Hatena::ブログ(Diary)

現代異能バトル三昧! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  現代異能バトルな作品の感想などを書いています。(旧タイトル:愛があるから辛口批評)

2999-01-01 面白い現代異能バトル!!

現代異能バトルって何ですか?

 現代異能バトルとは、水無月冬弥が提唱する現代ファンタジージャンルの一つです。

 現代異能バトルを定義するならば、

作品です。

 現代異能バトルの面白いところは、世界設定が実際の世界の一緒のため、常識キャラ倫理観などに違和感がないことから感情移入しやすい、そして、異能バトルは純粋にカッコいいことでしょうか?

 ちなみに、【現代】と【異能】の基準は次のようになります。

現代

1.現代と同じような文化を持っている世界が舞台であること(で、あればパラレルワールドでも構わない)

2.少なくとも、魔法やハイテクノロジーは秘匿され、その世界登場人物のほとんどは、その存在を知らない。

3.主人公や一部のキャラのみが現代人間で、舞台が異世界場合は、現代ではないとする。

4.物語が進むうちに、人々が、異能存在を知るようになってしま場合は、その程度による。

5.現代定義は、その作品が発行された時点から(+−10年くらい)とする 

異能

1.魔術や超能力などの特殊能力のこと

2.物語重要位置をしめるキャラの何人かは異能を持っていること

3.特殊能力だけではなく、SF的な装備を使うもの超人的な戦闘術や肉体を持つものも含むとする。

 

 説明はわかったけど、現代異能バトルってどんなのよ!って疑問に思っている方は、カテゴリー現代異能バトル」を参照にしてください。 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gensouyugi/29990101/p3