Hatena::ブログ(Diary)

illusion I see alone in winter

2017-12-02

さようなら,バラ色の日々。

こういう↓部屋(6畳)から
f:id:gemmu_touko:20171202145938j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202145934j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202145931j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202145927j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202145923j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161443j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161439j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161435j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161427j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161424j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161419j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161411j:image:w360
こういう↓部屋(10畳)に引っ越してきた。
f:id:gemmu_touko:20171202150255j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202150251j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202150246j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202150243j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202150235j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161729j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161723j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161717j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161712j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161706j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202161702j:image:w360



ベッドくんとのお別れが一番かなしかったりして。
f:id:gemmu_touko:20171202150357j:image:w360



















作業が終わった空っぽの部屋で大の字になって一服したりだとか。
いったん越した後もっかい東京戻って,雨ザーザーの中で退去の立会いして。早めに行って各部屋にお別れ言ったりだとか。
新居の片付けと並行して役所回ったり。それが終わるや事前課題こなさなきゃいけなかったりだとか。
ようやく目処がついて(というか,つかないまま),一昨日,サウナに行ったりだとか。
















1日が終わった後,部屋でお酒飲んでると,未だに不思議な感覚が抜けませんで。
前の部屋に住んでた頃って,小説やらの過半数は押し入れに押し込むしかなくて。「あの小説が無性に読みてえ」ってなると,押し入れゴソゴソやって取り出して,それだけで既に結構な満足感を得てたのが。
いざ手の届くところにそいつらがあると,背表紙のタイトルが見えるだけでいい気分に浸れて,手を伸ばすまでには至らなかったり。
この土地どころかこの部屋,そして前の部屋との心理的距離すら今ひとつ安定していない。
一年しかいないんだし,満喫したいなぁ,とか。
この部屋を満喫することが,たぶんイコール,前の部屋の思い出を満喫することとニアリーイコールなんだろうなぁ,だとか。
いやだって13年10か月住んでたからね。未だに新幹線で横通るとき,かつての散歩コース見ちゃうしさ。

f:id:gemmu_touko:20171202152040j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202152032j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202152026j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202152023j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202152019j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202152014j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154555j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154550j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154544j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154536j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154532j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154526j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154522j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154519j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154830j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154824j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154817j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154813j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154809j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154804j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202154759j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155102j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155056j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155051j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155045j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155042j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155034j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155025j:image:w360

撮影年月日みたら,11月2日だってさ。
何の偶然かちょうど1か月前。



























嗚呼,色々あったなぁ。






























という感慨も冷めやらぬままに,今度は埼玉に3週間滞在。
明日の朝,発ちます。
移動の連続がもはや鬱陶しいとしか思えない俺だが,黒王様はお迎えに上がらねばならん。
f:id:gemmu_touko:20171202155551j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155548j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155544j:image:w360
f:id:gemmu_touko:20171202155540j:image:w360




だからちょっとだけ待っててね,新しいマイルームくん。


































でね。
今後,情報の取扱いが厳しくて。まぁこのブログには具体的なことほとんど書いてないけどさ。
埼玉の行き先,写真撮影禁止なんだってさ。
バカじゃねぇの?いやほんとに。



思うところはあるにせよ。問題起こすのもバカバカしいので。


このブログ,この書き込みでお終いにします。
明日の朝余裕あれば,「行ってきます」くらいは書き込むかもしらんけど。







何が悔しいって,ほんと慌ただしくて,ろくすっぽ気持ちの整理だか何だかが固まらんで,それ書けんうちにこうなるのは少し悔しいけどさ。
それを待ってたらいつになるか分からん,という話でもある。
これから一年間は暫定的身分にすぎんわけで,宙ぶらりんな状況はしばらく続くわけだし。それが終わったら終わったで,初めは訳がわからんだろうし。
…一年でちゃんと終えられるかな,そもそも(笑)


ともあれ,一区切り。
別にスッキリした気分でも晴れやかな気分でも全くない。
きっと黒歴史も変わることなく進行。
さして友達も欲しくない。
しかし一区切り。
文字入力の時の読点をカンマに変えたのも公文書仕様。
親友さんも結婚したしさ(おめでとう!!!!)。


お読みくださってる皆様。いるかどうかしらんけど。
改めまして。







今まで,本当に,本当に。

ありがとうございましたm(__)m






































D



楽園は遙か向こうで
こんなに何も答えないまま
それを受け入れて置き去りにされた
この想いは

人は飛べずに立ち止まる事を
知って
いつかは大人になる
だから手を離そう
最初めから幻の振りして
消えて行く まるで いなかったように
ああ僕等バラ色の日々

鬼束ちひろさん『僕等 バラ色の日々』より

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gemmu_touko/20171202/1512198425