後天性無気力症候群


 
「涼宮ハルヒ」舞台探訪記事のまとめ
 
本サイト:竜人館/ なんとか維持しようとしているサイト:とある文庫の電子目録
 
2001 | 01 |
2005 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2010 | 01 | 04 | 09 |
2011 | 01 | 05 | 06 |
2012 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |

2006-06-26

[]涼宮ハルヒ阪神淡路大震災についての邪推をとりとめもなく 01:49 涼宮ハルヒと阪神淡路大震災についての邪推をとりとめもなくを含むブックマーク

<2008/12/15追記>

 以下のエントリ内容は、私がまだほとんど谷川流作品及び阪神地区について知識がない時期に書いたもので、結果的に大部分は間違いを含んでいました(今でも知識に乏しいですが(汗))。

 しかしその後、私は「涼宮ハルヒ」の姉妹作とも言える谷川流さんの「学校を出よう!」についての舞台探訪を重ねるうちに、やはり「涼宮ハルヒ」は阪神・淡路大震災と関わっている可能性があると考えるに至りました。それについては改めて「震災ハルヒ仮説・概要」に書いてあります。

<2008/12/15の追記ここまで>

 "卒業生である原作者の谷川流さんと、角川書店?の取材陣合わせて10名程度の団体が昨年7月、試験が終わって午後の授業が無い時に訪れて、震災後校舎がどう変わったかを見たい、ということで取材していった"

 …という経緯だったようです。


神奈総社@rNote-某校内の様子 その4

http://kanai.dw.land.to/diary/2006-06-25a.htm

 TVアニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台設定には谷川流さんの意向が強く反映しているようですが、そのなかで谷川流さんは阪神淡路大震災前の風景を意識されているようですね。そう言われれば思い当たる節がいくつかあります。

※以下の文章は私の邪推が多く含まれており、十分な検証ができておりません。そのつもりでお読みください。

 西宮市奥畑に西宮市が建てた震災慰霊碑があります。

<2008/6/7追記>

 上の写真の慰霊塔は震災慰霊碑ではありませんでした。訂正いたします。

 下の写真が「阪神・淡路大震災西宮市犠牲者追悼之碑」です。上の慰霊塔と同じ「西宮震災記念碑公園」内にあります。

f:id:giolum:20080607161743j:image

<2008/6/7の追記ここまで>



 この慰霊碑は「ハルヒ」の舞台モデルの真っ只中にあるものの、作中には登場しません。しかしそこに展示されている写真を見ると

ハルヒの舞台のモデルはまさに震災被災地だったことが分かります。上の写真の左上が「退屈」で野球をやった西宮中央運動公園の体育館、右下が長門の利用する図書館の入口部分ですね。

西宮市立中央図書館入口(2006-7-2追加)


西宮市立中央図書館(2006-7-2追加)

 長門が登録する図書館のモデルは原作の「憂鬱」を読む限り西宮市立北口図書館のように見えます。しかしTVアニメ版では西宮市立中央図書館をモデルとして登場します。そしてTVアニメ版設定用の取材と同時期に執筆されたと思われる「陰謀」でも、図書館は桜並木のある川沿いの公園(モデルは夙川公園)近くに設定されており、北口図書館よりも中央図書館に合うようになっています。

 なぜ図書館のモデルが北口図書館から中央図書館に変更された(ように見える)のでしょうか。私は北口図書館震災後に建てられたものであるのに対し、中央図書館震災前の建築だからではないかと邪推しています。

  • 商店街(2006-9-5訂正)

 TVアニメ版「朝比奈ミクルの冒険」に登場する「祝川商店街」のモデルは尼崎中央商店街ですが、アーケード入口の看板は震災前のものであることが各所で指摘されています。

 TVアニメ版「朝比奈ミクルの冒険」に登場する「祝川商店街」のモデルは尼崎中央商店街ですが、登場するアーケード入口の看板は改修前のものです。この看板は平成17年度、つまり2005年度に改修されたものだということが分かりました。震災とは関係ありませんでした。訂正いたします。


尼崎中央商店街のアーケードを改修した株式会社八洲のサイト。改修前と改修後の写真が並べられています。

http://www.jp-yashima.com

http://www.jp-yashima.com/works/ama1.html


全国商店街振興組合連合会のサイトにある株式会社八洲のコーナー。平成17年度に尼崎中央商店街を改修したことが書かれています。

http://www.syoutengai.or.jp/related/hard/arcade/yashima/index.html


現在の尼崎中央商店街アーケード入口(2006-7-2追加)


震災前の尼崎中央商店街アーケード入口。嬉しいことに入口手前の「寺町案内板」に往年の姿が残されています。(2006-7-2追加)

 TVアニメ版「朝比奈ミクルの冒険」で朝比奈みくるが投げ込まれる池のモデルは高座町の新池です。しかし一見して実在する新池とTVアニメ版「朝比奈ミクルの冒険」の池には明らかな違いがあります。新池の手すりは釣りデッキの先端までありますが、TVアニメ版の池には釣りデッキの先端部分に手すりがありません。

 ところが震災直後に撮影された写真では、不鮮明ですがデッキ先端部分に手すりがないように見えるのです。

 ただし、さらに以前の写真ではデッキ先端まで手すりが確認できるものも存在するので、地震で手すりが損壊したのかも知れません。

(以下、池の手すりについて追記)

 この手すりも平成17年度、つまり2005年度に改修されたものだということが分かりました。西宮市のサイトに平成17年度に「新池野鳥観察デッキ補修工事」の入札が行われた記録が残っています。

 そして改修前は木製の手すりだったのですが、震災前も震災後もデッキ先端まで手すりがありました。つまり手すりの形状は震災とは関係ありませんでした。訂正いたします。


西宮コミュニティ協会の地域情報誌「宮っこ」1994年8月号10ページ。震災前の新池のデッキの写真あり。手すりは木製で先端まであります。

http://miyakko.nishi.or.jp/MIYAKKO-SYSTEM/Found_Page?gou=164&areacd=0&page=11&previous=previous


