God & Golem, Inc. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008.09.22.

[]ソワカちゃん電奇梵唄会のことを書き始める

 2008年08月09日の昼、私は新宿ロフトプラスワンで開催された『護法少女ソワカちゃん伝奇盆唄会「本朝OVER THE RAIMBOW縁起」』という、ひっじょおおおにマイナーなイベントに参加してきました。

 そもそも、自分でチケットを取るのに失敗したはずの私が、護法少女ソワカちゃんのイベントに行けたのは、先輩TRPGゲーマーのまりおんさんおかげです。

 そして、今年のはじめから08月09日(イベント当日)に至るまで、

ソワカちゃん、面白いよね!」

という、まりおんさんと私の、微妙に影響しあう地道な布教活動があったのでした。

 イベント終了後、まりおんさんと私はソワカちゃん信者Wikiに登録されるに至りましたが、そのあたりの流れには、TRPGブログ活動とソワカちゃん、両方にまたがるながいながーい相互関係があったのです。

 この漫談は、最終的にKihirohitoさんというDTM作曲家についての文章としてまとめることになりますが、「チケットを譲ってくれたまりおんさんのために感想を書く」という責任を引き受けてずっとサボっていた私は、もうその辺の事情もまとめてその前の段階から書き起こすことにしました。

 というわけで、今回は第一弾をお届けします。


 まりおんさんが紹介しているゲーム『ルーンクエスト』に私が本格的な興味を持ったのは、2007年夏、Vampire.SさんのTRPG研究『ルーンクエストというメカニズム』に出会ったことがきっかけでした。

 Vampire.Sさんの考察の鋭さもさることながら、「そこまでさせるルーンクエストというゲーム」に、一種の尊敬の念を覚えたのでした。

 それから『Rune Wars』への興味と、グローランサ世界への興味が少しずつ高まり、今に至るわけです。最近書いた『仮象論のパラドックス』も、一ゲーマーとしてVampire.Sさんの設計思想を理解したいために書いたものです。

 そういう中で、以前から興味を持っていた私は、今ネットでもっとも熱心にグローランサの情報を公開しているまりおんさんのブログを購読し始めたのでした。今までわからなかったルーンクエストの情報が、まりおんさんのお陰で、少しずつ理解できるようになっていったのです。

 ところがその数ヵ月後、2008年の年明け。そんなルーンクエスト文化圏の話とはまったく無関係に、『護法少女ソワカちゃん』の大波が、ニコ動好きのまりおんさんと、宗教ネタ大好きの私に訪れたのです。

高橋:「 仏教用語をふんだんにちりばめたイカレたJ-POP護法少女ソワカちゃん』の破壊力が凄すぎます。昨日友達に「全部見なさい!」と言われて渋々見たんですが、そのセンスに思わず服従してしまい、その日のうちに全部見てしまいました。友達に服従したのか、作者に服従したのかもはやよくわからない。」

■G&G,Inc.Blog 2008年「護法少女ソワカちゃん

http://d.hatena.ne.jp/gginc/20071217/1197868070

まりおん:「ggincさんも絶賛している架空の仏法アニメ護法少女ソワカちゃん』。まとめ wiki とかまでできて静かなブームです(笑)。(中略)ワンクール13話で終わるみたいなのですが、話がどう展開するかカオスすぎて予想できなくて楽しみです(笑)。」

■まりおんのらんだむと〜く 2008年01月11日「護法少女ソワカちゃん

http://d.hatena.ne.jp/mallion/20080111/p4

 この時期を境に、私は小難しいTRPGエントリの合間に「ソワカちゃん新作来たよー」と書き、まりおんさんはまりおんさんで「ルナー帝国の啓発はね……」という話の合間にソワカちゃんネタを挟みだします。

 以下のタイムラインをご覧ください。

トラックバック乱舞を最低限にするため、まりおんさんのURLリンクは少なめにしています)

 TRPGBlogというマイナーな空間で、いかにこの二人だけが「さとり教育の成果」を発揮していたかがおわかりいただけると思います。

 ほかのニコ動紹介と比べても、当時のまりおんさんの「ソワカちゃんまとめ」の念の入れようは驚異的でした。一方で私の「ソワカちゃん現象を追う」は、「KihirohitoP」で検索をかけた場合に、まとめサイトを差し置いてGoogleでトップになってしまうというよくわからんことになってしまっています(2008年09月現在)。

 そして2008年04月下旬、「夏にソワカちゃん上映会が開催される!」という報せを受け、二人の投稿はさらにエスカレート。

 そして、信者の階梯を分ける、運命の日がやってきた!

 買っちまいました。

 これで行くしかないな。

 つーことで、8/9(土)に上京(新宿)することになりましたので、梵唄に参列したあと(16時ぐらい?)、いっしょにお酒飲めるかた募集(笑)。

 あとイエローサブマリンにひさびさに行ってー(夢がひろがる)

■まりおん2008.07.05「電奇梵唄会『本朝OVER THE RAINBOW縁起』のチケットを手に入れた!」

http://d.hatena.ne.jp/mallion/20080705/p4

 しかし私はこの日、まさか盆唄会のチケットが10分で完売するという事態が起こっていることすら知らず、自宅で昏々と眠り続けていたのだった……!

 おい! おまえソワカ信者なめてんのか!! イニシエイトできねえぞ!!

 つづく。

 次回、「ゆずりあい、涅槃」。ウソです。