ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

なにを読んでも なにを見ても聞いても フェルデンクライス このページをアンテナに追加 RSSフィード

動きを通して自分の心と身体にめざめよう!フェルデンクライス・メソッドをめぐる日記

2015-06-07 おやつの時間に絵本 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

絵が美味しそう〜♪

和菓子のほん (たくさんのふしぎ傑作集)

和菓子のほん

(中山圭子/文、阿部真由美/絵、福音館書店)


中川李枝子さん&山脇百合子さんコンビ☆

おかし (たくさんのふしぎ傑作集)

おやつ

なかがわりえこ/文、やまわきゆりこ/絵、福音館書店


やっぱりカステラ!

カステラ、カステラ! (たくさんのふしぎ傑作集)

カステラ、カステラ!

(明坂英二/文、齋藤芽生/絵、福音館書店)


大好きなお菓子や和菓子でも

本調子でない時に実物や写真を見ると

気持ちと身体の両方から「今はいらない…」と言われて

自分の調子レベルがわかってガッカリします。


そんな時、絵本だと比較的大丈夫。

しばらく絵本をながめていると、少し調子が戻ってきます。


自分の身体や気持ちが何に反応して上向くか

わからないものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/geko_sishibuhuo/20150607