Gerbera Diary

2016-12-26

ぐじゃぐじゃな生活

早い時間に体を横にして寝ないと、身体にはよくないのだろうなあとは思っています。

が、どうしても家に帰ると夕飯を作って、食べるまではささっと動けるのだが、そのあと動けなくなる。

その理由は、テレビ(録画)を見るためにソファに座る→横たわる(寝ている)

もしくは、床暖の上に座る→横たわる(寝ている)

という図式ができているからなのだろう。そこからは地獄の負の連鎖


では、どうしたらよいのか?どうしたら、食後、ちゃきちゃきと動けるのだろう?


1.テレビ(録画)を見たら、すぐ動く!やるべきこと(やりたいこと)をする!

2.そもそもテレビを見ないで、やるべき(やりたいこと)ことを先にやる!

3.テレビを見ても良いが、時間を決める!


どれが一番実現可能なのか?

仕事をしてきたのだ。休息も必要だよね!といって、ちょっとでも座るとダメになる。そして自己嫌悪。というか最近は開き直り。


書店に行くと「朝」を活用すると良いといろいろな本に書いてある。そんな本が目につく。


朝か。。。朝を有効活用する。。。自分にできるのであろうか。。。


誰にも邪魔されない時間。緊張感のある時間を確保できるかな。



追記:某友人のように、朝アイロンをかけるということはかなり上級なので、それは無理としても、、、

起きたら何をやる!何をしたいのか!?それが明確に自分でわかれば、いいのか。。。

そうだ、それですね。それがないからダラダラするのだ!(喝!)

(実際どうしてもやらねばならぬ時は、動きますもんね)



教訓:やりたいことを明確にしよう

2015-01-04

外出するのがコワイ

外出するのがコワイ今日この頃。

というのも、外に出るとなにかしらよからぬことが起きるのだ。


元日そうそうにやらかしたことは書いたのだが、4日の今日。またやらかした(苦笑)。

ほんとに懲りない自分(がっくり)。


今日は、あるものを取りに店に向かった。その帰り道のこと。

横断歩道で信号待ちをしていて、ダウンのポケットに手を入れてみたら無い!無い!

入れておいたはずのファー(首につける襟)が!(まっ青)

あわてて、来た道を引き返した。

下に落ちていないかきょろきょろしながら…。

ないないないない。。。

とうとう店に着いてしまった。店員さんに聞いてみた。届いてないとのこと。がっくり。


その店の隣にあるショップの店員さんにだめもとで尋ねてみた。


……すると。「あ。ファーですね!受付カウンターに届けておきましたよ」との返事。


ばら色とはこのこと。目の前がぱあっと明るくなり、すぐに受付カウンターへ!



教訓:急がないで余裕をもって行動しよう


駐車料金を気にしてせかせか行動したのが敗因だな(ぼそっ)

2013-09-23

ドタキャン

一日前から連絡は入っていたようなのです。携帯の留守電、Cメール、PCのメールに。

当日の朝も。何度も。


……でも、でも、でもー。


連絡に気付いたのが、支度をして家を出た後ー。


バス停で待っているときにふと携帯を開けてみると…。

何度か着信記録。そして留守電メッセージのマーク。


だれ?だれ?だれ?


知らない番号はやたらに開けないことにしているし、開けるのがコワイ。

もしかしたら、人ちがい?


などと思っていたらバスが来てー。


あわてて乗り込んで、バスの中でメールを開いてみたら……。



ガーーーーン。本日キャンセルしたいとのこと。


初めて会う人だったので、電話番号に見覚えがなく。

携帯を使いこなせておらず、留守電メッセージを再生するやり方もわからず。


結局駅まで行って、すぐに折り返して帰宅。



教訓:家を出る前に携帯をチェックしよう


追記:楽しみにしていたことだったし、この日のためにスケジュールやりくりしていたのでショックでした(泣)

2013-08-12

備えあれば憂いなし

「どこかに出かけようか?」「うん」

ということで、近くて涼しくて楽しめる「映画館」へと足を運びました。

連れ(10代女子・娘とも言う)が観るものには興味がもてない自分は、時間帯がだいたい同じものを観ることにしました。興味もありましたので。

夕方だし「ひとり分」くらいの席はあるよねー!


……たかをくくっていました。完全に甘く見ていました……。


電光掲示板には「×」のマークがー。



「キャンセル待ちできないよね…。並んで待っていれば×が△になるとか…」

目の前で起こっている事態を信じたくない一心で意味不明なことを口走る自分。


「たとえ来なかったとしても、チケットはもう売り切れているんだよ」



おそるべし「終戦のエンペラー」



「じゃあ、『風立ちぬ』もう一度観ようかな!!」

いいことを思いついたとばかりに明るく言うと、


「残念。こちらも満席。」

冷静な10代の言葉にうちのめされた自分ー。




教訓:映画を観るならまず予約

2013-08-04

体を動かす!

