Hatena::ブログ(Diary)

現代異能バトル三昧! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  現代異能バトルな作品の感想などを書いています。(旧タイトル:愛があるから辛口批評)

3000-01-01 ようこそ現代異能バトル三昧へ!

2999-01-01 現代異能バトルって何ですか?

カテゴリー「お勧め作風」について

 僕が管理するオンライン現代異能バトルTRPG 魔獣戦線〜Knights of Round Table〜[http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html ]は、ジャンル現代異能バトルということで、共通認識が得やすい世界設定ですが、それでもやはりイメージ齟齬があります

f:id:gensouyugi:20180117164426j:image:w360

続きを読む

2998-12-20

2018-06-11 「ループ」と「フラストレーション」の現代異能バトルラノベ感想

バーサス・フェアリーテイル2 ―バッドエンドな運命のヒロインを救い出せ― (ファンタジア文庫)

 2巻で打ち切りでした。

 まあ、1巻もかなり微妙だったので、まあ2巻で打ち切りでも仕方ないかな?とは思うんですが、まさか無限ループ物だったとは……。 

 しかし、続刊が続いていても、無限ループ物だったんですかね?

 リセットはできるけど、感情記憶リセットされるのならモチベーション微妙になる気がするんですよね

 まあ、それはさておき、今回の敵は、サイコーですね。

 いやあ、ヤンデレ好きにはたまりませんね、yっぽどメインヒロインよりもキャラが立っていますし、惜しむらくはここで打ち切りってことですねorz

 うーん、やっぱり主人公微妙に弱いのがアレだったかもしれませんね。

  

【宣伝】

 さまざまな厨二病な設定、過積載に積み込んだキャラ設定でもプレイ可能! というか、どんな設定でもどんとこい!

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

 

R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 ACTII (新潮文庫nex)

 現代というよりはデストピアな近未来異能バトル。

 1巻はキャラの顔見せだったので、2巻から本格始動……、なのですが、うーん、どうやら前後編の前編のような感じですね。

 そのせいか、爽快感もなく微妙フラストレーションがたまってしまった気がします

 物語テーマ少女売春なので、こうモヤモヤ感が残りますねえ

 ここに、異能やら刑事もののテイストが詰め込まれるんですが、うーん、うまく噛み合っていない気が……。

 次巻どうしようかなあ

 

【宣伝】

 因果応報悲劇、愛憎、世界最凶の存在運命を狂わされた人々を救い、あるいは滅ぼす現代異能バトルTRPG

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

2018-06-04 「クトルフ」と「帰還」の現代異能バトルラノベ感想

邪神任侠 家出JCを一晩泊めたら俺の正気度がガリガリ削れた (Novel 0)

 帯に現代異能バトルとかかれて個人的にニヤニヤしましたが、内容的には現代異能バトル!というより、菊池秀行先生朝松健先生のような古き良き伝奇ものでした。

 しかも、みんな大好きクトゥルフものです。……そういや菊池先生や朝松先生も書いていたなあ。

 ホラーティックで超常的なイメージをかもしだしつつ、主人公狂気に犯されながらも戦うのがクトゥルフらしいですね。

 そして、主人公武器が、現代兵器異能ではなく、薬学で挑むってところもいいですね

 しかし、これで恋愛ものであるんですけど、いいのかなあ? 狂い愛みたいなENDだけど。

 それにしても、禮次郎は女運がなさすぎますね。

  

【宣伝】

 クトゥルフとは異なるけれど面白い! そんな現代異能バトルTRPGです。

https://togetter.com/li/975589

 

勇者の活躍はこれからだ! 異世界からの出戻り勇者は平穏に暮らしたい 1 (オーバーラップノベルス)

 最近、はやりの帰還ものですが、結構ぶっ飛んだ物語の展開でした。

 バトルに関しては、俺TUEEEEが極まっているので、ぜんぜん苦戦しないのですが、生活するのに役立っているのは戦闘系技能ってのがやっぱりという感じですね。

 というか、錬金術と幻影は便利&チートですねえ

 だいたい、帰還もの場合、帰る場所があるんですが、ないのも大きな特徴ですね、いろいろやっているんですが、結局、○○もなくなってしまうし、帰還ものというより新たな異世界ものみたいなテイストですね。

 でも、まあ、綺麗な女の子2人とのんびり生活できる環境はあるんだから、これはこれで幸せですよねー

 

【宣伝】

 ジュブナイル青春ものからハードボイルドな大人のやりとりまでさまざまなロールが楽しめるTRPGがここにある!

