Hatena::ブログ(Diary)

博物士

 | 

Tuesday, 2003/04/29

イベリア航空の機内食

al Japon  al Japonを含むブックマーク

 学会参加のため、一時帰国。朝のうちに家賃を払っておこうとしたのに、今日に限って大家さんがなかなか来ない。ぎりぎりになってようやくつかまえることができたのですが、「べつに月初めに払わなくても良かったのに……」と言われる始末(^^;

 そんなわけで余計な時間を食ってしまったので、タクシーで空港まで乗り付けることにしました。中心街から空港までは約20分で、料金は12ユーロ。

VLC/LHR  VLC/LHRを含むブックマーク

 最初は、バレンシア発 ロンドン行き 英国航空 BA7089便 (でもコードシェア便なので、実際にはイベリア航空)。

 英国はEU加盟国ですが、移動を自由にする「シェンゲン条約」には非加盟なので、他のヨーロッパ諸国に比べると面倒です。とはいえ、空港内ではパスポートコントロールが搭乗前にあるかどうかの違いでしかない。あと、待ち時間に空港内のどこまで遊びにいけるか、とね。

 で、2時間前に空港に着いたわけですが、そんなに早く来る客なんていない。もっと、ゆっくり来れば良かった……。バレンシア空港は小さいので、売店もほとんど無し。バルで珈琲を頼み、本を読みながら待つことにしました。新書を半分ほど読み終えたところで搭乗時刻。

 この路線は、14:00発15:20着ですから、札幌−東京と同じくらいですね。というのが間違いだと気づいたのは、恥ずかしながら席に着いたあと。英国と欧州大陸の間には時差があるので、2時間20分の飛行時間なのでした。それでも札幌−福岡と同じですから、これでヨーロッパの広さといいますか、国同士の近さを感じ取れるというものです。

 国際線のお楽しみといえば機内食なわけですが、今回はものすごく質素。ボカディージョ(スペインのサンドイッチ)の材料を並べただけですな、これは。

LHR/KIX  LHR/KIXを含むブックマーク

 ヒースロー空港はロンドンにあります。ロンドンは英国にあります。で、ユーロが使えない。そして、またもやポンドの為替レートを調べてくるのを忘れました(汗)

 というわけで、何も買い物ができません。ハロッズでジャムを買おうかなとも思ったのですが、おとなしく読みかけの本を終わらせることにしました。ヒースロー空港は売店がたくさんあるので、待ち時間が長くても苦痛ではないですね。

 搭乗口に向かう途中、前回道に迷った場所を通りがかりました。改めて眺めてみてもわかりにくい。右に行くと英国への入国で、左に行くと乗り換え。これは構造に欠陥がありますよ〜

 ロンドン発 関西行き 日本航空JL422便18:55発14:55+着。かつて、国際線に乗るのは楽しみだったものですが、なんかもうどうでも良くなってきました。法律上、すでにここは日本だしね。機内食にしても、ありがちなものが出てくるわけだし。こんど機会があれば、他の航空会社に乗ってみたいものです。

 良かったことといえば、旅客が少なくて機内が広々と感じられたことでしょうか。目算で搭乗率26%。1人で横3席を使えたので、もう楽で楽で。でも、これで利益出てるのでしょうかねぇ。

KIX/CTS

 関西空港に到着すると、テレビ局のお出迎え(ぉぃぉぃ)。

 そこは、いつもの見慣れた風景ではありませんでした。係員がみんなマスクをしている―― 新型肺炎SARSの対策で、空港内は厳重体制。報道はスペインにまで届いてはいましたが、こんなことになっているとは。

 今回の旅程で最も苦痛なのが、関西空港での待ち時間。4時間は長いです。いっそのこと京都まで出かけようかとも思ったくらい。スペインに行くには日本航空の方が便利なのですが、札幌と成田や関西を結ぶ部分で支障が出るんですよね。時刻表、早く組み替えてくれないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030429

