制作日誌 - Gii !! -

October 26, 2013

魔法がとけた

October 19, 2013

家猫が衰弱している。


老衰のようだ。


コンピューターの中の世界から、はっと現実に引き戻される。


そうか、死ぬんだな、と。


その現実から目をそむけて生きていきたいけれど


その現実と向きあって生きていかなきゃいけないんだなあって、


それに気づかせてくれてありがとう。


もうすぐ魔法がとける。

August 16, 2013

カレイドスコープ

カレイドスコープというプログラムを書いていました。コンテスト参加作品でアクセス数も考慮されるみたいなので、よろしければ遊んであげてください。


http://9leap.net/games/3464


もう少しアナログ風にしたかったけど、時間切れ。

July 08, 2013

Garage labs Friday Night Vol.1

というイベントに参加してきました。Ustで見られるようです。


個人的にはアプリ開発はマルチプラットフォーム、マルチアーキテクチャにどう対応していくかが課題。

July 07, 2013

プログラミング入門

今年も情報の授業やってます。その中でも「プログラミング入門」という科目では、html5CanvasJavaScriptを使ってプログラムで絵を描くという内容にしました。Webの標準技術でグラフィックプログラミングを実現できてしまうのがJavaScriptの強みだと思う。


さて、来週から夏休み。何を作ろうかな。

April 11, 2012

LMDE → Ubuntu 12.04 紫ふたたび

メインOSとして使っていたLinuxMint Debian Edition(LMDE)をアップグレードしたらX Windowが立ち上がらなくなったので、Ubuntuに戻す。『デスクトップが緑になったよ』のエントリから使い始めたので、半年くらい使っていた。雑誌に載っているLinuxMintの記事が微妙らしいのだが、LinuxMint 12を使うメリットってインターフェースしかないので、Ubuntuで満足している人はMintに乗り換える必要はないと思う。


私が使っていたのはLinuxMint 12ではなくLMDEで、理由はOSの起動が早かったから。LMDEはDebianベースなので、Debian 6で向上した起動速度の恩恵を受けていた。さっきインストールしたばかりのUbuntu 12.04 Beta2は起動速度が10.04の頃までとはいかないが体感でかなり早いので期待できそう。LMDEは私のPCのグラフィックドライバの相性が悪かっただけだと思うので、アップグレードしても問題なく動作するならオススメ。きれいに日本語化するにはUbuntuの設定ファイルを使ったりするのでUbuntu使えないと厳しいと思うけど。


Ubuntu 12.04はインターフェースに関してもかなり良くなっていた。何よりもdash(MacのDockみたいなの)の動きが改善されたのが大きい。というわけで、LinuxMintが使えなくなったので今日からまたデスクトップは紫ですよ。