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

2018-06-01 5月もいろいろ読みました

5月の読書メータ―

 僕は読書メーターにも感想を書いています。

 読書メーターで、現代異能バトルだけではなく、僕が読んだ本全体の簡単感想を書いていますのでよろしくお願いします。

 また、読書メーターで主にラノベ感想を書いている人は、相互にお気に入り登録していきましょう!

 →https://bookmeter.com/users/57169

5月の読書メータ

2018年5月読書メータ

読んだ本の数:23

読んだページ数:4997ページ

ナイス数:305ナイス

https://bookmeter.com/users/57169/summary/monthly

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ (MF文庫J)

ぶんころり先生(@yokaigundan)の #ラノベ フツメンはそんなに悪いのか。ムッツリなところはあるけど、普通にラノベ主人公にありそうなキャラなのに、なぜフツメンだけでこれでディスられるのだろうか。やはりイケメンにかぎられてしまうのか、不条理ですなあ

読了日:05月05日 著者:ぶんころり

https://bookmeter.com/books/12761667

■15歳でも俺の嫁! 交際0日結婚から始める書店戦争 (MF文庫J)

流行りの業界ネタ&年の差カップル、ヒロインの設定が微妙に違うのと、完全な恋愛状態になっていないのが珍しいでしいですが、そこそこ面白かったです。しかし、一発ネタだから、2巻はどうなんだろう?

読了日:05月06日 著者:庵田 定夏

https://bookmeter.com/books/12761603

メルヘン・メドヘン 4 (ダッシュエックス文庫)

松 智洋,StoryWorks先生の #ラノベ 無事完結。いろいろと謎であった葉月魔法秘密もわかり、酷い事にもならずハッピーエンドで終わったのはよかったですね、ただ、あの女性の願いがなんだったかは気になりますねえ。

読了日:05月06日 著者:松 智洋,StoryWorks

https://bookmeter.com/books/12745838

■学園ゴーストバスターズ (小学館文庫キャラブン!)

#ラノベ イラストもそうだけど、内容も児童文学みないな雰囲気でした。ああ、何もかも懐かしい 悪くはないけど、主人公の恭夜がなよなよしすぎかなあ

読了日:05月08日 著者:三國 青葉

https://bookmeter.com/books/12752762

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)

上遠野浩平先生の #ラノベ 末真さんメイン回、頭がいいキャラがメインを張ると物語がさくさく進んで面白いなあ。

藤花もいいキャラだったけど、一番の問題ブギーポップだよ、最後彼女彼女らしから雰囲気だっけど、それだけ末真さんが大事なのかなあ

読了日:05月08日 著者:上遠野 浩平

https://bookmeter.com/books/12739411

邪神任侠 家出JCを一晩泊めたら俺の正気度がガリガリ削れた (Novel 0)

海野しぃる先生(@Sealder_SAN)の #ラノベ 帯に現代異能バトルとかかれてニヤニヤするけど、どちらかというと菊池秀行や朝松健っぽい伝奇ものでした。薬学で挑むってところこと狂気描写がよかったですねえ

読了日:05月08日 著者:海野しぃる

https://bookmeter.com/books/12665900

■まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか? (電撃文庫)

真代屋秀晃先生(@masiroya1210)の #ラノベ

みんなが誤解しまくって、実際の恋愛相関図との差が激しいはちゃめちゃラブコメ、しかし、全員が間違いを正しても、最後、正ヒロインとサブヒロインの闘いになるんだよねえ。……絶望的に勝てそうにないけど、でも、どっちかというとマユリタ応援したいなあ

読了日:05月14日 著者:真代屋 秀晃

https://bookmeter.com/books/12773751

■R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 ACTII (新潮文庫nex)

古野まほろ先生の #ラノベ 前後編の前編なのかなあ、微妙フラストレーションがたまったまあ、次巻につづく、テーマ少女売春なので、こうモヤモヤ感が残りますねえ、キャラも立っているような立っていないような感じで……、うーん微妙

読了日:05月20日 著者:古野 まほろ

https://bookmeter.com/books/12739479

ハイスクールD×D 25 夏期講習のユグドラシル (ファンタジア文庫)

石踏一榮先生(@ishibumi_ddd)の #ラノベ

ロスヴァイセ回ですが、基本的にはお腹いっぱいなバトル回でした。ドライグTUEEE、イッセーいらないくらいですね。そして、まさかの乳ネタ、12天乳っていったい? なんておバカな設定なんだ(褒め言葉

