Gerbera Diary

2015-10-19

追悼 山崎 豊子展〜不屈の取材、情熱の作家人生〜

過日、某百貨店の催事場で行われた山崎豊子展に行った。

とても良かった。そして圧倒された。

取材ノート、取材テープの量たるや半端ない。人生をかけている。直筆の構想メモや取材メモなどから、熱を感じた。細かく小さな字。字が連なっていることから、頭の中に浮かんだことを素早く書いているのか。

また、戦争中の「日記」。これがまたすごい。本音が書かれているので、読みごたえがある。(少々罪悪感を感じずにはいられないが。)


数々の名作を生み出していられるが、そのテーマの着想が、ご自分の生活から生まれているというのが心に残った。

例えば「白い巨塔」ならば、ご自分が病気で入院した大学病院での体験から。

例えば「華麗なる一族」ならば、年末年始に志摩の某ホテルに宿泊して執筆している際に、レストランに毎年顔を見る一族が居て、その面子に違和感を覚えたことから、調べ始めテーマが決まったとのこと。


また、吉野を舞台にした小説の冒頭に「桜が咲く(散る?)」シーンを書くために、秘書の方に吉野まで桜の映像を撮るなど取材させている。人物を描くのならば、個人の年表を作る。家を描くのならばその間取り。土地を描くのならば、大きな地図に建物などを記入している。


さすが、元新聞記者

事実に基づきながらも、山崎氏の想いや理想が小説の中に織り込まれ、いつのまにかモデルとされている人の生き方にまで影響を与えている。モデルご本人がまるで、山崎氏の理想像に近づこうとしているかのようにー。


まだ、山崎氏の著作は全部読み切っていない。読む愉しみが残っている。

だが、それを読み終わると、もう次はない。


ゆっくりゆっくり味わいながら読んでいきたい。

2015-04-26

本が読める!

3か月以上記事を書けずにいました。やっとやっと時間的にも精神的にもゆとりが出てきて、こうして駄文を書くことができ幸せです。(なんと安価な幸せだー!)

買い物バッグを二つほど、車から家の中に入れ玄関先に置いた途端、左足のバランスを崩し……横向きに転倒。顔を地面に殴打。眼鏡が飛び去り、拾い上げてみると柄が広がっていた。左足をひねったらしく今でも歩くと違和感あり。

こんなトホホな状況に陥ったため、午睡を決め込みました。読みかけの本をベッドに持ち込んで。この三カ月くらい、本を読むという余裕もなかった。なので今日の読書体験は、自分の心に滋養が沁みこんでいくような感覚を覚えました。

タイトルは、村上 春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』です。本日味わいながら読了しました。

過去にも一度読書をする余裕がなくなり、「やっと本が読める!」という状況になった時に手に取った本が、やはり村上春樹氏の本でした。タイトルは『神の子どもたちはみな踊る』です。すーーーっと心に沁みていきました。


追記

村上さんのところ』を読むのが毎日の愉しみの一つとなっています♪

(ドラマを観る余裕も…残念ながらナシです)

今度は『恋しくて』を読むぞーーー!!

2015-01-02

新年!2015年 ひつじ年

とあるネットの占いで自分の星座と干支と血液型の組み合わせで、今年の運勢を占ってみた。

なんと15位以内に入っていた。

これは、総数が500以上あるなかでは、かなーり上位に入る。


……なのに。なのに。なのにーーー!!


(新年早々叫んですみません)


……元日早々、とんでもないことを引き起こした自分。


福袋とか買う前に、まず「厄落とし」すべし!!


という心の声が聴こえてきた。


目標とか書いている心の余裕がなく、ナサケナイ幕開けとなったことをここにご報告申し上げます。


(ってだれに!?)


