Hatena::ブログ(Diary)

博物士

 | 

Sunday, 2003/08/31

reunion de despedida  reunion de despedidaを含むブックマーク

 22時近くなって、次々に来客が。それ自体は珍しいことではないので放っておいたのですが、自室ををノックされる。どうしたのと聞いてみたら、サビーネの壮行会をやるから出て来いということでした。あの、昨日、サビーネが里帰りすると聞かされたばかりで、出発が明日だとは聞かされていないんですけれど・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030831

Saturday, 2003/08/30

comida peruana  comida peruanaを含むブックマーク

 今日は、ペルー料理の会。――の予定だったのですが、正体不明のものが出来たため「ペルー人が作った無国籍料理を食べる会」でした。今回は12人が集合。この家、そんなに広くないし、食器も足りないのに。おまけに、あまりの騒音に隣人から苦情が来るという初の失態まで(汗

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030830

Thursday, 2003/08/28

Planear de viaje  Planear de viajeを含むブックマーク

 研究はお休みして、スイス旅行の準備。まずホテルの予約。ところが、いくら探しても安めなところが見つからない。星印で格付けされているのですが、2つ★級の共同シャワーなのに87SF(スイスフラン, CHFも同じ)の所しか見つからない。1SFは約90円なので、5,000円でそこそこの所に泊まれる東京よりも高い。朝食付きだということを差し引いても、スペインの約2倍します。同じ観光立国でも、こんなに違うのですね。

 あと、鉄道や湖船の時刻表を取り寄せたり、博物館の開館時間を確かめたり。旅行ガイドもなしに出かけて大丈夫が心配だったのだけれど、インターネットさえあれば何とかなるものです。問題は、フランス語の資料が混じっていて注意書きが読めないことなのですけれど。ある程度長い文章だとスペイン語からの推測で意味が通じたりするのですが…… フランス語で「月曜日」って何と書くのだろう?

 昼食後、ラ・パス通りにあるイベリア航空の支店へ。本当にあの値段で買えるのか半信半疑だったのですが、ちゃんと手に入りました。紙の券を手にして、ようやく実感。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030828

Wednesday, 2003/08/27

Tarjeta de Estudiante  Tarjeta de Estudianteを含むブックマーク

 滞在許可(学生ビザ)の手続で、警察署へ行って来ました。先日、呼び出し状が郵送で送られてきまして、今日がその指定日。“Calle dels Gremis 6 に来い”と書いてあるだけで、地図が添えてあるとかそんな親切なことはまったくありません。電話帳附属の逆引き地図を見ると、地下鉄“San Isidre”駅の近くで、RENFEの線路沿いだということがわかりました。バレンシアの街を円に例えて言うと、右上にあるのが大学で、行かなきゃいけない場所は左下。まぁ、スペインでは通りのすべてに名前がついていて、番地を伝えれば目的地がわかるようになっているので何とかなるでしょう。

 と、駅に降りて通りを見つけたのはいいのですが、そこは65番地。番号は1から順番に並んでいるので、目的地は単純計算で59軒先です。つまり、かなり遠い(汗) しかも、少し歩くと目の前に公園が横たわっていて、道路が途切れている……

 本当にこっちでいいのだろうかという不安にかられながらも、とにかく線路に沿って工業団地の中を歩いていくと、20分ほどで警察署に着きました。こんな不便な所に、外国人向けの事務所を置くなよ(^^;

 指定時刻ちょうどに着いたのですが先客は1人だけ。大混雑を覚悟していたのですが、ちょっと安心しました。しかし、係員はおしゃべりに夢中。15分ほどたってようやく、1人消化という処理速度。まぁ、ここはスペインだしね。

 順番がまわってきて必要書類にサインをし、指紋をとられ、ものの3分で終了。「30日後にまた来てね」と言われただけなのですが、信用していいのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030827

Tuesday, 2003/08/26

Suiza  Suizaを含むブックマーク

 航空路線の時刻表を調べているうちに、IBイベリア航空が自社サイトで販売する航空券が思いのほか安いことに気づきました。予約後72時間以内にスペイン国内で購入しなければならないとか条件はついているのですが、それでも場所によってはユーロ建てで3桁を切ることすらある。で、思わず予約入れてしまいました。BCNバルセロナ‐GVAジュネーブの往復165ユーロ(21,447円)。9月上旬は、スイスの湖畔で避暑です(*^^*)

