクビシンぐらい。レアなのがリス、アナグマ。

2014-10-28

[][]ええっ…「御嶽山噴火を的中させた地震学者が警告!「富士山は『5年以内』に必ず噴火する」」


富士山さんっていわば、普段はおとなしくて温厚な人でまず怒らない。よっぽど腹に据えかねる人生一大事の時だけ誰も見たことのない怒りを爆発させるタイプ。


よほど浅間山さんのほうが元気でよく怒ってる活火山。


当然、浅間山一つでも本気出せば関東都市部壊滅は余裕。魔王が出てこなくても四天王で十分。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40761

2014年10月15日(水) 週刊現代

御嶽山噴火を的中させた地震学者が警告!木村政昭・琉球大学名誉教授「富士山は『5年以内』に必ず噴火する」


そう言えば、先ほどからふもとではうるさいほどに響いていた虫や鳥の声があまり聞こえてこない。

その直後、記者の目に飛び込んできたのは、戦慄すべき光景だった。

いくつかの木々の枝が枯れ、茶色に変色している。足元に転がっているのは、野ネズミの死骸だ。棒でつついて観察してみても、外傷はどこにも見当たらない。

まるで、有毒ガスか何かがこの一帯を襲った後であるかのようだ。




木村名誉教授は2013年に出版した著書『東海地震も関東大地震も起きない!』(宝島社)のなかで、御嶽山の噴火時期について、

〈2013年±4年〉

とする予測を発表していたのだ。いったい、どのようにしてこの数字を割り出したのか。木村名誉教授に訊いた。

「これは私が『噴火の目』と呼んでいる現象を分析することで予測したものです。

御嶽山の直下と付近の地下で起こる火山性地震のデータは、気象庁が日常的に研究者向けに公開している。これを分析して、地下10劼ら20夘婉瓩巴録未起こった回数を割り出します。すると、年間に数回ですが、地震の回数が急増する時期がある。そして、その際には、火山性微動も伴ってくるんです」

2014-10-13

[][]山をよく知る人たちからの情報は重要


原発の現場をよく知る人達の「こうしたほうがいい」を

ぜんぶ無視して権力で黙らせてきたから


あんな原発事故になった。


御嶽山の噴火は水蒸気爆発。

原発も場合によっては水蒸気爆発が起きて、水素爆発と比較しての甚大な高汚染により、その地方まるごと壊滅する。


http://mainichi.jp/select/news/20141013k0000e040143000c.html


「いつもと違った。違和感があった」。長野県木曽町の開田(かいだ)高原でペンションを経営し、登山ガイドの資格を持つ鈴木一光さん(51)は噴火5日前の9月22日正午ごろに見た光景が、脳裏に焼き付いている。御嶽山のピークの一つ「継母(ままはは)岳」(2867メートル)の南東側の谷間から、もくもくと上がる白っぽい噴煙を目撃した。年間20日以上登っているが、山頂より500メートル以上低い場所から噴煙が上るのを見たのは初めてだったという。

 9合目の山小屋「覚明(かくめい)堂」の管理人、瀬古文男さん(67)は、噴火の数日前から気にかかることがあった。「山小屋まで硫化水素の臭いが漂ってきている」。9月上旬に火山性地震が相次いでいたこともあり、噴火前日の同26日正午ごろ、山頂周辺の噴出口に向かうと、普段の倍以上の高さまで噴煙が上がっていた。「いつもはふわふわと立ち上っているが、噴火前日は『シュー』と勢いよく出ていた」

2014-09-14

[][]都会からくる「自然満喫客」が目に余り始めた


以前からって言えば以前からだけど

度が過ぎる傾向に拍車。


多摩川の釜の淵、青梅奥多摩あきる野八王子周辺だけを見てもそう思うが、全国的傾向。


http://digital.asahi.com/articles/ASG9K4ST0G9KOHGB00M.html

アルプス違法駐車の列3キロ 登山口、取り締まり強化

2014年9月18日13時22分


 同署は14日、110番通報を受け、翌日未明までに67台を取り締まった。内訳は関東21台、関西16台、東海北陸27台など。違反車は駅から約3キロ離れた市道まで続き、道路右側や交差点内にも夜通し並んでいた。違反車に貼る標章が足りなくなり、岐阜市の県警本部に取りに行ったという。


新穂高温泉は標高2156メートルまで登る新穂高ロープウェイの駅がある。周辺には公営駐車場や民間の駐車場が約千台分あるがピーク時には足りなくなる。高山署によると、満車になっていなくても違法駐車が目立っているという。