まず。

安全に健康に無事に一年が過ごせますように。(ぱんぱん)


そして。

今年もよろしくお願いいたします。(ぺこり)

2014-04-12

世の中捨てたもんじゃありませんね

久しぶりの更新です。

この2カ月ほど息つく暇もなく忙しくめまぐるしい日々を送っておりました。

やっとやっとパソコンに向かってものを書く、何かを考えるという余裕ができました。


…で、このタイトル。


あまりにも忙しすぎたため、自分の心も体も頭もパンク状態。悲鳴をあげていたのでしょう。


先日大失態をやらかし(プライベートで)、ひや汗というか大汗をかき頭の中は真っ白ということがありました。数日間は心臓ばくばくで自分のことを責めておりました。


そのことから逃げたくていきなり買い物をしたりして、現実逃避をする場面もありました。



…ですが、今日そのことがひと段落しました。急展開です(詳しく書けずすみません)。



ほんとうにほんとうに、いい人っているんですね。



……なんか無性に本が読みたくなってきた(ぼそっ)

2014-01-01

新年

あけましておめでとうございます。2014年がスタートしました。

今年はどんな年にしましょうか。目標なるものを考えてみます(書きながら 苦笑)。


1.健康&金銭管理…どちらも記録していきます!

2.すばやく行動…迷っている時間がもったいない!

3.地道に努力…10年後の自分を頭に描いて!


その日暮らしの自分。自転車操業の自分なので、少し長いスパンで生き方を見つめ直していきたいです。


4.読書量を増やすこと…まず積読本から!

5.不要なものの整理…すっきりとした部屋に!


ブログもぼちぼち書いていきたいと思っています(ガーベラ生存の証として)。

今年もよろしくお願いいたします。

2013-12-31

大晦日!

年末の買い出しや大掃除で大わらわ。

こうしてバタバタと年末を過ごし、年が明けると不思議と静かな気持ちになる。

たった1日の違いなのに。

12月31日と1月1日との間には大きな大きな隔たりがある。

それは例えば、29歳と30歳。39歳と40歳。49歳と50歳という1歳違いなのに「大違い」。

そんな感覚と似ている。


さて2013年を振り返るとこれまたあっという間に過ぎ去りました。

個人的に思い出深い出来事ベスト3!(覚書)

1.○十年ぶりの高校の同窓会

2.子供の受験無事終了

3.目標体重に近づけたこと


番外:「倍返し」「じぇじぇじぇ」「お・も・て・な・し」「今でしょ」の4つの流行語についていけたこと


反省としては、後半読書があまりできなかったこと。あることを計画的に進めることができなかったことなどなど。

とりあえずあと一日で2013年も終わります。

拙ブログに訪問してくださり、読んでいただいた全ての方に感謝です。どうもありがとうございました。

2013-10-15

○年前を振り返る

再会するまではこわかった。

自分は覚えていてもらえないんじゃないかとか、昔と違っていてだれだかわからないんじゃないかとかうつうつと考えていた。

しかしそれはすべて杞憂に終わった。

再会して多くの人に言われたのは「変わってないねー」だった。それがはたして良いことなのか悪いことなのかよくわからないが、「高校時代、自分ってこんなだった?」という思いが残った。

仲の良かった友人と話していたら「そうそう。そういう話し方昔とそっくり!急に思い出した」と言われた。

……進歩のない奴だな、自分……


まあ自分から見た友人も大きく言えば「変わっていない」と言えるのかもしれない。確かに風貌がまったく変わってしまって、正直「だれだかわからない」「名前を聞いてもわからない」という人もいるにはいたが、話し方とか雰囲気とかは「変わらない」なあと思った。

では中身はどうなのだろう?

これはもっとじっくり一人ひとりとつきあってみないとわからないことかもしれないが、性格的なこと、考えの根本みたいなものはそれほど変化がないのかもしれない。勿論何者でもなかった頃に比べれば、年齢を重ね経験を積んだ分だけ成熟はしていると思うけれども。


背負っているものが増え、肩書が増え、皺が増え、体重が増え……な自分だが、何十年かぶりに会った友人たちと話していたら、一気にあの頃に戻った気がした。つかの間いろんなことを忘れてー。


同窓生っていいものですね☆(何をいまさら…)

2013-08-20

買い取り覚書

一年に一度、振り返るとこの時期に不要な物を整理していることに気付く(日記帳を見て)。

本・雑誌・洋服(子供・紳士・婦人)・雑貨(子供用げた)などが主である。出張買取りなるものに頼み、いくばくかの新たなる物を買うための資金をゲット。


そこで、引き取ってもらえなかったものがあるので今後のために覚書。


1.肩パットの入っている婦人服

2.タグが切られているブランドの洋服(なぜ切られているのか不明。バーゲン品だったの   か!?)