Monday, 2003/04/28

fiesta de San Vicente  fiesta de San Vicenteを含むブックマーク

 今日はバレンシアの祝日。街の守護聖人を祭るものだそうでです。今週は、5月1日がメーデーで、こちらは全国的に休日。イースター以来、休みがたてこんでいるので、怠け癖がつくんじゃないでしょうか。例により、大聖堂では宗教行事があったようで、またもや行列をやってました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030428

Sunday, 2003/04/27

costa  costaを含むブックマーク

 天気が良かったので、同居人達と海辺へ遊びに行きました。まだ4月だというのに、かなりの人出。気の早い人は、もう泳ぎ始めています。とはいえ、さすがにほとんどの人は海に入らず砂浜で日光浴。凧あげを楽しむ人もたくさんいました。

 スペインならではの光景としては、遊歩道をぶらついている人がやたら多い。スペイン語では、「ちょっとそこまで」と言いたい場合、『散歩に行く(dar un paseo)』というくらい、ただただ歩いている人をよく見かけます。まぁ、家の中にこもっているよりはいいことだよね……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030427

Thursday, 2003/04/24

tribunal de agua  tribunal de aguaを含むブックマーク

 バレンシア名物と言われるもののうち、時間の都合がつかずに見ていなかったものがありました。毎週木曜日の12時に、大聖堂の使途の門の前で開かれるという水利裁判所。周囲に農地が広がることもあり、かなり古くから水に関する争いを仲裁してきた組織なのだそうです。今週から語学学校の時間が移ったので、一時帰国前に見ておくことにしました。

 いつもは石畳になっているところに小さな柵が設けられ、椅子が円陣に並べられています。12時の鐘が鳴ると黒い服に身を包んだ5人ほどの人物が隣の建物から出てきました。裁判官が着席すると、番人らしき人物が口上を延べ始めます。で、終わり(^^;

 まぁ、今さら水利権をめぐる紛争が頻発しているわけがないしね……。でも、観光名物になっているのだから、もう少し盛り上がりがあってもいいと思うんですけれどねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030424

Monday, 2003/04/21

Horchata  Horchataを含むブックマーク

 すっかり暑くなりました。スペインの夏の飲み物として、オルチャータがあります。chufa(カヤツリ)の地下茎をすりつぶし、冷やしてつくるものなのですが、その味は説明のしようがありません。そこそこにカロリーがあるので、日本で流行することはまずないでしょう。スペインに来たら、ぜひお試しください。

 そのオルチャータ、バレンシアの北側一帯が一大生産地。家から歩いて20分ほどのところなのですが、地下鉄のAlboraya駅前にオルチャータ専門店 “Daniel” まで散歩がてら出かけました。

 気温が高かったので、中サイズのgranizada(シャーベット)1.8ユーロを注文。あの画家ダリも訪れたことがあるという名店ということもあり、味は格別――なのだと思う(^^; 少なくとも、スーパーで売っている1リットル0.60ユーロのオルチャータよりはおいしかったのは間違いないです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030421

Sunday, 2003/04/20

IVAM  IVAMを含むブックマーク

 バレンシアにある大きな文化施設で、行きそびれていたのが「現代芸術学院」、通称IVAM。近代美術を収集しているというので、どうも行く気が起きなかったのですが、せっかくの連休だし文化的なこともこなしておこうと思い行ってみました。

 ……行くんじゃなかった。

 ペンキをぶちまけた板が飾られていたり、つぶれた鉄パイプが並んでいたりと、思わず収集車を呼びつけたくなるようなゴミがいっぱい。

 このままじゃ気がおかしくなる! と、隣の先史時代博物館に立ち寄ったのですが、こちらは骨がいっぱい(><)

 幸いだったのは古地図があって、19世紀前半のバレンシアの様子を見ることができたことでしょうか。地図を手がかりに、町がどうやって発展してきたのかを想像するのは楽しいです。昨年の暮れにビザが来るのを待っていた時分のこと、福岡の地図を買ってきて、かつて路面電車国鉄筑肥線が走っていた痕跡を眺めていました。今となっては不可解な道路の曲線が、線路を引くためのものだったりして面白いですよ。

