Hatena::ブログ(Diary)

あなたの旦那様はどう?

ページビュー
68683

2018-05-21

労わりと思いやり

縁あって出会い、付き合うようになった二人が、
恋愛という特別な人間関係を育んでいくために、
大切にすべきことはたくさんあります。

交際当初の初々しい時期は、
それをお互いが模索し、意識していたはずです。

しかし、付き合いが長くなるにつれ、
そのことを忘れ、
疎かにしてしまう人も少なくありません。

そこには、交際期間が長くなったからこその
驕りや思い込みがあります。

それに気づけないままでいると、
二人の関係はあっさり破綻してしまうでしょう。


では、恋愛関係を育むために
大切にすべきこととはなんでしょうか。

それは、二人がお互いを労わり合い、
思いやり合い続けることです。

「自分はいつだって恋人を大切にしようと心がけている」
と自負する人もいるかもしれませんが、
ただ思っているだけでなく、
積極的に言葉や態度に表しているでしょうか。

昔から「以心伝心」という言葉がありますが、
愛し合う恋人同士とて赤の他人です。

そんな都合のいいことはそうそう起こり得ません。

「ちゃんと自分の気持ちが伝わっている」
と思っているのであれば、
それは相手が想像力を働かせて
察してくれているだけなのです。


付き合いがどんなに長くなっても、
相手を好きだという気持ちを言葉にして伝えましょう。

労わり、思いやりを持って接することができなければ、
二人の関係は今以上に進展することはありません。

そもそも人間同士、ちゃんと言葉にしても
誤解が生じることもあるのですから、
自分がただそう思っているからいいのだなどと
考えてしまうのは早計なのです。

ブログランキングならblogram

2018-05-11

素直な気持ちを伝えよう

二人が出会い、仲良くなり始めた頃は
当然のようにできていたことが、
交際が長くなるにつれできなくなってくる
という話はよくあるものです。

付き合いの長い相手に「好き」と気持ちを
言葉にして伝えることをしなくなった、
できなくなったという人も
多いのではないでしょうか。


ずっと変わらず相手を思っているのに、
素直に口にできない、
恥ずかしいと思ってしまうのは、
日本人独特の奥ゆかしさや考え方が
あるからかもしれません。

本来、好きな人に気持ちを伝える、
気持ちを表すことに年齢や
交際期間の長さは関係ありませんが、
本人が気にしなくても周囲が
「いい年をして恥ずかしい、ノロケている」と、
あたかも悪いこと、
恥ずかしいことであるかのように
言う風潮もあります。

そのせいで、人前で恋人の自慢をしない、
愛情を言葉にして伝えることを
無意識に控えてしまっているのです。


しかし、本当に考えるべきなのは
周囲の反応ではなく、
愛する恋人の気持ちではないでしょうか。

「長くつき合っているのだから、
言わなくてもわかってくれているだろう」
などと思い込んで
アクションを起こさないままでいると、
支えを失った愛情はいつかポキンと
折れてしまいかねません。


周囲の目や言葉を気にしすぎないで、
まずは恋人に愛情や素直な気持ちを
伝える努力をするようにしてください。

「付き合いも長いのに、今さら恥ずかしい」
「きっと相手も自分のことを理解してるから」と、
恋人に一方的に甘えてしまわないよう、
気をつけましょう。

ブログランキングならblogram

2018-04-25

感謝できる人が幸せを手にできる

幸せな恋愛とはどんな恋愛でしょう。
女性なら誰もが一度は憧れるのは、
「運命的な出会いが二人を結びつけ、
そして相思相愛になってハッピーエンド
というパターンでしょう。

そんな映画のような恋をしている
幸せなカップルは数多いとは言えませんが、
実在するものです。

彼らのような恋をするために、
何をすればいいのでしょうか。


最初は熱心に口説いてくれた彼が、
最近はあまりデートに誘ってくれない、
ヘアスタイルや服を褒めてくれないので
お洒落にも力が入らない、
そんな彼と一緒にいてもつまらないと
悩んでいる女性は意外と
少なくないのかもしれません。