西宮市の水路いろいろ紹介。最近のものと思われる新池のデッキの写真あり。手すりは木製で先端まであります。

http://www.nishi.or.jp/homepage/kasen/suirosyoukai.html


  • 鶴屋邸

 私は鶴屋邸のモデルは震災前後まで甲陽園にあった料亭甲陽園つる家」だと勝手に思い込んでいるのですが、この妄想が当っているとすると鶴屋邸は震災前の光景を再現したものである可能性があります。


 ただし、私は「涼宮ハルヒ」の作品内容が阪神淡路大震災の影響を受けているとは思いません。谷川流さん自身が学生だった頃の光景を再現したいのではないでしょうか。と言いつつ長門のマンションはかなり新しいですが。

pvalpval 2006/06/28 15:46 どもです。原作未読の私としては、
アニメ設定上、夙川駅がある場所に西宮北口駅(と、駅周辺のビル)を持ってきたと解釈した方が、
夙川公園〜駅〜中央図書館の位置関係がすっきりします。

fuzzy2fuzzy2 2006/07/02 02:03 別の某氏の日記を読んで思ったことですが、
1995年に震災が起きなかった2***年の西宮という
パラレルワールドがハルヒの舞台ではないか
という仮説も取れるかもしれません。
(多分考えすぎですが)

giolumgiolum 2006/07/02 23:40 >pvalさん
そのお考えでも矛盾はないのですが、その場合でも北口図書館をモデルにしても良いはずなのです。北口図書館→中央図書館への設定変更(のように見えるだけかも知れませんが)は単なる位置関係の問題ではないように思えます。まぁ、そんなにムキになるようなことでもないのですけれど(笑)。ご意見ありがとうございます。

giolumgiolum 2006/07/02 23:42 >fuzzyさん
多分考えすぎです(笑)。でも、妄想は楽しいですね♪

fuzzy2fuzzy2 2006/07/05 01:20 無事に考えすぎ判定が出たので、当初の妄想+αを(w

まず小説の執筆時期から逆算して、2002年をSOS団発足とすると、
1995年: 震災→ハルヒ最初の世界改変
1999年: ノストラダムスの大予言? 3月に2回目の世界改変、7月に校庭落書き事件
2002年: SOS団発足、危うく3回目の世界改変が行われるところをキョンが収拾に成功

あと、みくるは約300年後の世界のキョンたちの子孫で、
キョンの本名はそれ絡みで決まるのかなあと。
ハルヒはみくるに取って恐いおばあちゃんなのかなと。
放送話数第14話で髪をいじられている間のみくるは、
恐いおばあちゃんにいじられている孫娘の様に感じられました。

giolumgiolum 2006/07/08 17:09 「学校を出よう!2」は6月7日が金曜日なので2002年っぽいですね。もっとも「学校を出よう!」では作中の6年前の出来事が鍵になっています。「ハルヒ」の場合もたまたま3年前としてあるだけで具体的に何年前かというのはあまり意味がないのかも知れません。

2006-06-25

[]鶴屋山登山記-その2-SOS団が登ったジグザグの道 00:58 鶴屋山登山記-その2-SOS団が登ったジグザグの道を含むブックマーク

「こっちから登るのが楽みたいよ」

(中略)

ハルヒが目指している山の麓からは、頂上へ至るジグザグ状の細い道がてっぺんまで続いている。*1


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」230ページ

 ここですか。

涼宮ハルヒの陰謀」で登場する「鶴屋山」のモデルと思われる西宮市の甲山を紹介する企画の第2回です。1回目はこちら。今回は229〜233ページでSOS団が登ったと思われる登山道を紹介いたします。

 SOS団は鶴屋山に登る前に、まず226ページで駅前に集合します。この駅前の集合場所はそれまでに繰り返し登場しており、そのモデルが阪急西宮北口駅北西の甲風園であることが各所での検証から明らかになっています。ということは

ハルヒが向かったのは駅前ロータリーのバス乗り場である。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」229ページ

この「駅前ロータリーのバス乗り場」は西宮北口駅のロータリーがモデルと考えるべきでしょう。ロータリーは北西と南の2箇所にありますが、近距離のバスが発着するのは

南側のロータリーです。

 阪急バス3番の乗り場から出る31系統の「五ヶ池」行きが甲山の麓を通ります。SOS団が229ページで載ったバスは、この路線がモデルでしょう。この路線は「北高」の最寄バス亭である「柏堂町」も通るので舞台探訪にも便利です。(甲山に行くバスはこの他に、阪神西ノ宮発の阪神バスもあります。)

 ちなみに「涼宮ハルヒの溜息」101ページでSOS団が乗るのも同じ場所、同じ路線と考えられます。

  • 山の麓のバス亭

 三十分ほど揺られただろうか。ハルヒに促されてバスを降りたのは、駅前の喧騒が嘘のような自然のまっただ中だった。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」230ページ

 このSOS団が降りるバス亭のモデルは候補が2つあります。1つ目は甲山の北東にある「関学道」。

 見事に「自然のまっただ中」にあります。バス亭以外なにもありません。バスの運転手以外、この山中にバス亭があることに気付くでしょうか。ここで降りた場合、甲山へ登るにはバス亭から南に移動して

この登山道入口から登ることになるのですが、これがまた非常に分かりにくくて地元の人でないと迷いそうです。また、「涼宮ハルヒの溜息」101ページでSOS団がバスを降りるのも同じ場所の可能性があります。

 SOS団が降りるバス亭の2つ目の候補は「甲山大師前」です。

 こちらは「自然のまっただ中」ではないのですが、甲山を仰ぎ見ることができるので絵になります。

  • ちょっと脱線-キョンと古泉が登った石段

 ちょっと脱線しますが「甲山大師前」バス亭から甲山登山道入口までは「涼宮ハルヒの溜息」203ページでキョンと古泉が歩いた場所のモデルだと思われます。

 車外の風景は徐々に緑が多くなってきた。蛇行した山道をタクシーは駆け上がっている。すぐに解る。昨日はバスで辿った山へ続く道だった。

 やがて停車したのは、がら空きの駐車場。神社の参拝客専用だ。


谷川流涼宮ハルヒの溜息」203ページ

 この駐車場は

「甲山大師前」バス亭にある神呪寺の駐車場がモデルでしょう。神呪寺の名誉のため言っておきますと、いつもがら空きな訳ではありません。むしろ結構混んでいます。

 角石を積み重ねて作られた階段を上がっていく。これも昨日来た道だ。


谷川流涼宮ハルヒの溜息」203ページ

 この「角石を積み重ねて作られた階段」は

神呪寺の参道のことでしょう。

ここを上がると鳥居があって、


谷川流涼宮ハルヒの溜息」203ページ

 一応鳥居もあります。神呪寺は神社ではなくお寺なので、おまけのようなこの小さな鳥居をモデルにしたかどうかは微妙ですが。そして、この鳥居をくぐった先に登山道の入り口があります。