久しぶりにジムに行きました。

こんなにいるつもりはなかったのに…トータル4時間ぐらいいました(これって普通!?)

新しいクラスができていたこと、マシンなどの置き場が変わっていたこと、トイレ用の特大スリッパ(シューズのまま履ける)が設置されていたこと、トイレの中に棚ができていたこと等行かなかった間に、スポーツジムに変化がありました。


さて一日を振り返って何をやったのか覚書。

1.体に細かい振動を与えるマシン(15分)

2.座って下半身に振動を与えるマシン(15分)

3.筋膜トレーニング(20分)…棒状のものを体に当てることにより、筋肉をほぐす

4.手足に負荷をかけたジョギング(40分)…「相棒」や「料理番組」を観ながら!

5.ボールを両手に持ったピラティスとヨガとストレッチが合体したような運動(45分)


最後のは本当はやる気はなかったのですが、クラスの説明を読んでその場を去ろうとしたら、インストラクターの方に声をかけられ、「初めての方でも大丈夫ですよ〜」とにっこりされたら、つい……。

いつもやるマッサージチェアもいっぱいだったので、それもやらずストイックに運動だけしてきました。




教訓:時間は短くともコンスタントに運動を続けよう


運動後、疲れ切ってしまい、夕食後アイロンをかけ洗い物をしたらバタンキューでした。そして早朝に目が覚めてしまった。ある意味健全ですね。。。

2013-07-07

ピンチ!

今までピンチ!と思ったことが2回ある。

その2回目のピンチがつい最近あった。自分の不注意である所に忘れ物をしたのである。

中には「高価」なものはないが、「大事」なものが入っている。


……顔面蒼白……


今まで夫の失態を横目で見ていた自分にバチがあたったんだ。

今まで人を助けてきただろうか。

ごまかしやうそはついてきていないだろうか。

人にやさしくしてきただろうか。

なぜかそんなことがぐるぐる頭の中を巡った。


聖人君子のような生き方はしてきてはいない、名もなき一小市民である。

大したことはしてきてはいない。ただ日々まじめに生きるしか能のない市民。

だが、人に後ろ指さされるようなことはしてきていない。。。。


だからだからだからーーーー


神様お願いします。どうかどうか見つけてください。


しかるべきところに問い合わせをし、やれることはすべてやった。

あとは待つしかない。。。


こんな時のために「善意の貯金」をしておこうと強く思った。

そうすれば、自分がピンチの時に神様が手をさしのべてくれるにちがいない!!

……かなりパニくっていましたね……。


友人・知人・肉親にも慰め、励まされ、眠れぬ一日を過ごし……(いやしっかり寝ていた!?)


見つかりました!!思いがけないところからの発見でしたがー。



教訓:降車する一つ手前の駅で文庫本をしまおう

2013-01-14

プラス1より(「現代の名言」覚書)

NIKKEIプラス1の「何でもランキング」『覚えておきたい「現代の名言」』より

(調査方法など詳しいことは割愛させて頂きます。詳細を知りたい方は1月12日の新聞をご覧あれ。あしからず)

<座右の銘にしたいのは>

1位 強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ フランツ・ベッケンバウアー(元サッカー西ドイツ代表)

2位 自分がわかっていないことがわかるということが一番賢いんです   鷲田 清一(哲学者)

3位 一度地獄を見ると、世の中につらい仕事はなくなるんです。苦しい経験を若いうちにするからこそ、得られるものもある   池上 彰(ジャーナリスト)

4位 成功の反対は失敗ではなく、「やらないこと」だ  佐々木 則夫(サッカー日本女子代表監督)

5位 自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ    マツコ・デラックス(タレント)

6位 何かを捨てないと前に進めない    スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

7位 家をきれいにする、約束を守る、お礼の手紙を書く、そういう基本をきっちり続けることが、自分の型の基本をつくってくれたと思っています  笑福亭 鶴瓶(タレント)

8位 あきらめたらそこで試合終了だよ      マンガ「SLAM DUNK」(井上雄彦著)

9位 この世に生を受けたこと。それ自体が最大のチャンスではないか アイルトン・セナ(F1レーサ ー)

10位 いちばんいけないのはじぶんなんかだめだと思いこむことだよ マンガ「ドラえもん」(藤子・F・不二雄著)