救助する側として

正直、救助するのもバカバカしい人種が『無数にいる』現実に嫌になる。

その中にはただの不心得者だけでなく、

自分に対して日常的に危害を加えてくる阿呆もいるのだ。やれ政争だ生意気だなどと難癖をつけてくる政治宗教関係者ばかりだが。

彼らがもし本当に要救助者として目の前に現れた時、それでもしかたなく助けられるか自信はない。

というのも前科があって…

半年前の多摩・山梨豪雪騒ぎの時…あの時さんざん助けてやった連中は、喉元過ぎて暑さ忘れ、その後も当方に対して危害・迷惑行為を繰り返し続けた。というか除雪作業してやってる最中ですら嫌味中傷をやめなかった阿呆もいた。

それが東京都多摩西部、端的には青梅駅より西側の同和部落住民性である。しかし彼らを動員している、命令・依頼だけして影に隠れてニヤけているのは安倍政権のメンバーたちと、自治体系の役人どもだ。

あの豪雪では総理官邸も都知事も青梅市長に至るまで、まるで現地の深刻さがわかっておらず初動が鈍くマスコミでも叩かれまくったが、そうして永田町・霞ヶ関、西新宿がまるで動かないうちに、官邸や省庁や都庁、警視庁と東京消防庁と都バス営業所に青梅市役所防災課など、に電話しまくって「指揮官代理」していたのは、このおれだ。


冗談抜きに、政治抗争や殺し合いまで絡むテロリスト、ゲリラというのは、

パンや水は黙って受け取り、しかし銃撃は決してやめてこない。

業界ゴロというのは、敵を規定し、攻撃するのが職業となった時、

どれだけ恩義を受けようが、攻撃の意味すらなくなろうが、

それをやめると飯が食えないという強迫観念があるため、

絶対に攻撃をやめない。

そういうバカが、日本支配のために無益無意味な殺し合い、政争抗争をムダに繰り返しているのだ。

当方はボラだからまだ選択の余地はある、目の前で瓦礫に埋もれ焼死にかけてる人を、嫌なやつだからと見捨てる自由がある。

だが警察・消防・自衛隊にそれは許されない…その一点だけは「大変なご苦労である」と賞賛を惜しまない。

http://www.j-cast.com/2014/09/17216121.html

救助隊員滑落死でも「楽しかったよ」 無謀登山遭難者のフェイスブック書き込みに非難轟々

2014/9/17 19:41


男性のフェイスブックには、書き込み後に「充実した三連休いいね! めっちゃ楽しそう」とコメントが寄せられていた。男性は、救助からそれほど間もない15日夕に、コメントへのお礼を述べ、「いろんな発見があって楽しかったよ(^^)」「ぜひ一度は行ってみて!!笑」などとリプライした。

これに対し、ネット上では、このリプライがたちまち話題になり、「遭難してこの日記はないだろう」「普通はご迷惑をおかけしましただろうが」「職務とは言え人生を捧げた殉職警官も浮かばれんなあ」と非難の声が相次いだ。


西条署によると、3人が標高1982メートルの石鎚山を登った道は、徒歩で行けるよう整備されているものの、途中が岩場になっており、かなり険しかった。クサリ場が3か所もあるほどだ。しかし、3人は、半そでシャツの軽装で、落石の危険などもあるのにヘルメットを着けてなかった。また、余分の食料もなく、方位を示すコンパスも持っていなかった。

3人のうち2人は、登山経験がなかった。残る1人は、子供のころに親に連れられて、反対側の緩やかな道から石鎚山を登ったことがあり、そのことから、「簡単に登れると思った」という。西条署では、「準備が十分でなく、登山は無謀だった」と言っており、3人は「すいませんでした」と謝っていたそうだ。ただ、ヘリを使った救助費用については、3人に請求しないという。



参考エントリー

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20140225/1393257464

大地震も豪雪も、あいつのせいだ。だがあなた自身のせいだ。


2014記録的大雪

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20140219/1392730864

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20140208/1391841337

2014-09-02

[][]青梅市 多摩川の神代橋で自殺未遂発生 無事救助

(冒頭に、続報を書く。いわば降順)


