Hatena::ブログ(Diary)

博物士

 | 

Thursday, 2005/07/14

ローマ人の物語〔3〕

[] 勝者の混迷  勝者の混迷を含むブックマーク

 学会誌への投稿原稿に目処が付いたので,塩野七生ローマ人の物語――勝者の混迷』を読み始める。

ローマ人の物語 (6) ― 勝者の混迷(上) (新潮文庫) ローマ人の物語 (7) ― 勝者の混迷(下) (新潮文庫)

 扱っているのはグラックス兄弟の時代(BC133〜),マリウスとスッラの時代(BC120〜),ポンペイウスの時代(BC78〜)。建国から600年ほど経過したローマは覇権を手にしていたものの,社会システムが耐用年数を過ぎ,共和制に「ほころび」が生じていた――というあたり。

 最近,労働を支える基層*1のことをずっと考えていた。現在の日本だと,器を移し替えて守るべき《葡萄酒》は何なのか。《古い革袋》をいったいどう扱えばいいのか。

 歴史を眺める目で,もういちど考え直してみよう。

*1:日本的雇用慣行,正社員と基幹的業務,最低賃金,労働組合,解雇制限などなど。

 | 
RSSフィード
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 |
2015 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 10 |
2017 | 12 |
2018 | 01 | 04 | 07 | 12 |
(C) 2003- GenOishi
access: 2079701

HonyaClub.com