Hatena::ブログ(Diary)

月華苑スタッフブログ

2017-10-29

特養月華苑「栄養課10月ブログ」


秋といえば食欲の秋といわれるくらいで、おいしい食べ物がたくさん時期を迎えますが、
苑でも旬の食材を取り入れながら料理を作っています。
今回は、簡単里芋の炊き込み御飯を紹介したいと思います。
里芋には炭水化物を多く含んでいますが、ビタミンB1もある程度含まれています。
そのため疲労回復に役立つと考えられています。
また、里芋の主成分とされるムチンには胃、腸粘膜の保護、修復作用も期待されます。



<材料>

米        1合

里芋(皮をむいて)100g
油揚げ1枚

しらす干し    10g

濃口醤油     小さじ 1

薄口醤油     大さじ 1

みりん      大さじ 1

料理酒      大さじ 1



※ しらす干しはザルにのせて熱湯をかけ塩抜きし、水気を切る
f:id:gekkaen1060:20171028084225j:image:w640

➀ 里芋は皮をむき、1cm〜2cm大厚さでいちょう切りにし、さっとお湯に通します。
f:id:gekkaen1060:20171028084203j:image:w640

➁ 油揚げは食べやすいくらいに切る。
f:id:gekkaen1060:20171028084247j:image:w640

➂ 研いだお米に、普通にお米を炊く分の水を加え、里芋、油揚げ、しらす干し
  調味料を加えます。
f:id:gekkaen1060:20171028090330j:image:w640

➃ 炊飯機のスイッチを入れ炊きます。
f:id:gekkaen1060:20171028095121j:image:w640
f:id:gekkaen1060:20171028114720j:image:w640

薄味ですが、里芋のもちもち感のあるおいしい炊き込み御飯です。
お試しください。



担当:松枝恵美