2015/08/25

ほぼ一年後だが、

北隣の奥多摩橋で中学生落下死亡。現時点で自殺、事故、殺害の断定は出ず、捜査中。夜になっても鑑識だけが大勢いる。

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20150825/1440434113


2015/05/24

22日、青梅市友田町、多摩川橋で、飛び降り自殺発生、死亡確認。当日はパトカー消防いっぱい来た様子。


2015/02/23、また同じ事案があったようです。

また同じ人だろうか…だとすると未遂に終わってるっぽいけど。また消防に聞いてみよう。


2015/03/08、今度は決行事案。ここ数日、近隣で急増中…増税ストレス?出雲市の橋でも同じ事案あったと書き込みあり。

ひなと ‏@poyo5314 15:46 - 2015年3月8日

調布橋やばい pic.twitter.com/WS2t10Qsp5


The 2nd ‏@ka2nd

@poyo5314 青梅市調布橋で、パトカー消防救急の件

当局に確認…

・事件性はない

・岸辺(陸上)にご遺体あり、確認後に収容 で収まったとのこと

まだ調査中で守秘義務も有り詳しくは教えられないんでしょうけど

状況から見ると投身っぽい

神代橋とあきる野でも数日前…

15:49 - 2015年3月9日


900 名前: ワンコ 投稿日: 2015/02/14(土) 21:39:22 ID:+DsoxwHg

今日の昼すぎ、山田大橋で自殺があった模様。救急やら消防やら何台も来てました。ご愁傷様です。

901 名前: 多摩っこ 投稿日: 2015/02/14(土) 21:46:02 ID:PmQt2yIw

>>900

山田大橋って自殺の名所らしいね

926 名前: 多摩っこ 投稿日: 2015/02/24(火) 14:43:30 ID:yamRlBEw

武蔵五日市の秋川橋付近で、ドザえもんが上がったってよ。

927 名前: 多摩っこ 投稿日: 2015/02/24(火) 14:47:57 ID:yamRlBEw

錦江閣の近くらしい


378 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2015/03/04(水) 18:09:53 ID:r7k+9v+A

古志橋のとこで高校生が川に落ちたとか他スレに書いてはあるが詳細不明

2013/4、牧伸二が飛び込み自害ってのもあった…下流の丸子橋だけど。


 ◇


朝5時頃から主にパトカー急行が相次ぐ。何度も目が覚める。

朝9時になっても増援パトカーが行っている。

こういうときは水難かそれに近い事案だ。要は消防と警察がぞろぞろ集まるような事案だ。


取材を主目的にこちらも急行する。


宮ノ平で一台PCが引き返してくるので過剰応援不要で引き返しているとわかり、さっき急行してたのがすぐ引き返してきたので現場は近いともわかる。

和田駅のすぐ先の神代橋に、赤いのと白黒のがいっぱいいたので現場と判明。消防だけで30台ぐらいいろいろな特装車がいるから多摩方面のハイパーレスキュー系が勢揃いらしい。