<落ち込んだとき元気になるには>

1位 人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている  伊集院 静(作家)

2位 ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

3位 ろくな晩じゃねぇや。寝ちまえ 寝ちまえ 寝て起きりゃあ別の日だ マンガ「百日紅」(杉浦日向子著)

4位 世の中ってオレより頭のいい人のほうが多いんだ 高田純次(タレント)

5位 いつか、必ず、チャンスの順番が来ると信じなさい 秋元 康(プロデューサー)

6位 前向きにもがき苦しむ経験は、すぐに結果に結びつかなくても、必ず自分の生きる力になっていく

落合博満(元プロ野球監督)

6位 「ゴールは遠いなぁ」とがっかりするのも道のりです 糸井重里(コピーライター)

7位 「負けたことがある」というのが、いつか、大きな財産になる マンガ「SLAM DUNK」 (井上雄彦著)

8位 反省することは反省する。でも一度寝たら忘れる  古田敦也(元プロ野球選手)

9位 きみはこれから何度もつまづく。でもそのたびに立ち直る強さももっているんだよ  マンガ「ドラえもん」(藤子・F・不二雄著)


<仕事にやる気が湧いてくるのは>

1位 前進できぬ駒はない  中原 誠(棋士)

2位 「仕事はナメてかかって、真面目にやれ」と思っている。俺は、どの仕事もそうしてきているんです テリー伊藤(演出家)

3位 自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続きする 関根 勤(タレント)

4位 常に今日は明日の準備ですからね。今日やったことは必ず明日に返ってくるんです 水谷 豊(俳優)

5位 一人一人が自分の仕事をきちっとこなすこと。この個人プレーの連続が、真のチームプレーなのだ松尾雄治(元ラグビー選手)

6位 小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています イチロー(プロ野球選手)

7位 一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる トッド・スキナー(フリークライマー)

8位 あしたは仕事したいな―って思って死にたい マンガ「働きマン」(安野モヨコ著)

9位 モチベーションという概念は、希望につながっていなければならない   村上 龍(作家)

10位 弱気は最大の敵      津田恒実(元プロ野球選手)



あなたはどれがお好みですか?

ガーベラは「何かを捨てないと前に進めない」が個人的に好きというか納得がいく言葉です。好きなのは村上龍さんの言葉かなー。イチローの言葉は重みがあると思いました。

きっと同じ人でも、その時その時で気になる言葉は変わってくるのでしょうね。。。

伊集院静氏の著作読んでみたくなりました!

2012-11-08

マンネリ?

ちょっとだけ帰宅ルートを変えてみた。

新しい店を発見した。

それはイスラエルの死海をつかったというハンドソープやらハンドクリームなどを扱っているお店だ。

とってもいい香り。見たこともないまん丸の形のソープもあった。

2年前くらいからこの場所にあったらしいが、全く気付かなかった。


教訓 気分を変えるためにいつものルートから外れてみよう。

2012-09-19

今時の…。

「写真って何?」と最近思います。

自分が撮影したもの以外は信じられない(笑)。


だって修正が簡単にできてしまうのだもの!


昔は集合写真を撮って欠席した人がいたら、右上部の端に丸くちょこんと顔だけがのっていました。

しかし今時は、あたかもみんなと一緒並んでに撮ったように合成できる!


先ほどたまたまPCをさわっていて気付いたのですが、左右反転もできるのですね!一瞬でー。

4人が一列にならんで撮った写真の右から2番目にいた自分が、あっという間に左から2番目になるー。

こわい〜って思いました。←自分だけ?


まあ、並んでいる順番が違うからって何?という気もしますが、「事実とは違う」ということが何だか気持ちがワルイ。

それが至極簡単な操作でできてしまうことがー。



教訓:知らない人からもらった写真は頭から信じないようにしよう(自戒をこめて)

2012-08-17

決断

以前から(といってもかれこれ20年くらい前から 苦笑)大好きで欲しいCDがあった。店頭でのぞいてみても最近は見当たらなかった。たまたまないのかな〜ぐらいに思っていた。

それとは違うのだが、気になるCDがありそれも店頭で見てみたが、見当たらなかった。


あっ!そうだネットで注文すればいいんだ。←本は注文しているのにCDはしたことがなかったので思いつかなかった(汗)。


まずうん十年来のCDを探した。驚いた!希少とのことで新品の価格が元の4倍ぐらいになっている!!

どうしよう。どうしよう。でもほしい。

だったらなんでその時買わなかったのだ!!と心の声が聴こえる。



教訓:本とか音楽とかは「いい!」と思ったら即買おう



ということで、気になるCDも高値にならないうちにゲットしておきました♪