  • ジグザグの道

「こっちから登るのが楽みたいよ」

 ハルヒが地図を手にして先頭を切っている。俺は鶴屋山――と言っているが本当の名前は知らない。いいだろ別に鶴屋山で――の頂上を見上げながら白い息を吐いた。

 一昨日、俺と朝比奈さんが登ったのとは違い、ちょうど山の反対側だ。どっちが裏道かと言えば、どうやら前回のものが裏道に相当していたらしいな。今ハルヒが目指している山の麓からは、頂上へ至るジグザグ状の細い道がてっぺんまで続いている。なるほど、こっちからなら割と容易に登頂できるってわけか。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」230ページ

 ハルヒキョンが見ていた地図はきっとこんな内容です。

「一昨日、俺と朝比奈さんが登った」のが西(左)のまっすぐな道と考えられます。「ジグザグ状の」は南東(右下)の道でしょう。北東(右上)にもジグザグの道がありますが、

    • 南東側の登山道の方がよりしっかり「ジグザグ」している。
    • 南東側登山道は途中で見晴らしの良いところがある。そしてそこしか作中のように見晴らしの良いところはない。

ことから南東側がSOS団が登った道のモデルだと考えます。では早速登ってみましょう。

 ここが登り始める地点です。ここまでも石段をだいぶ登ってきている訳ですが、「登山道」はここからが始まりです。

 ……

 …………

 ……………………………………………

登山道はなるべく登頂者に負担をかけなように作られたもののようで、急勾配を意識することなく歩いているうちに


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」233ページ

 嘘つけぇ!!

 西側登山道ほど急ではありませんし、危険なところもありませんが、こちらの道も階段が続いていることから分かるようにかなりな勾配があります。

 と言いますか、山林に挟まれた階段という変わり映えのしない光景が延々と続くので精神的なダメージが溜まって行くのですが……と思っていると八合目あたりで突然視界が開けます。

「ふふ、いい天気ですね、今日。それにいい眺め……」

 木の実のような目が遠くのほうに向けられている。南向きの、山から下界を見下ろす方向だ。遥か彼方に俺たちの街が薄ぼんやりと広がり、さらに向こうには海が見える。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」239〜240ページ

 見えます。海が。キョン朝比奈みくるが歩いた川沿いの並木道が。涼宮ハルヒの母校が。長門有希のマ●ションが。考えてみれば、ハルヒの舞台からは大抵この山を見ることができるので、反対にこの山からハルヒの舞台の多くを見ることができるのも当然なのですが、いや、この眺望はハルヒ聖地巡礼の際には絶対に見ておくべきです。

 視界が開けている場所は20〜30メートルほどで終わり、また登山道の両側の視界は山林に閉ざされます。さらに階段をのぼること数分。頂上が見えてきます。

  • 次回予告

 今回はここまで。次回はキョンと古泉がほじくり返した山頂等を紹介いたします。

*1:この文章、「頂上へ至る」と「てっぺんまで」が重複しています。

2006-06-24

[]谷川流さんの電撃応募作は「学校を出よう!」ではありません 00:42 谷川流さんの電撃応募作は「学校を出よう!」ではありませんを含むブックマーク

 むー、谷川流さんが電撃に「学校を出よう!」を応募したと思われている方が結構いらっしゃるのですが、これは違います。「学校を出よう!」の3巻のあとがきを読むと分かります。また「電撃!!イージス5」も応募作ではないことが「イージス5」1巻のあとがきから分かります。

 では谷川流さんが電撃に応募したのは何かと申しますと、これが第3回電撃hp短編小説賞の応募作として電撃hp21号(2002年12月刊)の346ページにタイトルのみ載っています。

 当時の選考評は

「変な小説」

「はっきり言って全然アウトでしたが、まあ面白くないわけではないところがまったく皆無でもない」


学校を出よう!」3巻あとがきより

とのこと。ちなみに第3回電撃hp短編小説賞の応募の中には次の方々のお名前も見受けられます。

 電撃文庫でバリバリに書いている人たちですよね。たった3年前のことのようでもあり、遥か3年前のことのようでもあり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060624

2006-06-22

[]鶴屋山登山記-その1-みくるキョンが登った獣道 01:46 鶴屋山登山記-その1-みくるとキョンが登った獣道を含むブックマーク

穴掘りだと?平安京検非違使じゃあるまいし、いったいどこを掘ったんだ?

「やま」

 朝比奈さんの返答は簡潔を極めていた。

鶴屋さんの私有地にある山です。学校の帰り道に坂の途中から見える丸いやつ」


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」87ページ

 これですか。

  • 甲山⇔鶴屋山

 私は「涼宮ハルヒの陰謀」に繰り返し登場する「鶴屋山」のモデルは、西宮市甲山町にある甲山(かぶとやま)だと考えています。作中の鶴屋山の描写が甲山とよく一致するからです。具体的にどのように一致するのか、実際に甲山に登って撮ってきた写真を使って説明していきたいと思います。

 まず鶴屋山の概観が描かれているシーンを見てみましょう。

 鶴屋家の私有山は我が北高から東に水平移動した場所に位置している。山というよりは大型の丘という感じで、そんなに標高はない。思いっきりヒネった視点で観察すれば、忘れられた古墳に見えなくもないが、天然林に占められた山の表面を見上げてみれば、これが円墳であろうと休火山であろうと登る手間に違いはなく、ちなみに登山道みたいなものもない。あるのはクマでも上り下りに苦労しそうな急勾配の獣道だ。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」174ページ

