Giraud’s memo

2004 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 03 | 06 | 11 |
Giraudが、科学関連(殆ど生物学)を主に、ちょこちょこと書いてます。当然リンクフリー。コメント大歓迎につき、お気軽に。

特に検索エンジンで来られた方へ。メモ内の単語検索は左の検索窓で。

本編(酒とかつぶやきとかその他もろもろ)たる月ナル者はこちらへ。

2004-09-24 I cannot understand, however...

[]量子テレポーテーション

読売新聞で出てたわけだ。

量子テレポーテーションに成功…東大チーム

あれ、以前にもそんな報告があったような。

量子テレポーテーション実験、原子を使い成功(Wired)


これとの違いだが、物理苦手の私は読んでも皆目分からん。で、Nature Japanの和訳アブストを見てみる。

H. Yonezawa, T. Aoki, A. Furusawa

Demonstration of a quantum teleportation network for continuous variables

Nature 431, 430 - 433 23 Sep. 04'

日本語訳は登録が要ったかもしれないので直リンクはしない)


以前成功した量子テレポーテーションを他者間プロトコル量子テレポーテーションネットワーク)に拡張させ、成功させたということかね。

多者間の量子プロトコルは、より大規模な量子通信や量子計算の基本的な構成要素になると期待される。

と和訳にあることから、量子コンピュータの実現の可能性を更に前進させた、ということですか。


こういった今ひとつ意を得ない分野(世の中の大半です私にとっては)に対する判断を出来る限り見誤らないことが、日々の課題なんだが。いや専門共々うまくいかない。

Connection: close