紺屋のしろばかま

2013-01-02

2012-12-03

[]きのこ婦人の誕生

別件で、珍しく作文をしていたので
ちょっと時間が経ってしまいましたが、先々週の金曜日に093と京都へ。
ドイツ菓子 FrauPilz」の開店二周年記念パーティーに参加いたしました。
FrauPilzとは「きのこ婦人」という意味ドイツ語で「フラウピルツ」と読みます

f:id:gen333q:20121123140623j:image
参加者それぞれが、自作を持ち寄っての「市」も同時開催。
僕は、きのこテーマにした切り絵を15点くらい出品。

f:id:gen333q:20121203153648j:image
店内の壁面に展示させて頂きました。

f:id:gen333q:20121203153726j:image
久しぶりに「ウケた感」も頂きました。
めでたし。

f:id:gen333q:20121125164100j:image
コレが、サクサクと。
チーズに豆類の滋味が豊かでとても美味しいです。
ビールのあて」にも最高。

f:id:gen333q:20121203160236j:image
最後まで居残った方々で記念撮影
めでたしめでたし

今回の切り絵は、ほんとうに楽しみながら作業できました。
理由のひとつは、迷い無くテーマを決める事が出来た事。
テーマを共有してもらえる事が前提だったのが大きかったようです)

次の切り絵テーマは未だありませんが、やっぱり「モノ」が良いなと思っています
キノコもまたやりたいな(つか、新しく2点くらい出来ました。また宜しくお願いいたしまっす!)。

宮City宮City 2013/03/04 12:57 大変大変おくればせ。今なお「ウケて」おりますよ。ウチに残してくれた1点のキノコ切り絵が「ウケ続け」ております。先日もとあるキノコ会の会長さんが「何かできれば」と言っていたらしいぞよ。ウチの店としても「マジ」展覧会的なのを実現したいと思うぞなもし。また「よろしく」ね。いや「世露志空」ね。

gen333qgen333q 2013/03/04 17:06 ありがとうございますだ。
楽しかったね〜・・・ホント。
京都から帰ると、何時もちょっと凹みます(笑。
展覧会モチロンですが、キノコ会のハッピなどもいかがでしょう。。。
「夜露死苦」いや「世露志空」お願いしますだ。

あと、今年中にはタイ君やシンカ君とも呑みたいスね〜。
合わせて世露志空でっす。

2012-11-03 文化の日

文化の日、美術館博物館が全て無料との事。
せやったんか・・・今まで知りませんでした。

伊丹の市立美術館へ。
中原浩大「コーチャンは、ゴギガ?展」を拝見いたしました。
f:id:gen333q:20121103205739j:image
・・・大きな仕事やなぁ」と思いました。包み込むような。

f:id:gen333q:20121103210114j:image
夕食は、電車乗り継ぎ谷九の「南海飯店」へ。
休日土曜日、未だ午後5時過ぎだったのに満席
唐揚げ餃子焼きそばをビールで流し込み満腹。
早い安い旨い。

帰宅後「ゴギガ?って『5GB?』の意味では?」とか。

2012-10-28

[]ここ一ヶ月

本年も、無事に繁忙期を過ごす事が出来ました。
まことありがとうございます

f:id:gen333q:20121006153309j:image
画像は、9月の終わり頃。父の刷り作業の様子です。
僕には「僕よりも楽に刷ってる」ように見えます。

今後とも目と腕をきたえていきたいと思います。

f:id:gen333q:20121013161726j:image
10月初旬の写真
我が家の玄関近くに住んでいたカエル(さん)です。
中間色の扱い方(?)が素晴らしい。
見かける度に色が違いました。

f:id:gen333q:20121013163003j:image
先々週、久しぶりの散歩
未だ日差しを鋭く感じました。

f:id:gen333q:20121013165041j:image
河川敷で093をわざとらしく演出。

f:id:gen333q:20121013170536j:image
路地裏でポッチャリ系の彼には金属製の突っかい棒。

f:id:gen333q:20121013170744j:image
この日、偶然にもS和町の御祭礼を拝見。
河内のアク」が存分に表現されていました。

f:id:gen333q:20121024164304j:image
一昨日、キノコを彫って切り絵にしてみました。

f:id:gen333q:20121024164504j:image
お子様向け図鑑イラスト図版を下絵に作業してみましたが
元々、細部が省略されているようでちょっとモノ足りないかも。

f:id:gen333q:20121027175844j:image
昨日は電車に乗って、堺方面へ。先日、
M田さんから教えてもらった「灯しびとの集い」へ。

f:id:gen333q:20121027181517j:image
秋晴れの会場内、ガラスの作品がとても映えました。

f:id:gen333q:20121027182852j:image
陶製の熊がとても良い感じ。

f:id:gen333q:20121027183248j:image
金属製のスプーンフォーク。細身の形が美しく、
ブース内は買い物をする人でいっぱい。

f:id:gen333q:20121028111400j:image
こちらもガラス製。グラスの側面から
底に向かって「面取り」が施してあり、シンプルなのに(故に?)知的

