ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

なにを読んでも なにを見ても聞いても フェルデンクライス このページをアンテナに追加 RSSフィード

動きを通して自分の心と身体にめざめよう!フェルデンクライス・メソッドをめぐる日記

2015-06-25 ほんとーにわかってない・・・似たもの夫婦 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

思春期を過ぎた頃からだったと思います。

両親のやりとりや行動を見たり聞いて

ど〜して相手のことがわかんないんだろ??

と不思議に思っていました。

これは今も続いています。


特に「それをしたら(言ったら)相手はいやがる(不快になる)」

そんなことを両親は互いに相変わらず繰り返しているので

ど〜してわかんないんだろ?」なのです。


彼らのそばにいる私にしたら、

彼らの一言を聞けば、行動の始まりを見たら

「あ〜あ、(相手が)嫌がるわ」

「あ〜!(相手は)それ好きじゃないのに」

…とすぐ分かるのに、当事者の両親はわからない。


私が言葉でその後展開するだろう様子を具体的に伝えても

どうして相手が不快になるか説明しても

両親は「???」ときょとんとしています。

しかも無意識な行動で、相手を「ムッ」とさせることを

相変わらず繰り返しているので不思議です。


最近、ようやく「(両親は)本当にわかんないんだ」と

腑に落ちたので私自身の「???」が落ち着きました。


いじわるでも嫌がらせでも何でもなく

そうしたことに対する「センサー」が欠如しているから

気づきも学びもなく繰り返すんだ…と。


そんな両親でも仲が良いからまあよしとしましょう。

(この点も不思議といえば不思議)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/geko_sishibuhuo/20150625