Hatena::ブログ(Diary)

現代異能バトル三昧! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  現代異能バトルな作品の感想などを書いています。(旧タイトル:愛があるから辛口批評)

2006-11-28

円環少女 (4) よるべなき鉄槌

円環少女 (4) よるべなき鉄槌 (角川スニーカー文庫)

円環少女 (4) よるべなき鉄槌 (角川スニーカー文庫)

「うわ、エレオノールが出て、しかも敵の装備があんな風にこれからどうなるんだろう」

ってな第4巻です。

読みにくいけど、相変わらず面白いです。

仁の過去話がでましたが、まさか妹さんがあんな風になっているとは……

思ったよりも残酷運命だったんですねえ。

次はメイゼルの過去話なんでしょうかねえ?

全巻で大きく時代が動いた感じがあり、今までの現代兵器&魔力消去vs魔術じゃなくなったんですが、仁に勝機はあるのでしょうか?

ぶっちゃけ魔法消去だけではそんなに強くなさそうなんですが……

まあ、そんなバックボーンがありながら、恋する小学生(加虐性あり)は、爆走中ですね。お色気はきずなが担当しているし(その割にはイラストがないですが)、委員長が二人に突っ込みいれるので、さらにいい感じで爆走するのがいいですなあ。

ところで、エレオノールもフラグたったんですかね?