Hatena::ブログ(Diary)

博物士

 | 

Saturday, 2005/05/21

「スペイン通り」の前菜

[] Le Lettere dall'Italia  Le Lettere dall'Italiaを含むブックマーク

イタリアからの手紙 (新潮文庫)

 行きの機内で読んだのは、塩野七生(しおの・ななみ)のエッセイ集『イタリアからの手紙』(新潮文庫ISBN:4101181098)。旅に出ている間に読む海外ものはまた格別。

 本書の単行本が刊行されたのは1972(昭和47)年のこと。今でこそ老獪(?)な作家である塩野女史も、この頃は未だ若々しい。それでいて、観察眼の鋭さは萌芽が見られるし、エスプリの効き具合もいい。

hajichajic 2005/05/23 21:42 このご本、当のイタリア人から見ると色々言いたいことが多いらしく、『イタリア的考え方』なる本で某氏がブツクサと言っていました。勝手に憧れてやって来て、勝手に幻滅しないでよね、という密かな叫び。(笑)

genesisgenesis 2005/05/24 00:40 そりゃそうでしょう。あくまで、ある1人の日本人の視点で捉えた地中海世界なのですから。中立的な描写をエッセイに求めても、ねぇ。

hajichajic 2005/05/25 02:55 とはいえ、「日本人嘘つき、ニンジャがどこにもいないデース」とか言っているアメリカ人を見たら、きっと私たちも憤慨します。全然違う気もしますが。

genesisgenesis 2005/05/25 03:57 いや、それが笑い話にならないのですよ。スペインに居たとき、忍者の入門書を翻訳してくれと頼まれたことがありまして…… 記憶の中のセーラーマーズを頼りに《臨兵闘者皆陣列在前》の九字を切ってみせたことがあったり。▼ 国外では「日本」というものが意外な形で現れてくるので、面白いんですけれどね。真剣に対応しなくてすむなら。

hajichajic 2005/05/26 14:04 ニンジャの入門書。「毎日かかさず麻を飛び越せ」とか書いてあるのかしら。というかそんなスペイン語の本が。いったい犯人は誰だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20050521/p2
 | 
RSSフィード
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 |
2015 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 10 |
2017 | 12 |
2018 | 01 | 04 | 07 | 12 |
(C) 2003- GenOishi
access: 2087221

HonyaClub.com