 残念なことに甲山は北高のモデルである西宮北高の東にあるのではなく、北東にあります。また87ページの記述通り「学校の帰り道に坂の途中から見える」かどうかも微妙です。しかしそれ以外の記述は甲山と一致します。

「登山道みたいなものもない」と書いてありますが、これは174ページの段階でキョンがそう思い込んでいるだけで、作中でも後で登山道が登場します。

  • 自然観察池⇔麓の田んぼと畑

「こっちです。うん、ここから登ったわ」

 朝比奈ナビゲーションによって自転車を走らせて坂を上ったり田んぼのあぜ道を踏破したりしているうちに、すでに日が傾き始めていた。山の麓は水のかれた田んぼか菜っぱを生やした畑が広がるのみで、人の姿は皆無だった。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」175ページ

この描写は甲山の西側登山道の入り口がある自然観察池付近

を差していると考えています。

  • 西側登山道入り口

「あ、はい。あたしが案内するんですね。そんなに上まで登らなかったので、すぐです」

 鬱蒼たる緑の山に入っていく。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」175ページ

 きっとここのことです。

 ここで注意!看板が立っています。

 ここから先は「ちょっと街歩き」という気持ちで行くと危険です。それなりに動きやすい装備で臨みましょう。

真冬では蛇や虫も冬眠中だろうし、そう危なくないと判断する。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」175ページ

 写真を撮ってこなかったのですが蛇や蜂への注意を促す看板もありました。夏に行く時は注意しましょう。

  • 西側登山道⇔獣道

「はっ、ふうっ、あう」

果たして朝比奈さんの山登り姿はかなり危なっかしい。まして道ならぬ道である。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」175ページ

 一応、土のうと木組みの階段があるにはあるのです。

 ですが、

俺たちはほぼ一直線に小型の山の中腹を目指した。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」175ページ

 そう、一直線なのですよ。

 ↑この山を一直線に登るのですよ!?もう笑っちゃいます。(汗)


よくよく観察してみると、今俺たちが辿っているルートは人の出入りがあることを示すように、ところどころが踏み固められていた。かといってまともな道でもなく、少し上等な獣道程度だが、それでもまったくの自然のままならこうして朝比奈さんが俺の前を行くことは不可能だったろう。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」175〜176ページ

 まあ、この辺りが朝比奈みくるが登れる限界だろうな、と思います。

 と、前方の視界が開けてきました。すわ、

 登ること十数分、俺の目の前に平坦な場所が現れた。


谷川流涼宮ハルヒの陰謀」176ページ

ここのことか!と思いきや、

平坦じゃないですよ。というか崩れてますよ、をい。まあ私でも通過できたので大抵の方なら大丈夫でしょうが、雨の日や夜は絶対にやめておいた方が良いと思います。

  • 次回予告

 今回はここまで。次回はSOS団が登ったと思われる南東側登山道を紹介いたします。

2006-06-21

[]キョンの家について……いや、多くは語るまい 02:47 キョンの家について……いや、多くは語るまいを含むブックマーク

学園祭を描いたハルヒ第12話放映日は、モデルとなった学校も学園祭だった!?

http://www.new-akiba.com/archives/2006/06/12_8.html


 ↑そのネタ、私もなぜこの時期に「ライブアライブ」なのかで指摘していたのですが、誰にも相手にしてもらえませんでした。これも日頃の行ないが悪いせいでしょうか。ぎをらむの気持ち、ちょっと複雑。(←嫉妬は見苦しいぞ>自分)

 さて、次回のTVアニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」は「涼宮ハルヒの憂鬱V」だそうですが、原作通りに話が進むならばかなり重要な舞台が登場するはずです。

 自宅に戻ると、門の前で古泉一樹が俺を待っていた。


谷川流涼宮ハルヒの憂鬱」228ページ

 そう、キョンと古泉の逢い引きシーンです キョンの家です。

 このキョンの家についてはですね、私もどうしたものかと思っているのです。なにしろ住宅地ですので、人様に迷惑が掛かりやすいのです。かと言って「見つけたぞ!」と叫ぶのを抑えきれない自分がいます。それにTVアニメ版でキョンの家が出てくれば遅かれ早かれ他の巡礼サイト様でも取り上げられる訳ですし……いや、もはや多くは語るまい。と言いつつも未練がましく一文だけ書きます。

 キョンの家は、「学校を出よう!2」の主人公神田健一郎の家と同じ町にあります。

神田健一郎の家があると推測される付近(住所は伏せます。またここを探し当てても、住民の方に迷惑が掛からないように十分にご注意願います。)

 あ、信じてません?信じてませんね?よーし、もしTVアニメ版「涼宮ハルヒの憂鬱」で登場するキョンの家付近の風景が上の写真と似ても似つかなかった時は、お詫びにキョンと古泉のイラストを描いてこのブログにアップしましょう。


 ……多くを語るまいと書きながら、結局グダグダ書いてる自分が情けないです。

fuzzy2fuzzy2 2006/06/22 02:24 >↑そのネタ、私もなぜこの時期に「ライブアライブ」なのかで指摘していたのですが、誰にも相手にしてもらえませんでした。
私はちゃんと見てましたよ!
該当話数の放送日とマキシシングルの発売日と某学園祭を近くにぶつけるのは、そう簡単にはできないことではないのかと。

giolumgiolum 2006/06/24 01:48 偶然か必然かは内部の人でないと分からないですね。愚痴っぽいところに反応して下さいましてありがとうございます。というかわざわざ済みません。(汗)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060621

2006-06-20

[]先達には先達が 01:07 先達には先達がを含むブックマーク

エンディミオン聖地巡礼者分類

追跡者=デ・ソヤ神父大佐一行: 真の目的地を目指して、苦労しながらあちこちを探し回るこの方とか、この方とか、この方とか。


昔のテテュス川の観光者: サイトや掲示板で見た正解の地点だけを見て帰る人たち。


fuzzy Weblog@hatena-メモ

http://d.hatena.ne.jp/fuzzy2/20060618/p3

 まあそうなのですけれども、正解の地点を巡る楽しみ方もありだと思います。楽しむというか、キョンの苦労を体感してください。(笑)

