Hatena::ブログ(Diary)

博物士

 | 

Saturday, 2012/02/11

[] 旧前田侯爵邸  旧前田侯爵邸を含むブックマーク

 技術者倫理ワークショップに参加するため東京出張。釧路からだと日帰りはできないので,前日のうちに来て翌日の移動です。

 東京で開催されている絵画展にあまりめぼしいものが無かったので,これまで機会を逸していた旧前田侯爵邸を訪ねてみました。『うみねこのなく頃に』の舞台です。館内に喫茶室がしつらえられていたので珈琲をいただいてきたのですが,そこいらの下手な店よりもずっと美味しく煎れられたものでした。

[] 損保ジャパン東郷青児美術館『日本赤十字社所蔵アート展』  損保ジャパン東郷青児美術館『日本赤十字社所蔵アート展』を含むブックマーク

 旧前田侯爵邸を出たのは日も傾きはじめた16時過ぎ。他の洋館をはしごするには遅い時間でしたので,東北沢駅から小田急線に乗車。新宿にあるから,という理由で損保ジャパン東郷青児美術館に寄り『日本赤十字社所蔵アート展』を観てきました。一般論としてですが,所蔵品展と銘打つものは作品群をまとめるコンセプトが不明瞭で,あまり冴えないものであることが多いように思います。それが今回の展示は赤十字の成り立ちを絵画によって表すというストーリーが明確に打ち出されており,興味深いものでした。

 ここで1枚を挙げるとすれば,相原求一郎潮騒の丘》ですね。迫り来る自然の力強さがこめられていました。内地の人にとっての原風景といえば農村の田園なのでしょうけれど,道産子としては木の生えない荒野の方がそれに当たります。

 ただ…… 毎度のことですが,損保ジャパン美術館では絵に添えられたパネルの質がひどくて不満が募ります。つまらないゴシック体のフォントのせいで気分を害されてしまいます(文面も質が低いのだけれどね)。

[] Bunkamuraフェルメールからのラブレター展』  Bunkamura『フェルメールからのラブレター展』を含むブックマーク

 ちょっと時間がありましたし,通りがかりでもあったので,渋谷のBunkamuraで『フェルメール展』を観てきました。昨夏に京都で一度観ているのですが,繰り返し観るだけの価値はあるだろう,と。

 ただ,京都ではあっけなく終わってしまった印象があったので,今回は音声ガイドを借りてゆっくりじっくり観て廻りました。そうしたら,展示は同じなのに満足感が上昇。夕方の遅い時刻だったので人が少なく落ち着いて観られたのと,通い慣れているBunkamuraだと残りの枚数を直感で割り出せるのと,からでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20120211

Sunday, 2012/02/05

genesis2012-02-05

[] 釧路芸術館『土門拳の古寺巡礼』  釧路芸術館『土門拳の古寺巡礼』を含むブックマーク

 釧路江南高校の演劇部が校外発表会をするというので,釧路芸術館へ観に行きました(勤務校で演劇同好会を立ち上げることになり,顧問を引き受けたので……)。

 上演後,同じく釧路芸術館で開催中の写真展土門拳(どもん・けん)の古寺巡礼』を鑑賞。期待もせずにふらっと立ち寄ったところ,率直に申し上げて風景や建物の写真はパッとしなかったのですが,仏像は見応えがありました。クローズアップして切り取る構図が抜群。フレームワークによって被写体の魅力が引き出されておりました。特に,何十遍も通ったという室生寺については,是非とも直接拝観に行ってみたいとの気持ちを起こさせるものでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/genesis/20120205
 | 
RSSフィード
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 04 |
2015 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 10 |
2017 | 12 |
2018 | 01 | 04 | 07 |
(C) 2003- GenOishi
access: 2026614

HonyaClub.com