ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

なにを読んでも なにを見ても聞いても フェルデンクライス このページをアンテナに追加 RSSフィード

動きを通して自分の心と身体にめざめよう!フェルデンクライス・メソッドをめぐる日記

2010-01-30

鍵盤好きに助けられ 鍵盤好きに助けられを含むブックマーク 鍵盤好きに助けられのブックマークコメント

私はどういうわけか小さい頃から「鍵盤」が好きで、オルガンやピアノがあると触っていました。狭い我が家にオルガンもピアノも買えるわけがなく、両親はおもちゃのピアノを買ってくれました。それで何か曲を弾こうとするのでもなく、ポロンポロンと「押す」だけ。


少し大きくなると、テレビアニメの曲や保育園・小学校で習った曲を、鍵盤にあちこち触れることで少し弾くようになります。それでも、単に「鍵盤好き」でしかない私は、誰かに「Reikoちゃん、弾くのが好きだったらピアノ習いに行かないの?」と訊ねられても、内心「興味ないなあ」と思っていました。

ピアノやエレクトーンを習いに行っているお友達が、難しい曲を弾く姿に「かっこいいなあ」と思うのだけれど、やっぱり私は鍵盤を押している。


大学に入って「英文タイプ講座」があるとわかると、即申込み。

私の専攻に英文タイプは関係ないのですが、そこに「鍵盤」があるとふらふら〜と惹かれていきます。

そして、やがて登場するコンピュータ。ここにも、キーボードという「鍵盤」が…♪ 先に英文タイプを習っているので、キーボード操作に対するハードルは低く、パソコンにも親しんでいくことになります。


子どもの頃からの「鍵盤好き」が、今の私、今の行動の助けになっています。

PapasanPapasan 2010/01/30 23:04 Reikoさん、最高です。思わず笑っていまいました。

geko_sishibuhuogeko_sishibuhuo 2010/01/31 14:43 Papasa〜n!
Papasanに笑っていただけるなんて
この記事で笑っていただけるなんて
うれしいデス♪♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/geko_sishibuhuo/20100130