Sushi  Sushiを含むブックマーク

 先日、カステジョンでお会いしたKaeさんが働いている寿司屋さん “Sushi Cru” へディエゴと連れだって夕食に出かけました。クァルトの塔のすぐ裏手。

 18ユーロの盛り合わせと、熱燗を注文。日本酒を飲めることが大事なのであって、質にこだわってはいけません。所詮、紙パック入りの酒だしね(笑) 

 私は、ごく普通のものを注文したのですが、調理場を見ていると「アボガドとイチゴの海苔巻き」というものを作っていたりして、くらっときます。ドイツ人の女性がオーナーで、総勢5名で切り盛りしているそうです。値段はかなり高いのですが、せいぜい12人が限度という店内は一杯に客が入っていました。スペインでも、日本食は健康食としてもてはやされているみたいですし。

 食後のデザートは?と聞かれて、一瞬、返答に窮しました。久しぶりの日本酒でほわわ〜んとなって忘れていましたが、ここはスペイン。たとえ寿司屋といえども、食事の締めくくりには甘いものが不可欠なのです。というわけで、ティラミスと玄米茶。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030420

Friday, 2003/04/18

Sagunto  Saguntoを含むブックマーク

 先日、小学校時代の恩師から手紙をもらいました。

 昔、『ローマ人の物語』のハンニバル戦記を読んだ時に、バレンシア市から北30勸未僚蠅砲△襯汽哀鵐箸粒垢髻⊆磴ハンニバルが8ヶ月かかって攻撃し、陥落させたのが発端となつてポエニ戦争が始まった――と書いてあったのを思い出して居る所です。

 日本の著名なガイドブックを見ても載っていないような小さな町です。書店でスペイン語の観光ガイドを見てみると、ローマ時代の劇場と城壁が見所らしい。それでも、1頁の半分しか説明がない。逆に言うと、2〜3週間程度の観光旅行では、よほどのことがないと行かないような場所。それならば、ということで出かけてみました。

 交通費は、往復で4.3ユーロ。休日は、1時間に1本の列車が走っています。事前情報が手に入らなかったので、まず駅を降りてからどちらに行けばいいのかわからなかったのですが、正面に城壁が見えているので道路を渡って直進。突き当たりできょろきょろと見渡していたら、 “中心街はこちら” という看板が出ていたので矢印に従って右折&左折。10分ほど歩いたところで、市役所前に着きました。

 公園の中に観光案内所があるので立ち寄ってみたのですが、休日でお休み。それは当然として、観光名所も休みだという張り紙がしてありました。

 でも、見たいところは遺跡なので、外観を見るだけならできるだろうと思い、市役所左手の坂道を昇ってみました。思ったとおり、劇場を見渡せる場所に出たのですが…… 何かおかしい。どうしてコンクリート製なの??

 坂道の途中にある土産物屋で、同じ場所から別の時期に撮影した絵葉書を売っていたので、買い求めて見比べてみました。すると、かつてはいい感じに崩れかけたものだったのが、護岸工事よろしく近代建築に生まれ変わっています。後日聞いた話によると、トチ狂った市長が改造しちゃったらしい(ぉぃぉぃ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030418

Thursday, 2003/04/17

Semana Santa Marinera  Semana Santa Marineraを含むブックマーク

 明日から4連休。日本に馴染みが無い行事の1つ、復活祭(イースター)に入るためです。キリスト教徒ではないので、もはや『13日の金曜日』といってもホラー映画しか連想できないのですが、もともとはイエスが処刑された日でしたね。この祝日は「春分後の最初の満月のあとの日曜日」なので、日付は毎年変動します。

 大型連休なので、旅行に行くスペイン人が多数。旅行代理店ではそろって4月17日出発の小旅行を売り出していました。そういえば、今週に入ってからというもの、大学に行っても同僚や教授にほとんど会わない。みんな、遊びに出かけたらしい……。まぁ、留学生の場合、割と自由に時間の都合をうけられるので、わざわざ混む時期に出かける必要はないしね (←自分を納得させている)。

