Hatena::ブログ(Diary)

女子サッカー日記

2014-08-24

[]作陽高校女子サッカー部アメリカ遠征【前半編】 05:35

作陽高校女子サッカー部のアメリカ遠征が8月20日から28日の8日間で行われています

ツアーも半分が終わり、折り返し地点に来ました。作陽のみんなも時差ぼけもなくなってきて、だんだんとアメリカ生活に慣れてきているようです。

遠征ケンタッキー州コロンビアからスタートしました。コロンビアにあるLinsdey Wilson Collegeに通うブリッジ留学生のあやきは作陽高校卒業生です。その縁もありまずは卒業生のあやきがいるLinsdey Wilson College が旅の最初目的地となりました。

f:id:girlsoccer:20140824162023j:image

リンジーについて、1日目の朝は学校のカフェテリアで朝食を取りました。あやきと待ち合わせをし、カフェテリアまで案内してもらいました。バイキング形式でオムレツ、フルーツ、パン、ソーセージなどから自由に食べられるカフェテリアにみんな少しテンションがあがります。これから練習なのにこんなに食べて大丈夫??というくらいみんな良く食べて、お昼のサンドウィッチ作りも満足満足。カフェテリアで女子サッカー部のDrew監督と合流して、練習に出発です。とてもフレンドリー監督で大変親切にしていただきました。お水も2ケースほど練習用にいただき監督が運転するバンで練習場に出発です。

練習はリンジー大学のアメリカンフットボールフィールドで行いました。奇麗なスタンドと奇麗な人工芝選手テンションあがります。練習が始まってすぐに朝ご飯の食べ過ぎに気づきみんな苦しそう。前日一日半かけて岡山からアメリカ田舎ケンタッキーに来てくれたのでみんな少しお疲れ気味なのは否めません。時差ぼけも手伝って寝られなかった選手も多数。ということで、練習は軽めに夜の試合に備えることとなりました。

f:id:girlsoccer:20140821170245j:image

練習後はかなみ、きみか、みお、まき、いれいの5人は大学のESL外国人留学生のための英語の授業)に参加。残りの8人はホテルに戻り、休息&洗濯タイム外国人留学生のための授業ということで、いろいろな国の出身学生にも会えました。日本韓国セルビアetc....今年から女子サッカー部に入った外国人選手も授業を受けていたので、試合前にちょっと友達になりました。休憩&洗濯組はお昼寝もして、洗濯も終わり夜の試合に備えました。

19:00 Kick Offの試合に合わせてちょっと早めの夕飯と夜食づくりのためカフェテリアへ。朝とは違うラインナップにまたみんな大はしゃぎ。でも、きちんと朝の反省を活かし、食べる量や物には気を使いますテーピング組のみお、きみか、かなみはトレーナールームへ。設備の良さに感動!かなみが2ヶ月ほど抱えていたプレー中の膝の違和感をアンダーラップのみで一瞬で改善してくれました。この遠征のため4000円ほどの膝用テープを用意していきたかなみ。。唖然。。。プロアスレチックトレーナーが常にケアをしてくれる。これがアメリカの大学スポーツスタンダードです。

f:id:girlsoccer:20140822005306j:image

リンジーウィルソン大学との試合は、相手のプレシーズンの調整もかねているため20分×3本で行われました。リンジー大学はNAIAリーグで常に優勝争いをしているチームで、2012年には全米優勝をしています。チームもヨーロッパから特に北欧選手が多、各国のユースの代表チーム経験者も多くいますリンジーはアメリカの中では珍しくしっかりボールを回しながらゲームを組み立てていくチームです。脚力とパワーを活かし、回したボールをサイドに大きく展開して突破するのが目立ちます。序盤は少々今までとの相手の違いに作陽高校がバタバタする場面も目立ちましたが、徐々にその違いにもなれ、コンパクトの速いプレッシングを続けリンジーを苦しめます。攻撃面でもテクニックとクイックネスを活かし、コンビネーション良くしっかりつないでゲームを組み立てることに成功していました。結果は作陽の一瞬のミスを逃さず決めきり、そして脚力とパワーを活かしたサイドから突破で2点を取られましたが、作陽も技ありのフリーキックから1点を取り、最終的な試合結果は1−2と負けはしたものの、監督からはチームとしても、選手一人ひとりも大変素晴らしいという意見をもらいました。作陽のほとんどの選手にとってはこれが初めての外国人選手との試合です。しかも相手は大学生作陽選手たちは今までと違う相手との戦いを十分に楽しめたようでした。肝心のあやきはけがをして試合には出られず。本当にあやき残念です。。。

f:id:girlsoccer:20140821190146j:image

2日目は予定していた練習をキャンセルし、休息にあてますゆっくりとした朝からスタート。2日過ごしたケンタッキーモーテルオーナー最後写真を撮りチェックアウト。朝食後もフリー時間であったため、キャンパス内をうろちょろ。いろいろな人に声をかけられながら、頑張って英語コミュニケーションを取る選手たち。おのおの好きなように時間を過ごしました。午後は授業にまだ参加していない8人、あやめ、なつき、うい、まお、くら、れいな、りか、ななこが授業に参加。ストレスについて、外国人留学生たちと話し合います英語を聞くことに集中する人、話すことのチャレンジすること。取り組み方はそれぞれでしたが、みんな英語の授業頑張っていました。

f:id:girlsoccer:20140824162027j:image

授業後は先輩あやきの学校見学ツアー教室トレーナールーム、フィールド、体育館筋トレ施設プール、教会、学生寮学生ホール、図書館と大学の充実した施設をあやきの説明のもと見学特にスポーツ施設の充実ぶりに選手は驚いていました。リンジーが特別ではなく、これがアメリカスタンダードです。最後にあやきから留学の話、アスリート奨学金の話をしてもらい終了。授業のコーディネートから学校見学練習試合の話し合いまであやきにがいろいろと力になってくれました!ありがとう!!

f:id:girlsoccer:20140824162957j:image

15時に大学からルイビル国際空港に移動。ニューヨークにいよいよ出発です。移動のバスの中でみんなおやすみなさい。きっとまだ時差ぼけがとれてないのかな??途中で夕飯の中華料理をピックアップ空港に到着。なかなか見ない大人数に空港スタッフがびっくり。荷物のチェックインに少し時間がかかり、夕飯大急ぎで食べて出発。(ばたばたしちゃってごめんね!)無事にお腹もいっぱいになり、飛行機に乗り込み、ニューヨークに旅立ちました!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/girlsoccer/20140824/1408912535
http://www.girlsoccer-bridge.com/