Hatena::ブログ(Diary)

現代異能バトル三昧! このページをアンテナに追加 RSSフィード

  現代異能バトルな作品の感想などを書いています。(旧タイトル:愛があるから辛口批評)

2999-01-01 面白い現代異能バトル!!

魔獣戦線の誘い【宣伝】

 現代異能バトルTRPG 魔獣戦線〜Knights of Round Table〜(以下「魔獣戦線」)は、管理人運営するオンラインTRPGです。 

 

 現在参加者募集中です!

【ゲーム内容】

 ゲームの内容としては、チャット上で「世界最強の能力者”円卓の騎士”」になりきって、

  • 世界を護るために魔獣と闘ったり
  • 派遣退魔士となって依頼を果たしたり
  • 専用BARで語り合ったりして楽しむ

ゲームです。

くわしくは、こちら(http://majyusen.web.fc2.com/first_index.html)へ 

 

【魔獣戦線の特徴】

 現代異能バトルなTRPGは多く存在しますが、そんな中でも魔獣戦線は次のような特徴があります

 

カテゴリーお勧め作風」について】

 魔獣戦線は、ジャンル現代異能バトルということで、共通認識が得やすい世界設定ですが、それでもやはりイメージ齟齬があります

 そこで、感想を書いた作品の中で、魔獣戦線世界イメージと似た

作品にあっては、「お薦め作風」のカテゴリーをつけています

 魔獣戦線世界イメージするための参考にしてください。

 

2016年11月までは「お勧め作風」ではなく、「魔獣戦線」をつけています

2017-12-07 「ぱねえ」と「バディ」の現代異能バトルラノベ感想

カンピオーネ! XXI 最後の戦い (ダッシュエックス文庫)

 最終巻

 ただ、ラーマと決戦するだけだと思ったら、まさか運命に殴りかかるとは夢にも思わなかったです。

 まあ、たしかにラーマとは何度も戦っていますからねえ。

 賛否両論ありますが、あまり長々と戦っても面白くなかったかも。

 運命と戦うことになったために、再生怪人のノリでこれまでの神(ライバル)が登場したりもしましたが、まともに闘ったの少ないなあ。

 これも、ただバトルするだけではない護堂さんだかですよね、これがドニーだったら……。

 こうみると、カンピオーネっぽくていて、そうでないところもある護堂さんだからこそ、掴みとった勝利でしたね。

 まあ、そのせいでで、ラスボスさんがとんだポンコツさんにみえたのがご愛嬌ですね。

最後はきちんとハーレム運営しているし、○○○でもやりたい放題やっているみたいだし、ほんと護堂さんはパネエっす。

 でも、現代異能バトル好きの僕としては、現代日本もっと戦って欲しいなあ。

 

【宣伝】

 カンピオーネ!魔王たちのような世界最強クラス能力者たちの共闘バトルをTRPGで楽しんでみませんか? 大丈夫です。セッション中は仲間です。

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ] 

 

お世話になっております。陰陽課です4 (メディアワークス文庫)

 無事完結

 今回のラスボスが登場した時はどうなるかと思いましたが、まさか○○モンだったとは。

 それに対する最終的な対抗手段も祈理ちゃんらしい、規則に沿ったやり方ってのがらしくていいですね。

 そして、祈里と主任コンビもよかった。

 男女バディものですが、あまり恋愛っぽくないのがまた良かったですね。

 凸凹コンビですが、互いの長所欠点がうまく噛み合って、ナイスバディでした。

 脇を固める異人さんたちも憎めないし、この作者らしく、物語が進むにつれて、協力者たちが増えて楽しかったのに、4巻で終わりとは……

 完結したとはいえ、まだ続けれそうだし続けて欲しい作品だった。恋愛とはまた違う、男女のバディものだったし、公務員らしさが出ている作品だったので好きだったんだけどな。最終話も、祈理ちゃんの頑張りで活躍できたところがいいなあ、公務員ばんざい(おい)

 

【宣伝】

 リアル陰陽道の呪も、自分で考えた魔術も、自分なりの科学理論で創り上げたSF設定も共存してプレイ可能なTRPG!!

