里山歩記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-15 今森光彦の里山塾「朽木編」

geniusloci2006-05-15

私がスタッフとして関わっている「今森光彦里山塾」が5月12日(金)〜14日(日)の3日間、高島市朽木で開催しました。

今森光彦里山塾」は写真家今森光彦さんが、撮影を通して長く関わり、見つめ続けたフィールドのすばらしさ、自然と人の営みの豊かさを体験を通して実感できる機会を提供したいと長くあたためてきた企画です。その企画を琵琶湖ホテルが主催としてバックアップし、今年で3年目を迎えます。

今年は高島市朽木のホトラ山を管理し、山菜を採りながら暮らしてきた山村を舞台に3日間体験ツアーを行いました。

お世話になった朽木村桑原の体験・山菜摘み農園「じゅうべえ」について

http://www.pref.shiga.jp/f/rosei/senoir/11jyube.html

今森光彦WEBサイトhttp://www.imamori-world.jp/



以下、案内文 =============================

高島市朽木「新緑の山辺で遊ぶ2日間」

山菜採り、山仕事の手伝いをしながら山里の知恵を学ぶ

ホトラ山探索 山菜狩り 木工体験

※ホトラ山・・・肥料にする潅木や草をかる山。昔は生活のために森の一部を切り開いて広場にし、山菜や草とりをしていました。その広場のことをホトラといいます。

【スケジュール】 

※内容は、天候等により変更になる場合がございます。

-----------------------------------------------

5/12(金)

琵琶湖ホテル チェックイン

開校式

-----------------------------------------------

5/13(土)

午前・・・朽木の山で山菜採りをし、山菜料理を作ります

昼食・・・山菜料理

午後・・・間伐体験

夜 ・・・朽木夜話 

-----------------------------------------------

5/14(日)

午前・・・間伐材を使って木工体験

昼食

午後・・・朽木散策

-----------------------------------------------

今森光彦

1954年滋賀県生まれ。写真家でありナチュラリストでもある。人と自然の関わりをテーマに琵琶湖周辺の風景や生物を撮影。一方、熱帯雨林から砂漠まで世界の辺境地を25年以上にわたって取材している。