Gerbera Diary

2016-12-26

ぐじゃぐじゃな生活

早い時間に体を横にして寝ないと、身体にはよくないのだろうなあとは思っています。

が、どうしても家に帰ると夕飯を作って、食べるまではささっと動けるのだが、そのあと動けなくなる。

その理由は、テレビ(録画)を見るためにソファに座る→横たわる(寝ている)

もしくは、床暖の上に座る→横たわる(寝ている)

という図式ができているからなのだろう。そこからは地獄の負の連鎖


では、どうしたらよいのか?どうしたら、食後、ちゃきちゃきと動けるのだろう?


1.テレビ(録画)を見たら、すぐ動く!やるべきこと(やりたいこと)をする!

2.そもそもテレビを見ないで、やるべき(やりたいこと)ことを先にやる!

3.テレビを見ても良いが、時間を決める!


どれが一番実現可能なのか?

仕事をしてきたのだ。休息も必要だよね!といって、ちょっとでも座るとダメになる。そして自己嫌悪。というか最近は開き直り。


書店に行くと「朝」を活用すると良いといろいろな本に書いてある。そんな本が目につく。


朝か。。。朝を有効活用する。。。自分にできるのであろうか。。。


誰にも邪魔されない時間。緊張感のある時間を確保できるかな。



追記:某友人のように、朝アイロンをかけるということはかなり上級なので、それは無理としても、、、

起きたら何をやる!何をしたいのか!?それが明確に自分でわかれば、いいのか。。。

そうだ、それですね。それがないからダラダラするのだ!(喝!)

(実際どうしてもやらねばならぬ時は、動きますもんね)



教訓:やりたいことを明確にしよう

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gerbera08/20161226/p2