3.ブランド品でもタグに「○○商会」と名前が入っていないもの(年代的に古いものと認定)

4.紳士用ワイシャツ(あまり着ていないのですが)


いろいろ参考になりました。


子供服は今まで職場の人にもらってもらったりしているのですが、いかんせん満員電車にそれらの物を持って行くのがつらい時は、こうしてリサイクルショップに出したりしています。


子供服のブランド物って買い取り価格が高いんですね(ぼそっ)



……とはいえ、ゲットした資金はあっという間にお昼代に消えてしまったのでした(苦笑)。

2013-08-12

再会

15年ぶりに友人と再会しました。

会う前はドキドキでしたが、会った瞬間から別れる時まで会話が途切れることなく延々と話していました。


東京タワーやらビル群が見える美しい景色は、私たちにとっては背景のひとつでしかなくー。


つい先日まで会っていたのではないかと錯覚するほど、「15年」という決して短くはない歳月を、「おしゃべり」という階段で一気に駆け上ってしまった感じ。



中学&高校時代に図書館でおしゃべりしすぎて、司書さんに何度となく注意されたことを今思い出しました(苦笑)。


ありがとう友!変わらずにいてくれて。感謝感謝です。

(なんか支離滅裂だな…)


追記:

1.細かく見ていけばお互い今まで苦労がなかったわけでは決してないけれども、トータルで見ると、何とかここまでやってこれたねという確認(自分だけそう感じる!?)ができた気がしてとても嬉しかったです。

2.中学&高校が一緒だったM君が他界されたとのことでショック。0さん含め生徒会を一緒にやったり、そういえば塾も同じだった…。何よりご両親ご家族が無念だろうな。お医者さんになって、奥さん子どもさんまでいらしたという。。。

2013-01-01

ああ、お正月〜。

まったりと過ごしています。

芸能人格付けランキングのGACKTの凄さに驚き、相棒の脚本の完璧さに感心しながら夜を過ごしました。その上、「鈴木先生」の映画公開前のスペシャルを録画。

どんだけ見るんだ!(苦笑)

まあ。お正月ですから(ぼそっ)


P.S.

「相棒」が成宮くんになったおかげで(?)俄然見る気が起こりました(笑)。

別にイケメン好きではありませんが。。。何がすきなんだろ?「目力」かな!?←ガーのひとりごと

2013年 福袋(覚書)

福袋で買った物(一部紹介!)

1.ルピシアの紅茶(ノンフレーバード・ティーバッグ・3千円)←6300円相当の中身だとか

2.カルディのコーヒー(ブルーマウンテン含む3種類のコーヒー入り・2.5千円)

毎日のティータイムが楽しみです!!

<以下覚書 福袋の中身です。注意してご覧ください>

,砲弔い董弔匹譴癸餌泯隠哀謄ーバッグ入り

・アフタヌーンティー

・ダージリン・ザ セカンドフラッシュ(2つ)

・ニルギリ・ブロークン

・シロニバリ

・アッサム・カルカッタオークション

・セイロン・ウバ

・ベルエポック

・テ・オ・レ

△砲弔い董弔匹譴癸横娃娃臚り

・ブルーマウンテンNO.1

・バードフレンドリーグアテマラ

・ハイチ

 

2013年 明けました!

明けましておめでとうございます。

今年も拙ブログをよろしくお願いいたします。


今年の目標を書き出してみます。

1.ブログ毎日更新!(生存確認のため!笑)

2.読書量を増やす (通勤時間を活用!)

3.友人との親交を深める(ご無沙汰している人たちとの再会!)

4.先手で攻める!(シゴト面)

5.身心ともに健康!(メンテナンスをしっかり!家族の健康管理も♪)


ということで思いつくまま書いてみました。

「一年の計は元旦にあり」ということで、三日坊主になったとしても、やらないよりは良いということで、できる限りやっていきたいと思います。


その他には、もっと時間を有効に使いたいですね。←午後9時からの時間を充実させる

「観劇」とか「コンサート」「寄席」などにも積極的に行きたいです!←情報収集せねば

欲張ってたくさん書いてしまいました。


とりあえず、今年も全力で頑張ります!

今年もG・Dよろしくです!!