 この料金、なんと夜行列車“Pau Casals”より安い。VLCバレンシアからの出発だと300ユーロするので躊躇していたのですが、直行便が出るバルセロナ発にすれば半額で済むことに気づきまして。バレンシア発ジュネーブ行きのバスはさらに安くあげられるのですが、これは運行しようと考えついた人がおかしいと思うです。

【 スペインとスイスを結ぶ交通手段の比較 】

  1. 空路――往復165ユーロ(早期割引)
    • イベリア航空 IB4494便 BCNバルセロナ0955/GVAジュネーヴ (所用:1時間25分)
    • イベリア航空 IB4493便 GVAジュネーヴ1355/BCNバルセロナ
  2. 鉄道――往復222ユーロ(ツーリスト・クラス)
    • バルセロナ・サンツ駅2038/ジュネーヴ0546 (所用:6時間08分)
    • ジュネーヴ2329/バルセロナ・サンツ駅0901
  3. バス――往復124ユーロ
    • バルセロナ・サンツ駅0045/ジュネーヴ1300 (所用:12時間15分)
    • ジュネーヴ1430/0300

 バレンシアからバルセロナまでは、バスで所用4時間、1日18本、往復料金40ユーロです。この程度の国内移動なら苦じゃないので、空港までは陸路で行くことにしました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030826

Monday, 2003/08/25

portero  porteroを含むブックマーク

 発端は、同居人3人が24時を過ぎても騒いでいたことでした。うるさくて寝付けなかったんですよね。そのくせ、朝は早くに目が覚めてしまって。2度寝してもいいくらいの時刻だったのですが、同居人に会いたくなかったので、そのまま大学に登校しました。

 でも案の定、眠りが浅かったせいでイライラする。悪いことは重なるもので、立て続けに資料室の扉を開けてくれと頼まれる。うち4人は、鍵を持っている人だったんですよね。5度目には頭に来て、ドアをバタン! というのをやってしまいました。そのあとは、誰も近づこうとしない(汗)

 プリンターのトナーが切れたのはどうしようもなかったらしく、交換を頼まれましたけれど(そこが札幌だろうがバレンシアだろうが、機械の修理がまわってくる体質らしい)。その時なんて、“Disculpame”でしたからね。これ、スペイン語における呼びかけとして使われることは滅多にない表現で、「誠に恐れ入りますが」くらいの語感です。

 私の度量が狭いのは分かっているのですけれど、だからといって広げたところで得るものはないしね。もし、1人では生きていけないのだと思うようなことがあったら、考え直すことにします。

alianza de estrella  alianza de estrellaを含むブックマーク

 8月20日の補足。NH全日空の乗り継ぎ便を調べたいときには、スターアライアンス側で調べればいいというのに気づきました。ANAの国際線分野があまりにも頼りない、ということは厳然たる事実として変わらないのですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030825

Sunday, 2003/08/24

patata y carne  patata y carneを含むブックマーク

 周囲の圧力をかわしきれなくなって、日本食の会を催すことになりました。参加者は、フラビア、ルイサ、ブルーノ、ロムロ、(ブラジル)、ジョランダ(スペイン)、カルロス(エルサルバドル)、ナンシー、グワルテル(ペルー)と、ほぼ関係者全員。今回用意したのは、

  1. 肉じゃが
  2. 天ぷら
  3. 3種おにぎり
  4. 和風メルルーサ

後ろから説明すると、(4)煮た白身魚に醤油をふりかけたもの、(3)ごはんを丸めで、海苔、ゴマ塩、「のりたま」で味を付けたもの、(2)カニかまぼこに衣をつけて揚げただけ。いちばん手間がかかったのは(1)だけど、鍋に材料を放り込んだだけだし。なんと、この4品作って、出てきた廃棄物は包装のビニールだけ。じゃがいもも、ニンジンも、さやインゲンも、タマネギも冷凍食品だ(笑)

