Hatena::ブログ(Diary)

現代異能バトル三昧! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  現代異能バトルな作品の感想などを書いています。(旧タイトル:愛があるから辛口批評)

2017-08-18 「デウスエクスマキナ2人」の現代異能バトルラノベ感想

ブギーポップ・ダウトフル 不可抗力のラビット・ラン (電撃文庫)

 炎の魔女レイン、健太郎と物語の主要メンバーが登場という、本格的なブギーポップ物語(?)でした。

 ブギーポップ物語は、他の上遠野物語ともリンクして重厚で読み応えがあるんですが、そのために逆に読みづらく、わかりやすいという欠点もあるんですが、ブギーポップメインの話は、どれだけバックグランドな設定があっても、「世界の敵」がらみという1話完結テイストなんで読みやすいですね、逆に物語的にはぜんぜん進んでいないわけですが、痛し痒しですね

 物語的には、レインと健太郎のすれ違い気味な知能戦がメインでしたが、二人とも秀才で行動力もあって、異能なくても十分なんですが、こう炎の魔女ブギーポップが並びたつと、こう色あせてしまいますね。

 いろいろあって、炎の魔女もデウスエクスマキナっぽい存在になっていますし、二人がいると安心感が違いますね。

 しかし、レインブギーポップって初邂逅だったんですねえ。ここで殺されなかったということは、ある意味レインもそれなりの資格を得た?ってことなんですかね? 

【宣伝】

 ブギーポップワールドのように多種多様な思惑で動く異能力者たちの物語を一緒に歩んでいきませんか?

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gensouyugi/20170818/p1