 それから私もさほど自力で成果を出している訳ではありません。自力で見つけて、後にTVアニメ版で正解だと確認できたのは「涼宮ハルヒの退屈」で登場した西宮中央運動公園の野球場くらいです*1

 次の引用はZOZ団のかつての雑談掲示板でのサードさん投稿です。あまり知られていないようなので紹介します。

西宮を東西に貫く阪急電車の夙川駅北に甲陽園駅があります。

甲陽園駅そばには、女子校の夙川学院があり坂を登ると県立西宮北高校。

甲陽園は光陽園、女子校の夙川学院は光陽園学院

上ヶ原(うえがはら)は、上ヶ原(かみがはら)

上ヶ原には関西学院大学があります。

北夙川にはプール、著者は兵庫県在住。

近くの甲山森林公園は市内小学校の遠足必須地です。

山の中腹に噴水があります。

西宮北口駅は市内中心にあり西は三宮、東は大阪梅田まで15分。

北側改札には銀行があり自転車はよく撤去しています。

震災の後、行政開発により図書館もあるコープ、個人商店を抱える

マンションができました。

ちなみに中央図書館本館は海べりにあります。

桜並木は夙川駅から北に夙川の土手に広がっています。

本文中から考えて夙川駅の場所に西宮北口駅をもってくるとつじつまがあいます。


ZOZ団雑談掲示板 サードさんの投稿[05/1/18 10:53]

http://bbs5.cgiboy.com/bin/i.cgi?0190050&&137

 2005年1月時点であることを考えると、この推測は驚異的です。この情報がなければ私のハルヒ探訪は成り立たなかったのです。

*1:他の方が既に見つけられていたかも知れません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060620

2006-06-18

[]米澤穂信講演会+リッパーさんOFF会 18:45 米澤穂信講演会+リッパーさんOFF会を含むブックマーク

 米澤穂信さんの講演会とリッパーさん主催のOFF会に参加してきました。

 一番印象に残ったのは「ミステリー時空」という言葉でした。犯人がトリックを用意し探偵が解く本格ミステリーの図式は「幻想」であって、現実ではないという考え方だと解釈しました。「古典部シリーズ」の奉太郎も、「小市民シリーズ」の小鳩君と小佐内さんも、現実を生きようとして、しかし「ミステリー時空」に惹かれてしまうキャラクターのようです。

 会場は約200席あったのですがほぼ満員で盛況でした。ウィンドバードさん 魔王14歳の幸福な電波さんも来られていたようです。

ラノベ系サイト管理人の重鎮たちが集結しているところを見られたのが最大の収穫でした。

政宗九の視点-米澤穂信講演会

http://d.hatena.ne.jp/mmmichy/20060618#1150563857

 ちなみに私は講演会の間中安眠練炭さんの影に隠れて小市民に徹していたのでその「ラノベ系サイト管理人の重鎮たち」なるぁゃιぃ団体の範疇には含まれていないという希望的観測を抱いております。

 食事の後、銭湯経由で白翁さん宅に雪崩れ込んで徹夜でだべっていました。TVアニメ版「涼宮ハルヒ」の録画を見せてもらったり、「げんしけん」を読みふけったり。 平和さんが白翁さん宅からラノリン杯の集計をしようとしていましたが、操作環境の違いから断念していました。

 また、平和さんと学園異能の話をしましたが、ジャンルとかムーブメントよりもっと狭義の話をしているのだと感じました。従来の作品でも類似設定のものはあったでしょうし、将来的に学園異能ライトノベルの主流になる可能性もあるでしょうが、そうした大きな話はひとまず置いておいて、現時点では「『灼眼のシャナ』で味をしめた電撃文庫が2匹目のドジョウを狙って似たような設定の作品を連発してきた」ということで良いのではないかと考えます。

mmmichymmmichy 2006/06/19 00:59 講演会お疲れ様でした。ほとんどお話も出来ずに申し訳なかったです。つーか、ぎをらむさんも重鎮すぎるくらい重鎮ですって(^^) 皆さんが去って行かれた後は急激に場が寂しくなりましたよ(やや誇張表現)。

giolumgiolum 2006/06/20 01:19 お疲れ様でした。私は重鎮ではなく小市民を目指しますので、そっと見守ってやってください(誇張表現あり)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060618

2006-06-17

[]「2005年ラノリン杯(試験用)」投票 01:41 「2005年ラノリン杯(試験用)」投票を含むブックマーク

 平和さんの「2005年ラノリン杯(試験用)」に投票します。まず「2005年中に発表されたお気に入りのライトノベル」5つ。

  • ディバイデッド・フロント

 真っ向勝負の作品。とにかく熱いです。

  • まじしゃんず・あかでみぃ

 榊一郎さんは「イコノクラスト!」「君の居た昨日、僕の見る明日」も良いですが、一番勢いがあるのは「まかでみ」かな。

 メタフィクション大好きです。物語を消費する物語。

 4〜6巻はみんな面白かったですが、タズサの容赦ない強さが出ている5巻を推しておきます。

涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)

 谷川流さんは「絶望系」も良かったのでどちらにするか悩みましたが、明るいこちらにしておきます。これを読んだために甲山に何回も登りました。

 5つまでということなので、上には含めませんでしたが

なども面白かったです。日日日さんはなかなか大傑作と呼べるものが出てこないのですが「蟲と眼球」「狂乱家族日記」ともども上手くなってきているので、今後に期待します。

2006-06-13

[]なぜこの時期に「ライブアライブ」なのか 03:32 なぜこの時期に「ライブアライブ」なのかを含むブックマーク

 TVアニメ版「涼宮ハルヒ」の次回放送分は文化祭のエピソード「ライブアライブ」だそうですね。平和さん*1にギター長門のイラストをお贈りした時はまさか「ライブアライブ」をやるとは思っていなかったのですが。