 肉じゃがを作ったのは20年振りのような気がする。でも、レシピさえあれば何とかなるよ絶対大丈夫だよ。封印解除!(ここで粉末だしを開封) と、始めたものの、いきなり最初でレシピがおかしいことに気づく。鍋が水であふれていて、材料を入れる余地がない(汗) 9人分を作ろうとして、じゃがいもは指定通りの分量を用意してあります。その見た目の体積に合わせて鍋を選んだのですが…… 急遽、水を3/4に減らして作業続行。結果から言うとこれで正しかったようです。あまり他人を信用するな、ってことですかねぇ。

 ちなみに、「しらたき」は高級品なので入れてません。好きじゃない肉も入れないでおこうとしたのですが、それでは『肉じゃが肉抜き』という新たな料理になってしまいそうだったので、やむなく入れました。薄切り肉は売っていないので、ハンバーグをちぎって入れたのですが、思ったより違和感ないものですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030824

Friday, 2003/08/22

ola de calor  ola de calorを含むブックマーク

 熱波も山場を過ぎたようです。ひどい時には、目が覚めると喉もとのくぼみに汗が貯まっていたなんてこともありましたから……

 この件に関する報道を見ていて、「死」というものに対する考え方が違うなぁと思いました。日本では死はケガレですから、それを直接に表すことは忌避されるべきもの。ところが、こちらでは遺体の映像が頻繁に放映されます。「猛暑の影響で、棺桶工場は増産を続けています」なんていうのも、日本で報道されるとは考えにくいように思えたりするのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030822

Tuesday, 2003/08/19

ordenador  ordenadorを含むブックマーク

 “まほろさん”の具合が思わしくないようだ。立ち上がれなかったり、ひたすら何時間もエネルギー補給を続けていたり。よくよく尋ねてみると、起きあがった時にそれまでの記憶を無くしているのが原因らしい。

 ――の意訳。ノートパソコンの調子が良くない。起動に失敗したり、電池容量が算出できないらしく充電を続けている。BIOSを調べてみると、 ATAPIのHDDが検出されていない。何度かリブートすると、ようやく動き出す。まだSONYタイマーが発動するには、早いと思うのだけれど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030819

Monday, 2003/08/18

nuevo companero de piso  nuevo companero de pisoを含むブックマーク

 で、そのまま空き室に入居してしまいました(^^; 名前はグワルテルらしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030818

Sunday, 2003/08/17

de mal aire  de mal aireを含むブックマーク

 どうにも不調。夜明け前、落雷と突風で目が覚める。あわてて洗濯物の保護に走りましたよ。再びうとうとしていたところ、ナンシーが知り合いのペルー人を連れてきました。自室が居間の隣なので、騒音がひどい。もちろん扉は閉めているのですが。同じスペイン語でも、中南米のそれは速くて甲高いのです。いま23時なのですが、ずっと無意味でくだらないことを話し続けています。14時間耐久おしゃべりなんて、耐え難いです。

 目が覚めると鼻炎がひどくて頭が重い。そこへ実家から電話です。週に1度は仕方なく、母が話しているのを聞き流しているのですが、コミュニケーションを遮断したい時には苦痛です。

 午後は、ふて寝してました。こういう時には酒を飲むと気が紛れるのですが、昨日のせいで肝臓が重いので、それもできない。これから、薬を飲んで寝ます。あとは、ペルー人達がとっとと静かになってくれればいいのですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030817

Saturday, 2003/08/16

licor  licorを含むブックマーク

 なんとはなしに飲み会。バカンスに取り残された外国人留学生組に声をかけたら、アパート内の9人が集合。お金がないと旅行に行くわけにも行かず、こうしてくだを巻くことに。

 で気が付いたのですが、だんだん自分がボケキャラになっているような。会話の流れが読めないから、どうしても後手にまわってしまうんですよね……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030816

