制作日誌 - Gii !! -

September 16, 2010

ニコゲーにゲームを投稿する際の著作権問題まとめ

(10/29 追記:ニコゲーの利用規約が改定したので、エントリを書きました

ここで取り上げた問題は修正されています。)


前のエントリに書いたように、ニコゲーで作ったゲームは

投稿時点で作品の著作権が運営会社に譲渡されます。


例えば、スクエニの「GAME BRAIN」も同様に作品の著作権が

運営会社に譲渡されます。


しかし、今回のニコゲーの場合では、

・素材が投稿できる点

ニコニコ動画と同様の規約であると錯覚してしまう点

この2点において、これまでのサービスよりも著作権の問題が発生する

可能性が高いので投稿する際の注意点をまとめてみました。


(9/18 追記:ニコゲーから「【お知らせ】利用規約に関して」が発表されました。

自作素材の投稿に対しては権利主張をしない等、利用規約の改訂を行うとのことです。)


1.フリー素材の扱い

ネット上には、たくさんのゲーム開発用素材がありますが

これらは使用しない方がよいです。トラブルの原因になりえます。

ニコニ・コモンズ素材や、ピアプロVOCALOID画像・楽曲等も同様です。

ニコニコ動画とは、まったく違うサービスだと考えた方がよいです。


2.自作素材の投稿

著作権が譲渡されるので、ニコゲー以外の場所で自作素材を他者にライセンスすることができなくなります。素材サイトを運営している人はニコゲーに素材を投稿してはいけません。


3.第3者を巻き込むトラブル

ニコゲーを利用していない場合でも、自分の音楽素材等が勝手に投稿され

トラブルに巻き込まれる可能性があります。


現規約はニコニコ動画と違い、CGM/UGCの考え方とは全く相容れない

内容になっています。また今回は、ゲーム制作者ではない素材制作者にまで

危害が及ぶ可能性があるので、その影響は無視できません。


ゲーム制作者および素材制作者は、十分注意したうえで作品を投稿してください。