Hatena::ブログ(Diary)

博物士

 | 

Sunday, 2011/11/27

[] 江戸東京博物館『ヴェネツィア展』  江戸東京博物館『ヴェネツィア展』を含むブックマーク

 名古屋から新幹線で東京に出て,それから釧路へ戻ります。

 途中,東京で滞在時間がとれたので,江戸東京博物館で開催中の『ヴェネツィア展』を観てきました。すべてが良かったよ〜。人が多いとどんなに名作が並んでいても嫌になってしまうのですが,今回は人混みをかきわけてでも見たいものがいっぱいありました。

 あえて1つを選ぶとすると,ヤーコポ・デ・バルバリが描いた景観図《1500年のヴェネツィア》かな。古地図は幾ら眺めていても飽きません。複製が欲しかったのだけれど,絵はがきの大きさでは迫力が消失してしまっていて買う気にはなれませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20111127

Saturday, 2011/11/26

[] 名古屋ボストン美術館『恋する静物』  名古屋ボストン美術館『恋する静物』を含むブックマーク

 研究会に参加するため,名古屋へ出張です。会合は午後からでしたが,釧路からだと始発に乗っても間に合わないので前日入り。

 午前中のうちに名古屋ボストン美術館「恋する静物」展を観てきました。

ジャンル特性ゆえに地味な展示構成になってしまうのは否めないのですが,じっくりのんびり楽しめる良い空間でした。プレンティス《ブリキ製バケツの中のリンゴ》の細密な描写に感嘆の声を挙げたり,コップロイ《釘にかかった栓抜き》のトロンプルイユ(騙し絵)に微笑んでみたり。《剣と銃とティーカップ》という題名はラノベのタイトルに使えそう。思わず立ち止まったテイラー=ウッド《静物》では2周ぶん観察してきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20111126

Saturday, 2011/11/19

釧路芸術館『20世紀フランス絵画展』

[] 釧路芸術館『20世紀フランス絵画展』  釧路芸術館『20世紀フランス絵画展』を含むブックマーク

 インフルエンザの予防接種を受けるために出かける用事があったので,ついでに北海道立釧路芸術館で『20世紀フランス絵画展――画家達の香り立つエスプリ』を観てきました。

 目を引いたのはアンドレ・ブラジリエ《騎士たちの休息》。左は緑で右側は黄色の背景,手前の人物は白と黒という鮮やかな色彩のコントラストが美しい。これと対照だったのが,フレディー・テイフー《花と果物》。コラージュのようにして画面が組み立てられているのですが,使われている色彩は乾燥させたポプリのようにくすんだネイチャーカラー。

 山形美術館が1984年に新館を開館させるにあたり集められた60点の「服部コレクション」が来ていたのですが,系統だてられて収集されており興味深い構成でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20111119

Sunday, 2011/11/06

genesis2011-11-06

[] 釧路市立美術館『フレンチ・ナイーブ』  釧路市立美術館『フレンチ・ナイーブ』を含むブックマーク

 切羽詰まった原稿を抱えていたのですが,えいやっとお出かけ。釧路市立美術館で開催中の『フレンチ・ナイーブ絵画展(La Peinture Naïve)』を観てきました。「ナイーブ」って何だっけ? と思いつつ会場に入ったのですが,展示作品をざっと見て「素朴派」のことだと思い至りました。

 改めてジャンルとして捉えてみると…… どうも(中世宗教画とネーデルラント派の精密画が好きな私の)好みには合わないようです。オルセー美術館の上の階を閲覧中に,少し緊張をほぐすコーナーとしてならば格別,素朴派単独だとどうも物足りない感じ。良くも悪くも,子ども向けの絵本みたいだなぁ,という印象。

 そんなわけで今回の一枚は,おそらく出品作の中で素朴派の特徴から遠いアグラエ《羊飼い》でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20111106
 | 
RSSフィード
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 |
2015 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 10 |
2017 | 12 |
2018 | 01 | 04 | 07 | 12 |
(C) 2003- GenOishi
access: 2073247

HonyaClub.com