Friday, 2003/08/15

Asuncion  Asuncionを含むブックマーク

 祝日です。「聖母被昇天の大祭」というものだそうですが、調べたところ、マリアの逝去については記録がなく適当に決めた日らしい……。同居人の2人は祝日だということを、前日の夜まで知りませんでした。私が「明日はスーパーが休みだよ」と言って、慌てていたくらい。多くの人がバカンスに入っているから、まったくもって盛り上がりに欠けます。テレビでは、どこかの教会で行われたミサの中継をやっていましたが、それだけ。

 そうなると、休日であることの負の点ばかり際だちます。何より、この暑い時期、文明の恩恵(冷房のこと)を享受できる大学が閉まってしまうのは痛い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030815

Tuesday, 2003/08/12

まほろさん

acondicionar  acondicionarを含むブックマーク

 日本は冷夏らしいですが、スペインは記録的な猛暑なのだとか。ニュースでは毎日、病院に担ぎ込まれるところや、噴水に飛び込む姿を伝えています。

 冷房が嫌いな私ですが、さすがに34℃になるところで仕事をこなせるような気力はありません。それに、この気温だと、パソコンの放熱ができなくなって傷むし。人間の方は少しぐらい壊れても治るけれど、CPUに熱がまわったら最期だからね。

 そんなこともあって大学にいる時間を増やすようにしているのですが、夏季休業期間中は14時に出入口が閉まってしまうのです。これは外から中に入れなくなるというだけで、非常口からであれば帰れるから問題なし。致命的だった15時の消灯も、フラビアに再点灯の方法を教えてもらって解決。

 しかし、16時に空調が止まるのはどうしようもない。まぁ、広い資料室にいることだし、しばらくは既存の冷えた空気で快適に過ごせるだろうと粘っていたのですが、30分ほどで意識が遠のいてきました。廊下に出てみると、外気の方が涼しい――って、いったい何?(^^;

 言うまでもなく、理由はパソコン(iMac)の放熱でした。そんな暑いところで仕事をするなとか、3段落前の発言と矛盾しているぞというご意見もあるでしょうが、多少暑くてもメールの返事を書くくらいならできるし、“まほろさん”*1は暑さに弱いし(笑)

*1VAIOノートSR1Mのログイン名。由来は、筐体の色調が同じだったため。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030812

Monday, 2003/08/11

tomar cafe  tomar cafeを含むブックマーク

 先週から人が少なくなっているので、成り行きでスサーナ(秘書)と話をする機会が増えてきます。彼女の行動様式をみていると、毎日12時くらいに外出します。べつに興味があって観察しているわけではないですよ〜。私が出口の側に陣取っているので、出がけに声をかけていくのです。

 ――と思っていたのですが。今日も今日とて軽く会話をしていていたのですが、「Genは、誰かと食事するの嫌いなの?」という質問が。

 うわ。もしかすると、毎日言われていた『私、珈琲飲みに行ってくるね』の趣旨を取り違えていたのでは…… 日本的に「留守番よろしく」の意だと解していたのですが、どうも「一緒に飲みに行こうよ」という意図があったらしい……

 う〜 そういう機微にあふれた行動っていうのは、難しいんだよー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030811

Sunday, 2003/08/10

melon  melonを含むブックマーク

 食べ物関係の比率が増えていますが、日常の中の享楽というと他にないですからね……。 1週間の中の変化というと、週末にカレーライスの日がある以外、朝夕は同じ。昼にしても、パスタを丸いのにするか長いのにするかぐらいなもので。最近の変更点というと、魚を「焼く」から「煮る」に変えたこと。コンロの関係で、同時に2つまでしか加熱できません。片方は白ご飯を炊くのに占有するので、おかず+味噌汁をもう一方で処理しなくてはいけない。以前は、先に汁ものをつくって火から下ろし、それからフライパンでおかずを作っていました。これを、小鍋で魚を煮て取り出し、そこに具を加えて味噌汁に仕立てという方式に変更。これにより、(1)味噌汁のダシが濃厚になる、(2)フライパンを汚さずに済む、(3)油の摂取量を減らせる――という利点を獲得。

