Hatena::ブログ(Diary)

フィアット500大作戦!!

2012-12-17

Musée automobile de la Sarthe  1906 Mototri Contal Pekin-Paris 

f:id:gianni-agnelli:20120709180130j:image
単気筒 6hp.

 Mototri Contalは 1906年1908年に存在したフランスのメーカー。主に3輪車の製造を行った。
この個体は 1907年の北京〜パリ・レースに出場したもの。ゴビ砂漠にてリタイアとなっている。

 
f:id:gianni-agnelli:20121215225929j:image

 北京〜パリ・レースのアイデアは、1907年1月31日のパリの新聞 Le Matin紙によるものであった。
自動車を所持する紳士諸君。自動車がどこにでも行けるということを証明するために、この夏北京からパリへの旅に挑戦する者はいないか?」
 当初、40のチームが参加を表明していたが、最終的にスタート地点の北京に船便でクルマを持ち込んだのは5つのチームとなった。参加車両は6月10日の朝8時に北京をスタートした。
 レースには一切のルールは無かった。パリにいち早くゴールした者には Mumm - Champagneマグナム・ボトルが1本だけ授けられるという、まさに名誉のためのレースだったのだ。コース案内の標識や先遣隊の誘導は一切なく、ドライバーは見知らぬ国の見知らぬ土地で、ほとんど道路のない場所を走った。燃料補給は北京からのラクダによるサポートが行われた。レースの経過は電信によって、刻一刻とパリの新聞社に詳細に報告された。個々の参加車両は、定期的に電信で報告するジャーナリストを従えていた。レースとしては世界初の試みである。当時、欧米にとって未開の地であった中央アジアを走ったのも特筆させるべき事項であり、北京とバイカル湖の間の道路は、つい最近、馬による路ができたばかりであった。
 勝者は Itala 35/45 hpを操った Scipione Borghese皇太子と Ettore Guizzardiである。同行したジャーナリストの Luigi Barziniは、よほどレースに自信があったらしく、Moscowから St. Petersburgへのディナー(!)を企画し、皇太子らに回り道をさせて、再びレースに復帰させたほどであった。排気量 7433cc Italaの技術的な性能の優位は素晴らしく、ジャーナリストの予想通りに8月10日に大勢の群衆に迎えられてパリに到着した。レースは危険に満ち満ちていた。皇太子らの Italaはレース途中で橋から転落している。2位はオランダの Spykerを操縦した Charles Goddard と Jean du Taillis組。彼は資金がなかったのでクルマは借り物であったし、燃料もライバルに頼んで給油してもらった。パリに到着したのは1位から29日後の8月30日のことであった。
 他の車は、峡谷や、流砂、泥、そして自動車が渡るようには作られていない橋に遮られてリタイアとなった。Contalの3輪車を 操縦した Auguste Ponsはゴビ砂漠の流砂によってスタックしたが、幸運にも遊牧民に助けられ九死に一生を得た。


f:id:gianni-agnelli:20121217213446j:image
橋でクラッシュした Itala。

2012-04-11

1967年3月19日 全日本 スポーツカーレース船橋大会

f:id:gianni-agnelli:20120411003102j:image

f:id:gianni-agnelli:20120411003634j:image

f:id:gianni-agnelli:20120411003203j:image

f:id:gianni-agnelli:20120411003457j:image

f:id:gianni-agnelli:20120411003359j:image

NAC(日本オート・クラブ)主催のイベントは、いまは無き船橋サーキットで行われた。前日の土砂降りからレース当日は快晴となり、観客は酒井正のデイトナ・コブラとクラウンのV8を搭載した真田睦明のデル RSBに注目していた。他には3台の LOTUS ELANに、安田銀次の JAGUAR E-Typeが競合していた。
結果は45ラップ目で全車を周回遅れにした真田のデル RSBが優勝している。


f:id:gianni-agnelli:20120319105211j:image:w360



Special thanks to Mr Ueno.

2012-03-19

1968 1st TOKYO RACING CAR SHOW

1963年に開催された第1回日本グランプリをもって、日本のモーター・スポーツの歴史は幕を開き、その人気はうなぎ登り。そしてついに1968年、ロンドンのレーシング・カー・ショーに触発されて東京レーシング・カー・ショーが開催された。

f:id:gianni-agnelli:20120319105904j:image


f:id:gianni-agnelli:20120319104614j:image
あの東京xx都知事は「オートスポーツを楽しむ会会長」。東京マラソン止めて、都内で公道レースやりましょうよ。

以下、展示予定車から。


f:id:gianni-agnelli:20120319105057j:image
1967 HONDA F1 MONZA
V12 2992cc 420ps/10500rpm


f:id:gianni-agnelli:20120319105211j:image
DEL RSB
V8 OHV 2599cc 165ps/6500rpm
エンジンはクラウンのV8。


f:id:gianni-agnelli:20120319105558j:image
HINO CONTESSA V8
V8 OHV 2599cc 115ps/5800rpm
日野コンテッサにクラウンのV8を搭載した怪物。


f:id:gianni-agnelli:20120319105749j:image
Avenger GT

VWビートルのシャシーにグラス・ファイバーのボディを架装したキットカー。
http://www.hobidas.com/blog/j-tipo/desktop/archives/2010/06/avenger_gt.html


f:id:gianni-agnelli:20120319110515j:image
Daihatsu P5 / P3

今じゃ、軽自動車しかないけれど、昔はプロト・タイプで積極的にレースに出ていたダイハツ。


資料提供は、スロットカー仲間のUさん。有難うございました。