Giraud’s memo

2004 | 08 | 09 | 10 |
2005 | 03 | 06 | 11 |
Giraudが、科学関連(殆ど生物学)を主に、ちょこちょこと書いてます。当然リンクフリー。コメント大歓迎につき、お気軽に。

特に検索エンジンで来られた方へ。メモ内の単語検索は左の検索窓で。

本編(酒とかつぶやきとかその他もろもろ)たる月ナル者はこちらへ。

2004-10-30 Increased thermostability of H5N1

[][]H5N1型、耐熱性強まる 鳥インフルエンザでWHO山形日日新聞

何か、どんどん厳しいことになってるんですけど。

で、WHOのアナウンスは二つに別れている。

1. Laboratory study of H5N1 viruses in domestic ducks: main findings

2. Avian influenza – situation in Asia: altered role of domestic ducks


2. で示されているように、70℃で加熱すれば食べる分には大丈夫なんだが。

2004-10-21 Flu news from America

[]今更カナダから輸入?米国のインフルエンザ対策事情

暗いニュースリンクさんのところより。

アメリカではワクチンの不足に悩まされそうであるらしい。確かアメリカワクチン接種が日本に比べ、高い実施率だったと思うが。

これは対岸の火事ではないのだが。

2004-10-06 news @ nature

[]In focus

Nature のトリインフルエンザ特集サイト

Bird flu

2004-10-03 H5N1 found in a dog.

[][]>鳥インフルエンザウイルス、犬から検出…タイ(読売新聞

今度はわんこだと。この調子だと哺乳動物全般ですな。イヌは生きてるらしいが。



日本の記事に対する信頼度の下がって来ている私は、

Google Newsをチェックすることに。


Virus found in a dog for first time(The Age)

この記事には、イヌは"the dog was still alive"と書かれているだけで、回復とは書かれていない。そしてオランダの研究者曰く、

Dutch researchers reported last month that cats can get the avian influenza virus, which means pets are at risk of getting and spreading the disease.

にゃんこでも検出されているので、ペットが拡散のリスクファクターになるだろうと。そらそうだわな。


Thailand finds bird flu in dog for the first time(Channel NewAsia)

同じような内容だが、貼付けてあるポスターが見物。


Dog with bird flu sparks new fears(CNN International)

Girl and dog in Thailand have bird flu(CBC News)

当方のサーバが調子悪く接続できないのでパス。


しかしfluヲチサイトかここは。

alchymiaalchymia 2004/10/04 06:23 こんにちは。記事の引用は難しいところですね。コメントアウトでメモしておくのは良いですね。はてなの場合、記事の引用を行なうと「おとなり日記」でのヒット率を高くすることができたりして便利な面もあります。最近は、全文引用の記事だけからなるホームページでなければ、実質的に問題はないだろうと感じています。

giraudgiraud 2004/10/04 09:23 alchymiaさん、はじめましてです。
「おとなり日記」ははてなならではで、確かに便利ですね。私も今の程度の引用で続けて行こうと思っています。
それでは、これから宜しくお願いします。

2004-09-30 Human to human transmission on face-to-face exposure

[][]タイの鳥インフルエンザ、おそらく人から人へ感染=政府(ロイター)

(訂正)すんません、娘と母親を逆にしてました。

ヤバい話のようだが、WHOとCDCは大丈夫、と言っているらしい。

 声明では、「世界保健機関(WHO)および米疾病対策センター(CDC)は、調査に当たり初期段階から加わっており、今回のケースが公共衛生に対して重大なリスクを及ぼすものではないとの認識で一致した」と説明している。

えー、ほんまー?重大やないのー?

日本語にする際に変な変換がされてないやろな。ということでNYTを当たってみる。

Thailand Confirms 10th Bird Flu Death(New York Times)

Pranee had no contact with the chickens but did have a ``very close and face-to-face exposure'' to her daughter while tending to her in hospital, a Public Health Ministry statement said.

11歳の少女の母親のPraneeはトリとの接触が無かったにも関わらず感染した。

どうもキャリアである娘からの至近距離での伝播の可能性がある、と言うことか。

``Although the finding of probable human-to-human transmission is clearly of concern, there is currently no evidence of ongoing chains of transmission or risk to persons outside the affected provinces,'' it said.

やっぱり『現時点では大丈夫』と限定してますがな。

もちろん、日本語の記事も間違ってはいないけどよ。


この件がらみで、ステキなエントリ発見。

署名で書く記者の「ニュース日記」の伊藤圭一氏のエントリ。fluネタを使いつつ、落ちが素晴らしい。プロの文章はかくある、と言う例だ。見習わねば。

 生物界には無数のウイルスが存在するが、問題は新種、ニューフェースという点だ。ウイルスも一種の生命体だから種の保存という命題を持っている。宿主にとりついて増殖したのはいいが、宿主を殺してしまったのでは、自分も死んでしまう。オールドフェイスのウイルスは、宿主を殺さず、既存の社会と調和する術を手に入れたウイルスとも言える。新種はとにかく宿主をなぎ倒し、その後、共生する形におさまるケースが多い。専門家はそこを危惧している。

ウイルスが生命体かどうかについては凄い勢いでコメントを避けておくとして、確かに新種の毒性は問題ですわな。但し、この場合、共生する形におさまる為に変化するのは基本的にウイルスの側だけなんだが。

 多少強引に言えば、人間社会にも同じような構図があるよ。例えば、明治維新。それぞれに不満は持ちながらも秩序を受け入れていた個体群が、黒船という刺激を受けて活性化し、既存の勢力をなぎ倒して新たな調和を設立する。その間、多くの血が流れた。さて、プロ野球界はどうなるのか。

要するに新型ウイルス≒黒船≒ライブドアだと。ライブドアはえらく高く評価されたものですな。大変強引な気がするが今後の文章の参考にさせてもらいまっさ。

で、小池さんはいつ復帰されるんですか。早く帰って来て下さい、待ってるんです。