読了日:05月20日 著者:石踏 一榮

https://bookmeter.com/books/12689395

トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス)

漫画喫茶にて。連載も読んでいますが、まとめて読むと甘々さがさらに前面に押し出されますね。頭もよくて優秀なのに、かわいいからいいやで思考停止してしまうナサ君がちょろかわいいっすね。

読了日:05月24日 著者:畑 健二郎

https://bookmeter.com/books/12691308

君は008 1 (少年サンデーコミックス)

漫画喫茶にて。スパイ学園もの? こういう特殊スキル必要な学園に入ってきた一般人ってよくある話だけど、貴店もきくし、さりげなく熱血だし、面白いです。クールなあやめちゃんがいつデレるか楽しみですね

読了日:05月24日 著者:松江名 俊

https://bookmeter.com/books/12786075

さすがの猿飛G (1) (ヒーローズコミックス)

漫画喫茶にて。超懐かしいですね、肉丸くんも凛々しくなっちゃいましたけど、エロは添えるだけな感じなのですかね?1巻は肉丸君TUEEEで終わったけど、2巻からどんな感じで行くのかな?

読了日:05月24日 著者:細野不二彦

https://bookmeter.com/books/12658958

邪神ちゃんドロップキック(1) (メテオCOMICS)

漫画喫茶ドタバタギャグ現代異能バトル? まさかこんな展開だとは想像つかなかった。ふつう召喚された邪神に振り回されるんじゃないの? ゆりねのメンタルがタフネスすぎる。それにしても石化防止のパワーストーンうっているアキバすげえ(おい)

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/8013387

■ヒメノスピア (1) (ヒーローズコミックス)

漫画喫茶にて。一種の洗脳ものなんだけど、姫乃ちゃんがかわいそうでつらい。自分のまわりだけならいいんじゃないかな? 男教師はクズだし。ああ、2巻でどうなるんだろう。それはそれとして、巻末の渚ちゃんはかわいい

読了日:05月24日 著者:村田 真哉,柳井 伸彦

https://bookmeter.com/books/12571697

■ヒメノスピア (2) (ヒーローズコミックス)

漫画喫茶にて。警察側の完全なる悪手で、よりひどいことに。どうするかと思ったら、ここまで派手にやるとは。……もう姫乃ちゃんのバッドエンドしかみえない。それにしても、教授のイカレ具合最高ですなあ。それはそれとして、やはり巻末の渚ちゃんはめちゃかわいい。

読了日:05月24日 著者:村田 真哉,柳井 伸彦

https://bookmeter.com/books/12657515

邪神ちゃんドロップキック(2) (メテオCOMICS)

漫画喫茶にて。邪神から当然とはいえ、あまりにもクズすぎますねえ。メデューサちゃんは……、まあ本人が幸せならいいんじゃないかな? しかし、人に倒されるとレベルが下がるって、すぐに1レベルになってしまいそうですね

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/8071772

邪神ちゃんドロップキック(3) (メテオCOMICS)

どんどんサブキャラもでてきますが、今巻も邪神さんのクズさと負けっぷりを堪能できますね。それにしても天使ちゃんがただの腹ペコキャラになってしまってる。

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/8336444

邪神ちゃんドロップキック(4) (メテオCOMICS)

漫画喫茶にて。天使ちゃんの後輩が現れたけど、出オチだった件。ミノスちゃんとのバトルは不発だったけど、再選してほしいなあ。そして、さりげなくゆりちゃんプロレス技つかうよねえ

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/9698569

邪神ちゃんドロップキック(5) (メテオCOMICS)

漫画喫茶にて。キャラは増えたけどやっていることはほぼ変わらない点について。しかし、1話だけいいお話系があった。いい話なんだけど、いつもがいつもなので猛烈な違和感を感じる。しかし、なんで邪神ちゃん博打よわいんだろう?サイコロ運は操作できるのに。

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/9897743

勇者活躍はこれからだ! 異世界からの出戻り勇者は平穏に暮らしたい 1 (オーバーラップノベルス)

Y.A先生の #ラノベ 俺TUEEE、ここ極まれり、なんだけど実際役に立っているのは、戦闘能力以外なんだよなあ。しかし、1巻でいくとこまで行ってしまったのだけど、大丈夫なんだろうか? まあ、いいか