 この時期に「ライブアライブ」を持ってきたのには、発売間近のキャラクターソングを宣伝する意図があるのでしょう。でもですね、恐らくもう一つ理由があるのです。

 現実の北高祭も今週末なのです……。

  • 注記

 こっちの北高祭じゃないですよ(笑)。

[]ハルヒ巡礼の道は険し 01:26 ハルヒ巡礼の道は険しを含むブックマーク

http://linernotes.cocolog-nifty.com/linernotes/

↑この、もりさとさんのブログハルヒ探訪は力作だと思います。

 よろしければリスト::舞台探訪-涼宮ハルヒに追加してくださいませ。>id:genesisさん

 特に甲山森林公園、神呪寺を扱っている6/4分が素晴らしいです。

実際に現地を歩いてみるとキョンの苦労が身にしみます。

っていうか、ハルヒの無茶さを正しく理解するには、

一度現地を歩いてみるべきです、ほんと(笑)


そして更にハルヒねた。甲山編

http://linernotes.cocolog-nifty.com/linernotes/2006/06/post_a4c6.html

 ハルヒ聖地巡礼をされる方は平地だけでなく、是非山間部の方も歩いて見てください。そうすれば「溜息」や「陰謀」でキョンがどれだけ悲惨な目にあっていたかが体感できます。

鶴屋山甲山をバックにシンボルゾーンが広がっています。

っていうかですよ!

スコップと荷物抱えてあの山に登るのか…!

 登るのよ!

 登ってきました。スコップは持っていきませんでしたが。証拠写真↓

 登り下りも色々写真を撮ってきたのですが、まだ全然整理できておりません。追い追い公開していきます。なお、ハルヒが「ピョンピョン跳び下りていく(陰謀P247)」西側の登山道は

あまり気軽に登り下りできるような場所ではありませんのでご注意下さい。

*1:ああ、そういえばラノリン杯に投票しなくては。

genesisgenesis 2006/06/13 18:25 推薦どうもありがとうございました。

giolumgiolum 2006/06/16 01:46 ご対応ありがとうございます。(笑)

2006-06-12

[]ハルヒの舞台 西北へようこそ! 23:17 ハルヒの舞台 西北へようこそ!を含むブックマーク

 ジュンク堂西宮店(西宮北口アクタ西宮西館4F)のライトノベルコーナーに

ハルヒの舞台 西北へようこそ!

と書かれた販促用紙が貼られていました。ライトノベル担当の店員さんが貼ったのでしょう。あれだけあからさまに描けば、地元の人なら見れば気付きますわな。

 今しばらくは貼ってあると思います(というか何時から貼ってあったのでしょう?)ので巡礼に行かれる方はジュンク堂西宮店のライトノベルコーナーに寄られてはいかがでしょう。

 ちなみにこのジュンク堂西宮店と思われる本屋が「ハルヒ」の作中にもちらっと登場します。

 向かった先は、駅近くにある総合デパートだった。

 俺も家族の買い物につきあってちょくちょく来る。衣料品や食料品売り場がメインの建物で、でかい本屋も入っていたりするが、そこは長門テリトリーで俺には縁がない。果たして朝比奈さんが俺を連れて行ったのも地下の食料品売り場だった。

谷川流涼宮ハルヒの動揺」収録「朝比奈みくるの憂鬱」257ページ

  • 総合デパート:アクタ西宮
    • 衣料品売り場:西館3Fの無印良品
    • 食料品売り場:東館1〜3Fのコープこうべ
    • でかい本屋:西館4Fのジュンク堂書店

だと考えています。食料品売り場が地下でないのが残念ですが。

fuzzy2fuzzy2 2006/06/12 00:42 私もちょうどその店で地図を買いました(笑)。
(でか字まっぷ 神戸 芦屋・西宮・明石/昭文社)

つる屋の跡地付近も歩いていたのですが、
何もないので気づきませんでした。

giolumgiolum 2006/06/13 00:25 私も西宮を歩く時は地図を2つ常備していますよ。文庫サイズとでかいのと。(笑)
甲陽園つる家は、痕跡だけでも残っていないかまた調べてみるつもりです。

fuzzy2fuzzy2 2006/06/13 22:18 私の方は、WebサイトをA4で印刷した地図は目標の精密確認に、文庫サイズの市販の地図は通常用(特に電車とバスの確認)、あとはオンラインでMapfan.netとGoogle Map(特に航空写真)を広域調査用に使い分けています。

つる家跡の調査、期待しています〜。

giolumgiolum 2006/06/16 02:22 今週末はちょっと行けそうにないですが。<つる家跡の調査
でも(現実の)北高祭があるのでハルヒファンの方はいっぱい来るでしょうね。

2006-06-11

サイコロプス

[]もっとエレガントでない解答を考える 00:47 もっとエレガントでない解答を考えるを含むブックマーク

 右の絵は一つ目のサイコロと二つ目のサイコロです。

 こんなものを描いたきっかけは、次のような記事を見たことです。

http://satoshi.blogs.com/life/2006/06/post_2.html

例題2.サイコロを2個、順番に投げることにします。1つ目のサイコロの目の方が二つ目のサイコロの目より大きい確率を求めてください。

 やっぱり、方眼紙に数字を書く。すると、正方形な升目の、対角線を抜いたあっちとこっちに色分けできる筈だ。


REVの日記-エレガントでない解答を考える

http://d.hatena.ne.jp/REV/20060608#p5

 私は上の例題の中の「1つ目のサイコロの目」「二つ目のサイコロの目」という表現に注目しました。最初に「2個」と書いてあるのに、次に「1つ目」「二つ目」と書いてあります。ということは、これは「1個目」「2個目」のことではなく、「サイコロが一つ目」「サイコロが二つ目」という叙述トリックなのではないか!?(待て)

 ここで問題となるのが「目の大きさ」です。しかし古今東西「一つ目」の物の怪の方が「二つ目」よりも目が大きいのが様式美、ロマンでしょう。

 と言う訳で描きましたのが最初の絵。無論、この2つのサイコロを投げた時「一つ目のサイコロの目の方が二つ目のサイコロの目より大きい確率」は100%です。

 ……駄目です。私は疲れています。orz

trivialtrivial 2006/06/11 23:43 「このはしわたるべからず」ですね。お見事です。

giolumgiolum 2006/06/13 00:20 ええと、完全に錯乱しながら書いたのですが、ウケちゃいました。(汗)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060611

