ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

なにを読んでも なにを見ても聞いても フェルデンクライス このページをアンテナに追加 RSSフィード

動きを通して自分の心と身体にめざめよう!フェルデンクライス・メソッドをめぐる日記

2011-02-28

できない、のだよ。 できない、のだよ。を含むブックマーク できない、のだよ。のブックマークコメント

フェルデンクライス・メソッドの先輩プラクティショナー、

春田亜希子さんのブログを読んで考えました。


  春田さんのブログ「mix drops」こちら

でもね、できない側からすると、できないんだよっ。

ほんと、悔しいけど、できないの。

努力してるとか、してないとか、そんなことじゃないの。


頭では分かってる、つもり。

でもね、からだをそういう風に動かせるかどかはね、別なの。

別!

(春田亜希子さんのブログ「mix drops」)

(2011年2月23日付記事「知らない、のだよ。」より)

読んで大きくうなずいていました。


子どもの頃から、動くの大好き♪遊ぶの大好き♪体育大好き♪

な私でしたが、上手に動けるわけじゃない…。

体重が軽いから多少速く走れ、リレーの選手になれていただけ…

みたいなレベル。だから、体育は大好きだったけれど成績は普通。


おまけに、逆上がりも球技もダンスも

出来るようになる(動きのコツを覚える)まで、人よりずっと時間がかかる。


だから、春田さんの記事にウンウンとうなずいていました。

で、気がついたことがもう一つ。

身体を動かすことだけに当てはまるんじゃないな、コレ


先日、ある方からアドバイスされた一言。

もうちょっと要領よくする必要があるかな

これについても、身体の動きと同じです。

頭ではわかっているつもり。

でもね、そういう風に行動できるかはね、別なの。

身体の動きも行動も「出力(表現する)」という点で

同じことなのかもしれません。だから、フェルデンクライス・メソッドは

動きを通して学び、行動を変えることを目指すのでしょう。

(「要領よく」か…ずっと誰かから言われ続けているな…)

f:id:geko_sishibuhuo:20110228152647j:image

hanayomehahanayomeha 2011/03/01 15:18 まさに 生徒の側に立った かゆい所に手が届くコメントです。春田さんの生徒さんは幸せです。私も見習いたいと思いました。

geko_sishibuhuogeko_sishibuhuo 2011/03/02 20:36 hanayomehaさま
生徒(レッスン参加者)の側に立って
レッスンを開き、一緒に学んでいきたいです。

春田亜希子春田亜希子 2011/03/05 22:24 hanayomehaさん、コメントありがとうございます。
geko_sishibuhuoさん、ブログにご紹介、コメントありがとうございます。
これを相手に伝わるようにレッスンなどでことばにしたいと思います。

geko_sishibuhuogeko_sishibuhuo 2011/03/06 14:07 春田さま
コメントありがとうございます。
フェルデンクライス・メソッドは
見本&お手本を示さない代わりに
言葉&観察力を磨く必要があるのですね。
しっかり“意識して”いきたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/geko_sishibuhuo/20110228/p1