読了日:05月30日 著者:Y.A

https://bookmeter.com/books/12861606

■バーサス・フェアリーテイル2 ―バッドエンドな運命のヒロインを救い出せ― (ファンタジア文庫)

八街 歩先生の #ラノベ 無限ループものだったのか。いろいろあったけど、彼女が実にいいですね、ここまで堕ちた女性もなかななかいないのです。そして2巻で打ち切りのようですか……、うーん、やっぱり主人公微妙に弱いのがアレだったかもしれませんね。

読了日:05月30日 著者:八街 歩

https://bookmeter.com/books/12390591

恋愛至上都市の双騎士 (ファンタジア文庫)

#ラノベ ぶっとんだ設定だけど、藍葉がかわいらしくてよかったですね。戦うために理由づけて(がんばって)やりたい放題やっていますし。勇也もちゃんと向き合えばいいのに。

読了日:05月30日 著者:篠宮 夕

https://bookmeter.com/books/12542767

恋愛至上都市の双騎士 2 (ファンタジア文庫)

#ラノベ ライバル出現の巻でしたが、ラスボスはすでに登場しているので当て馬感はなはだしいのがかわいそうでした。1巻同様、どんかん勇也に頑張る藍葉ちゃんですが、少しずつ勇也も変化してきたのかな? まあ、ラスボス復活しちゃたので藍葉ちゃんは大変だろうけど。それにしてもバトル最後の勇也のセリフ、あれはあかんきゅんきゅんするにきまっているがな

読了日:05月30日 著者:篠宮 夕

https://bookmeter.com/books/12803687


読書メータ

https://bookmeter.com/

2018-05-27

来月の購入予定

0601 真の仲間じゃないと勇者パーティーを追い出されたので、辺境スローライフすることにしました スニーカー文庫

0601 スキル喰らいの英雄譚 III 〜迷宮最深部で命を賭して英雄になる〜 HJ文庫

0609 はたらく魔王さま!SP 電撃文庫

0615 聖剣使いの禁呪詠唱22 GA文庫

0615 陰陽師式神育成はじめますガガガ文庫

0615 月華鬼 緋色の異端者と主従契約 MF文庫J

0619 友人キャラは大変ですか?5 ダッシュエックス文庫

0622 キマジメ大魔王の清く正しい学園生活 ビーズログ文庫

0625 あまのじゃくな氷室さん3 好感度100%から始める毒舌女子の落としかた ビーズログ文庫

2018-05-23 「おバカ」と「展開の早い」の現代異能バトルラノベ感想

ハイスクールD×D 25 夏期講習のユグドラシル (ファンタジア文庫)

 ロスヴァイセ回でありつつ、基本的にはお腹いっぱいなバトル回でした。

 ロスヴァイセの結婚話については、ライザー戦と被っているのではと危惧していたのですか、まさかのフェイク&発破をかけるためだったとは、ヴィーゼルさん、いい人だ。

 この人のアシストもあって、ロスヴァイセも正式ハーレムの一員に。

 真面目で年上なぶん割をくっていたので、ハーレム要因としてもうちょっと活躍してもらいたいですね。……でも、あんまり甘々になるとロスヴァイセ

 必殺技キックだしねえ。

 バトルのインフレは激しいですが、ここでドライグ復活とは……

 そして、ドライグTUEEEE! もう、イッセーなしでいいんじゃないのかな?と思った回でもありました。

 そして、ここまできて、さらなる乳ネタ

 ちょー、12天乳っていったいなんだよ、なんておバカな設定なんだ(褒め言葉

 ここまで来て、乳ネタなくても話は創れるのに、そこがハイスクールD×Dクオリティですねえ

 しかし、ここで完結するとは……

 

【宣伝】

 ハイスクールDXDの超常バトル、あなたも楽しみませんか?

 世界最強の能力者たちが集う現代異能バトルTRPG 

 ……ただし、おっぱいはありません 

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

 

 

続・京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)

 いやー、物語の展開が速くてびっくりしました。

 てっきり、3人でドタバタしながら退魔ものをしていくのかなと思ったら、キャラ関係がどんどん変わっていくし、伏線はどんどん回収されるし、あれええ、この展開ってもしかして打ち切りなんかなあ、と覚悟を決めたわけですが、どうやら話は続くようでよかったです。

 しかし、最後どんでん返しはびっくりしました。

 縁は異なもの粋なものっていうのは、こういうことですよね。

 というわけで、3人の関係が1巻の終わりからするとがらっと変わってしまったわけですが、恋愛前世話が中心になったぶん、朋美があまり活躍しなかったので、もっと頑張ってほしいですね

 

【宣伝】

 ジュブナイル青春ものからハードボイルドな大人のやりとりまでさまざまなロールが楽しめるTRPGがここにある!

