Hatena::ブログ(Diary)

カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方

2010-10-30

地球儀カフリンクス4種


タテオシアンの地球儀カフリンクスが新作も含めて4種類になったので、ネットショップで特集を組もうと思って商品写真を撮影しています。

これは従来からあるロングセラー。
$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-TATEOSSIANタテオシアン地球儀カフリンクス
ラピスラズリの球体にいろんな天然石が象嵌してあるという、とても凝ったつくり。固定足の球体もいいバランスです。私も使っていますが、どんな装いにも使いやすくオススメです。

次も定番品。
$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-TATEOSSIANタテオシアン地球儀カフリンクス
球体部分は上のものより小さめで、枠の部分がクラシカルな地球儀に見られるデザインを踏襲しています。タテオシアンに特徴的なクジラの尾のような船足もカフスには装着しやすいです。
私が使っているのは、かなり昔の仕様なので、船足でなく回転足になっています。それにしばらく使わないでいると変色しやすいです。

現在のタテオシアンのカフリンクスは、銀製品(スターリングシルバー)であっても変色防止のために表面にパラジウムなどのプラチナ系のメッキがつけてあります。なので、銀製品だからといってむやみに銀みがきのようなものを使うのはダメです。トレシーなどの柔らかい布でそっとぬぐってやる程度で十分です。

さて次は、いよいよ新作。
$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-TATEOSSIANタテオシアン地球儀カフリンクス
球体の部分が似たようなデザインのものが去年ごろからダンヒルで売られていて、タテオシアンの地球儀カフリンクスの影響を感じたものですが、さすがにタテオシアンはさらにその上を行くデザインを出してきました。この船足は、新進ブランドのKJDで使われていたディスク型のものを取り入れたようです。しかし、カフリンクスの足がそのまま地球儀のスタンドになっているというアイデアは独創的であり、秀逸です。

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-TATEOSSIANタテオシアン地球儀カフリンクス
アップはこんな感じ。球体部分はヘアーラインのブラッシュ仕上げになっています。ピカピカに磨き上げるのが困難な形状ですから、仕上げの選択肢として巧い処理だと思いますし、全体が金属なのに質感で変化がついているところもデザインとして見事です。

さらに新作。
$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-TATEOSSIANタテオシアン地球儀カフリンクス
クリスタル(水晶)にレーザー彫刻をほどこした球体を使っています。透過光の見え方に気をとられていて、ピントが少し甘くなってしまいましたw

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-TATEOSSIANタテオシアン地球儀カフリンクス
アップはこんな感じ。すごくキレイです。4種類のなかではいちばんドレッシーな印象を受けます。

明日にはネットショップにもアップする予定ですので、もうしばらくお待ちください!

GenRock店長でした。

2010-04-14

懐中時計のつけ方は?


「シャーロック・ホームズ」を観て、もうひとつ気になった小物が懐中時計。

「パブリック・エネミーズ」における懐中時計のほうがよほど重要な小物だったはずなのですが、そのときはあまりグッと来ませんでした。今回はなぜか紹介したくなってしまいました。

ちなみに、懐中時計をベストに装着するときのチェーンについている金具は…
$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-DALVEYダルビー懐中時計0567
T字型になっています。チェーン式のカフリンクスの金具と似ていますが、二回りくらい大きいです。

GenRock店長でした。

2010-02-21

カフリンクスとタイバーのセット


昨日に引き続き、うちのヒット・シリーズ―〈ミーム〉のロール・カフリンクスです。ラップアラウンド・タイプのカフリンクスをバリエーション豊富にラインナップしています。

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-meme_Roll-cufflinksミーム_ロールカフリンクス
これはブレスレットに見られるような幅広のチェーンがついており、天然石タイガーアイを使ったもの。四角いフェイスと幅広のチェーンとの組み合わせにより、華やかさと力強さを併せ持つデザインに仕上がっています。

これもギフトで人気のある商品なのですが、「おそろいになるタイバーとかないの?」と尋ねられることも多かったのです。シリーズ名が“ロール・カフリンクス”でしたから、うちのデザイナーも「ムチャ言わないでくださいよー!」と言っておりました。しかし、やっぱり、あまりに要望が多いもので、遂にタイバーをつくっちゃいました。