 いちばん変化に富んでいるのはデザート。季節の果物を選ぶのが楽しい。青果売り場で主力商品になっているものを選ぶことにしているのですが、先週は桃がおいしかった。それが、昨日からメロンに変わりました。ただ、スペインのメロンは外見が黒っぽくて、名札がついていないとスイカに見えます。形はラグビーボールみたいで、長径26cm、短径14cmの楕円形。冷蔵庫に入るか不安があったのですが、1玉1.43ユーロ(約200円)とお手頃価格だったので調達。

 1/4に割って冷蔵庫に投入し、冷えたところをいただきました。青肉で味は控えめでしたが、この大きさで日本のような甘さだと胸焼けして食べ切れないから、ちょうどいい具合。

 ――と書いたところで注が必要なことに気づく。札幌のメロンは、道外のそれとは違うかも。札幌でメロンというと赤肉の夕張産が一般的。で、札幌の庶民向け市場に出まわってくるのは、熟れすぎていて東京方面に出荷できない状態のもの。時折、完熟を通り越して、アルコールの風味がすることもあります。そのぶん、スイカより安いのだけれど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030810

Saturday, 2003/08/09

companera de piso  companera de pisoを含むブックマーク

 上の階に住んでいるカルロスが、オーブンの中の鉄板を借りに来ました。それ自体がおかしな出来事なのですが、立ち話をしていてナンシーがオランダ旅行中だということを教えてもらいました。同じ家に住んでいるのに5日ほど顔を見ないなぁと思っていたら……。なんとなく兆候はあったんですよね。使われている食器の数が少ないから。

 ここの住人達は、めいめいが自分の食べるものを用意するし、外出する時も居間に誰も居なければ声をかけずに出ていきます。生活時間帯がずれると、丸1日会わないことも。それでも、流しに残されている食器を見ると、誰が食事を済ませたか分かります。ペルー人は、鍋にピリ辛っぽい赤いものが付いている。加熱調理をしないのがドイツ人で、ドレッシングには香草が混じっている。お嬢さん2人は「食器が貯まったら、まとめて洗う」のが流儀らしいので、「食後に洗う」日本人が片づけ係。まぁ、掃除と洗濯と食器洗いが趣味なので、自然な帰結ですが。実家でも妹は家事をしないので、私がブラジャーを干していたりしましたし。こういう環境だと、結婚に対する幻想は持ち得ないどころか、消滅していきます(^^;

 期待するものといえば、料理の上手い人となら暮らしてみたいですね〜。私、調理するは得意なのですが、料理は×。冷蔵庫の中の食材で何か料理しろと言われても、できないです。でも、お菓子はレシピ通りに調理すればいいからね。例年、3月13日にはクッキーを焼いていたのですが、ここ数年は作る理由を与えられなかったので腕が落ちているかも。

 先日、母が何を考えたか「ダイエット・シュガー」でスポンジ・ケーキを焼きまして。渡辺祥智『funfun工房(ファクトリー)』(ISBN:4592171365)の1/4スペースに、お菓子はレシピと違うことをするととんでもないことになるというくだりがありましたが、まさにその通りの無惨なものでした...

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030809

Friday, 2003/08/08

Hasta luego  Hasta luegoを含むブックマーク

 住んでみてわかる用法の違いは多々ありますが、意外なのが“Adios”。NHKの講座だとお別れの台詞に毎回使っていますが、日常の場面で使われるのを耳にすることはほとんどありません。といっても挨拶をしないわけではなくて、代わりに“Hasta luego”が多用されます。

 例えば、エレベーターで乗り合わせた人が先に降りるときには“Hasta luego”と言って立ち去ります。意味を考えると、不可解なのですけれど。アスタ・ルエゴを訳すと、「また今度」。べつに再会を約しているわけじゃないのですね。

 対して、アディオスの語源は「神のご加護がありますように」。って、こう訳すと、セイントテールが思い浮かぶのですが。あのステージ衣装、実物を見てみたいなぁ……

 と、ここまでが前置き(^^;

