Hatena::ブログ(Diary)

Islands in the byte stream

2015-02-26

Maven Centralが依存ライブラリの "3.+" のようなバージョン表記を認めなくなってた

http://central.sonatype.org/articles/2014/Oct/28/enforcing-valid-dependency-versions/

2014年10月の話ですが、これのせいで手元のライブラリのアップロードが失敗するようになってました。これからは、依存ライブラリのバージョンは "3.+" ではなく"[3,4)" (3以上4未満)などのような数学的範囲表記(mathematical range syntax)をしなければならない、ということです。詳しくは上記エントリを参照のこと。

変更例:

https://github.com/gfx/android-power-assert-plugin/commit/01d9cdcb0a3f61a12779c92ef977c880eec29006

理由は+表記(dynamic version)が依存関係の仕組みを壊すからだということですが、それが+表記を禁止しなければならないほどなのかどうかはちょっとわかりませんでした。ともかく、maven centralにアップロードする際は新しいルールに従わなければいけません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/gfx/20150226/1424906061