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-memeミーム_ロール・タイバー
“ロール・タイバー”…って、ぜんぜんロールしてないやん!
しかし、ちょっと幅広のタイバーは、カフリンクスのフェイスのデザイン・コンセプトを踏襲しており、「おそろいになるタイバー」のデザイン的な解決としては、すばらしいと思います。

ところで、カフリンクスとタイバーのセットは、モノとしての見栄えはステキだと思いますが、そのままセットで身に着けるとなると統一感が強すぎるようにも思います。きちんとした印象もありますが、時として野暮ったくもあるので、GenRock店長としては別々に活用することをオススメします。

プレゼントとしていただいた場合でも、セットで一度に使うよりも、それぞれを2日に分けて身につけたほうが楽しめるのではないでしょうか。

…って、ほとんど昨日と同じようなことを書いていますが、じつはこちらの原稿を先に準備していたのです(タイバーの画像がまだ用意できていなかっただけ)。昨夜は更新が間に合わなさそうだったので、丁度、商品写真を撮っていたラペルピンをネタに、ちょっとアレンジして記事に仕立てたというわけです。

GenRock店長でした。

2010-02-20

カフリンクスとピンズのセット


以前から何度か紹介していますが、うちのヒット・シリーズ―〈ミーム〉のロール・カフリンクスです。ラップアラウンド・タイプのカフリンクスをバリエーション豊富にラインナップしています。

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-memeミーム_ロール・カフリンクス
これは二重のチェーンがついたボタン・モチーフのもの。一見するとドレッシーな雰囲気のなかに、カジュアルにもあいそうな茶目っ気がある「ボタン」をモチーフにしたところがステキです。

ギフトでも人気のある商品なのですが、「おそろいになるタイバーとかないの?」と尋ねられることも多かったのです。そもそもシリーズ名が“ロール・カフリンクス”だったものですから、これは想定外でした。しかし、あまりに要望が多いもので、カフリンクスじゃないモノをつくっちゃいました。

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-memeミーム_ロール・ラペルピン
これはラペルピン。“ロール・ラペルピン”とでも呼べばいいのでしょうか?
ピンのフェイスと裏で留める金具(キャッチと呼ぶ)とのあいだにチェーンが渡してあり、ラペルの縁を回りこんで留まるようになっています。

$カフリンクスの日々〜実践!カフスのつけ方・使い方-memeミーム_ロール・ラペルピン
ラペルにつけるとこんな感じです。

ところで、カフリンクスとピンズのセットは、モノとしての見栄えはステキだと思いますが、そのままセットで身に着けるとなると統一感が強すぎるようにも思います。きちんとした印象もありますが、時として野暮ったくもあるので、GenRock店長としては別々に活用することをオススメします。

プレゼントとしていただいた場合でも、セットで一度に使うよりも、それぞれを2日に分けて身につけたほうが楽しめるのではないでしょうか。

GenRock店長でした。

2010-02-15

タイバー三態

いちおうカフリンクスがメインのブログなんですが、このところタイバーの記事を書いているので、まとめ的に。

f:id:genrock:20130917001332j:image:w360
左は現在の一般的なタイバー。ネクタイを立体的に持ち上げて、それをキープするのに役立ちます。タイバーの装着位置としては、ジャケットの前を閉めると見えるか見えないかという位置、みぞおちのあたりが一般的でしょう。

中央はショート・タイバー(ショート・クリップ)。正面からは見えないので、ネクタイがつくりだす縦ラインをすっきり見せる効果があります。ある程度はネクタイを持ち上げて立体的に見せることもできますが、大剣の重みまでタイバーが支えているわけではないので、キープ力はイマイチ。また、タイバーが見えないだけに、極端にネクタイが持ち上がっているのは却って不自然に見えるかもしれません。

右はホルダー付きのタイバー。ネクタイ+タイバーの自重でネクタイを持ち上げるのは無理。そのかわり、ゆる〜いホールド感とチェーンの装飾性が魅力です。

GenRock店長でした。