ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

BLO-GLORIOUS 〜Life is the Entertainment!〜

2012-06-10

WordPressブログへお引越し!

18:24

主にエンターテインメント系の話題を扱おうと思ってはじめたこのはてなダイアリーの分家ブログも、メインブログWordPressブログへの引越しに合わせて、引越し&統合させることにしました!

というのも、そもそもこのブログへの訪問者たるやGoogle検索経由であり、記事ごとのカテゴリでブログを分別する時代でもなかろうと考えたからだ。

というわけで、新ブログへお引越し&統合!

ブログhttp://geniusissimo.minibird.jp/へおいでませ〜。

2012-05-22

glee season3 finale coming soon!

| 13:12

アメリカで5月22日、日本では5月23日についにglee season3のepisode finalが放送される。



ネタバレ防止のためseason3のストーリーラインを引用できないままにブログを綴るのは歯がゆいのだが、ついにglee original membersがマッキンリー高校を卒業する。
それぞれの夢に向かって……。


なお、おぃらは

  • season1は現在、Eテレで放送中だが、すでにTSUTAYA DISCASで借りまくり見まくりコンプ済み
  • season2はBSNHKプレミアムでのまとめ放送でコンプ済
  • season3は日本では有料CXFOXチャンネルで放送中だが、おぃらはもう待ちきれないので、iTunesUSでエピソードごと購入している。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

そう、iTunesUSでは、海外ドラマがその放送直後から1話2.99ドルくらいで購入可能となるのである!

やり方は以下をご参照あれ。

US版iTunes Storeで日本未発売の最新の楽曲をGETしたの巻 - BLO-GENIUS 〜Google先生が教えてくれなかったこと〜

当然、日本語字幕なんかないけれど、iTunesUSを利用してまでgleeの続きが見たい人にはそんなの関係ない!

いよいよ、シーズン最終回。絶対に見逃せない!

2012-04-22 gleeの楽曲ほしかったらiTunesを漁れ

gleeの楽曲ほしかったらiTunesを漁れ

| 18:46

あいも変わらず、ハイスクール・ミュージカルドラマの「glee」にはまってる。

最近では日本未公開(一部はFOXチャンネルで公開中)のseason3に関する話題もインターネッツで漁りまくるほどに。

さて、そんなgleeミュージックにハマったら、当然手元でフル再生したいもの。

gleeミュージックのゲットの仕方は、サントラとして販売されているCDをゲットするか、iTunesでアルバムごとあるいは楽曲ごとに購入することになる。

で、iTunesで購入が吉と見た。

というのも、アルバムとして発売されているサントラに収録されているのはほんの僅かなのである。

たとえばブリトニー・スピアーズのエピソードでは多数のブリ曲が使われれているが、サントラには代表曲の「Baby One More Time」が収録されてなかったりする。

それがだが、iTunesでは1曲ごとにバラ売りしているのである。

そしてまた日本未公開分のseason3の楽曲のサントラは今のところ「vol.7」しか販売されていないが、そこにまだ収録されていない時間が先のエピソードの楽曲もiTunesなら1曲ごとに売られているのである。
たとえばこちら、P!NKの「Perfect」のglee castバージョンの「Perfect」は本当に素晴らしい!



それからMaroon5のオリジナルももちろん素晴らしい「Moves like Jaggers」のglee castバージョンもローリング・ストーンズマッシュアップで楽しい。



ぜひぜひ、gleeミュージック、漁りまくってください。

2012-04-21 glee season3に向けて映画「ウエストサイド物語」の予習!

glee season3に向けて映画「ウエストサイド物語」の予習!

| 18:33

glee season2をBSまとめ放送で、glee season1をTSUTAYA DISCASでやはりまとめ鑑賞したおぃら。

そして待ちきれないglee season3はまだ日本語メディアが出るのは先になりそう。

とりあえずインターネッツであれこれ予習しているが、どうやらストーリーの序盤は名作ミュージカル「ウエストサイド物語」をテーマとしている模様。

これまでミュージカルにはとんと無頓着だったので、これを契機に「ウエストサイド物語」を予習して、glee本歌取りに備える。

おぃらはとりあえずTSUTAYA DISCASで借りてみた。

作中、ジェット団とシャーク団の諍いを、どこかで聞いたことのある(というかこれが本家の)ミュージカルが彩っていく。

「Tonight」なんてのはまさにレイチェル(glee)が高らかに歌い上げていた。

ところでこの「ウエストサイド物語」、1960年代のハリウッドのミュージカルにしては、クライマックスが「ほほーっ」って感じ。

1960年台初頭の作品なので、まだアメリカン・ニューシネマが勃興する前のはずなのに……意外な時代の伏流を感じましたね。

ま、glee season3を見る前にウエストサイド物語を未見という方は予習が吉。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

2012-04-20 glee ザ・コンサートムービーDVDに感涙

glee ザ・コンサートムービーDVDに感涙

というわけでgleeの熱狂いまだ覚めず。

TSUTAYA DISCASで今度はgleeのコンサートDVDを借りてみた。

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

概要か詳細はWikiで。

glee/グリー ザ・コンサート 3Dムービー - Wikipedia


見てみた。
そしたら感動!

ドラマの中の登場人物・俳優たちがコンサートホールを所狭しと歌い、踊る。

Amazonレビューで気になった、「gleeks(グリーファン)のエピソードが挿入されているのが邪魔」というのも一理あるけれど。
そういう構成であることは否定しないけれど、音楽部分だけをつないだバージョンがあってもいいんだろうけれどね。

なので、コンサートとしては満点、DVDの作りとしては星1つ減るかも。

でもgleeファンは是非見てほしいと思います。

キャストみんながいきいきしてて。

レイチェルに対するインタビュー、憧れのバーブラ・ストライサンドが来ていると聞かされた時の素直な感動ぶりにはこっちまで誘い涙。

しかも、「ホリー・ホリデー先生」がサプライズ出演でシーロー・グリーンの「Forget You」を歌ったりと豪華すぎ(ギャラ交渉とか大丈夫だったのかしらね、あの人オスカー女優やで)。

それにしても、これは優れたシステムだなと。

ドラマで人気になる→ 外のドラマに出られるとイメージが保てない→ コンサートを回らせて「glee cast」として活躍させる、というのは。