 さて、そんなわけで、木曜日は La Ultima Cena(最後の晩餐)が行われた日です。カトリックの広まっているスペインでは、当然のごとく宗教行事があります。同居人と連れだって、海岸近くのカバニャル地区まで出かけました。今でこそバレンシアと一体化していますが、かつては漁師町だったところで、町の雰囲気が違います。

 で、何をやるのかと言えば、もはやお馴染みとなった行列です。顔を覆い尽くし、目のところだけ穴をあけた三角のとんがり帽子をかぶった人達が、ぞろぞろ歩いていくというもの。数時間かけて練り歩くというので、我々はさくっと切り上げてバルへ繰り出しました。1件目ではanchoas (アンチョビ、かたくちイワシ)のオイル付けを肴に、2件目ではイカリングをつまみながら赤ワインをこぽこぽと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030417

Sunday, 2003/04/13

Museo de las Ciencias Principe Felipe  Museo de las Ciencias Principe Felipeを含むブックマーク

 「フェリペ王子科学館」を見に行ってきました。建物の方が有名なのですが、中身はどんなものなのだろうと思いまして。

 まぁ、科学館というくらいですから、展示物は理科関係のものです。スペイン語を母語としない人が見てもなぁ、というものがほとんど。ですが、宝石の陳列は見事。累計2万カラットだそうです。鉱石として見ると物足りない内容ではありますが、装飾品としてではなく「石」のまま並べてあって、すり抜けてくる光の様子を楽しめました。

L'Hemisferic  L'Hemisfericを含むブックマーク

 続いて、隣接するプラネタリウム 兼 IMAXシアター「レミスフェリック」へ。4種類あるうち、13時からの上映は「見えない太陽」でした。プラネタリウムに星を映しだした上に、科学映画をかぶせていきます。要は、高価なプラネタリウム投影機を、ただの背景装置にしか使っていません。もったいない〜(^^;)

 30分が過ぎたところで、色メガネをかけてくださいとのアナウンス。あの、片方が赤、もう片方には青のフィルムが張ってあるやつです。画面が切り替わったところで、あ然。

これは、世界初の3D立体映像です ―― 富士通

ザ・ユニバース

 以上、原文ママ。日本語で注意書きが出てきました(笑)。しかも、富士通のロゴは古いやつ(上下に青い帯が入っている)。最後のスタッフロールを見ていたら、「科学万博」なんていう言葉が混じっていたので、つくば万博向けに製作したもの……だろうな(^^;

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030413

Saturday, 2003/04/12

Castellon  Castellonを含むブックマーク

 語学学校の遠足で、カステジョンまで行ってきました。近郊線に乗って1時間少々。午前中はカテドラルと美術館を訪問、その後、海岸に出て昼食。1時間ほど浜辺で太陽を楽しんだあと、近くにある科学館(La casa de las ciencias)へ。プラネタリウム(Planetari de Castello)が併設されているのですが、時間が合わなくて観られませんでした。残念〜。パンフレットによると、ツァイス1015A型機だそうです。

 ちなみに上映時間はというと

* 平日: 18時 (1回)

* 土曜: 13時、18時30分 (2回)

* 日曜: 13時 (1回)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030412

Friday, 2003/04/11

transferencia  transferenciaを含むブックマーク

 月末に一時帰国することにしたので、ここ数日、旅行代理店と交渉していました。H!Sのマドリード支店に手配を依頼し、自宅まで航空券を送ってもらうことにしました。

 往路は、VLC(バレンシア)発‐LHR(ロンドン)‐KIX(関西)‐CTS(札幌)。復路は、CTS発‐HND(羽田)‐NRT(成田) ‐MXP(ミラノ)‐VLC。送料込みで総額795.02ユーロ。当初、関西空港でAZ(アリタリア航空)の関西‐ミラノ線に乗るつもりだったのですが、ブッシュの馬×野郎が戦争なんて起こしてくれたおかげで運休になってしまいました。仕方なく、羽田‐成田の陸上移動をすることに。今回の戦争による直接損害は、交通費3,000円の負担です(泣)