機会があれば僕も出店を申し込んでみたいですが・・・とりあえず、
また「モノ」から始めたいと思います。

普段の御仕事は「印を扱うコト」が主です。
たぶん「印」は「モノ」ではありません。

2012-08-12

[]ここ二ヶ月

ここ二ヶ月の間は、
夏祭り秋祭りに向けての御仕事、その作業を続けさせて頂いております
まことありがとうございます

f:id:gen333q:20120614161747j:image
画像7月の中頃の作業中「父の頭から湯気の様子(ほんとうは、遠景に写り込んだコンビニ袋)」です。
コレを撮影した093の頭からも湯気が出ていました(これは、ほんとう)。

この夏、ほぼ四半世紀振りに地元の地車を曳きました。祭り当日、
先輩のK口さんから熱心に声を掛けて頂いたコトが大きかったです。
生まれて初めて、少し酒に酔っぱらいながら曳かせて頂いた地車は、
重くて軽く、懐かしいような怖いような・・・
長く続くようでいてアッと言う間の時間でした。

来年が楽しみです。

機会があって、昨年の12月地車彫刻家Mさん工房まで御一緒した
グラフィティアーティストTさんにも「てぬぐい」を使って頂いているようです。
とてもウレシイです。

2012-06-10

[]民博へ


千里中央でモノレールに乗り換え、万博記念公園駅、
国立民俗学博物館にて、特別展「今和二郎 採集講義・・・考現学の今」を拝見してきました。

f:id:gen333q:20120610215248j:image
万博記念公園に、やっぱりドーンと太陽の塔

f:id:gen333q:20120610215650j:image
093がドーンと向き合ってまいりました。

考現学」には疎く、予備知識(?)として
南伸坊さんの「ハリガミ考現学」という文庫本を読んだことアルくらいでしたが、
会場内、学生さんや、研究者ぜんとした方が多く知的雰囲気。ただ、
その雰囲気から「どうやら、今和二郎という人はもの凄い達人らしい」という事が伝わって、
なんともいえない楽しい気持ちに。今和二郎さんが採集時に着用したという
「丸に今の字」の半纏が印象に残りつつ、民博の本館展示へ。

f:id:gen333q:20120610221904j:image
コート・ジボワールの仮面の上部分。
結社」と呼ばれる祭礼集団の中に「精霊のカタチを作るコトが出来る才能が、
稀に顕われる(その理由は良くわからないけども)」とのこと。個人的に、
瀬戸内で観た「維新派」の舞台も連想。

f:id:gen333q:20120610223105j:image
木版によるバティック。
「ろうけつ型染め」がイカンなく表現されていました。

f:id:gen333q:20120610223424j:image
日本製の帽子、これ欲しいなぁ。と、
いつのまにか閉館時刻。
「民博内に宿泊施設があればなぁ・・・」いつも思います。

2012-06-03

[]いろいろな「展」へ


1日、インテックス大阪(国際展示場)へ。

f:id:gen333q:20120603203205j:image
「中小企業総合展 2012 in Kansai」を拝見いたしました。

f:id:gen333q:20120603203337j:image
和泉木綿を製造されている平山繊維株式会社様のブースにて、
僕がデザインから染めまで担当させて頂いた「多目的布」も展示して頂きました。
和鋏の紋と、藤の花がモチーフコチラで販売もして頂いております
よろしくお願いいたします

本日、3日は京都。

f:id:gen333q:20120603204219j:image
「左京区ワンダーランド2012」というイベントの最終日、
下鴨神社内にて行われた「糺の森ワンダーランド広場」へ。参道、
遠くまで続く高い木々の下、いろいろな出店やいろいろな人。歩くうち、
音楽あり、活気あり、でもとてものんびりした気持ちに。
093がお世話になっているガケ書房Yさんにご挨拶させて頂く。
なにげに地ビール勧めて頂き、呑みたかったンですが「呑むと泊まりたくなりそう」なので曖昧に辞退させて頂いて、
AみこさんのFrauPilzのお店へ。
ドイツ仕込みのケーキ焼き菓子購入し立食、美味しい。
M下君に木の枝と小枝パーカッションもらい、カンカカカンカカやりながら
K君と少しお話ヘリコプターの運転手になるね」との事、
飛行機で無いトコロがちょっとリアルでいいな」ト思いながら、古本屋さんで古コケシ購入。後、
三条へ移動し「芹沢銈介展」拝見。素晴らしいモノの見方
文字をモノとして見たり、鳥や蜻蛉のカタチをしるしに見たり、
逆遠近、糸目の扱い方、セザンヌが刻むストローク思い出したりト、まったく自在でした。

f:id:gen333q:20120603212148j:image
やっぱり京都は都会ですね。
京都から帰るといつも寂しい・・・小さな作業部屋でも借りられないモノか。無理か。
今回、時間と体力の都合から「京展」には行けませんでした。M田さんごめんやで。

Connection: close