中津川弦とんちの窓 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-20

[]おきざりにした悲しみは 18:47 おきざりにした悲しみはを含むブックマーク

 先日行って参りましたクラブハウスのイベントでは、私は残念ながら大コケでございました。時が経ち、心の傷も癒えてきたので、一体何が悪かったのかを冷静に検証してみようと思います。

敗因その1・「若者は、お恵ちゃんを知らなかった」

私の傑作の1つで、松山恵子ハンカチ王子を引っ掛けたネタがあるのですが、ちょっと世代に合わなかったようです。ドッチラケと言うよりも何が起こったのかと、一瞬騒然とした雰囲気になりました。

敗因その2・「若者は、さとう宗幸を知らなかった」

私の得意な声帯模写で「青葉城恋唄」を歌ったのですが、ちょっと世代に合わなかったようです。ドッチラケと言うよりも何が起こったのかと、一瞬騒然とした雰囲気になりました。

敗因その3・「若者が私に心を閉ざしてしまった」

小椋佳の物真似が少し似てなかったのが、まずかったのでしょうか??

・・・この位でしょうか。あと他のネタは結構、笑って聴いてくれましたよ。(うそ)

勿論、イベント自体は大成功でした。私以外の芸人さんをはじめ、ヒップホップ、ダンス、ちょっとしたストリップもあり、とても盛り上がっておりました。はい。

若者も大爆笑必至!本日のスパイシージョーク

レポーター「山岸さん、池袋大勝軒も今日で閉店ですね」

山岸「長年ラーメンを作ってきて、色んな人に出会ったよ」

レポーター「ラーメンを通じた人との触れ合いですね」

山岸「これがホントの『メンマ異なもの、味なもの』」

レポーター「長い間、お疲れ様でした!」

では、また。

Connection: close