レスキューと警視庁に「水難か」と聞くと「違う」という。やけに落ち着き払って待機してる隊員ばかり。

橋の下から上がってきた付近住民に聞くと「飛び降り未遂」ああなるほどね。

さっき橋の中央付近の欄干で私服刑事が数名固まっていた場所の、下にいるわけか。橋脚へぶらさがってる要救助者が。


8時半から一時間ほどこちらも下側で注視していた。

非常にためらいがある。上を見たり下を見たり、躊躇がある。

こういう人は死なない。誰にも止めようがない人とは様子が違う、何よりまだ若く見える。

そもそもこんなところで5時間も迷ってる時点で、むしろ度胸がある。見どころがあると言ってよい。


ヤクザや権力ゴロと日々戦って殺し合いまでして数十年になるような男どもも、

渓谷の高い橋の上から飛び降りられる位置まで降りて、5時間もいるなんて度胸はない。


神代橋は今は工事中で、欄干をまたいでも足場があったので、

自殺する場所に選ばれたが、立ったり座ったりして躊躇する余裕も生まれた。


こりゃあいかんと思うところ一点…

いかつい消防官と警察官しかいないのだ。

しかも「自殺させる確率が高いことで有名」な警察の説得術しか行われない。

ずっと同じことをやられると、それが鬱陶しいと、やられてる人はだんだん飽きたり嫌気が差してくる。


一手を打った。

近所の、よくコンビニ強盗が入ることで有名なサンクスまで急行し、パンとコーヒーを買って

励ましの一文をレシートに書いて

それを橋の中央に詰めてる警官に「彼に差し入れだ、あなた方にしかできない、頼むぞ」と手渡した。


5分後に要救助者は折れて生還した。


まぁ、金欠でなけなしの300円とはいえ

300円と、まごころの励ましの一文だけで、助かる命もある、のかもしれない。

ワーワー言われ続けても嫌になって聞きたくなくなるが

一文に思いを込めるのは俳句と同じで落ち着いて読めるものだ。


くれぐれも、橋から飛び降りる度胸がある人々は

その度胸で、もう3ヶ月でも半年でも生きて、流れを変わるのを待つか、流れを変えてみたらいい。

今やこれからの自分を

今の自分が決めてはならない。


きょうの多摩川は昨晩の降雨で増水し濁っていたが、

明日以降は濁りもとれて水位が下がり穏やかに戻っていく。

運命や人生などしょせんはそんなもの。


せっかく自殺しようとしたんだし

一念発起で今までの人生を全て捨てて

遠慮や他人の目も右へならえもすべて捨てて

違う生き方、黒くても型破りでもキチガイ呼ばわりされても、なんでもやったらよかろう。

都会在住なら、都会など捨ててしまえ。

田舎にがんじがらめなら、全て捨ててしまえ。


 ◇


きょうは時間に余裕があったため、調布から水難救助隊も勢揃い。20名ぐらいダイビングスーツ隊員が来てた。

まぁ、きょうは役立たずでよかったじゃないの。

しっかし水難救助隊は海が主戦場だからスノーケルが長いなぁ…波がないから川の上流でロングはいらんわ。


これが水没溺水者発生事案となると、調布から来られても1〜2時間後だからもう死亡してて無駄なんだけどね…

青梅署のシュノーケル隊員だけでスピーディーに対応できる体制はまだない。まだ改善要望したばかりである。

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20130827/1377581443

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20140816/1408100253

あの時、自分がすでにダイビング装備を持ってれば、

水深5m川底の溺水者を水没後30分以内で引き上げて蘇生措置に入れたんだが…生存率10%は見込める、たとえ高次脳障害が残るとしても。

救助に「あの時」はない…後悔先に立たず。いわゆる「殿をお守りできなかった…」みたいなよくある話。


奥多摩周遊道路には「事故を起こすと通報を受けてからヘリで青梅総合病院到着まで、二時間かかる」と看板がある。

青梅市の釜の淵も「ここの5m淵で溺れると死体になるしかなく、1〜2時間後に調布からスクーバ隊がご遺体を引き上げに来ます」と看板を建てるべきだ。


f:id:geasszero:20140902105958j:image


 ◇


以下の様な現場でも、もし自分がたまたま居合わせたら、思い直させることが出来たかもしれない。

驕りのようで、しかしそうではない。


同じ東京都内でも、

田舎に意外な助っ人がいるかと思えば

都会は誰も助けず見殺しにされる。

都会の何がいいのか、田舎も都会も生活してきた自分にはよくわからない。


新聞奨学生と同じで、寝られない生活で死にたくなってまで行くべき学校が果たしてあるのか。

高校の時、大学受験が近くなると物理的に発狂する生徒がぽつぽつ出ていた…けっこう成績優秀だが受験となると特殊だから模試の結果が目標に遠く及ばなくなってきたのだ…未成年の心は実務経験の修羅場経験がないから非常に脆いのだ。


自分が東大に進学しないと天皇が死んで総理が死んで日本国が滅亡するのか。

誰もあなた方にそこまで期待してないし重荷を背負わせもしていない。

ただ受験産業の餌食になるだけだ。

昔のように「家族全員貧しい水呑み百姓…おらががんばっていい学校いっていい会社勤めねえとみないつまでも飯も食えね!服も買えね!」なんて悲惨な家庭はもうどこにもない。金の卵も集団就職もまさに言葉通り「死活問題」だった時代はもうない。


馬鹿親は自分の受験戦争・全員正社員時代イメージしか持っていない…既得権益の中で地位がウエであるほど固定観念に縛られている。

団塊の親は団塊Jrの子にむかって「日東駒専なんざ試験中に寝てても受かる、あんなのは大学じゃない」と言い放ってた。時代が違いすぎて通用しない。親とはそういうものだから親の世代すべて全員を疑うべきだ。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140905/crm14090520110017-n1.htm

「中学受験控え、眠れない」 マンションから飛び降り自殺か 女児2人 1人死亡 

2014.9.5 20:11


 ◇


青梅署にインタビュー。

飛び降りの人は「またか」な人で

そういう病状がある(常習の)人なんで、海道病院に「入れた」とのことです。この言い回しが物語っている。