 送金先口座のある銀行 “La Caixa” に行って手続してきたのですが、相手先口座番号を伝えてお金を渡すだけで送金は簡単に終わりました。しかも手数料なし。

frances  francesを含むブックマーク

 先週までカロルが使っていた部屋に新しい住人がやってきました。フランス人の薬剤師で、ベルトゥラン(25、♂)です。

Johnny English  Johnny Englishを含むブックマーク

 久しぶりに映画を観てきました。今日封切りになった “Johny English” で、しかも最初の上映。あ、こちらでは1回目の上映は16時30分からなので、午前中はちゃんと学校に行きましたよ。「ミスター・ビーン」と同じ路線のコメディです。聞き取りがうまくできないのは今でも同じですが、話の筋立てが直球勝負だったので素直に楽しめました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030411

Thursday, 2003/04/10

te  teを含むブックマーク

 まぎらわしいスペイン語。

* te negro (黒いお茶): 紅茶。

* te rojo (赤いお茶): こっちがウーロン茶。中身はプーアール茶でした。

* te verde (緑のお茶): これは素直に緑茶。近所のスーパーでも手に入ります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030410

Tuesday, 2003/04/08

cumpleanos  cumpleanosを含むブックマーク

 31。ぁぅぁぅ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030408

Sunday, 2003/04/06

comida japonesa  comida japonesaを含むブックマーク

 日本食をつくって昼食を振る舞うことにしました。前夜のうちに組み立てた手順表に従って作業開始。

1. Ensalada de Tofu

* とうふサラダ。サラダ用のほうれん草、細切りにしたニンジンをしきつめ、角切りにしたとうふ(1丁2.6ユーロ)を乗せました。ドレッシングは、ワインビネガー + エクストラバージンオリーブオイル + 醤油。

2. Pan con Ternera picada sabor japonesa

* 牛肉のハンバーグを小さくほぐし、みりん(300ml4.93ユーロ)と醤油で甘じょっぱく味付けしたものを、パン・トスタードに添えました。

3. Sopa de soja fermentada con Champinon

* マッシュルームの味噌汁。意外に青臭さがあって、あまりよろしくない。見た目にはキノコ汁なので、代用品としては十分ですけれど。日本人相手に出すと、ウケはとれると思う。

4. Tempura

1. Pasta de pescado cocido

* カニかまぼこ(20本入り0.9ユーロ)の天ぷら。なぜか、近所のスーパーでは冷凍食品として売っているんですよ。イカリング用に売られていたフライ粉を天ぷら粉として使用。唯一の無難な食材であったこともあり、客の評価も高かった。

2. Tofu

* とうふの天ぷら。本当は揚げ出し豆腐を作りたかったのですけれど、片栗粉が手に入らなかったので、通常の手順で揚げてみました。かなりいけます。どうして日本では供されないのかが不思議なくらい。

3. Champinon

* マッシュルームの天ぷら。味噌汁よりは違和感がありません。

4. Zanaharia

* ニンジンのかき揚げ。サラダ用の細切りニンジンを利用。味は問題ないのですけれど、切り方が細すぎるために掴めない(^^;) 天ぷら粉を金網でこす羽目になりました。

5. Queso

* モッツァレラ・チーズの天ぷら。試食してみた時にはトロッとしていておいしかったのですが、サラダを食べているうちに冷えてしまいました。揚げたてを出せないようなら、ダメですね。加えて、熱を加えすぎると鍋の中で溶けてしまうので衣を厚くしておかなければいけないのだけれど、からみついてくれない。再考の余地あり。

5. Arroz enrolled en alga marina

* のり巻き。中身は、湯通しして油を抜いたツナ、薄焼き卵、カニかまぼこ。味はなかなかのものに仕上がったのですが、米の量を間違えました。7人分としてコーヒーカップ6杯分を炊いたのですが、余ってしまった。海苔巻きだけを食べるわけじゃないので、こんなにいらなかったんだよね……。残りでおにぎりが3個できちゃいました。夕食と明日の朝食で何とかしよう。