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]

2017-12-04 「つながり」と「ヤンキー」の現代異能バトル漫画&TRPG感想 

魔法使いの嫁4〜8

魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS)

 アニメ面白かったので、漫画喫茶で一気読み

 

 いやあ、原作面白かった。

 

 最初は、エアリスが夫であり主であり、導く存在だったのに、だんだんとエアリスのほうが戸惑い、導かれる存在となっていく過程がよかった。

 2人とも世知辛い世界にいきていたため、完全にスレている雰囲気があるにしても、まだまだ子供で、だからこそ、手探りでつながりあおうとしているのだけど、それがいい。

 

 あの頬ずりのシーンや、ファースト○○のシーンは、本当に素敵だなと思いました。

 

 思っていたのに……、8巻でエアリスが悪手を。

 

 

 うあああああああ、どうなるんだ、これ。

 いや、エアリスの気持ちもわかるよ、痛いほど。

 でも、チセは絶対にそれを望んでいないんだよね。

 とはいえ、このままではチセは死んでBADENDだし 

 どうするんだこれ?

 

 しかも、ここで既刊終わっちゃうし、新刊まで待てというのか……

 

2017-11-30 「デジャブ」と「なろう」の現代異能バトルラノベ感想

東京ダンジョンマスター ~社畜勇者(28)は休めない~ (ファミ通文庫)

 異世界転生者が現実世界に戻ってきたらという、最近よくある異世界転生もののアナザーバージョンでした。

 キャラはそれなりに魅力的だし、俺TUEEEは大好物なんだけど、設定に穴がありすぎるのと、描写が微妙な気が、もう少し描写がしっかりすると面白そうな気もするんだけど、これは、この作品だけではなく、なろう系小説の欠点ですよね

 キャラの掛け合いとか展開の速さが重視されているために、説得力や設定の深さや描写が捨て去っているというところが、どっちが悪いというわけではなく、媒体や読み方、読み手の求めているものの差なんでしょうけど……

 うーん、いたしかゆしだなあ

 設定的には、いまいち社畜っていう設定がうまく生かせていない気が。

 これがもっと生きると面白いと思うんだけどなあ。

  

【宣伝】

 世界最強クラス能力者ばかりのPCたちが大暴れ! 俺TUEEEE!を堪能できるTRPG! 

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]  

2017-11-13 「日常」と「陰惨」の現代異能バトルラノベ感想

六畳間の侵略者!?27 (HJ文庫)

六畳間の侵略者!?27 (HJ文庫)

六畳間の侵略者!?27 (HJ文庫)

 安心できるクオリティの日常編

 バトルはなくちゃうけど、みんな納得の優しいハーレム世界なので、日常編でも十分楽しいのが六畳間のいいところですね。

 ギスギスした世界は嫌なんやー

 それでも、正妻の座は争うつもりなんですねー

 誰が勝つんだろう? ギスギスはしないだろうから、スポーツマンシップに乗っ取った清く正しい?正妻戦争になるのだろうか。

 しかし、日常編オンリーだと、僕の推しメンのゆりかがただのダメっ娘、オチ要因になってしまうのが残念なところです。

 頑張ればできる子なんだけど、普段頑張らないからなー

 日常ではまったく役に立たないし

 最後の話でも、きっちりダメっ娘発揮していたし……

 ゆりかふぁいおー!

【宣伝】

 六畳間の侵略者のようにSF、魔術、霊力などなんでもありの世界自由自在にキャラを創ってみませんか?

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]

 

2017-11-11 「ゴブリン」と「サンライズ」の現代異能バトルラノベ感想

夢幻戦舞曲 (MF文庫J)

夢幻戦舞曲 (MF文庫J)

夢幻戦舞曲 (MF文庫J)

 キタコレ!

 まだ1巻で、主要人物の紹介&プロローグのような感じだったんですが、2巻からどうなるかワクワクが止まりません。

 いいですねえ、これ。

 最強、群像、シリアス、僕の大好物がてんこ盛りです。

 ヒロインもツンデレ寄りのクーデレっぽいですし、いうことないです。

 メインのキャラ全員、キャラが立っていますし、キャラの関連性もいいですね。凄い知り合いじゃないんだけど、少しずつ関連性があるってところが、メイン3人は同級生だし、うおおお、いいなこれ。

 バトルもなかなかいい感じだったし、主人公の謎の吸血鬼能力もまだまだ全員披露していないし、いやあ、今後のバトルが楽しみすぎる。

 そんな、最強キャラの中にそっとゴブリンがいいなあ。好きなんですよ、最強に立ち向かう名もなき戦士たちってのも。

 いやあ、ほんと、どう話が転がっていくか楽しみです。

【宣伝】

 世界最強クラス能力者ばかりのPCたちが大暴れ! 俺TUEEEE!を堪能できるTRPG! 

