里山歩記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-07-07 絵本『わらの家』ができました!

geniusloci2006-07-07

[]絵本『わらの家』ができました!

5月から ずっと制作していた 絵本がついに発売します!!!

私の出身大学である成安造形大学の大岩剛一先生が執筆し、 表紙やイラストの作画を私が担当しました。

「家と家族」のあり方をもう一度再構築するために、建築家子どもと同じ目線で分かりやすく家を語った、家族みんなで読める画期的なシリーズ「くうねるところにすむところ」(芦原義信賞受賞)のシリーズ17番目。

施主自らが参加してつくるストローベイル・ハウス(わらの家)を通して、里山の暮らし中にはあった命とつながることの大切さ、家づくりの楽しさ、わらという素材のもつ哲学などが語られています。

去年から細密画を描き始めていることもあって、 今までとは違うタッチで描くことに挑戦しました。 来週から店頭に並ぶことになりそうです。 建築専門コーナーに並ぶと思われるので、 小さい書店にはないかもしれないんだけど、 見かけたら、一度手にとって見てみてください☆

===================== 

前書きから…

わらの家をつくること。それは、建築家として家づくりに携わってきたこの30年間に、ぼくが失ってきた実に多くのものと、遅ればせながらつながり直す旅でもあるのです。小さなもの、つつましいもの、失われたもの、ゆるやかに循環するものとつながり直すこと。手間ひまかかる家づくりという古くて新しい物語を掲げ、住まいと私たちとの間にもう一度血の通った関係を築くこと。これが、ぼくがこの本に込めた思いです。

タイトル:くうねるところにすむところ17『わらの家』

著  者:大岩剛一 

出版社 :インデックスコミュニケーション

A4変判、上製/56項 定価1680円(税込)

==========================

Connection: close