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

2018-05-21 「メインキャラ」と「クーデレ」の現代異能バトルラノベ感想

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)

 久しぶりの末真さんメイン回でした。

 ゲストキャラメインの1話完結もの面白いのですが、メインキャラがメインとなると話に重みがありますね。

 しかも、、末真さんみたいに頭がいいキャラがメインを張ると物語がさくさく進んで面白いなあ。

 物語自体が末真さんを護っているような雰囲気もあるし、しかし、どうなったら、統和機構の中枢になるんだろうねえ。

 そして、それほど出番はなかったものの、藤花はいキャラですね。

 天然というより、直感的に動く動物みたいですよね、それゆえにブギーポップと対称的でいいですね。

 それにしても、一番の問題ブギーポップですね

 最後彼女彼女らしからぬ雰囲気だっけど、それだけ末真さんが大事なのかなあ

 

【宣伝】

 ブギーポップシリーズのように様々な人々の想いが交差する群像劇風TRPG 

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

 

私を自分のものにした責任とってよね ~シロもそう思います~ (GA文庫)

 魔導書探索ものってさりげなく現代異能バトルにはよくありますし、その場合クールな魔導書の化身というパターンある意味王道です。

 ですが、こまでクーデレ&ヤンデレが極まったヒロインもあまりいませんね、しかも妹属性までとはあざとい……

 しかも、魔導書の心を読んでしまうシーンまであるとは、その(重い)愛あふれる独白はぐっときますね。

 ……いいぞ、もっとやれ

 物語自体悲劇ですし、何より主人公である司の環境や設定もダークで救いがなさそう。 

 今回倒した相手も、きっと○○でしょうしね。

 1巻で綺麗におわっているんだけど、2巻も続くのかな?

 できれば続いて欲しいなあ。

 

【宣伝】

 リアル陰陽道の呪も、自分で考えた魔術も、自分なりの科学理論で創り上げたSF設定も共存してプレイ可能なTRPG!!

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

2018-05-18 「シリアス」と「設定」の現代異能バトルラノベ感想

堕天の狗神 -SLASHDOG- 2 ハイスクールD×D Universe (ファンタジア文庫)

 ラヴィニア回でありつつ、四凶集結イベントでした第2巻

 

 まさか、ラヴィニアと鳶雄が接近するのかなとドキドキしたけど、そんなことはなかった。

 もっとも、鳶雄には紗枝ちゃんという鉄板ヒロインいますからね、若干影が薄いのが気になりますが……

 

 しかし、同じ世界観でありながら、DXDとは雰囲気がやっぱりがっつり違いますね。

 DXDがおっぱいと熱さでできているのなら、こちらはシリアスと闇でできています

 

 鳶雄の力もかなり危険な感じですし、なんかいずれ紗枝ちゃんを傷つけるとか、強化の代償で紗枝ちゃんが命を捧げるといった展開が在りそうで怖い。

 2人には幸せになってもらいたいなあ。

 

 そして、残りの四凶メンバーもあっさりみつかりましたが、どうみても古閑くんが怪しい感じ、さあ裏切りそうな雰囲気満々なんですが、どうなんでしょうね?

 

【宣伝】

 ハイスクールDXDの超常バトル、あなたも楽しみませんか?

 世界最強の能力者たちが集う現代異能バトルTRPG

 ……ただし、おっぱいはありません

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html

 

世界を終わらせる少女と死にたがりの英雄 (電撃文庫)

 現代異能バトルではあるんですが、ただバトルして勝利するわけではなく、相手精神を揺さぶり

心を折って精神的に倒すという設定が特殊でいいですね。

 

 主人公はヤレヤレ系ですが、脇をかためるヒロインがみんな魅力たっぷりなので読んでいて楽しいですね。

 個人的には、氷雨ちゃんがいいですね、ヤンデレ臭いがいますし(おい)

 加護と神器という設定は、中二病異能バトルの設定としては、いろいろ夢が広がりますし、キャラも魅力的なので、続刊でませんかね?

 

 物語としては綺麗に終わっているので難しいとは思いますけど。

 

【宣伝】

 ジュブナイル青春ものからハードボイルドな大人のやりとりまでさまざまなロールが楽しめるTRPGがここにある! 

→魔獣戦線http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html