6. Helado con Caramelo goma

* アイスクリームバニラ風味。日本食材店 “japon.es” から 「ドラ◇もんグミ」 をもらったので、飾りに添えました。

 スペインでも、何とかなるもんですね〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030406

Saturday, 2003/04/05

soprano  sopranoを含むブックマーク

 午前中に家中の掃除。なにか文化活動がしたい気分だったので夕方に科学館へ行ってみたのですが、今日のぶんの入場券が売り切れでした。そこで、音楽鑑賞に変更。Elisabete Matos というソプラノ歌手のコンサートへ (6ユーロ)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030405

Thursday, 2003/04/03

arroz  arrozを含むブックマーク

 ふっふっふっ。ついに会得しました。おいしいご飯の炊き方。

 炊飯器があれば簡単なんですけれどね。スープを煮たり、お湯を沸かしたりする片手鍋でご飯を炊かなきゃいけないもので。しかも、お米の種類が日本とは違うし。最初は「お焦げたっぷりご飯」 になって失敗。2度目は、水が少なかったせいで歯ごたえのあるご飯になってしまいました。

 今日は、しっかり水にうるかし、水が米の1.2倍になるよう計量、最初は強火あとから弱火、鍋に耳を近づけて内部の状況を音で推測、水の沸騰する音が消えたところで火を止める ―― という基本に立ち返ることで、ふっくら白ご飯ができました。

 やはり、日本人たるもの、いついかなる時でも白ご飯が炊けなければいけません(←強気)。のり卵ふりかけを添えて、おいしくいただきました。ちなみに、おかずは無しです。白米の味が楽しめないもん。

 ご飯があると、梅干しが欲しくなるのですが…… あれ、ものすっごく高いんだよぉ(泣) 1粒で、米1kgが買えたりする。ここでは、最高級の食材なのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030403

Wednesday, 2003/04/02

salida  salidaを含むブックマーク

 同居人のカロルが、新しいアパートを見つけて引っ越していきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030402

Tuesday, 2003/04/01

protesta  protestaを含むブックマーク

 戦争が激しくなってきています。

 ネット経由で日本の報道も見ているのですが、日本にとっては「他人事」なんだなぁ、というのが良く分かります。某お米の国のことしか見ていない。

 現在、スペインは右派のPPが与党になっています。で、安保理の非常任理事国。発言力のある立場にあるということもあって、早くから今回の戦争については議論が巻き起こっていました。世論調査では戦争反対が過半数に達していたのですが、アスナール首相が米英(=開戦)支持で―― 

 平和慣れしてしまった1人の日本人が見て、驚いた抗議行動。

* 市役所にて。戦争反対(No a la Guerra)の垂れ幕がかけられていた。

* 書店にて。店員がワッペンをつけて働いていた。

* 民家にて。あちこちに「爆弾投下反対」の旗がかかっています。

* 大学にて。戦争反対のため、授業が休講。

* テレビで。映画を放映中、戦争反対の字幕が右上に表示されていた。

 そして今日。22時すぎに外で物音がするのでバルコニーに出てみたら、向かいのアパートから聞こえてくる。何だろうと思っていたら、同居人のカロルが「私たちもやるわよ〜」 と、鍋を持って台所から出てきました。調理器具をうち鳴らす抗議行動なのだそうです。「Genも参加しなさい!」というので、しばらくフライパンを叩いてました。

 すると、広場を囲むアパート(約10棟)から、次々に同調者が現れました。上の階からは、サンバのリズムが聞こえてくるし。

 日本は、「戦争」について語ることを、あまりにも禁忌にし過ぎているのかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030401
 | 
RSSフィード
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 |
2015 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 10 |
2017 | 12 |
2018 | 01 | 04 | 07 | 12 |
(C) 2003- GenOishi
access: 2072155

HonyaClub.com