2006-06-10

[]津門綾羽町と今津巽町 22:33 津門綾羽町と今津巽町を含むブックマーク

 次の写真はハルヒの舞台捜しをしている際に、広田神社の境内で見た案内板です。

 これはちょっとびっくり。古代の西宮海岸線は今と全く違っていたというのです。

古代、西宮市には南部の大部分に入海が出来ており、入海が完全に埋まったのは中世後期頃と考えられている。


Wikipedia-西宮-歴史

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%AE%AE%E5%B8%82#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

 西宮の太古の地形は下図で示すように、現在とは大きく違っていた。

 今の宮水地帯北方には入江が入り組んでおり、現在のJR西ノ宮駅あたりがその入江の入口と推定されている。JR西ノ宮駅あたりの地名を西宮市津門何々町(「津門」とは港をさす)と呼ぶ。『日本書紀』にでてくる「務古の水門」はここではないかと推定されている。

(中略)

 その入江が夙川・御手洗川などの氾濫等での流砂・礫で埋められてしまい、津門は港の用をなさなくなってしまった。それで、今の津(「今」とは新しいの意)である今津(灘五郷の一つ)という町ができあがった。


酒文化研究所-宮水の沿革(1)

http://www.sakebunka.co.jp/archive/history/011_1.htm

 2千年前〜1千年前、西宮海岸線は広田神社あたりまでが入り海でした。入り海のくびれた辺りにある港の地域は、津門(つと)と呼ばれていました。「津」は港、「門」は入口を意味する言葉で、古くは務古の水門(むこのみなと)とも呼ばれていました。(中略)しかし、平安時代頃より夙川・東川の運ぶ土砂が入り海に堆積(たいせき)し、海岸線が南下していきます。津門は港としての機能を果たせなくなり、新しい港を意味する今津が築かれます。


語り部ノート にしのみや-広田-津門の入り海

http://info.leaf.or.jp/index.cgi?information,history_culture,item,6

 いやいや、面白いものです。

 ちなみに西宮市津門綾羽町の「綾羽」は日本に織物技術を伝えたとされる織姫の一人「アヤハトリ」に由来するものだそうです。あー、だから津門綾羽「紬」なのですか。ふむ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060610

2006-06-09

[]鶴屋邸のモデルか?〜甲陽園つる家 01:18 鶴屋邸のモデルか?〜甲陽園つる家を含むブックマーク

 諸君は、西宮市甲陽園某町なる「つる家」を御存じであろうか?御存じない。それは大変残念である。では諸君は名前だけが発見されて、偉大なる「つる家」自体はようとして紛失したことも御存知ないであろうか?ない。嗟乎。では諸君は僕がその筋の調査のために並々ならぬ困難を感じていることも御存じあるまい。

 甲陽園には昔、「つる家」という高級日本料理旅館があったそうです。場所は甲陽遊園地及びその周辺図(1920〜30年頃を再現したものと思われる)によると甲陽園駅の北東300mくらいのところです。「子孫ヶ池」という池があり、南岸に「子孫(こまご)」、北岸に「つる家」という料亭があったことになっています。

 現在、その場所に行ってみると、「子孫」

はあるのですが、子孫ヶ池と「つる家」は跡形もありません。

  • 「つる家」はどんな店で、いつまであったのか

西宮の語り部-甲陽園と甲山(二)

西宮の歴史-【第14回甲陽園】

西宮の風


などによると「つる家」は次のような店だったようです。

 うーん、食べに行ってみたかったです。高かったのでしょうけれども。

  • で、何が言いたいか

 と申しますと、この「つる家」が「涼宮ハルヒ」シリーズに登場する「鶴屋邸」のモデルのように私には思えるのです。広大な敷地。和風の建築と庭園。ちょうど甲陽園から甲山(恐らく鶴屋山のモデル)への登り口にありますし、北高へも(朝比奈みくるが投げ込まれた池のモデルである)高座町新池へも歩いていける立地です。

 ただし決定的な証拠はありません。ただ「そうだったら面白いな」と妄想にふけるのみです。

その後、「甲陽園つる家」は「鶴屋邸」のモデルではなかったことが判明しましたので追記しておきます。

鶴屋さん」の名前の由来については、きーぼーさんの書かれた下記の記事が詳しいです。

鶴屋さんはここから生まれた - きーぼー堂

(2012年9月1日追記)

[]鼠と甘味02:01 鼠と甘味料を含むブックマーク

 そう、ぎをらむ氏は『蟲と眼球チョコレートパフェ』の感想文の中に別の作家のケモノ耳小説への批評を密かに埋め込んでいたのだ。この「ありんせん」はそのケモノ耳キャラの台詞を真似たものに違いない!


一本足の蛸-名無しと必然性

http://d.hatena.ne.jp/trivial/20060607/1149688439

 はて、なんのことじゃかの。困りんす。

2006-06-08

[]コバルトファンタジーの部数、「オーラバ」は420万部以上、「破妖」は200万部以上 02:58 コバルトファンタジーの部数、「オーラバ」は420万部以上、「破妖」は200万部以上を含むブックマーク

発行部数のシリーズ総計

 上のREVさんのデータはこれだけでもありがたいものです。が、コバルト作品が「炎の蜃気楼」と「マリみて」しか取り上げられていないので、コバルト文庫1990年代の売れ筋だった(と思う)「ハイスクール・オーラバスター」と「破妖の剣」の部数をちょっと調べてみました。

90年にシリーズ初の単行本が出版されてから現在まで14冊の単行本が出版され各巻30万部以上の売り上げを記録しています。


ANIME FAN -情報>ハイスクールオーラバスタードラマCD1(1998/09/24)

http://www.fan.to/news/output.php?news_seq=3489

という情報を信じるとこの時点で「14X30万以上=420万以上」です。ただし上の情報は不正確なところがあります。シリーズ初の単行本は1990年ではなく

1989年刊行ですし、1998年9月時点では14冊ではなく文庫16冊+ハードカバー1冊が出ていたはずです。

 一番自然な解釈は「上の情報は1998年9月よりももっと古いもので、14冊時点(文庫本オンリーだと1997年5月刊行の「荊姫」か)で各巻30万部以上だった」でしょう。この解釈だと、結果的にやはり420万部以上は出ているということになります。ちなみに2006年6月現在では文庫23冊、ハードカバー1冊の計24冊が出ています。