もし、そんな状況にいるならまず試してほしいのが、
「感謝の日記」をつけることです。

「自分が日記をつけたところで
彼との関係が改善されるとは思えない」
という人もいるでしょうが、
実行すればきっとその威力がわかるはずです。


まず、「彼がデートに誘ってくれないけど、
おかげで自分を磨く時間ができた」と
感謝してみましょう。

彼が褒めてくれないなら、
こちらから「仕事いつも頑張ってるね、
さすがだね」などと彼を褒めてあげればいいのです。

また、普段からちょっとしたことでも
感謝の言葉を口にするように心がけましょう。

いつも一緒にいてくれること、
話を聞いてくれること、二人で食事できること、
他にも感謝しようと思えばできることが
たくさんあるはずです。

それらを日記に綴っていけば、嬉しいこと、
笑顔になれることが増えていくでしょう。


それに伴い、二人の関係も変化してきます。

いつも何かに感謝できることを探せる女性は
周囲から見てもキラキラと輝いているはずです。

彼も、その姿を見て改めて惚れ直すこと
間違いないでしょう。

ブログランキングならblogram

2018-04-13

恋人とうまくいっていない時

恋愛真っ最中のカップルは世にたくさんいますが、
うまくいっているカップルと
そうでないカップルがいます。

両者の違いは何でしょうか。


実は、お互いの心に「感謝」があるかどうか、
それだけの違いなのです。

単純すぎて、うまくいっていない
カップル本人達からすれば拍子抜けするかもしれません。

しかし、せっかくの出会いを
無駄にしたくないと思っているのなら、
今からでも「相手に感謝する方法」を実践してましょう。


やり方は簡単です。ノートを出して、
今自分がありがたい、幸せだ、感謝している
と思うことを片っ端から書き出すのです。

家族や友人に恵まれていること、仕事があること、
生活するのに必要なお金があること、
毎日健康で生きていることなど、
今の自分が少しでも感謝できると思えることを
何でも書いてみましょう。

もちろん、恋愛に関しても今の恋人と出会えたこと、
二人でいると楽しいこと、
恋人にしてもらったことなどに対する
感謝を自分の言葉で綴っていきます。

相手の顔を見るだけ、
声を聞くだけでも嬉しいと思えるなら、
自分の目や耳がきちんと機能していることに
感謝できます。こ

のような視点で物事を捉えられるようになると、
恋人との関係は今までにない輝きを放ち始め、
さらに充実したものになるでしょう。


自分を取り巻くものへの感謝を綴ることは
恋人との関係がうまくいっていない時に効果的です。

逆に二人の関係がうまくいっていた時を
思い出すのは辛いかもしれませんが、
その時に感じていた相手に対する
感謝の気持ちを思い出すことで、
今のネガティブな気持ちを改められるはずです。

しかしあくまでも感謝することがポイントであり、
恋人への恨みつらみを思い浮かべるのは
逆効果になるので注意しましょう。

ブログランキングならblogram

2018-03-29

「ありがとう」と口にする大切さ

誰かに何かをしてもらった時や助けてもらった時、
感謝するのは当たり前のことです。

しかし、恋愛関係にある相手に
感謝している気持ちを伝えることの重要性は
意外と重要視されていないのです。


二人の出会いを経て好意を抱き、
順調に距離を縮めてデートにまで至ったものの、
いまいち相手とうまくいかないという人はいませんか。

原因が思いつかないのなら、
普段の自分の行動パターンを振り返ってみましょう。

デートで食事をごちそうになったり、
誕生日にプレゼントをもらったりした時など、
ちゃんと「ごちそうさま」や「ありがとう」などの
感謝の言葉を相手に言えていたでしょうか。

ささいな事でも感謝してくれる人には
きっと相手も満足するでしょうが、
何も言われないのでは次のデートのチャンスは
もうないなと思われても仕方ありません。


普段から感謝を言葉で表すことを
忘れがちな人は多いものです。

そんな人は、まず家族や友人など
身近な人たち相手に練習しましょう。

とにかく意識して口に出すことを心がけ、
続けるのです。

感謝が自然に口に出るようになると、
不思議と周囲の人たちとの関係も
良くなっていくでしょう。

自分と話すのが楽しい、
心地よいと感じてくれるはずです。


大切なコツは笑顔で感謝を伝えることです。

手が届かない場所の物を取ってもらった、
誰かにコーヒーを淹れてもらった、
遊びに誘ってもらった、
そんな時はすかさずに「ありがとう」と
笑顔で言いましょう。

例え誘いを断るときでも、
まずは「誘ってくれてありがとう」と言ってから
断ると角が立ちません。

その小さな積み重ねが
恋愛にも大きく影響してくるのです。

お互いが感謝できる関係を築くことができれば、
きっとその恋は長続きするでしょう。

ブログランキングならblogram