Hatena::ブログ(Diary)

現代異能バトル三昧! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  現代異能バトルな作品の感想などを書いています。(旧タイトル:愛があるから辛口批評)

2018-06-01 5月もいろいろ読みました

5月の読書メータ―

5月の読書メータ

2018年5月読書メータ

読んだ本の数:23

読んだページ数:4997ページ

ナイス数:305ナイス

https://bookmeter.com/users/57169/summary/monthly

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ (MF文庫J)

ぶんころり先生(@yokaigundan)の #ラノベ フツメンはそんなに悪いのか。ムッツリなところはあるけど、普通にラノベ主人公にありそうなキャラなのに、なぜフツメンだけでこれでディスられるのだろうか。やはりイケメンにかぎられてしまうのか、不条理ですなあ

読了日:05月05日 著者:ぶんころり

https://bookmeter.com/books/12761667

■15歳でも俺の嫁! 交際0日結婚から始める書店戦争 (MF文庫J)

流行りの業界ネタ&年の差カップル、ヒロインの設定が微妙に違うのと、完全な恋愛状態になっていないのが珍しいでしいですが、そこそこ面白かったです。しかし、一発ネタだから、2巻はどうなんだろう?

読了日:05月06日 著者:庵田 定夏

https://bookmeter.com/books/12761603

メルヘン・メドヘン 4 (ダッシュエックス文庫)

松 智洋,StoryWorks先生の #ラノベ 無事完結。いろいろと謎であった葉月魔法秘密もわかり、酷い事にもならずハッピーエンドで終わったのはよかったですね、ただ、あの女性の願いがなんだったかは気になりますねえ。

読了日:05月06日 著者:松 智洋,StoryWorks

https://bookmeter.com/books/12745838

■学園ゴーストバスターズ (小学館文庫キャラブン!)

#ラノベ イラストもそうだけど、内容も児童文学みないな雰囲気でした。ああ、何もかも懐かしい 悪くはないけど、主人公の恭夜がなよなよしすぎかなあ

読了日:05月08日 著者:三國 青葉

https://bookmeter.com/books/12752762

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)

上遠野浩平先生の #ラノベ 末真さんメイン回、頭がいいキャラがメインを張ると物語がさくさく進んで面白いなあ。

藤花もいいキャラだったけど、一番の問題ブギーポップだよ、最後彼女彼女らしから雰囲気だっけど、それだけ末真さんが大事なのかなあ

読了日:05月08日 著者:上遠野 浩平

https://bookmeter.com/books/12739411

邪神任侠 家出JCを一晩泊めたら俺の正気度がガリガリ削れた (Novel 0)

海野しぃる先生(@Sealder_SAN)の #ラノベ 帯に現代異能バトルとかかれてニヤニヤするけど、どちらかというと菊池秀行や朝松健っぽい伝奇ものでした。薬学で挑むってところこと狂気描写がよかったですねえ

読了日:05月08日 著者:海野しぃる

https://bookmeter.com/books/12665900

■まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか? (電撃文庫)

真代屋秀晃先生(@masiroya1210)の #ラノベ

みんなが誤解しまくって、実際の恋愛相関図との差が激しいはちゃめちゃラブコメ、しかし、全員が間違いを正しても、最後、正ヒロインとサブヒロインの闘いになるんだよねえ。……絶望的に勝てそうにないけど、でも、どっちかというとマユリタ応援したいなあ

読了日:05月14日 著者:真代屋 秀晃

https://bookmeter.com/books/12773751

■R.E.D. 警察庁特殊防犯対策官室 ACTII (新潮文庫nex)

古野まほろ先生の #ラノベ 前後編の前編なのかなあ、微妙フラストレーションがたまったまあ、次巻につづく、テーマ少女売春なので、こうモヤモヤ感が残りますねえ、キャラも立っているような立っていないような感じで……、うーん微妙

読了日:05月20日 著者:古野 まほろ

https://bookmeter.com/books/12739479

ハイスクールD×D 25 夏期講習のユグドラシル (ファンタジア文庫)

石踏一榮先生(@ishibumi_ddd)の #ラノベ

ロスヴァイセ回ですが、基本的にはお腹いっぱいなバトル回でした。ドライグTUEEE、イッセーいらないくらいですね。そして、まさかの乳ネタ、12天乳っていったい? なんておバカな設定なんだ(褒め言葉

読了日:05月20日 著者:石踏 一榮

https://bookmeter.com/books/12689395

トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス)

漫画喫茶にて。連載も読んでいますが、まとめて読むと甘々さがさらに前面に押し出されますね。頭もよくて優秀なのに、かわいいからいいやで思考停止してしまうナサ君がちょろかわいいっすね。

読了日:05月24日 著者:畑 健二郎

https://bookmeter.com/books/12691308

君は008 1 (少年サンデーコミックス)

漫画喫茶にて。スパイ学園もの? こういう特殊スキル必要な学園に入ってきた一般人ってよくある話だけど、貴店もきくし、さりげなく熱血だし、面白いです。クールなあやめちゃんがいつデレるか楽しみですね

読了日:05月24日 著者:松江名 俊

https://bookmeter.com/books/12786075

さすがの猿飛G (1) (ヒーローズコミックス)

漫画喫茶にて。超懐かしいですね、肉丸くんも凛々しくなっちゃいましたけど、エロは添えるだけな感じなのですかね?1巻は肉丸君TUEEEで終わったけど、2巻からどんな感じで行くのかな?