  • 破妖の剣

 本編第5部の「翡翠の夢5」の初版時の帯に「200万部突破」と書いてあります。幸い、2006年6月現在のAmazon書影はこの帯が付いています。見えますでしょうか?↓

破妖の剣(5) 翡翠の夢 5 (コバルト文庫)

破妖の剣(5) 翡翠の夢 5 (コバルト文庫)

 この「翡翠の夢5」の時点で「破妖の剣」は(「翡翠の夢5」を含めて)本編10冊、外伝2冊の計12冊が出ていました。2006年6月現在では本編13冊、外伝6冊の計19冊が出ています。ここ3年ほど出ていませんが……。

 どちらのデータも古いので、実際にはもっと売れていると思いますが、とりあえず現状で確認できる数字は上の通りです。

2006-06-05

ドラまた

[]あんまし悩まないヒロイン、リナ=インバース 03:02 あんまし悩まないヒロイン、リナ=インバースを含むブックマーク

前島日記-スレイヤーズばなし

http://d.hatena.ne.jp/cherry-3d/20060602/1149270381

CAXの日記-スレイヤーズばなし

http://d.hatena.ne.jp/CAX/20060603/slayers


 私は「ロードス島」「フォーチュン・クエスト」「スレイヤーズ」でライトノベルにはまったので、「スレイヤーズ」にはかなり強い思い入れがあります。またそうした思い入れを差し引いて見ても、スレイヤーズが現在のライトノベルへ与えている影響は多大なものがあると考えています。が、ライトノベル論ブームが始まった時には既に「スレイヤーズは過去の作品だ」という空気ができてしまっていたようで、スレイヤーズ語りというのはあまり見られないのですよね。

 私も何か書けないかとスレイヤーズとオーフェンとフルメタを日常と非日常から見たメモ書き、または学園についてとかキャラ⇔キャラクターの切り替えとリアリティーの操作スレイヤーズに触れてみたのですが、まだまだスレイヤーズの魅力について説明できていないなぁと感じています。

 「スレイヤーズ」について語られている商業作品で、一番「なるほど」と感じたものは「中村うさぎのすきだぜっ!!ファンタジー」

に収録されている中村うさぎさんとひかわ玲子さんの対談「英雄について」ですね。この対談はヒーロー/ヒロイン論でして、簡単にまとめると

  • 欧米のヒロイックファンタジーには2種類のヒーロー/ヒロインがいる
    • 集団の中(間)で葛藤するヒーロー/ヒロイン
    • それに対するカウンターとして登場した悩まないヒーロー/ヒロイン
  • リナ=インバースは後者の日本版なのではないか

と書いてあります。(この「ヒーロー/ヒロイン」というのは現代ファンタジー/学園異能でいう「ヒロイン」とは少々ニュアンスが違います。いわゆる学園異能には主役とは別のキャラクターとしてヒロインがいる訳ですが、ヒロイックファンタジーのヒーロー/ヒロインは主役そのものです。)

 長期的に見ると「悩むヒーロー/ヒロイン」に飽きると「悩まないヒーロー/ヒロイン」が流行って、「悩まないヒーロー/ヒロイン」に飽きるとまた「悩むヒーロー/ヒロイン」が流行るのではないかという気もいたします。

2006-06-03

[]「米澤穂信講演会」行きます 12:08 「米澤穂信講演会」行きますを含むブックマーク

鍵の壊れた部屋で見る夢-京都オフ会しませんか?

http://d.hatena.ne.jp/kirisakineko/20060601#p1


 参加させてください。

 安眠練炭さんは保留のようですが、ここは食べ物でつるというのはどうでしょう。オフ参加者に食べ物を配るのです。甲陽園ツマガリのカステラとか。あ、でも切って売ってないかも(汗)。

 

reyoborozukireyoborozuki 2006/06/06 00:09 >オフ参加者に食べ物を配るのです。
 せっかく”戯言シリーズの舞台”京都なんだから祇園の大原女家のとかがいいような?<無責任

giolumgiolum 2006/06/08 02:15 大原女家ってカステラあるのかな?

reyoborozukireyoborozuki 2006/06/08 23:37 >カステラあるのかな?
 たしか和菓子だけだったと思いますけど。ところで食べ物配るの決定なんですかw

giolumgiolum 2006/06/10 20:42 決定事項ではないです。やるなら自主的に、ということで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060603

2006-06-02

[]これは……トリックに使えないかな!? 00:26 これは……トリックに使えないかな!?を含むブックマーク

SSMGの人の日記-amazon書影の登録と更新

http://d.hatena.ne.jp/megyumi/20060528/p3


 Amazon書影が切り替わるという話題なのですが、私もなんだなんだどうした?と思うことがあります。


後天性無気力症候群-ぼくたちには色彩が足りない 色に関するLesson8 主観的な色使い

http://d.hatena.ne.jp/giolum/20051018#1129565510


 ↑こちらなのですけれど……米澤穂信さんの「愚者のエンドロール」の書影がスニーカー文庫版から角川文庫版に変わりまして、その結果スニーカー文庫版の高野音彦さんのイラストについて書いてあった文章が全くもって意味不明になってしまったのですね。

 事情を知らない方がこれを読まれたら「こいつは机と椅子とカーテンを差して、なんで色の話をしとるんだ?」と首を傾げられることでしょう。いやしかし……これはトリックに使えないでしょうか?偶然起きたことをトリックに使うのはフェアではないと言うなら、新装版が出ることを知っていることにしておいて。で、古い方の書影にヒントが隠されていて、あとで書影が新装版に変わったら、誰もサイトを更新した形跡がないのにヒントが消えて証拠隠滅、完全犯罪。

 ちょっと無理ですか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060602