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]  

 

2017-11-07 「決戦前」と「復刻」の現代異能バトルラノベ&マンガ感想

聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 21 (GA文庫)

 決戦前の一戦だったけど、相手が田中先生とヂーシンということで、お腹いっぱいになるようなバトルでした。

 しかし、ヂーシンは魔神になっても相変わらずだったけど、田中先生は渋かった。

 巨人化すると弱体化というのもいいですね、彼が強かったのは、人として修行を重ねた結果だと証明しているみたいでよかったです。

 しかし、前巻で叔母さんが参戦することは理解していたけど、まさか前世での片腕的存在だったとは。

 しかもエドワードにアドバイスしていた賢者だったとは。てっきり、安東の部下だと思っていました(苦笑)

 魔獣としても策士としても優秀で、諸葉の前世を確かに愛していたはずなのに、そんな彼女のハートを掴んだ叔父さんって、いったい何者

 もしかして、この物語でただ一人諸葉に勝った存在なのでは?

【宣伝】

 世界最強クラス能力者ばかりのPCたちが大暴れ! 俺TUEEEE!を堪能できるTRPG! 

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]  

 

2017-11-03 「カード」と「アニメ化」の現代異能バトルマンガ感想

Infini-T Force (4) 未来の描線 (ヒーローズコミックス)

 パラベラム編終了。

 これはエミ、それともケンの物語なのだろうか?

 どう考えても、5人から1人になり戦闘能力のガクッっと落ちたガッチャマンでしたが、まさかあの剣を手に入れるとは……

 あれはアカンのじゃないだろうか? 科学の剣だけど、あれ妖剣、魔剣の類じゃないのだろうか……

 そしてテッカマンにまさか恋愛話が……、しかも相手が○だし。どうなるんだろう?

 これは次はテッカマン編かな? タケシィ〜も登場しそうだけど。

 そうそう、アニメ化もはじまりましたけど、戸惑うほどにエミのキャラが違いますね〜

2017-10-23 「バトル」と「一発ネタ」の現代異能バトルラノベ&リプレイ感想

ハイスクールD×D 23 球技大会のジョーカー (ファンタジア文庫)

 物語的にはバトルメインであまり動きはないですが、俺TUEEEなバトルが大好きな僕にはご褒美なバトルメイン回です。

 といっても、スポーツ的なルールのバトルってのがかなり特殊でしたが、たまにはこういうのもいいですね。

 個人的にはガチバトルのほうが好きですけど。

 そして、基本熱いバトルなのですが、その中に時折、HなシーンがあるのがD×Dですね。

 しかも、効果抜群だし、さすがはイッセー。

 そして、嫁候補じゃなく、嫁を3人も追加しやがった。

 これで名実ともにハーレム王ですね。

 しかし、さりげなく、百鬼くんも堕としている気が。

 なにが「尊い」ですか、それ完全に堕ちているって告白しているってことですよね

 ……恐るべし、イッセー

 

【宣伝】

 ハイスクールD&Dのような世界最強クラス同士のバトル、楽しみませんか

現代異能バィクシトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]

 

2017-10-16 「新宿」と「ボーカロイド」の現代異能バトルラノベ&リプレイ感想

新宿コネクティブ 2 (HJ文庫)

 新宿を舞台にした群像劇

 その中心にいるのが慶介くんなわけですが、彼が新宿という都市の中でどれほど重要かをみせつける回でした。

 1巻で登場した住人たちをさらに描写しつつ、さらに新キャラも魅せるという展開は群像劇らしく、面白かったです。

 パッと見て普通な一般人のような慶介ですが、多くの人々の信頼を勝ち取ることができた彼の特異性、彼の闇も垣間見えましたね、そこらへんも今後フォーカスされるのかな?

 それにしても新宿の女は恐すぎる。

 まるで風都の女のようだ。

 新ヒロインも登場して、すぐに慶介にかなりなついていまいしたが、前巻、今巻を通して重く献身的な清子ちゃんを見てきたので、他のヒロインに負けることなく、清子ちゃんには頑張ってもらいたいなあ

 清子ちゃんが一番慶介にお似合いだと思いますしねえ。

 

【宣伝】

 主義も主張も人生もまったく異なるPCたちがたった1つの目的に向かい集う群像劇TRPGです。

現代異能バトルTRPG魔獣戦線http://tinyurl.com/z4dtrms ]