 先週からほとんどの人がバカンスに入って、毎日大学に来るのは私とフラビア(ブラジル人学生)と、秘書のスサーナぐらい。秘書さんの勤務時間は、9時から14時30分まで。私はというと、11時前後に登校して16時頃に帰っています。この時間帯は空調のあるところに居ないと、キツイのです。そんなわけで秘書さんの帰りを見送るというのが日常化しているのですが、今日の挨拶は“Hasta la semana”でした。どうして「また来週」なのかなぁと思ってパソコンの日付設定を見たら、今日は金曜日だったんですねー。びっくりだよ。ずっと木曜日だと思ってた。カレンダーを気にしない生活をしていたから。

 なんか、1日損した気分。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030808

Saturday, 2003/08/02

 consome de fideo  consome de fideoを含むブックマーク

 先日の愚行があまりにも見るに耐え難いものだったらしく(笑)、レストラン『黒猫軒』からレシピが送られて来ました。麺つゆを作るときは、フランベして煮詰めてくださいね――というもの。

 あ、なるほど。煮込んだらどうだろうというところまでは2回目でやったのですが、揮発させて燃やしてしまえばいいのか。粉末かつおだし水溶液と、みりん、醤油を同量ずつ鍋に入れ、煮立ちかけたところでマッチの火を投入、っと。

 んぼっ

 面白い〜(*^^*) 小瓶1本分だというのに、軽く30秒は燃えていました。これだけアルコールが入っていれば、むせるのも納得。豊臣秀吉の時代に「酒」といえば今日の味醂のことを指したそうですが、確かにこれは酒だわ。無事、2倍濃縮つゆになりました。今後ともご指導よろしくです>黒猫軒

fritadas guezas  fritadas guezasを含むブックマーク

 だしと醤油を使い切ってしまったので、買い出しに。10ユーロほど買い物したら、おまけを付けてくれました。明日で賞味期限切れになるという厚揚げ。夕食の前菜においしくいただきました。納豆もどうぞ、と言われたのですが、あれは「人類の敵」です……。べつに口にできないわけじゃないのですが、食欲減退効果がきついです。

 あと災厄をもたらすものといえば、なまこ酢と、とり軟骨。宴席に良く置いてありますが、これらは友情破壊アイテムです。串の盛り合わせを勝手に人数ぶん注文し、誰がどれを何本とったか観察していて、当然のように残る白いぶよぶよを「はい」と差し出してくるという余計な気のまわし方をなさる奴には、ちょっぴり殺意が湧いたりします。あは☆

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030802

Friday, 2003/08/01

Verano  Veranoを含むブックマーク

「秋が来て、ずーっと秋だったらいいのに……」

 註) マコピコックスも「かなり嫌いじゃない」けれど、本当は美汐さん派なんだよもん。

cuscus  cuscusを含むブックマーク

 暑い最中に書いた部分(↑)は壊れてますね……。天気予報では、「マドリードは42℃でした」とか怖いこと言ってるし。バレンシアは35℃程で収まるから生きていられるけれど、夜でも25℃だと寝ている間に体力を使ってしまうです。夏は、もういいです。

 さて、6階の住人から招きがあって、夜に小宴会。 何をするでもなく、ワインを飲むだけなんだけど。ブラジル人の2人が、軽食に作ってくれたクスクスがおいしかった(*><*) 元々は北アフリカ料理で、蒸し上げた小麦に肉そぼろを混ぜ合わせて食べるもの。ブラジルでは、これを粗挽きしたとうもろこしで作るのだとか。大きなエスプレッソ・メーカーにも見える専用鍋で炊きあげてくれました。

 かなり食べたから大丈夫だと思ったのだけれど、またやってしまいました。ワインのときは、ついつい飲み過ぎてしまうんですよね…… って、他のお酒でも失敗するのですが。記憶がなくなるようなありませんが、眠気がまわってきて、とろーんとした状態。これが日本酒やビールなら、指導教官と毎週×10年間飲んでいたので加減できるのに。

 今回は会場から自室まで20秒でしたから大事に至らず、ふらふらーっと帰ってきて、ふにゃぁと寝込んでしまいました。それでも2日酔いにならないのは、酒に強い父の体質が1/2ほど遺伝しているのでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20030801
 | 
RSSフィード
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 |
2015 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 10 |
2017 | 12 |
2018 | 01 | 04 | 07 | 12 |
(C) 2003- GenOishi
access: 2072047

HonyaClub.com