読了日:05月24日 著者:細野不二彦

https://bookmeter.com/books/12658958

邪神ちゃんドロップキック(1) (メテオCOMICS)

漫画喫茶ドタバタギャグ現代異能バトル? まさかこんな展開だとは想像つかなかった。ふつう召喚された邪神に振り回されるんじゃないの? ゆりねのメンタルがタフネスすぎる。それにしても石化防止のパワーストーンうっているアキバすげえ(おい)

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/8013387

■ヒメノスピア (1) (ヒーローズコミックス)

漫画喫茶にて。一種の洗脳ものなんだけど、姫乃ちゃんがかわいそうでつらい。自分のまわりだけならいいんじゃないかな? 男教師はクズだし。ああ、2巻でどうなるんだろう。それはそれとして、巻末の渚ちゃんはかわいい

読了日:05月24日 著者:村田 真哉,柳井 伸彦

https://bookmeter.com/books/12571697

■ヒメノスピア (2) (ヒーローズコミックス)

漫画喫茶にて。警察側の完全なる悪手で、よりひどいことに。どうするかと思ったら、ここまで派手にやるとは。……もう姫乃ちゃんのバッドエンドしかみえない。それにしても、教授のイカレ具合最高ですなあ。それはそれとして、やはり巻末の渚ちゃんはめちゃかわいい。

読了日:05月24日 著者:村田 真哉,柳井 伸彦

https://bookmeter.com/books/12657515

邪神ちゃんドロップキック(2) (メテオCOMICS)

漫画喫茶にて。邪神から当然とはいえ、あまりにもクズすぎますねえ。メデューサちゃんは……、まあ本人が幸せならいいんじゃないかな? しかし、人に倒されるとレベルが下がるって、すぐに1レベルになってしまいそうですね

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/8071772

邪神ちゃんドロップキック(3) (メテオCOMICS)

どんどんサブキャラもでてきますが、今巻も邪神さんのクズさと負けっぷりを堪能できますね。それにしても天使ちゃんがただの腹ペコキャラになってしまってる。

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/8336444

邪神ちゃんドロップキック(4) (メテオCOMICS)

漫画喫茶にて。天使ちゃんの後輩が現れたけど、出オチだった件。ミノスちゃんとのバトルは不発だったけど、再選してほしいなあ。そして、さりげなくゆりちゃんプロレス技つかうよねえ

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/9698569

邪神ちゃんドロップキック(5) (メテオCOMICS)

漫画喫茶にて。キャラは増えたけどやっていることはほぼ変わらない点について。しかし、1話だけいいお話系があった。いい話なんだけど、いつもがいつもなので猛烈な違和感を感じる。しかし、なんで邪神ちゃん博打よわいんだろう?サイコロ運は操作できるのに。

読了日:05月24日 著者:ユキヲ

https://bookmeter.com/books/9897743

勇者活躍はこれからだ! 異世界からの出戻り勇者は平穏に暮らしたい 1 (オーバーラップノベルス)

Y.A先生の #ラノベ 俺TUEEE、ここ極まれり、なんだけど実際役に立っているのは、戦闘能力以外なんだよなあ。しかし、1巻でいくとこまで行ってしまったのだけど、大丈夫なんだろうか? まあ、いいか

読了日:05月30日 著者:Y.A

https://bookmeter.com/books/12861606

■バーサス・フェアリーテイル2 ―バッドエンドな運命のヒロインを救い出せ― (ファンタジア文庫)

八街 歩先生の #ラノベ 無限ループものだったのか。いろいろあったけど、彼女が実にいいですね、ここまで堕ちた女性もなかななかいないのです。そして2巻で打ち切りのようですか……、うーん、やっぱり主人公微妙に弱いのがアレだったかもしれませんね。

読了日:05月30日 著者:八街 歩

https://bookmeter.com/books/12390591

恋愛至上都市の双騎士 (ファンタジア文庫)

#ラノベ ぶっとんだ設定だけど、藍葉がかわいらしくてよかったですね。戦うために理由づけて(がんばって)やりたい放題やっていますし。勇也もちゃんと向き合えばいいのに。

読了日:05月30日 著者:篠宮 夕

https://bookmeter.com/books/12542767

恋愛至上都市の双騎士 2 (ファンタジア文庫)

#ラノベ ライバル出現の巻でしたが、ラスボスはすでに登場しているので当て馬感はなはだしいのがかわいそうでした。1巻同様、どんかん勇也に頑張る藍葉ちゃんですが、少しずつ勇也も変化してきたのかな? まあ、ラスボス復活しちゃたので藍葉ちゃんは大変だろうけど。それにしてもバトル最後の勇也のセリフ、あれはあかんきゅんきゅんするにきまっているがな

読了日:05月30日 著者:篠宮 夕

https://bookmeter.com/books/12803687


読書メータ

https://bookmeter.com/

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gensouyugi/20180601/p1